2011年04月17日

日本和装ホールディングス(2499)2011年株主総会レポート

2011年3月25日(金)11時から、東京都丸の内の丸ビル8階 コンファレンススクエアRoom4で開催された日本和装ホールディングス(2499)の第25期定時株主総会に行ってきました。
日本和装ホールディングスは、きものを自分で着ることができる人口を増やす活動として、4ヵ月間無料きもの着付教室を日本全国で展開している会社です。
日本和装ホールディングスの株主総会に参加するのは、昨年に続いて4回目です。
 昨年の様子は 次項有 日本和装HD(2499)2010年株主総会レポート
2011年3月25日(金)の株価 29,350円(JASDAQ 2499)1株単位 12月決算
PER 10.6倍、PBR 0.88倍、配当利回り 5.11%、株主資本比率 60.5%
監査費用 2,400万円(売上比 0.38%、営業利益比 4.48%) 監査法人トーマツ
株主優待 12月末の株主に株数に応じてクオカード、VISAギフトカードを進呈
 詳しくは 次項有 ヤフーの株主優待情報ページ

1株の場合その時点のCMキャラクターのクオカードのようです。毎年女優のクオカードが貰えるのも楽しみですねるんるん持ち株を1株まで減らしちゃおうかなわーい(嬉しい顔)
   日本和装HD(2499)のホームページ
   日本和装〜きもの業界に新風を吹き込む日本和装! 日本和装のブログです!
   日本和装HD(2499)のヤフー株価情報
日本和装株価チャート
上場以来の株価推移をみるとIPO銘柄特有の値動きで、上場当時は人気化するもののその後は低迷が続いています。最近は3万円前後での株価推移が続いています。売上も60億円前後でほぼ横ばいが続いているので、株価が横ばいなのもしょうがないのかもしれませんね。
日本和装ホールディングス2011年株主総会
スケジュール
11:00〜11:26 事業報告
 11:02〜11:12 監査報告 西川勝久常勤監査役
 11:12〜11:20 営業報告 吉田重久社長から説明
 11:20〜11:26 計算書類報告 菅野泰弘取締役から説明
11:26〜11:30 決議事項の説明
第1号議案 剰余金処分の件 前年と据置き 1,500円(配当性向37.9%)
第2号議案 第5回ストックオプションとして新株予約権を発行する件 役員に対して1,200株発行
第3号議案 第6回ストックオプションとして新株予約権を発行する件 従業員に対して600株発行
第4号議案 ファントムストックによる役員報酬等の額承認の件 役員2名に50株ずつ仮想株式を割当
11:30〜11:41 質疑応答 質問者3人 計6件 11分
11:41〜11:44 議案の採決 拍手方式 すべて可決
11:44〜11:46 取締役から1人ずつ挨拶
日本和装ホールディングス2011年株主総会
お土産 ビクトリノックスVICTORINOX 小さな道具箱 ミニサバイバルグッズexclamation&question 後渡し
飲み物サービス お菓子とコーヒー、オレンジジュース、ミネラルウォーター、牛乳?
事業説明会 なし
懇親会 なし

注目の株主総会格付けですが、質問は出尽くすまで対応していますし、飲み物やお土産も用意されています。西川監査役の監査報告も聞き応えがあります。一方株主総会は集中日開催で、他社と重なり参加しにくい状況は変わりません。これらを総合的に判断し、日本和装HD(2499)の株主総会格付けは昨年と同様 『C−』 としました。
   議決権を有する株主数     2,094名、その議決権数   90,020個
   議決権返送&出席株主数     467名、その議決権数   80,873個
   議決権行使のうち、ネット経由の議決権行使割合は11.2%だったそうです。
日本和装の株主総会は、今年も東京駅前の丸ビル8階コンファレンススクエアで行われました。毎回ここで開催されていますが、8階への直通エレベーターがないため、今年も迷ってしまいました(笑)
昨年は10時から開催の共同PRの株主総会後に駆け付けましたし、今年は東陽町で開催されたペッパーフードサービスの株主総会を途中で抜け出して日本和装の株主総会に参加と、毎年他の会社と重なってしまいます。3月の第4金曜日は株主総会の集中日なので、もう数日早く開催してくれるとありがたいですね。ぜひ参加しやすい開催日のご検討をよろしくお願いしますひらめき
今回はペッパーから東京メトロ東西線で移動してきましたが、茅場町の手前で東西線は運転をストップするとのアナウンスがあり、今年もまた遅刻するんじゃないかと焦りました(笑)茅場町から急ぎ足できて、さらに丸ビル内で迷いましたが、なんとか開始時間に間に合いほっとしました。
会議室の後方には飲み物とお茶菓子が用意されており、小走りできたので喉が渇いており、飲み物サービスはとても助かりました。その横には鎌倉プロジェクトの模型も展示されていました。
日本和装ホールディングス2011年株主総会
昨年の株主総会でも飲み物が用意されていましたが、株主への案内が不足していたのか、水も用意されていないexclamation×2と怒られていましたが、今年は社員の方々が飲み物をどうぞるんるんと薦めて回っていて、しっかりと改善されていました。
会場内はテーブルも用意され、(4+4+2)×5のレイアウトで50人分の席が用意されていました。
開始時点で25名ほどでしたが、最終的には33名ほどの出席者でした。女性が12名ほどと1/3以上を占めており、着物姿の女性も1人いたのが日本和装らしいですね。会員で株主でもある方は、着物で株主総会にお出掛けというのもいいと思います。株主総会後に着物で集まれる懇談会みたいなものを開いても良いと思いますね。役員の方々も着物姿で登場すればより日本和装らしくなりますよねわーい(嬉しい顔)
今年も正面にはスクリーンが用意されていました。株主総会開始前にはテレビCMが流されていました。
株主総会開始前に地震などが発生した場合の案内があり、丸ビルは十分に耐震性のあるビルなので、慌てず案内に従ってほしいと説明がありました。避難経路図も配布され株主への配慮が行き届いています。さらに普通は携帯の電源を切るかマナーモードに設定するように言われますが、地震などが起きる可能性もあるのでいつでも連絡が取れる様にそのままで結構ですと案内がありました。さすがですね。
日本和装ホールディングス2011年株主総会
まずは監査報告からスタートしますが、西川勝久常勤監査役が行う日本和装の監査報告は毎年聞き応えがあります。普通の株主総会では形式通りの口上を述べ2分ほどで終わるのがほとんどですが、今年は監査報告だけで10分ですexclamation×2監査に問題があって長いわけではありませんので念のためわーい(嬉しい顔)
今年は監査役から見た日本和装の取締役会の様子や、役員の働きぶりなど分かりやすく語ってくれました。さらに西川監査役だけでなくて、二反田監査役、高橋監査役からもそれぞれの視点で日本和装を監査してきた感想を語るなど、聞き応えのある内容になっていました。私も多くの会社の株主総会に参加していますが、日本和装の監査報告は日本一だと思います。他の会社の方々もぜひ参考にして欲しいですね。監査役をお探しの会社には、西川勝久公認会計士を強力に推薦します。
続いて吉田社長と菅野取締役から事業報告がありました。ポイントを絞って説明し、現在取り組んでいる3つの新しいプロジェクトについても説明がありました。背後のスクリーンに関連する写真が映し出されていました。3つのプロジェクトとは鎌倉プロジェクト、海外縫製、アメリカでの着物生地を使った二次製品です。
引き続いて議案の説明を行い、質疑応答となりました。


質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)今期は質の向上を優先し減収減益計画だが、具体的にどんな取り組みを行っていくのか?
観月ありささんをCMに起用したことで、若い世代の顧客がたくさん獲得できた。高年齢化が進む着物業界ではまったく新しい顧客層なので、まずは(着物について)教える・(着物の良さを)伝えることで、着物のファンに育てていく部分に力を入れていく。着物業界は過去多量販売の問題などもあったので、まずは販売よりも育てることに力を入れて、質の向上にもさらに取り組んでいく。
(2-1)割賦債権の流動化も進め現預金が21億円もある一方で、15億円のコミットメントラインを結ぶなどで10億円近い借入金がある。すべて返済しても手元流動性は十分ではないか?今後の返済計画も含めて教えて欲しい。
→(菅野泰弘取締役管理本部長)手元資金が豊富なのは、加盟店(生地等の生産者)の皆様に10日締めの毎日払いで立替え払いをするための準備資金です。以前は無借金経営で金融機関との取引も無かったが、日本和装クレジットで割賦販売を始めるに当たり、手元資金が潤沢に必要になるということで借り入れをしたり、コミットメントラインを結んだりした。厳しい環境であり、一致団結して業界を盛り上げていくため、資本提携やM&Aなども出てくる可能性があり、こういったことも視野に入れて準備している。日々の必要資金は手元資金で十分対応できるので、いつでも返済はできると考えている。
(3-1)取締役が3名になり議論が活発になったという説明もあったが、会社法の最低限の人数であり少なすぎるのではないか?
→取締役は3名だが、執行役員・エリアのブロック長もいるので十分カバーできると考えている。今の時代は多くの取締役で審議するよりも、少人数で意思決定のスピードを上げ、即断・即実行が重要と考えて3名にした。取締役を退任した酒井と藤井は、それぞれ兼任していた子会社の社長職に専念してもらっており、関係がなくなるわけではない。
日本和装ホールディングス2011年株主総会
(4-2)株主資本計算書で剰余金の配当は1.35億円となっているが、剰余金処分案の配当はなぜ9千万円なのか?
→(菅野)期末配当は1株当たり1,000円で総額9千万円になる。中間配当として500円実施しているので、年間の配当総額は1.35億円になる。
(5-3)事業推進の上でも株主を増やしたり、流動性を高める必要があるのではないか?
→ご指摘の通りで株主数・日々の出来高とも少ない。重要な課題と捉えており、増やしていく対策を取っている。来年にかけてIR活動にも力を入れていくので、来年にはいい報告ができる様にしたい。
(6-1)先ほど将来M&Aなどの可能性もあるので手元流動性を高めているという説明があったが、東証への上場なども考えると社長の持ち株比率を下げる必要があると思う。M&Aは株式交換方式で行ったほうがメリットがあるのではないか?
→私の持ち株比率は74.7%なので徐々に減らしていきたいとは思っている。M&Aでは新株を発行して割当てる方式もあるが、市況も悪いし株式数を増やして既存の株主に迷惑をかけるのは避けたい。まずは借入を活用することを検討するし、金額的にもその程度の規模のM&Aを考えている。


以上で質問も出尽くし、質疑応答は終了となりました。昨年までと比べると質問が少なくなりちょっと物足りない感じでした。昨年よりは出席者も10人ほど増えているんですけどね。
昨年は監査法人トーマツの監査費用が高いexclamation×2中堅監査法人に見直すべきだと質問しましたが、今年の監査費用は2,600万円から2,400万円に減っていました。改善していることは評価できますが、まだかなり高いと思います。売上60億円程度なら中堅監査法人で1,600万円くらいでも可能ではないかと感じます。事業と直接関係しないような無駄な経費は徹底的に削って欲しいですね。
採決も無事終了し株主総会は終了となりましたが、続いて取締役2名から挨拶がありました。昨年まではよろしくお願いしますだけでしたが、今年は抱負なども語ってくれて早速改善されていました。
来年はぜひ集中日の第4金曜日は外して、第4火曜日か水曜日(22日か23日)くらいに株主総会を開催してくれたら嬉しいなと思います。
毎年改善されていく日本和装の株主総会を、来年も楽しみたいと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
日本和装ホールディングス2011年株主総会
 毎年楽しみな株主総会案内ボードですが、今年はぶれちゃいました(笑)
posted by Zaimax at 01:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
財間さん、日本和装ホールディングスのレポートありがとうございました。充実した総会かつ改善の姿勢の見える会社のようで、安心しました。
優待はVISAのギフト券をいただきましたが、クオカードもイメージキャラクターの方のなら魅力的で、株数を減らしたい誘惑にかられますね(^^;。
Posted by かず(kazu19650713) at 2011年04月28日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196157044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック