2011年12月10日

一六堂 半日遅れでキターーー

12月2日(金)に東証2部上場が発表された、名証セントレックス市場上場の一六堂ですが、東証上場発表以降も株価はまったく反応せず...(^_^;)
10月末には株式分割(といっても1株単位から100株単位に変えただけですが)、取引先のアサヒビールやサントリーなどに社長の持ち株を譲渡(支配株主の持ち株比率を下げる、株式分布の改善と取引関係を強化する目的?)、11月末には業績の上方修正もあったうえで、マイナーな名証セントレックスからメジャーな東証2部への上場発表だったので、株価も動意付いて上昇!を期待していたんですが、期待外れに終わっていました。

まあ名証上場企業ではネット証券などでは取扱いがないことも多く、名証上場の間はこんなものなのかもしれません。12月9日(金)の東証上場以降は少しは株価も動いてくれないかな〜などと投資家仲間とも話していたんですが、その東証上場日を迎えても、今日の前場はいつも通りのさえない値動きが続いていました。
東証に上場してもこんなものなのか!と残念に思い、パソコンもシャットダウンして、来週の引越しに備えて部屋の片付けや荷造りなどをしていました。

部屋の状況は本当に来週引越しできるの!?という感じでしたが、今日は一日作業に集中できたので、かなり段ボール箱に詰め込むことができました。
そうこうするうちに15時も過ぎ今日の相場も終わりに近付いたので、またパソコンを立ち上げ主要投資先の株価をチェックしてみると、なんと一六堂が暴騰?し年初来高値を更新していました!
一六堂
一六堂は12月9日(金)の朝9時に東証2部に上場し、9時から東証で売買できると思っていたんですが、どうやら13時30分から東証での売買が始まったようです(笑)
東証2部での一六堂の日中足を見ると、なぜか13時半から急に出来高が増えて急騰しています。
午前中はほとんど値動きが無かったのに、なぜ13時半から急に動意付いたんでしょうか?
名証から東証に上場するためには半日ほどの時差があるとしか考えられません(笑)
一六堂
 大引け後の板状況
時差があるとはいえ、やっと一六堂が動き出してホッとしています。
地方上場企業にとっては、東証上場というのは一つの目標でもありますし、地方銘柄に投資している株主にとっては、知名度の向上が期待できる東証上場は大きなイベントの一つなので、株価の反応がまったくない!というのは困ります(^_^;)
やっと動きが出てきて安心しましたし、来週以降も堅調な値動きを期待したいですね。

一六堂は居酒屋銘柄にしては財務内容も良く、漁港の買参権を持っているという特色のある会社です。
接待などで使われる高級居酒屋が中心なので、一般的な知名度は低いかもしれませんが、客層と投資家層は重なっている部分もあるんじゃないかなとも感じます。
東証上場を機に顧客の中からももっと株主になってくれる人が増えてくるといいですね!
そのためにも株主優待制度を早く導入してほしいですね。
株主優待となれば株主数も増えて余裕ができますし、将来の東証1部上場も見えてくると思います。
秋以降IRリリースが急増しているので、今月下旬か来年初めに株主優待制度新設のリリースが出てくるといいですね。私も楽しみにしています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
東証2部と名証2部では動き方が若干違うのも面白いですね!
一六堂東証2部
 2011年12月9日 東証2部上場初日の一六堂 日中足
一六堂名証2部
 2011年12月9日 名証2部上場初日の一六堂 日中足
タグ:一六堂
posted by Zaimax at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239644828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック