2012年07月13日

アトム2012年株主総会レポート

2012年6月14日(木)10時から、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場 センチュリーホールで開催されたアトム(7412)の第41回定時株主総会に参加しました。アトムは回転寿司のアトムボーイから始まった会社ですが、今はコロワイドグループの一員となり、中部地区と北関東中心に幅広い業態を展開している外食企業です。アトムの株主総会に参加するのは2010年に続いて2回目です。
 2010年の株主総会は → アトム2010年株主総会レポート
2012年6月14日(木)の株価 332円(東証2部、名証2部 7412)100株単位 3月決算
PER 66.7倍、PBR 9.48倍、配当利回り 0.60%、株主資本比率 38.7%
監査費用 4,100万円(売上比 0.11%、営業利益比 2.22%) あずさ監査法人
株主優待 3・9月末の株主に株数に応じて優待ポイントを贈呈
 詳しくはこちら→ アトムホームページ 株主優待情報ページ

   アトム(7412)のホームページ
   アトム(7412)のヤフー株価情報
アトム2012年株主総会
過去5年間の株価推移をみると2010年までは株価の低迷が続いていましたが、2011年からは株価が上昇に転じ、最近は340円前後で推移しています。業績が改善傾向にある影響だと思いますが、まだまだ低水準であり業績・株価とも一段と改善して欲しいですね!
スケジュール
10:00〜10:24
 10:04〜10:06 監査報告 中林滋宜常勤監査役
 10:06〜10:24 映像による事業報告 女性ナレーションが召集通知を読上げ
10:24〜10:27 議案説明
 第1号議案 取締役6名選任の件 任期満了に伴い全員再任
 第2号議案 監査役2名選任の件 3名任期満了に伴い2名再任、1名減員で3名体制に
10:27〜11:17 質疑応答 質問者18人 計21件 50分
11:17〜11:18 議案の採決 拍手方式ですべて可決
11:28〜12:19 議案以外の質問時間 質問者17人 計2
件 51分

アトム2012年株主総会
お土産 千円分のお食事券 期限12月31日まで 後渡し
飲み物サービス なし
事業説明会 なし

注目の株主総会格付けですが、お土産も用意されていますし、多くの質問に対応していました。毎年早い時期に開催しているのも評価できます。ただ質問に対する回答はあっさりしていて、説明会もなく会社の現状を株主に理解してもらいたいという姿勢は感じませんでした。これらを総合的に判断しアトムの2012年株主総会格付けは 『C−』 としました。
   議決権を有する株主数    53,546名、その議決権数  1,679,270個
   議決権返送&出席株主数  13,067名、その議決権数  1,393,231個(83.0%)
アトムの株主総会は今年も昨年に続き、名古屋国際会議場で開催されました。2010年までは名駅前のウインク愛知で開催していて便利でしたが、会場が手狭になり昨年から名古屋国際会議場に変わりました。
昨年は初参加の会社を優先し、同じ日に開催された未来工業の株主総会に参加したので、名古屋国際会議場での株主総会は初めてです。
2010年まではお土産も先渡しでしたが、今回は受付時には何ももらえず、もしや小澤社長に代わってからはお土産廃止!?と緊張が走りましたが(笑)帰りにいつもの千円分のお食事券がいただけました。親会社のコロワイドと比べると寂しいですが、お土産があるのは嬉しいですね。それでもお土産の渡し方については1人1個が厳格に守られていて、株主の怒りが会場内のあちこちで爆発していました^_^;
それでも強引に責任者を呼び出してゴネまくり、議決権行使書の枚数分土産を持って帰った株主もいたようです。こんな株主に誇りについて語られてもねぇ^_^;
騒いだ株主にはお土産を渡すという会社側の対応は一番良くないですね!

会場内は大きなホールなので、正面にスクリーンが用意されていました。広い会場ですが空席も目立ち、3〜4割程度の入りという感じでした。
今期から1円復配と業績は改善傾向にありますが、まだまだ株主の不満は大きいようで、言いがかりみたいな質問もいくつかありました。会場内はとても寒くて、クールビズ総会とは正反対でした。怒りに震えて熱くなる株主が多そうだったので、冷ますために会場内を極寒に保っていたようです(笑)
事業報告は映像で行われましたが、女性ナレーションが読上げるだけであり、もう少し分かりやすく工夫して欲しいですね。事業報告自体も出店数や業態変更の内訳を羅列しているだけで、まったく中身がありません。どのような戦略で業態変更しているのか、業態変更により業績はどうなっているのか?などもっと分かりやすく記載して欲しいと思います。私は多くの決算短信にも目を通していますが、アトムの報告内容は最低レベルだと思います。他社の開示内容なども参考にして、もっと改善して欲しいと思います。

質疑応答はコロワイドグループ共通という感じで、株主総会の中では報告事項や議案に関連した質問に限定し、株主総会後にそれ以外の質問を受けるという形式です。多くの株主の質問が予想されるので、質問は1人1回につき1問で、複数質問がある場合は再度手を挙げてほしいと説明がありました。

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(1-1)第1号議案で、同じ平取締役なのに上司・部下という関係に違和感がある。どんな役割分担になっているのか?
→社内の役割分担は、営業本部長が中京と北関東で2人、営業をサポートする営業管理本部長、間接部門の管理本部長、この4本部長を要に運営しており、権限もこの4名に移管している。きちんと役割分担できており問題ない。
(2-2)以前は借金を80億円以下にしてから配当すると言っていたが、復配して大丈夫なのか?
→(太田一義常務取締役管理本部長)営業キャッシュフローは十分にあり、借入金の返済原資も十分あるので復配することにした。
(3-3)レストラン事業の退店が16と説明があったが内訳は?閉店した店はどう活用していくのか?
→居酒屋3、洋食2、寿司2、焼肉2、和食他7店を閉鎖した。活用策としては契約が残っている物件については、他社への転貸しなどを行っている。
(4-4)議案を上程しているが、親会社のコロワイドが過半数の議決権を持っているのだから、もう可決は決まっている。招集通知にも議案は可決していると記載した方がいいのではないか?
→確かにコロワイドが過半数を保有しているが、現状の記載方法が適切でありご理解いただきたい。
(5-5)株主になって5年だが業績は期待外れが続いている。今後の経営に対する決意を聞きたい。
→取締役全員で全力で業績を回復させて、お客様の皆様に愛される店を作り、収益を株主の皆様にもっともっと還元できるように頑張っていく。
(6-6)なぜ発行済み株式数が半端な数字になっているのか?
→(太田一義常務)合併を何度も行ったが、株式交換でM&Aを行ったので半端な数になった。
(7-6)株主優待ポイントはいつカードに付くのか
→(太田一義常務)6月20日にポイントが付与される。
(8-7)今期は久し振りに増収計画になっているが、今までずっと減収が続いてきたのになぜ今期は売上が増えるのか?既存店の動向も含めて説明して欲しい。
→3年前にアトムとジクトが合併した。この3年間は売上を伸ばすことよりも、収益の改善に取り組んできた。そして昨年は東日本大震災が発生し、復旧・復興を掲げて取り組んできた。併せて内部組織の強化も図ってきた。土台を固めることができ、攻める準備ができたと私自身感じているので、今期は売上高にこだわり収益も伸ばす、増収増益を計画している。
(9-8)人材の育成が一番大事だと思うが取り組みは?
→教育には力を入れている。知識教育が重要と考えており、店長育成カリキュラムや料理長育成にも力を入れている。教育には終わりはないので、さらに力を入れていく。
(10-9)スクラップが多いが、FLコストはどの程度か?業態別ではどうか?興味のある寿司業態は徳兵衛などブランドごとに教えてほしい。
→フード比率は全体で32%となっている。売上に占める徳兵衛の比率については、寿司業態として全体の21%となっている。
(11-10)(女性)役員の持ち株数が少ないと昨年の株主総会で指摘したが、持ち株数が増えていて嬉しい。南舘さんももっと増やして欲しい。
→毎年貴重なご意見ありがとうございます。真摯に受け止めてがんばります。
(12-11)(女性)色んな寿司チェーン行くが、アトムの寿司業態はネタが小さく味や質も満足できない。収益性ばかり気にしているのではないか?安くて美味しい寿司を提供して欲しい。
→ご意見を現場に伝えて、もっともっと愛される店作りにつなげていく。我々は飲食業なので、まずは料理が美味しい、従業員の愛想が良くてサービスが良い、お店がいつもきれいというのが重要であり、この3つを磨き上げていくしかない。

(13-12)今後どの業態の出店に力を入れていくのか?
寿司、焼肉、ステーキ、居酒屋、カラオケの5本が事業の柱であり収益の柱と考えている。この5つに集中してより強い業態にしていく。
(14-13)各お店はがんばっていると思うので、もっと現場の意見を吸い上げて良い会社にしてほしい。
→風通しの良い会社にしていきます。
(15-14)三重代表として来たが三重には店が少ない。鈴鹿や津に出店して欲しい。
→出店できるよう努力していく。
(16-15)(女性)復配で1円配当を行うが、配当を行う経費は1人当たりどの程度かかるのか?
→(太田)全体からすると軽微な費用であり、配当することで経費が大幅に増加するなどの問題はない。
(17-16)M&Aなどを繰り返してきたので私の持ち株数は中途半端になっている。社長の努力などで株価は300円位まで上がってきて嬉しく思っている。が、心配な点もある。親会社のコロワイドは1株当たり純資産が1,700円ほどあるが株価は600円程度。アトムの1株当たり純資産は1/10以下で、コロワイドの力と株主優待でアトムの株価は支えられているようなものだ。以前も発言したが私はアトムを1,600円で買っており、それだけの価値のある会社だ。前社長の植田氏はコロワイドの役員になっているが、小澤社長は植田氏以上の能力のある人だと期待している。私が買ったのは1,600円だが、一番下がった時は酷い状況になった。そこにコロワイドが登場して何とか持ちこたえたが、もうコロワイドの意のままだ。小澤さんも頑張っているがどのくらいの株価を目標としているのか?株価はその会社の状態を一番表していると思う。
報告書にも株主を大事にしたいと書いてあるが、前回大阪の株主様が見えて、受付の対応について色々文句を言われていたが、今回私は受付の責任者を呼び出し代理出席はできるのかと聞いたら、基本的に代理出席はできない、本人しか出席できないと言われた。そんな細かいことを気にするより、誇りを持てるような会社にして欲しい。俺はアトムの株主だ!と誇りを持てるような会社にしてほしい。私は1,600円で買った時には誇りを持てる会社だった。小澤社長の決意をお聞きしたい。
→貴重なご意見ありがとうございます。そしていつも株主総会に来ていただき、本当に感謝しています。株価は様々な要因で決まるので回答は差し控えるが、現状の株価には満足していない。まずは業績を向上させていく。コロワイドの件については、アトムの株主総会であり私の意見は差し控えさせて頂く。
注記)心にもない回答ですよね〜(笑)こんな嫌味に本当に心から感謝できるとは、小澤社長は立派な人格者だな〜と感服致しました^_^;
株主総会後の質問タイムでもまた恨み節を長々と述べていましたが、どうやら受付に複数の議決権行使書を持ってきたのに、お土産は1つしか渡せないと言われてブチ切れて、長々と嫌味な発言を行ったようです。コロワイドのBPSは170円ですし事実誤認が多くてバイアスがかかりまくりという印象です。1,600円で買ったことを何度も強調していましたが、いくらで買ったかなんて株式市場では誰も気にしていないことを肝に銘じる必要があるな〜と改めて実感させられました。株式投資で利益を出すには何が必要なのか、良い勉強になりましたね!
前回大阪の株主が受付でトラブルを起こしたそうですが、もしやあの方なんでしょうか?大阪と名古屋のトラブルメーカーが連携して活動しているのかな^_^;これは株主総会事件簿で取り上げないと!(笑)
さすがの人格者の小澤社長もあまりの嫌味な質問に嫌気が差したのか、あと質問は3名で勘弁して欲しいと発言し、11時10分に終了モードに入りました(笑)
(18-17)役員の任期はどうなっているのか?
→取締役は1年、監査役は4年です。
注記)他人の質問をずっと野次っていた人ですが、手を挙げているのになかなか指名されず、やっと指名されました。他人の質問を小馬鹿にしていたので、一体どんな鋭い質問をするのか期待しましたが...
残り3名限定なのにそんな基本的な質問かいっ!と野次りそうになりました(笑)
(19-18)コロワイドに対して優先株を発行しているが、無配でも優先株には配当を払うのか?
→その通りです。
(20-1)今回監査役を1名減らすが、補欠監査役を選任しなくて大丈夫か?監査役の豊田裕之氏は大宝産業名古屋支社長だが、大宝産業はどんな会社なのか?出席率が100%でない監査役がいる!
→(中林滋宜常勤監査役)補欠監査役については検討課題とさせて頂く。豊田監査役の所属している大宝産業は、工業用ガスの販売を行っているが、アトムと取引関係はない。
監査役のうち3名は出席率100%だったが、加納監査役は体調不良で1回休んだ。
(21-1)なぜ取引関係もない人を監査役に選任するのか?
→(豊田裕之社外監査役)以前ユニーで監査役をしており、その時にアトムの監査役も引き受けた。その後大宝産業に入社したので、現状の経歴になっている。
注記)社外監査役については色々な考えがあると思いますが、やはり独立性が大事なので、取引関係がない方が適任だと思います。取引先出身では監査は期待できないと思いますし^_^;

以上で質疑応答は終了となりました。
色々な質問が出ましたが、回答はあっさりという印象でした。もう少し熱く株主に向かって語ってもいいと思うんですが、小澤社長は冷静な人格者(笑)のようなので、熱く語ることはあまりないのでしょうか?
株主総会後にも質問大会は続いたので、こちらの様子も別途まとめてみたいと思っています。

   アトム2012年株主総会 質問大会報告
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
posted by Zaimax at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280731819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック