2012年06月26日

ディーエヌエーDeNA2012年株主総会レポート2

2012年6月23日(土)10時から、東京都港区白金台のシェラトン都ホテル東京 地下2階醍醐で開催されたディーエヌエーDeNA(2432)の第14回定時株主総会に参加しました。
ディーエヌエー2012年株主総会レポート1に続いて、後半の質疑応答の様子をまとめていきます。
ディーエヌエーDeNA2012年株主総会レポート1 と併せてお読みください。
時間ができたら守安社長の事業報告の内容などもまとめてみたいと思っていますが、いつになるかは不明です(笑)

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(15-10)子会社の中にケイマン籍の会社があるが何をやっているのか?ファンドのようなことをやっているのか?
→中国事業を展開するために作った会社です。中国では外資の事業展開は難しいので、ケイマンに子会社を作った。
(16-10)株価低迷で心配していたが、大規模な自社株買いをしてくれて感謝している。
→ありがとうございます。
(17-11)横浜ベイスターズのファンなので、DeNAが買ってくれてありがとうございます。今後どのような取り組みをしていくのか聞きたい。
→横浜ベイスターズの買収でDeNAの知名度は大きく上がったので、買収した価値はあった。ただ赤字経営が続いており、3年ほどで収支トントンまで持っていきたい。DeNAとのサービス連携も必要であり、今後ソーシャルゲームとの連動やモバゲーとの連携なども検討していく。
(18-11)ベイスターズはファンクラブの質が12球団中一番低いと思う。スマホ対応も最近になってやっとできたような状況。もっとファンクラブにも力を入れて欲しい。
→貴重なご意見として今後参考にさせていただく。
(19-12)営業外損益で為替差損が発生しているが、海外事業に関連したものなのか?
→事業上の損失というより、キャッシュの一部を米ドルで持っており、円高が進んだことで為替差損が発生した。
(20-12)米ドルで持っている意味は何か?M&Aなどに使うため外貨にしているのか?
→昨年は東日本大震災も発生し、日本円だけで保有しているのもリスクと感じ、キャッシュの一部を米ドルに代えた。
(21-13)入り口に水か熱いお茶しか用意されていない。今日はそれほど暑くないからまだいいが、オレンジジュースなど冷たい飲み物も用意して欲しい。夏に熱いお茶を出すなど常識外れだ。また、召集通知を読んでもよく分からない。先ほどの社長の説明は分かりやすかったので、召集通知に載せるようにして欲しい。
→参考にさせていただく。
(22-13)EC事業は売上が減っているのになぜ利益が増えているのか?
→一見減収に見えるが、モバコレという会社を売却したので、この会社の売上が無くなり減収になっている。継続事業ベースでは増収になっており、EC事業も安定して成長している。
(23-13)事業ごとにブランドが違っていて、モバゲー、ビッダーズ、DeNAなど色々あるが、もっとシナジー効果を出していく必要があるのではないか?
→確かにブランドの分散が課題になっている。ベイスターズ買収で知名度が上がったので、各サービスのブランディングを検討中です。
(24-13)ヤクルトにはプロ野球への招待などの株主優待があるので、DeNAでも検討して欲しい。
→検討する。
(25-13)守安社長の話は散漫だ!色んな会社の株主総会に参加しているが、株主が次々と帰っていくような会社は初めてだ!女性や障害者をもっと雇用して欲しい。会場にいる社員も昨年と変わっていないようだ。もっと女性の力も活用して欲しい。
→性別にこだわらず優秀な人材を採用している。
注記)途中で株主が帰っていくのはふつうのことです。特に6月は他の会社と株主総会が重なっていることも多いので、お土産をもらって社長の顔を見たら安心して!?帰っていく株主はたくさんいます。守安社長の話が散漫だから帰っているわけではないと思います。
多くの株主総会に参加しているなら途中で退席者がいるのは普通だと思います。私の経験では、質問者が長々と持論などを述べだすと、急に席を立つ株主が多いように感じます(笑)
質問した株主も指名されて満足したのか、質問が終わるとすぐに帰ってしまいました^_^;こんな質問をしているんですからせめて最後まで参加して欲しいですよね(笑)
(26-14)自社株買いをするとは思っていなかったので、良い意味で驚いた。株価も低迷しており社長がどんな人か見るために株主総会に参加したが、社長の好感度も上がった。株主還元で配当性向を20%に高めていきたいと説明があったが、20%は低い。せめて30%を目指して欲しい。
→DeNAの配当は業績連動型であり、現状の配当性向15%を20%まで高めることを目標にしている。その後はどこまで高めるかはまだ未定。株主還元には配当と自社株買いがあるが、どちらで還元するかは市場の環境によって変わってくる。今回は株価が安かったので自社株買いを行なった。今後も環境に応じて自社株買いも行なっていく。
この時点で11時58分となり、十分審議を尽くしたので質問はあと3人にして欲しい。今までに出ていない質問でどうしても質問したい人はいますか?との議長発言。どうしても発言したい人が何人もいたようです(笑)

(27-15)南場前社長の経営手腕に期待してDeNAの株主になった。今日の日経新聞にも南場さんの発言が載っていて、コンプガチャ問題では奔走しているようだが、ぜひ南場取締役の考えもお聞きしたい。横浜ベイスターズ買収についても南場さんはあまり乗り気でなかったようだが、賛成したのか?
→(南場智子取締役DeNA創業者)日経にはコンプガチャ問題で奔走していると書いてあるが、できる範囲の事を行なっている程度であり、春田真会長や守安功社長はもっと奔走しているので、バランスを欠いた記事だと思う。今まで築いてきた私の人脈を有効に活用できるように、春田真会長や守安功社長に移していきたいと思って活動している。ソーシャルゲームが日本発の世界的な産業になるように、政治家などにも働きかけていきたい。
ベイスターズについては、私自身が野球に詳しくないので、買収についての2人(春田真会長と守安功社長)の説明を聞いて、DeNAの知名度向上に効果が大きいと感じたので、取締役として賛成した。
注記)取締役に引いたとは言え、やはり創業者の話を聞けるのは嬉しいものですね。南場さんの手腕に期待して株主になった人も多いと思うので、今後の株主総会でも南場さんの発言を式次第に入れて欲しいですね!社長の事業報告に続いて南場創業者からのお言葉の時間を作るとか(笑)
(28-16)南場さんの説明は明快だったが、ソーシャルゲームが社会問題化する中でディーエヌエーの存在意義を聞きたい。
→ソーシャルゲームは多くのユーザーに楽しんでもらっている。世界の多くのユーザーにディーエヌエーのサービスを使ってもらえるのは意義のあることだと考えている。ユーザー基盤も大きいのでゲーム以外への展開も可能であり、ソーシャルゲームに続くソーシャル○○というようなサービスも検討している。
(29-17)旧態依然としたプロ野球界をディーエヌエーが変えて欲しい。ベイスターズの今後の経営について聞きたい。
→(春田真会長)当社への激励と受け止めている。日本にはプロ野球球団は12球団しかなく貴重な存在です。社会貢献も重要な要素であり、さらにDeNAにも知名度向上などの良い影響がある。
ベイスターズはずっと赤字が続いており、プロ野球は球界全体が赤字が常態化している。この現状がおかしいと考えなければ黒字にはできない。黒字にするためには観客数を増やすことが一番大事なので、ベイスターズとしてできることに取り組んでいく。
(30-17)黒字化も大事だが、同時にベイスターズを強くして欲しい
→がんばります(笑)
以上で質疑応答は終了となりました。

DeNAは土曜日に株主総会を開催して株主が参加しやすいように配慮していますし、メモするのが嫌になるくらい(笑)質疑応答にも時間をかけています。
できれば10時開始ではなく午後からの開催だともっと参加しやすくなってありがたいんですけどね!
今後もますます参加しやすい株主総会になることを期待しています。
株主総会の運営をみても、ライバルのグリーには大きな差を付けていると思います。グリーよりDeNAの方が株主のことをよく分かっていると思いますし、株主を大事にしているように感じます。
多くの株主が横浜ベイスターズ絡みの株主優待を期待していますが、会社側でも検討しているようですし、現状の観客動員を考えれば株主を招待する余裕はありそうです(笑)株主優待にも期待したいですね!
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします


posted by Zaimax at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック