2012年02月08日

内需系の小型株決算は好調!

今週は小型株中心に決算発表が続いています。
先週末には名古屋の葬儀会社ティアが好調な第1四半期決算を発表しましたし、今日はVTホールディングスが好調な第3四半期決算と増配発表を行いました。

ティアの簡単な決算分析と感想
 ティア2012年度 第1四半期決算分析
VTホールディングスの業績のベースとなる新車販売動向分析
 1月の新車販売実績
個人投資家の南さんも、多くの小型株を分析してくれていて、とても参考になるサイトです。
 新興市場の株式投資

グローバルに展開している大型株は、円高の影響や海外景気の落ち込みの影響、そして日本の製造業の底力が失われつつあるのか、かなり厳しい決算が続いているのとは対照的です。
私は個人投資家は、小型株に投資した方がメリットが大きいと考え、小型株に集中投資しています。
小型株の中には成長性があるのに割安な、掘り出し物のような会社が隠れています。
こういった銘柄を探し出すのも株式投資の楽しみの一つです。

みなが知っているような大型株に投資するのは確かに安心感はありますが、機関投資家や海外投資家も含めて多くの人がチェックしているので、そこそこ適正な株価が付いていると思いますし、小型株と比べると規模が大きいだけに成長性も見劣りします。
一方小型株には、我々の身近なサービス業の会社もたくさんありますし、本当に応援したい!と感じる会社にも巡り合えると思います。
ライブドアショック以降小型株のリスク面が大きくクローズアップされ、ここ最近まで多くの小型株はマーケットの中で忘れられた存在になっていました。
しかし最近になって業績の良い銘柄中心に動き出している会社も目に付くようになってきました。

今期は多くの会社が先行きが不透明ということで、保守的な目標値を発表しています。しかし当初想定していたほどの影響はなかった会社が多いので、サービス業などの内需系小型株では今後上方修正する会社も増えると考えています。
この点で現在続々と発表されている決算を分析することが重要になってきます。3Qまでの実績と会社発表の通期計画を比べれば、上方修正する可能性が高そうな会社を探すことも可能です。
小型株は時価総額も小さいので、上方修正などに反応してちょっとした買いが入れば、それだけで大きく上昇することもあります。

当分決算分析で忙しい毎日になりそうです(笑)
今日も早く寝る予定だったんですが、VTホールディングスの決算分析などをしていたら、12時を回ってしまいました(^_^;)
決算書分析も寝るのを忘れてしまうくらい楽しいので良いんですが、明日も決算発表がたくさんあると思うので、そろそろ寝ようと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
昨日はVTホールディングスの決算分析に集中していたので、日本和装ホールディングスが決算発表を行っていたことや、東証2部上場への上場が決まったことに気付きませんでした。
9月に立会外分売を実施しましたが、東証上場の申請を行っているので形式要件を満たすため立会外分売を実施すると書いてあったので、発表はまだかな〜と首を長くして待っていましたが、やっと発表がありホッとしています。
下記のブログでも日本和装の東証2部上場について記事にしています。
次はあの会社に、そろそろ東証上場してほしいですね(笑)
 東証2部上場おめでとうございます!
posted by Zaimax at 00:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しく
読ませていただいています。

私は
黒字ともうします。
私もブログをやっておりまして、
できれば相互リンクに参加させて
いただければと思っております。
私の方はリンク登録をおこなっておりますので、
お手数ですがよろしくお願いいたします。
◎◎悠々 端株 株主優待 懸賞 節電 節約技等 悠々研究生活◎◎
http://kurochannokakei.blog24.fc2.com/
Posted by 黒字 at 2012年09月29日 02:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251025145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック