2011年06月21日

株主総会ツアー7日目

2011年6月21日(火)の株主総会ツアーは、東京プリンスホテルで開催されたセブン銀行から始まりました。同じホテルではクレディセゾンの株主総会も行われていました。今日はセブン銀行、みずほフィナンシャルグループ、エーザイ、ゼンショーの4社の株主総会を回ります。
9時から受付開始でしたが、会場内にはたくさんの椅子が並べられていました。受付では召集通知が渡されましたが、どこでも思うんですが2度も株主に配るのは無駄だと思います。今月の株主総会から環境意識が高まったのか、召集通知に会場では配布していないので持参するように注意書きを載せている会社も出てきました。こういった流れがもっと広まるといいですね。
会場横にはセルフサービスのドリンクコーナーがあり、ウーロン茶とオレンジジュースがサービスされていました。オレンジジュースを飲んで喉を潤し次に向かいましたが、お土産は無いようです。

続いては大規模なシステムトラブルを起こして社会問題にもなったみずほフィナンシャルグループの株主総会です。会場は東京国際フォーラムホールAです。
ホールAの前には報道各社のカメラもたくさん並んでいて、ものものしい雰囲気です。受付を通り3階に上がると、召集通知が置いてあり必要な株主は持っていけるようになっていました。こういった対応で十分だと思いますね。
ホール内はすでに多くの株主が来ていました。今日は満席が予想されるということで、前方から座るように係員の方が誘導していました。中段以降の席につながる通路は係員が完璧にブロックしていて、前方から隙間なく埋めている感じでした。
みずほフィナンシャルグループの株主総会はドリンクサービスもなく、お土産もなさそうだったので会場内をちょっと見学して次に向かいました。今日のメインは決めているので、たとえお土産があっても帰りましたけど(笑)
報道では午前10時時点で昨年を1,100人も上回る2,678人の株主が出席したようです。役員体制の見直しなども行われますし、一言文句を言いたい株主もたくさんいたようです。経営に対する批判意見もたくさん出たということなので、けっこう厳しい株主総会になったようです。
 朝日コムのみずほ株主総会ニュース

続いては日本武道館で行われたエーザイの株主総会です。
こちらはお土産も楽しみな株主総会のようで、株主総会仲間の間でも人気の会社です。私は初めての出席ですが、メトロの九段下駅から会場の武道館まで係員も配置されていて、親切ですね。駅からちょっと距離があるのが難点です。
武道館の入り口外にテントが設営してあって、受付とお土産引き換え場所になっていました。受付を済まして武道館入り口に進むと、会場の配置図が渡されますが、その紙の色によって座るエリアが指定され、係員の方に誘導されました。私の行った時間帯だと地下に案内されたので、階段を何段も下りてちょっと疲れました。
会場内にはやはり椅子がたくさん並べられ、ちょうど役員の方々が入場しているところでした。エーザイもたくさんの株主が出席していました。別室にドリンクコーナーが用意されていて、よく冷えたお茶の紙パックが配られていました。ただ会場内には持ち込めないということで、その場で飲み干すしかないのはちょっと困りますね。こぼしたりという問題があるのかもしれませんが、会場内に持ち込めると、飲みながら説明を聞けるのでありがたいですね。
私は次があるのですぐに退席してお土産を頂きました。お土産は自社商品の詰め合わせで、チョコラBBライト2が2本、ユベラ贅沢ポリフェノール90粒入りが1つ、ノンシュガーサヤカEC飴でした。
14泊15日の関東株主総会ツアーも折り返し地点が近づき、疲れも溜まってくるころです。昨日は18時過ぎからずっと(カプセル)ホテルで寝ていたくらいです。なのでこのタイミングでのエーザイのお土産はありがたいですね。チョコラBBを飲んで後半の株主総会もがんばってね!とエーザイから応援されたように感じました(笑)株主総会のピークはまだまだこれからなので、チョコラBBを飲みながら後半もがんばります!
袋の中には株主総会のアンケート葉書も入っていました。株主総会をより良いものにしていきたいというエーザイの姿勢を感じますね。

続いては本日のメインと考えていたゼンショーの株主総会会場へ向かいます。
ゼンショーはお土産や懇親会などはまったくありません。当初の予定ではゼンショーの株主総会には参加せずに、エーザイの株主総会に最後まで出席しようと考えていましたが、「ゼンショー 株主総会」などのキーワードで検索して、このブログを見に来てくれる人が急増していたので、ゼンショーの株主総会に対する関心が高いんだなと判断し、今日はゼンショーの株主総会に最後まで参加することにしました。詳しいレポートは後日まとめますので、楽しみにしていてくださいね!

ゼンショーの株主総会は、以前は東京ドームに隣接したJCBホールで開催されていましたが、株主優待を改悪した昨年は横浜での開催になり、すっかり足も遠のいていました。今年は渋谷での開催となりました。
渋谷駅に着いたのがすでに10時15分頃で、会場の渋谷CCLemonホールまでは徒歩13分と書いてあります。かなり遅刻だな〜と急いで会場に向かいましたが、これがまた分かりにくい場所で、さんざん迷ってしまいました。東京メトロの降りた場所も問題でしたが、それにしても渋谷駅周辺は道が入り組んでいるので、一体どちらに向かっているのか途中で分からなくなるなど大変でした(笑)やっと会場のCCLemonホールに着きましたが、会場前には係員もいなかったので、一度通り過ぎてしまいました。振り返ってやっと会場が見つかりました。すでに株主総会は始まっているとはいえ、会場入り口の道路には案内の係員を配置して欲しいものです。地下鉄駅の改札を出たところから会場まで係員を配置しているエーザイを少しは見習って欲しいですね。

受付を済ますとすぐ横で飲み物サービスがあり、緑茶、ウーロン茶、オレンジジュース、カフェオレ?のペットボトルから好きなものが選べました。すでに1階席は満席のようで、2階席に案内されました。2階席はがらがらでした。以前のゼンショーの株主総会は、2階席ももっとたくさん座っていたと思います。株主優待制度を1/3近くに改悪したことで、100株株主が激減し、出席株主数も大幅に減っているようです。
会場内に入ったのは10時35分頃でしたが、まだ小川社長が説明をしているところでした。質疑応答に間に合って良かったです。
ゼンショーグループで使用している食材の放射能検査についてや、アメリカ産牛肉を使い始めた経緯説明、海外展開について、今後のゼンショーグループの経営体制についてなどの説明がありました。
詳しい説明があるのはとてもいいことですが、説明が終わったのが11時8分で1時間以上も説明していたことになります。一方で質疑応答の時間は35分で審議を尽くしたと小川社長が宣言し打ち切りとなりました。あまり株主の意見など聞く気がない!というのは金融関係の会社と同じような傾向ですね。さらに質問は簡潔にまとめて1分以内で発言するように!という小川賢太郎社長からの注意がありました。自分は1時間以上も話しているのに株主は1分以内というのはちょっと短すぎませんか(笑)とも感じるわけですが、マクドナルドを抜いて外食日本一も達成しましたし、業績・株価とも堅調に推移しています。そんな状況で文句を言うような株主は一人もいなくて、小川社長の思い通りに株主総会は進んでいきました。質問する人たちも一様に業績は素晴らしい、株価も上昇していてありがたいと褒めちぎっていました。ここまで質問者が偏るとちょっと大丈夫かな〜と感じないでもありませんね。
今年も小川賢太郎社長の鰻自慢は変わりませんでした。ゼンショーグループ以外ではうなぎを食べる気がしない!と今年も強調していました。しっかり管理されたうなぎなので、他のうなぎなど食べる気がしないようです。小川社長がゼンショーグループ以外のうなぎ専門店などで食べている姿を見かけた方はぜひご一報ください(笑)
それ以前に毎日ベンチプレスで体を鍛えていると噂の小川社長が、カロリーの高いうなぎなど食べるのかなと疑問に感じますね。

主な質問は、
東海地震への備えは?
30周年記念配は?
深夜強盗への対応は?
株主優待制度の変更でどの程度優待券の発行額は減ったのか?
などでした。
議案は5つありましたが、決議も盛大な拍手で承認され、業績・株価とも順調だとこんなに株主総会運営も楽なんだな〜と実感していました。
コロワイドの蔵人社長がゼンショーとの違いをぼやくのも分かる気がしました。コロワイドも外食日本一を目指していますが、ゼンショーは外食世界一を目指して起業したそうで、外食日本一など通過点に過ぎないという勢いの良さというか鼻息の荒さを感じました。
あまり勢いが良すぎるとちょっと心配になるのは、私だけなんでしょうか?確かに勢いはありますが、そういった会社は崩れだすと早いという面もあるので、しっかりと見守る必要があると思いますね。
今日はこれで株主総会も終わり、これから映画を見に行ってこようと思っています。
明日は今日以上に多くの株主総会に出席する予定なので、チョコラBBでパワーを補給し都内の株主総会を駆け回りたいと思っています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき


posted by Zaimax at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック