2011年08月01日

ザッパラス平井社長交代!

2011年8月1日(月)16時にザッパラスから 代表取締役の異動に関するお知らせ という1枚のプレスリリースが発表されました。
2011年7月28日(木)14時半頃に株主総会が終了してから、わずか4日後exclamation×2です。土日を除けば2営業日後に代表取締役が異動するという異常な事態です。
詳しくは下記のプレスリリースをご覧ください。と言っても何も詳しいことは書いてありません。
 次項有 代表取締役の異動に関するお知らせ

リリースによれば、平成23年8月1日開催の取締役会において、代表取締役の異動を決議した。
異動の理由は、経営体制の強化・充実及び機動的な意思決定を図るため
異動の内容は、代表取締役社長の平井陽一朗氏が取締役に降格になり、取締役副社長で筆頭株主の川嶋真理氏が代表取締役会長兼社長になるというものです。
4日前の株主総会で経営基盤を強化するため取締役を4名増員し、3名から7名にしたばかりですし、新しい取締役の業務分担についての質問に対し、平井社長(当時)は下記の様に答えています。
 詳しくは 次項有 2011年ザッパラス株主総会レポート2 (4-2)

社外役員の2名は独立役員として経営の監視を行ってもらう。社長の私は引き続き経営全般を担当する。新任候補の小楠裕彦はザッパラスの主力である占いコンテンツを統括しているが、占いに留まらずデジタルコンテンツ全般を担当してもらう。柴田幸男は広告宣伝などのマーケティング部門のトップとして、独自のマーケティングによる最適な広告出稿という課題を担当したり、会員データベースを構築するなどの業務を行っている。中村亮は、スマートフォンになってくるとプレーヤーも変わってくるので、新規事業の開拓やアライアンスなどの外交面や営業面などを担当している。川嶋真理については引き続き小楠を中心とする占いを中心としたオペレーション部分と経営戦略の部分を統括してもらう

このように株主に説明していたのに、そのわずか4日後に社長を退任というか降格させられたのはなぜなんでしょうか?
経営体制の強化・充実及び機動的な意思決定を図るためなどというよくありがちな理由では納得できません。株主総会時にすでに異動が決まっていたのなら株主に嘘をついていることになり、経営陣の信頼性の問題になります。
株主総会時には続投の予定だったが、この4日間で前提が大きく崩れるような出来事があったというのなら、きちんと理由を説明するべきです。
昨年の株主総会では全取締役が一掃されて現経営陣に変わった経緯もあり、ザッパラスの役員人事は軽すぎます。というか誰かの思惑でコロコロと変わっている印象です。
平井氏に社長としての適格性を欠くような事実が発覚したのでしょうか?
よくあるのは病気になったり、不正が発覚したりということですが、4日前は元気そうだったので病気は考えにくいし、何か問題があったのでしょうか?たった4日間のうちにexclamation&question

こういった形で社長が平取締役になった場合、退社するのが一般的です。平井氏の場合執行役員でもないので、取締役に留まっても仕事はないと思います。実質的に平井氏が辞めることがなぜ経営体制の強化・充実につながるのかさっぱり分かりません。
今回川嶋氏が会長兼社長に就任することで、会長職で平井氏を処遇する考えも全くないことを明確にしているように感じます。川嶋真理氏は筆頭株主とは言え21.47%しか保有していないのに、やりたい放題だな〜という感じがしてしまいます。
株主総会でも川嶋氏は座っているだけで一言も発言はありませんでした。
数株しか持っていないような弱小株主(もっと言えばゴミ株主?)の質問に、なんで筆頭株主の私がいちいち答えなきゃならないのexclamation×2 面倒な株主総会が終わるまでは社長にしておいてあげるわわーい(嬉しい顔)
と事前に平井氏に引導を渡していたんでしょうか?
どちらにしろ株主をなめた対応ですね。
たぶん次回の株主総会までには川嶋真理代表取締役会長、現取締役から誰かを社長に引き上げて、株主総会の議長をやらせるつもりなのではないでしょうか?
それにしても2年続けて不透明な形で株主に十分な説明もなく社長が交代してしまうというのは異常な事態だと思います。ザッパラスにはガバナンスが効いているのか心配になりますね。
一体ザッパラスは今後どうなっていくのでしょうか?

もう一つ心配になるのは平井陽一朗氏の今後です。
ザッパラス前社長の杉山全功氏と、同じくザッパラスの取締役で同時に退任した松本浩介氏は、僕のレストラン2」や「ガルコレ」といったソーシャルゲームを手がけるSynphonieシンフォニー(2009年創業の新しい会社)に経営陣として加わっています。下記のニュースをご覧ください。
 ソーシャルゲームのSynphonieの代表取締役に元ザッパラスの杉山全功氏が就任
 株式会社Synphonie ホームページ
杉山全功氏は社長に就任しているので、平井氏にもうちにおいでよ!ということになるのでしょうか?
杉山氏が平井さんをザッパラスに引っ張ってきたならその可能性もありますが、川嶋氏が引き抜いてきたのなら自分で再就職先を探すしかなさそうですねもうやだ〜(悲しい顔)
それにしても東証1部企業の代表取締役社長についたのに、こんなに簡単に辞めさせられてしまうのでは、今後社長の引き受け手が居なくなってしまいますね。こんな状態でいいのでしょうか?
平井氏に何か不正行為などの事実が発覚したのなら、前提がガラッと変わってしまいます。今後の続報にも要注目ですね。それにしても最近投資先の会社で、取締役の内紛が続いていますがく〜(落胆した顔)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
3770-7.jpg
それにしても引け際の買いの増加と急騰は不思議な動きですね。市場では創業者でもある川嶋氏の会長復帰を祝しているのでしょうか?


posted by Zaimax at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資で疑問に感じること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック