2011年07月14日

エイベックスavexGHD(7860)2011年株主総会レポート2

2011年6月26日(日)10時から、有楽町の東京国際フォーラム ホールA で開催されたエイベックス・グループホールディングス(7860)の第24期定時株主総会に行ってきました。

エイベックスavex(7860)2011年株主総会レポート2では、次項有 エイベックス(7860)2011年株主総会レポート1に続いて、後半の質疑応答中心にまとめています。
エイベックス2011年株主総会

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが会場での質問者番号を表しています
 エイベックス株主総会レポート1にまとめている7問目までは書面による事前質問です。
(8-1)有利子負債を減らしているが無借金経営を目指しているのか?
→(竹内成和 代表取締役CFO)前期末で290億円の負債があるが、1年で50億円強削減してきた。無借金経営がいいとは思っていないので、まずは200億円まで減らしていき、その後は株主還元とのバランスを取りながら検討していく。
(9-2)自己株の活用方法はどう考えているのか?
→(竹内)自社株を300万株保有しているが、議案にも上程しているストックオプションに使っていきたい。自社株の消却は考えておらず資本政策(M&Aなど)にも使っていく。株価も安いので現段階では増資の予定もない。
(10-2)昨年の株主総会でalanのファンクラブを作って欲しいとお願いしたができていない。ファンクラブを作るには(人気度合や売上などの)何か基準があるのか?
→基準は特にない。人気などを判断してファンクラブを作っている。貴重なご意見とさせていただく。
(11-3)第2号議案と第3号議案のストックオプションは新株発行を伴うのではないか?
→(竹内)今回のストックオプションはすべて自己株を充当するので、新株の発行はない。
(12-4)(女性)ツイッターの活用策について教えて欲しい。ツイッターやブログなどで重要な発表をされてしまうと、ファンクラブの価値が下がるのではないか?アーチストがツイッターなどを利用する際の取り決めなどはあるのか?
→今は厳密な取り決めがあるわけではなく、本人の希望をマネージャーが確認している。ファンクラブとの差別化については注意している。今後のツイッターの発展の仕方を注視する必要があるが、ファンクラブとの差別化には注意していく。
余談ですがファンクラブとの差別化を考えEXILEはツイッターを行っていない。
(13-5)週刊誌で松浦勝人社長が暴力団と関係があると書かれているが事実なのか?監査役はこの件について調査したのか?
→(竹内)訴訟を提起されているのは事実だが、週刊誌に書かれているような事実はない。発売日に即日抗議した。対応によっては提訴する。
松浦社長)私が言うのもなんだが、記事自体かなりねつ造されていると思う。

注記)確かに週刊文春で松浦社長の問題が記事になっているようですが、ストレートな質問ですねぇ(笑)
監査役がこの問題を調査したのかについては回答がありませんでした。
記事は読んでいませんが、ネット上の情報によるとエイベックスのスキャンダルを持ち込んで金を脅し取ろうとした株主が、逆に監禁されて松浦社長や暴力団関係者に脅されたと訴えているようです。
他の記事ではコンサルティング会社を経営する男性が、2008年のエイベックス株主総会で経営に関する質問をしたところ、4日後に松浦社長から暴力団組長を通じ、エイベックス経営のレストランに呼び出されたとも書いてあり、情報が錯綜しているというか、尾ひれがついたり捏造されている部分もあるようです。
株主総会でどんな質問をしたのか分かりませんが、株主総会で経営に関する質問をして会社側から呼び出されるというのは不自然ですよね。株主総会は経営に関する質問をする場なので、こんなことで呼び出していたら質問した株主の多くを呼び出さなければなりません(笑)さらにコンサルティング会社を経営する一般の株主を呼び出すのに、なぜ暴力団組長を通じてとなるのかが理解できません。株主の連絡先は分かっているんですから、エイベックスから直接連絡すればいいのにね。2008年のエイベックス株主総会に出席された方がいらっしゃいましたら、どんな質問だったのか情報をお待ちしております。
2008年の株主総会での事前質問に対するエイベックスの対応について下記のような記事もありました。
 エイベックス史上最大「株主総会」のお粗末な中身
どこまで事実かは分かりませんが、事前質問として8個の質問があったが、1個にしか回答がなかったと書いてあります。会社側にとって都合の悪い質問は質問があったことさえ明らかにされていないようです。もしこれが事実なら、会場で質問する時間が短いからということで事前質問をたくさん送っても、無視される可能性があるということになります。たくさん事前質問が集まる方が、その中から当たり障りのない質問だけを選ぶことができるので、会社側にとってありがたいということになります。事前質問100問送付作戦は完全に裏目に出るということですね(笑)
ということは毎年同じ株主と思われる事前質問が取り上げられているのは、エイベックスが意図的に選んで答えているということになり、他にも多くの事前質問が届いている可能性があるということになります。毎年同じ質問を送ってくるこの株主は、エイベックスからするとありがたい株主なんですね。また来年の株主総会でも障害者に関する同じ質疑応答が繰り返されるのでしょうか?

ネット上の記事をいろいろと読んでいたら、この質問をした株主は今頃エイベックスから呼び出されているのではないか?と心配になりました。かなり直球勝負の質問でしたからねがく〜(落胆した顔)
事実がどうなのかや今後の進展は分かりませんが、株主に対して冷たい印象を感じてしまう松浦社長の言動や、エイベックスの対応が問題の背景にあるのではないかと感じてしまいます。もっと株主とのコミュニケーションを大事にして欲しいものです。

(14-6)コンプライアンスの問題でマネジメントを中止した韓国のグループJYJ(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)が、東北関東大震災支援チャリティーコンサートをして問題になっている。それなのになぜJYJのCDを発売しているのか?
→(千葉龍平 代表取締役CSO)JYJの問題ではご心配をおかけし申し訳ない。韓国の所属事務所との間のコンプライアンス問題であり、作品とは関係ないと考えているのでCDは発売している。
注記)この問題についてはエイベックスから関連するプレスリリースが出ていて、相手側が仮処分の申し立てを取り下げているようです。エイベックスの主張が認められたということのようです。
 次項有 JUNSU/JEJUNG/YUCHUN イベント仮処分申立てについて
(15-7)(女性)大人向けのa-nationの開催を検討して欲しい。エイベックスには谷村新司や水谷豊などが所属しているエイベックス・イオAVEXioがあり応援しているのに、エイベックスはあまりPRしていない。
→貴重なご意見ありがとうございます。エイベックス・イオは大人のための豊かな音楽を志向する新レーベルとして作った。アーチストのスケジュール調整が難しくてa-nationの様なものは考えていなかった。規模は別として検討してみたい。
 次項有 エイベックス・イオAVEX io のホームページ

(16-8)今期は売上の大幅増を見込んでいるが、その要因は何か?
→(竹内)昨年は目立ったヒットがなく、旧譜がよく売れた。今期は主力・新人・中堅アーチストともラインナップが充実しており、売上増を見込んでいる。アルバムの発売は下期が多いので、業績は下期偏重の予算となっている。
(17-9)鈴木亜美さんをエイベックスに引っ張ってきてくれてありがとうございます。同じく松浦社長が引っ張ってきた後藤真希さんが活動休止を発表したが、活動休止はアーチスト任せなのか?ちゃんとサポートしているのか?鈴木亜美さんは新曲の発表がないが、活動休止は大丈夫なのか?
→引っ張ってきたかは別にして(^_^;)先週発表した通りで、後藤真希は自分の人生を歩むため一時的に活動を休止する。鈴木亜美はDJとして活動の幅が広がっており、全般的にCDが売れない現状もあって、CDなどの発売はしていない。鈴木亜美は活動休止ということはないので安心して欲しい。活動休止については、本人とマネージャーが話し合い、将来も考えて判断している。
(18-9)スマートフォンが普及しているが、エイベックスのコンテンツのスマホ対応が進んでいない。
→すべてのデジタルコンテンツのスマホ対応を進めており、鈴木亜美については夏ごろに対応予定。
(19-10)ソニーなどで個人情報の漏えいが問題になっているが、個人情報流出への対応は?
→(竹内)データを保管しているデータセンターは複数に分散しており、免震構造になっている。第三者によるチェックも行っている。現段階で考え得る対応は行っている。

この時点で11時5分となり、松浦勝人社長から「審議も尽くしたのであと3人ほどにして欲しい」との発言あり まだ11時なのにねぇ
(20-11)精神障害者への対応はどうなっているのか?
→(竹内)積極的に対応していく。コンサートについては個々の会場に問い合わせて欲しい。具合が悪くなった場合は会場の係員に言ってほしい。
(21-12)的を得た質問ではないかもしれないが、株主限定ライブをまた開催する可能性はあるのか?
→(松浦社長)的を得た質問ですね(笑)
→(竹内)事前質問への回答通り。絶対に再開しないわけではないが、現状では開催は難しい。条件が整えば開催できる可能性はある。今回ただやめるだけではなくて、a-nationへの株主優先案内も行っているので、ぜひこちらでアーチストに触れてほしい。
(22-13)違法ダウンロードについて、法律の改正によって違法になったが、まだ違法ダウンロードが減っていないと思う。どのように認識しているのか?また対応策は?
→(林真司 代表取締役CBO)非常に大きな問題で、日本レコード協会の推定では合法ダウンロードを上回っている。対策としては、違法ダウンロードサイトへの警告、警察への情報提供などを行っている。携帯キャリアや日本レコード協会とも共同して違法ダウンロード撲滅に取り組んでいる。

以上で質疑応答は終了となりました。まだ質問があるぞ〜と声を上げている人もいましたが、松浦社長は無視してそのまま強引に質疑打ち切りとなりました。ネット上の記事にも目を通したいま考えてみると、経営コンサルタントの方からの質問を恐れて早めに打ち切ったのでしょうか?
今年は株主総会後にライブもないわけですし、せめて12時前頃までは質疑応答を続けてもよかったと思います。株主総会は年に1回の株主と直接コミュニケーションを取る機会なので、もう少し質疑応答にも積極的に取り組んでほしいと思います。

だんだんと楽しみが減ってきているエイベックスの株主総会ですが、来年も出席して何か改善が感じられるのかレポートしてみたいと思っています。せめてお土産や飲み物サービスくらいは用意して欲しいものです。
午後から開催された同業のアミューズの株主総会では昨年より改善されていたので、エイベックスも負けずにより良い株主総会を目指して欲しいと思います。
来年の改善を期待しています!
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき


posted by Zaimax at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック