2011年06月19日

東京株主総会ツアー5日目

今月の東京株主総会ツアーは14泊15日の長丁場ですが、やっと今日で1/3を消化することができました。ピークはまだまだ先ですが、なんかもうお腹いっぱいという感じです。懇親会があったり株主優待を消化しなければならない!ということで、文字通りお腹いっぱいということもあるんですが(笑)、株主総会好きとはいえさすがに毎日毎日株主総会が続くとだんだん消化不良気味になってきますね!
5日目の今日6月19日(日)は、マネーパートナーズとシンプレクスホールディングスの株主総会に参加してきました。どちらも懇親会ありという株主総会です。同じ日に懇親会ありが重ならなくても...とも感じますね。
マネパは今まで火曜日の開催だったんですが、今年はより多くの株主に参加してほしいということで日曜日開催になりました。以前会社説明会後に奥山社長とお話ししたときに、今年は懇親会はやらないかもと言っていましたし、東日本大震災も起きたので今年は自粛ということで中止にするんだろうな〜と思っていましたが、今年も懇親会が開催されました。
マネパが10時から株主総会で、シンプレクスが11時から株主総会開始だったので、毎年参加しているマネパは30分ほど奥山社長の話を聞いて、その後はシンプレクスに参加しようと思っていました。シンプレクスの株主総会に行くのは初めてですし、こちらは召集通知の中に軽食を用意していると書いてあったので、懇親会の開催が確実だったことも理由のひとつです。
しかしマネパの受付で渡された紙に、懇親会を行うと書いてあったこと、投資額がマネパの方が比べ物にならないくらい大きいこと、株価が下がっていて大丈夫なのか?という不安もあったこと、などから、結局マネパの株主総会に最後まで参加し、懇親会にも少し出てからシンプレクスの株主総会に向かいました。

今年はマネパでも多くの質問が出ました。株価が下げ止まらないことからかなり厳しい質問もたくさん出ました。業績を上げられないなら社長を辞めてしまえ!とか純資産以下にしか評価されないような会社なら会社を清算して株主に資金を返してほしいなどかなり厳しい指摘でしたね。役員報酬が多すぎる!などの指摘もありました。昨年までと比べると格段に厳しい株主総会になりました。
まあ確かに株価が全然下げ止まらないので、一言言いたい気持ちもわかりますが、FX業界自体が市場から評価されていないんでしょうね。
他のFX専業会社に比べると、マネパは赤字も出していないし、PBRも実は一番高いなどの説明もありましたが、火に油を注ぐ結果となりました(笑)
今後も市場環境に関わらず赤字にならないような企業体質・事業構造を作り上げ、黒字を続けて企業価値・純資産を積み上げていくことが役職員一同にできることと回答していました。
厳しい環境の中がんばっているとは思いますが、もう少し利益水準を高めてほしいなと思います。私も損失額が見たくもないほどの規模に達していますので(泣)

株主総会に続いて別室に移動して懇親会となりました。今年は会場が六本木ヒルズに変わり、株主総会会場・懇親会会場とも広々とした感じになりました。料理は毎年のようにサンドイッチでしたが、今年はフルーツも豊富に用意されていました。昨年は前年の3倍の参加者となり、すぐに料理がなくなるなど大混雑でしたが、今年は会場も広くサンドイッチも次々と運ばれてきたので、混乱もなく食事を楽しめました。
とはいえ困った株主も居て、皿に山ほどもサンドイッチを積み重ねて取っていたので、たくさん食べる人なんだな〜と思っていたら、そのまま会場の隅に行き、お土産の袋にそのままサンドイッチを投げ込んでいました!
懇親会ではたまにデザートなどを持ち帰る人を見かけますが、こんなに大胆に料理を持ち帰る人を目撃したのは初めてです。見ているとまたサンドイッチを山盛りにしてきて、今度はさすがに食べるのかな?と思ったら、またお土産の袋に無造作に投げ込んでいました。サンドイッチとはいえ投げ込んだら無残な姿になると思い、サンドイッチがかわいそうになりました。そんなことをさらに何回も繰り返していたので、30個くらいは持ち帰ったのではないでしょうか?
会場の係員の方も見て見ぬ振りをしていましたが、さすがに苦笑いしていました。思い出してみると昨年のマネパの懇親会にもいましたし、あちこちの懇親会でも見かける人なので、懇親会のある株主総会に行っては同じようなことをしているのかな?と感じました。
懇親会も年々出席者が増えて料理の奪い合いは激しくなっています。私みたいにブログで懇親会があったという情報発信をしていることも出席者増加の理由のひとつだと思うので、料理の争奪戦が厳しくなる上に、大量に料理を持ち帰るような人まで現れる現状に接し、ブログで情報発信する意味とはなんだろう?と考えさせられました

今年は特に懇親会を自粛する会社も増えましたが、こういった懇親会荒らしのような人が増えると、懇親会が永遠に自粛ということになりかねません。節度を持って懇親会を楽しんでほしいものです。
株主総会ブログから懇親会情報は外した方がいいのかな〜と真剣に考えさせられました。まあ他のブログで紹介されるので、私だけがやめてもあまり意味はないんですけどね。
そんな感じで今日の懇親会ではちょっと嫌な思いをしました。

マネパの株主総会にはあまり知った顔がいなかったので、みんなどこに行っているんだろう?と思っていたら、シンプレクスの株主総会会場に集合していました(笑)
シンプレクスの会場には13時前に着いたので、株主総会はすでに終わり、懇親会も終盤という感じで飲み物しか残っていませんでした。料理はすぐに無くなってしまったそうです。マネパは料理はサンドイッチだけですが、お腹はふくれたのでマネパに行って正解だったようです。
懇親会会場でも質疑応答が続いていて、質問者は会場前方のマイクで社長と面と向かい合って質問する形式で行われていました。一般的には各役員がテーブルを回って株主と歓談するケースが多いですが、シンプレクスの場合は懇親会でもマイクを使って質疑応答をしていました。他の株主にもどんなやり取りをしているのか分かるので、これも面白い方法だなと感じました。手持ち無沙汰な役員には個別に質問も可能でした。

株主総会仲間の方々といろいろ株主総会話などを楽しみながらウーロン茶をいただき、シンプレクスの懇親会場を後にしました。13時20分ごろには懇親会も終了となりました。
私は出費を抑えるためにカプセルホテルに泊まりながら株主総会に参加していますが、お土産なども増えていくので、お土産保管用にもう一部屋カプセルを借りないといけなくなるのでは?などと笑われてしまいました(笑)たしかに段々と寝るためのスペースが無くなってしまうかもしれませんね。お土産は金券やクオカードなどかさ張らないものがやはりありがたいですね。まあでもどら焼きが楽しみという人もいますし、会社によってお土産も特徴がある方が楽しいのかなとも感じます。
召集通知を発送すると会社にはお土産は何を予定しているのか?という電話がたくさんかかってくるらしいですが、それくらいなら召集通知にお土産の内容も載せるように会社法を改正すればいいのに(笑)と思いますね。問い合わせ対応の手間が省けますので。そんな改正は無理だと思いますが...
IR担当セクションもいろんな問い合わせがあって大変だな〜と感じました。

まだまだ明日からも株主総会が続きます。
詳しいレポートは帰ってからになりますが、できるだけ多くの株主総会に参加して、このブログを楽しみにしてくれている方々により多くの情報をお届けしたいと思っています。長期のカプセル暮らしで疲れもたまりつつありますが、残り2/3も東京中を駆け巡りたいと思っています。
今日は明日以降に備えてゆっくりお風呂に入って、体力の回復に努めたいと思っています。
ブログ更新が可能であれば、また中間報告を行いますね!
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき


posted by Zaimax at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック