2013年05月22日

GMOインターネット2013年株主総会レポート2

2013年3月24日(日)10時から、東京都渋谷区渋谷駅前のセルリアンタワー東急ホテル 地下2階ボールルームで開催されたGMOインターネットの第22期定時株主総会に参加しました。
この株主総会レポートでは、後半の質疑応答の様子以降をレポートします!
 前半の様子は → GMOインターネット2013年株主総会レポート1
上記のレポートと併せてご覧くださいね!
GMOインターネット株主総会
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(11-5)GMOクリック証券は新興のネット専業証券で、証券業務についてのノウハウが少ないのではないか?
→GMOクリック証券の高島秀行社長は証券会社出身であり、エンジニア出身の社長でもある。日本の大手ネット証券会社のいくつかのシステム開発にも関わった人物です。GMOクリック証券の社員200名中、半分がエンジニア、30人くらいが証券会社経験者です。GMOグループには3,150名ほどの仲間がいるが、うち千名がエンジニアやクリエイターであり、自らシステムを作ることを重視している。インターネット業界で勝ち残っていくためには、自分たちでシステムから作っていかなければならない!という強いポリシーがある。彼は日本の大手ネット証券のシステムを作ってきた仲間とともにクリック証券を立ち上げており、証券ノウハウ、システムの両方に精通した素晴らしい人材に経営を任せている。
(12-5)GMOクリック証券に業務改善命令が出されたが、どんな問題が指摘されて、どう対応したのか?
→先ほどの回答とも関連するが、自社でシステム開発しており、あまりにもモノ作りに集中しすぎてスピードが早かったので、システムトラブルを起こしてしまい、皆様にご迷惑をおかけしたということで金融庁様から業務改善命令を受けた。指摘事項についてはすべてシステム改善しており、トラブル件数も激減している。外部の監査の方からもOKを頂いているし、金融庁さまからも改善は認めていただいている。
(13-5)グループ会社はどのように管理しているのか?またどのようにしてグループ会社間のシナジーを出しているのか?
→GMOグループは現状66社になっており、うち6社が上場企業です。シナジーという言葉は曖昧なものだが、相乗効果を出すために一番重視しているのは、グループ各社の経営幹部、グループに関わる仲間たちに求めているのは、スピリットベンチャー宣言という社是・社訓にあたるものの精神的な共有です。
 詳しくは → GMO企業理念 スピリットベンチャー宣言

まずは言葉が合わないと、未来に向かって走って行こう!とはならない。
スピリットベンチャー宣言を繰り返し繰り返し読み合わせることでグループの隅々まで浸透させ、イズムに昇華させる、こういった活動を通じてシナジーが生まれる素地を作っている
私は自分の人生を賭けてこのグループを作ってきており、私が亡き後もこのグループが100年単位で成長して、多くのお客様、多くの株主様、多くの仲間たちを笑顔にするグループとして存続して欲しいと思っている。そのためには何が重要なのかずっと考えてきた。長く続いている会社のリストを取り寄せたりして色々と調べたが、一番長く続いているものは宗教だと気付いた。
うちのグループは新興宗教じゃないですからね(笑)
長く続いている組織には5つの共通点があり、その1つが皆が同じものをずっと読んで信じていることです。企業にとっても、皆が同じものを読んで信じ続けて、心のベースを作ることが非常に大事だと気付いた。
スピリットベンチャー宣言はバイブルサイズの手帳になっており、グループの仲間全員が持っていて、18年間入社以来読み続けている。これがシナジーのベースになっている。
(14-6)くまポンで食事クーポンを買ったが、現金で払った方が安かった。クーポンの方が高いのはおかしいのではないか?返金などの対応をしてもらえるのか?電話でキャンセルできないか聞いたが、取り合ってもらえなかった。
→あってはならないことであり、ショックを受けている^_^; (と、本当に驚いているようでした)
何かの手違いだと思うので、確認して報告する。そのような場合は返金する。
注記クーポン使用より現金の方が安いこともあるのはそんなに驚くことなんでしょうか?
2011年頃に色々と問題を起こしたグルーポンの場合、お店側に支払われるのはクーポン額面の半額程度の様です。50%の取り分が一般的だとすると1万円相当の飲食コースを半額の5千円にしたクーポンを発行した場合、店側の手取りは2,500円になります。
材料費が賄える程度の金額ですが、広告宣伝費と考えてクーポンを発行するんでしょうね。
このお店が特別なキャンペーンなどで、同じコースを4,500円で提供することはあり得ない話ではありません。お店側の取り分はクーポン発行時の2,500円よりも多いので、集客策として条件付きで実施する可能性はあります。
ホテルなどの宿泊クーポンの場合は、原価がほとんどかからないことから、空室が多いと直前特価!みたいな形でクーポン価格を下回る値段を提示するケースはよくありそうです。クーポン発行会社の取り分がいらないですし、機動的に運用できるので、こんなことはそんなに珍しいことでもないように感じます。
クーポンの方が高いのはあってはならないこと!とか、身じろぎして狼狽するほどのことでもないと思うんですけどねぇ(笑)
(15-7)GMOアドパートナーズからSEOの営業電話がよくかかってくる。ネットで見ても良い評判がない。
→GMOが扱っている商材には、プル型とプッシュ型がある。ドメイン販売など低単価の商材はWeb上でオートマチックに販売している。高額の商材はお客様に説明しながら販売しており、待ち型の営業ではなくプッシュ型の営業になる。SEOやネット広告がプッシュ型の商材になる。SEO(ネットで検索した時に上位表示されるようにする)は順位保証ができないので、一部に不満を感じる顧客もおり、ネット上にそのような書き込みも存在する。提供する商品のクオリティを上げることで、お客様に満足頂けるように今後も努力を続けていく。
→(高橋信太郎取締役 GMOアドパートナーズ社長)SEOは順位保証ができない商品であり、そのように説明している。成果が出れば課金するサービスもあり、無理な販売はしていない。
(16-7)平均勤続年数が4年と短い。勤続年数が短いのは離職率が高いことになるが、ネットでの評判が良くないことを考えると、会社に何か問題があるのではないか?
→社歴が短いうえにグループ人員が2次曲線的に急増しているので、計算上平均勤続年数は短くなる。営業部門では競争原理もあるので退職する人もいるが、エンジニアや管理職などの定着率は高い。離職率は同業他社と比べても低い。GMOグループは仲間を大事にする思想を持っており、インターネットは装置産業ではなくて人財産業というのが基本的な考え方。福利厚生も競合他社と比べて格段に良いと思う。福利厚生に毎月4・5千万円かけており、それくらい仲間を大切にしている。仲間を大事にして皆でがんばり、2年後の売上1千億円を目指している。顧客層を広げて業績を伸ばし、株主の皆様にも喜んでもらいたい。
注記新興企業の株主総会では、勤続年数が短いというのは定番の質問ですね^_^;
いい加減聞き飽きたので、招集通知の従業員の状況欄に、勤続年数が短い理由を注記した方が良いのではないでしょうか?今後も同じ質問が繰り返されそうで時間の無駄です。
 11時24分になり、最後の1問でお願いしたいとの熊谷会長の発言
(17-8)去年も質問したが、福利厚生に毎月何千万円もかけているなら、配当ももう少し増やして欲しい。配当は年2回でいいので、手数料分?は震災復興に寄付したらどうか?
→毎年ありがとうございます。配当は毎年1円ずつ増配している。配当性向も33%を目標としている。33%は東証1部上場企業で見ても決して低くはなく、欧米並み。欧米並みでいいのか?と言われればもっと出したいが、日本は実効税率が高いうえに復興税も上乗せされており、シンガポールやイギリスと違って、いくら稼いでも税金で持っていかれてしまう。法人税を引かれた残り少ない中から1/3は配当として株主に還元し、残りは人や設備に再投資して将来の成長につなげていく。今は成長期であり、配当としてお支払できるギリギリの上限額をお支払している。毎年増配もしており、ご要望はよく分かるがぜひご理解いただきたい。成長への投資も大事なので、配当はこのくらいで成長投資に使わせて欲しい(笑)
欧米では四半期配当が主流であり、今後日本でも増えていくと思う。
以前グローバルソブリンが人気だったが、3ヵ月に1回もらえた方が額は(少なくても?)嬉しいじゃないですか(笑) 4回配当がくればGMOを思い出してもらえる回数も増える(笑)
四半期配当によるコスト増はたいした額ではなく、今後も四半期配当を続けさせてほしい。
利益が増えたら必ず増配するので、ご理解いただきたい (盛大な拍手)

以上で質疑応答は終了となりました。
次にイベント開催を控えているので、この辺りで打ち切りは仕方ないですね。
熊谷会長のキャラクター全開の質疑応答は楽しいです。あとは約束したことが実行されるかですね!

続いて議案の採決が行われ、株主総会は無事終了となりました。
続いて取締役全員から1人ずつ担当職務と抱負などの挨拶がありました。どんな方々が経営しているのかよく分かり、とても良い取り組みだと思います。GMOインターネットの株主総会は年々改善されていて、とても素晴らしいと思います。今後も参加すると楽しくて役に立つような株主総会を続けていって欲しいですし、期待しています。
この後15分ほど休憩を挟み、会社紹介ビデオの上映、NHN Japan株式会社社長の森川亮氏と熊谷正寿代表の対談が行われました。
GMOインターネット株主総会
   今年も熊谷正寿社長の姿勢は素晴らしいですね!
お土産にもなっている 夢をかなえる手帳 の使い方や活用例、LINEを開発した経緯や今後の展開など興味深い話が聞けました。
最後にプレゼント抽選会があり、10名にオリジナル手帳バインダーがプレゼントされました。
GMOインターネット株主総会
 なんと!当選しました〜 ありがとうございます!

最後にはプレゼントも当選したし\(^o^)/楽しい株主総会でした。
当選しなくても楽しい株主総会なので、来年もぜひ参加したいと思っています!
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
posted by Zaimax at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362743637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック