2011年05月28日

パルコ(8251)の株主総会など

今日2011年5月28日は土曜日なんですが、なんと3社の株主総会が重なっています。
明日の日曜日は株主総会ゼロなので、1社くらい日曜日に開催してくれるといいんですけどね(笑)
本来ならワイズテーブルが日曜日開催だと予想していたんですが、今年は月曜日開催になり、他社と重なった上に日曜日が空いてしまうという結果になっています。株主総会スケジュールの予測、調整は難しいですね。
明日は松竹の株主優待が40ポイント余っているので、1日で映画4本を見て消化してくる予定です!
今日はすべて10時から開催で、いちごグループホールディングス(2337)、ディップ(2379)そしてパルコ(8251)と3社の株主総会が重なっています。いちごは新橋の第一ホテル、ディップは六本木ヒルズ、パルコは渋谷の住友不動産渋谷ファーストタワーで開催されますが、今日は朝から3社回る計画でした。
しかし移動ルートを検討してみると、六本木ヒルズから渋谷までの連絡が悪いので、ディップの株主総会に顔を出すとパルコの株主総会に遅刻することになってしまうので、今回はディップをあきらめパルコをしっかりと聞いてくることにしました。なんと言っても5月の株主総会の目玉はイオンとパルコだと思うので、やはり最初から最後まで今回取締役から退任させられる平野社長が何を語るのか、しっかり聞きたいですよね!

そんなわけで霧雨のような細かい雨が降るなか、まずは東京駅から歩いて新橋を目指しました。
5月の株主総会の目玉はパルコですが、6月はなんと言っても東京電力です!山手線沿いに新橋方面に歩いていくと、その東京電力の本社があります。周辺は警察官がたくさん待機していて、アメリカ大使館並みの厳重警備体制が敷かれていました。抗議活動なんかが盛んなんでしょうか?

そんな厳重警備をくぐり抜け(笑)無事9時少し前に第一ホテルに到着しました。
いちごグループホールディングス株主総会会場の4階に上がると、エレベーターを降りたすぐ前が受付になっていて、係りの方々が準備に追われていました。9時から受付開始だと思って早めに到着しましたが、9時15分から開始のようでした。受付はして頂けましたが、会場内に入れるのは9時15分からだそうです。
受付にはお土産も用意されていて、毎年社会貢献活動も兼ねてユニセフのグッズをお土産にしています。今年は4種類から好きなものを選ぶことが出来ました。いちごの株主総会に参加するのは初めてなので、毎年そうなのかもしれませんが。飲み物のサービスはありませんでしたが、会場内に何か用意されているのかもしれません。会場内に入れなかったのでそこまでは分かりませんでした。
受付にエコバック、クマのぬいぐるみ?、ノート、ハンカチの4種類が展示されていて、選ぶことが出来ましたが、エコバックは本当にエコなの?と思うほどうちにゴロゴロしているので、一番使いそうなハンカチを頂いてきました。
エコバックをお土産にする会社も一時期多かったですが、1つあれば十分なのでエコじゃないよな〜と毎回感じます。エコバックを使わなくてもレジ袋を使い回せば十分なので、何がエコなのかもっと考えて欲しいですね。
受付では株主説明会の資料も頂きました。株主総会後に株主向けに説明会を開催しているようです。召集通知などには案内がなかったと思うんですが、せっかくならもっと積極的に案内すればいいのにと感じました。
今日はパルコに専念したいということで、いちごの株主総会会場の様子も気になりましたが、15分も待ってられない!ということで、会場を後にし日比谷駅から渋谷を目指しました。


渋谷駅から雨の中歩いていくとパルコの株主総会会場が見えてきました。パルコは毎年土曜日開催と言うことで、今年も多くの株主がビルの中に吸い込まれていきます。
受付ではお土産の千円分の図書カードと、役員席のレイアウトを表示した紙を渡されました。今年から会場が変わりましたが、会場内は縦に長くて後方からは役員席がよく見えないと思われるので、役員席に名前を表示するより、株主に紙を渡した方が分かりやすいだろうと言う配慮のようです。確かに広い会場だとありがたいですね。
受付から進むと株主総会会場入り口手前で飲み物のサービスがありました。
よく冷えた緑茶かミネラルウォーターの280mlペットボトルから選ぶことができました。
多くの株主が参加していますし、常識的に考えれば1人1本だと思うんですが、こっそり何本も持って帰る株主がいたりして、卑しさを感じますね。こういった株主が増えてくると、懇親会がなくなってしまったり、飲み物サービスがなくなってしまうことになりかねません。他の株主のことも考えて欲しいですね。
会場内にはすでに多くの株主が来ていて、前方もかなり埋まっていました。前方は空席が目立つ会社も多いんですが、やはり注目の株主総会ともなると前方に座ってしっかり聞きたい株主が多いんでしょうね。
平野社長から大株主との問題についても説明がありましたが、2〜3分の簡単な経緯説明だけでした。もちろんその後の質疑応答では、今回の取締役候補選定について多くの質問が出ましたが。
とはいえもっとたくさんの質問が出て長引くんだろうな〜と思っていましたが、1時間弱で質問を打ち切ったこともあり、11時40分には株主総会は無事終了となりました。
焦点の取締役候補選任にあたっては、すべてのステークホルダーが納得できるようなバランスを考え、多くの制約条件がある中でギリギリの案を提示したとの説明が指名委員会の有冨慶二委員長からあり、どんな布陣にするかかなり議論したようです。この案で筆頭株主の森トラストも納得してくれたので、株主提案を取り下げ無事株主総会を開催することができました。パルコの株主からは、業績も好調に推移しているのに、取締役候補に平野社長の名前が無いのはおかしい!と言う声が上がり、会場の株主も同様の考えのようでしたが、取締役は外れるものの専務執行役員として中期計画の執行にあたるので心配ないとの回答でした。
とはいえ中期計画の途中で社長から専務執行役になるのは、さぞかし無念でしょうね。事の発端は筆頭株主の森トラストの機嫌を損ねたことにあり、平野社長の対応のまずさもあったわけですが、そこをうまくイオンに付け入られたと言う感じです。
なぜ筆頭株主とのコミュニケーションをもっと密に取らなかったのか?と言う質問に対しては、日本政策投資銀行との資本提携はインサイダー情報に当たるので、筆頭株主にも伝えられなかった、森トラストには発表の前日に報告したが、説明が十分ではなかったと感じている、という回答がありました。

パルコの株主にはやはりパルコのお店が好きで株主になった人もたくさんいて、イオンとの業務提携を心配する声が多いように感じました。パルコはパルコにしかないような商品がたくさんあって、そこが良いところなのに、イオンは日本全国どのお店に行っても同じ物が置いてある。安物のファストファッションをパルコに押し付けられると、パルコらしさがなくなってしまい、イオンとの間で事業シナジーなど見込めない!という意見もあり、会場から多くの拍手で支持されていました。
パルコらしい特徴がなくなり、イオンのようなお店になってしまうことを懸念する株主が多いようです。
パルコとしては、どんな業務提携を行っていくのかはこれから検討していく段階であり、仮定の話はできないが、ファストファッションを押し付けるようなことはしないだろう、近いうちにイオン側から業務提携の提案が来るので、それを十分に検討したいとのことでした。


私は両社の株主総会に出席しましたが、イオンとしてはもっと非日常的な新しいお店を作りたいので、パルコの力を借りたいと考えているようです。パルコにイオン流を押し付けるというより、パルコらしさをイオンも取り入れたいという感じなのではないかと考えています。パルコ株主が懸念しているように、イオンのお店をパルコに押し付けるのではシナジー効果など見込めないと思うので、両社の特徴が活かせるような提携ができるといいんですけどね。
ただ強引に提携を進めたという印象がどうしても残るので、提携交渉も簡単には進まないのかもしれませんね。イオンとしては、マスコミの報道で悪者扱いされているという説明もありましたが、パルコ側はそうは感じていないようです。
パルコ株主からも、イオンの影響力が大きくなると少数株主の意見が無視されてしまうのではないか?という懸念が示されていましたし、なぜ買収防衛策を発動しなかったのかという質問も出ました。さらには森トラストともっとしっかりと意思疎通できていれば、イオンに付け込まれることも無かったはずだ!という指摘もありました。
私もなぜ日本政策投資銀行にこんなに巨額の資本参加を求めなければならなかったのか、よく理解できませんでした。
株主総会の詳しい様子は帰ってからまとめようと思っています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき


posted by Zaimax at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック