2011年01月28日

エイチ・アイ・エスHIS(9603)2011年株主総会レポート〜その1

2011年1月27日(木)10時から東京都新宿区のヒルトン東京 4階 「菊」で開催されたHISエイチ・アイ・エス(9603)の株主総会に行ってきました
エイチ・アイ・エスは、格安海外航空券のパイオニアで、学生対象の個人旅行からスタートし、今ではパッケージツアーやクルーズなど総合的に取り扱っている旅行会社です。
2009年5月には、HIS子会社のクルーズプラネットの企画したアラスカクルーズに参加しました。
 次項有 ウェステルダム号アラスカクルーズ 日記

エイチ・アイ・エスの株主総会に出席するのは、昨年に続いて2回目です。
昨年の長時間かかった株主総会の様子は下記レポートをごらんください。
 次項有 エイチ・アイ・エス2010年株主総会レポート

まずは暫定版をまとめました。

2011年1月27日(木)の株価 2,272円(東証1部 9603)100株単位 10月決算
PER .倍、PBR .倍、配当利回り 1.%、株主資本比率 49.1%
株主優待 4月末・10月末の株主に株数に応じて2千円の旅行割引券を進呈
 100株以上 1枚、500株以上 2枚、千株以上 3枚
 3万円以上のツアーで1人につき1枚使用可能。有効期限1年間


     エイチ・アイ・エス(9603)のホームページ

     エイチ・アイ・エス(9603)のヤフー株価情報

     上場以来の株価推移
長い目で見てみると株価は2千円を挟んだレンジで動いています。下値は千円くらいですが、時々人気化して上値は高くなる傾向もあるようです。

スケジュール
10:00〜10:36 事業報告
 10:04〜10:06 監査報告 梅田常和監査役 前日に矢野常勤監査役が逝去されたため
 10:04〜10:06 営業報告 ナレーション+スクリーンに映像
10:36〜10:44 決議事項の説明
10:44〜11:57 質疑応答 質問者12人 計24件 73分exclamation×2
11:57〜12:00 決議事項の採決 拍手方式 すべて可決
 第1号議案 剰余金処分の件 配当24円
 第2号議案 定款一部変更の件
 第3号議案 取締役8名選任の件 経営体制強化のため1名増員
 第4号議案 監査役3名選任の件 
 第5号議案 退任監査役に対し退職慰労金贈呈の件
 第6号議案 取締役報酬額改定の件
 第7号議案 第30期役員賞与支給の件
12:00〜12:01 社長から挨拶

HIS
お土産 ヒルトンのパン 昨年と同じお土産のようです 賞味期限1月30日 後渡し
飲み物サービス 会場隣でコーヒー、紅茶、オレンジジュースなどのサービス
経営戦略説明会 なし
懇親会 なし


さて注目の株主総会格付けですが、質問がなくなるまで質疑応答を尽くしていて、お土産も良かったので、エイチ・アイ・エス(9603)の株主総会格付けは 『C−』 としました。

   議決権を有する株主数      10,090名、その議決権数 322,876個
   議決権返送&出席株主数     1,583名、その議決権数 264,871個

株主総会は昨年と同じくヒルトン東京で行われました。
9時前から株主控え室が用意されていて、飲み物を楽しみながら旅行のパンフレットを見たり、相談したりできるようになっていました。
受付は9時過ぎから始まりましたが、株主総会会場に入れるのは9時半からで、他社と比べて遅いですね。株主控え室が用意されているので問題ありませんが、総会会場内の準備に手間取ったのでしょうか。
今年も椅子のみで240人分の席が用意されていましたが、8割近くは埋まっていたようです。
今年も多くの質問が出ました。
毎年恒例のプロ株主の方とトルコのバス事故で娘さんが怪我をされた方が長時間質問していて、今年も長い株主総会になりました。


主な質問は
(1-1)アメリカでもバス事故が起こったが、どのような対応をしているのか?
(7-2)配当は24円据え置きだが、配当性向30%や50%を目指して欲しい
(9-4)社外役員は高齢だ。社外役員の人数を増やしたり育成を図って欲しい
(10-4)韓国旅行に参加して満足だったが、支払いがスカイウォーカーカードか現金しか使えないのは不便だ。VISAカードも使えるようにして欲しい。

毎年出る質問というか要望ですね。徐々にクレジットカードが使えるお店が増えているようです。
それにしてもなぜ質問者はVISAカードにこだわっているんでしょうか?三井住友の方だったりして(笑)他のクレジットカードもよろしくお願いします。
(15-6)ハウステンボスの今後について、澤田会長から力強いコメントをお願いしたい。株主優待も検討して欲しい
→HISの子会社化してから10ヵ月になるが、少し黒字になった。いろいろとイベントなどを行っているが、まだまだ改善の余地がある。教育観光や医療観光(メディカルツーリズム)などにも取り組んでいく。
(16-7)富裕層向けビジネスの状況について
(17-7)ハウステンボスの黒字化は素晴らしいが、まだ補助金頼みで黒字化した部分もある。
→今期は補助金以上の利益が出ると考えている。補助金は施設を良くするための投資に使う予定。将来的には補助金がなくても利益が出るような会社にしていきたいが、それがいつ頃実現できるかはまだ分からない。
(19-8)常勤監査役が病気療養後昨日逝去されたと報告があったが、常勤監査役が病気療養中であれば、代わりの常勤監査役を選任する必要があったのでは?
(21-10)海外のバス会社などの取引先も、事故が起きないようしっかりと監査して欲しい。
(23-11)なぜ社長の持ち株はゼロなのか?
(24-12)海外の人材の採用や教育はどう行っているのか?
などでした。
詳しくは帰ってからまとめますね!


まだまだ質問は続きます。下記アドレスはトップページにリンクしています。

   エイチ・アイ・エス(9603)2010年株主総会レポート〜その2ひらめき
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 15:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見しております。ここの総会は相変わらず長いですねー(笑)。以前は(2008年まで?)総会終了後に懇親会がありお食事が出来たので参加したことがあります。その時もプロ株主(Nさん?)と事故の被害者株主のタッグを思わせるような大演説会でした。因みにプロ株主さんは確か東京ドームも常連のはず。今年は例の事故があったので長くなるかもしれませんね。
Posted by ozma at 2011年02月25日 23:54
ozmaさん、コメントありがとうございます。
いつもお読みいただいているとのことで、本当にありがとうございます。

HISも以前は懇親会があったんですよね。もっと早く株主になっておけばよかったです(笑)
Nさんと被害者株主のタッグはずっと続いているんですね。いいかげん毎年同じことを長々述べるのはやめて欲しいものです。
株主の大事な時間を浪費させていることに気づいてくれるとありがたいんですけどね。
本当は、株主総会の議長がもっときっちりとコントロールしないといけないんですが、言いにくいんでしょうね。

プロ株主さんは東京ドームも常連なんですか?
災難が続きますね。今年は何時間かかることやら...
事故については安全バーをロックせずに乗り込んだ乗客にも責任があると思うので、営業休止が続いている東京ドーム側が、ある意味被害者とも言えると感じるんですけどね。
Posted by Zaimax at 2011年03月02日 22:13
続編楽しみにしてます
Posted by みっち at 2011年08月12日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック