2011年01月20日

ティア(2485)2010年株主総会レポート〜その2

2010年12月21日(火)10時から名古屋駅前の名鉄グランドホテル 11階 柏の間で開催されたティア(2485)第14回定時株主総会に行ってきました
ティア(2485)2010年株主総会レポート〜その1 に続いて後半の質疑応答の様子をまとめていきます。
ティア株主総会
 株主総会が開かれた名鉄グランドホテル 今日もいい天気でしたわーい(嬉しい顔)
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(4-4)中間決算の3月にも配当する可能性はあるのか?
→定款上は可能だが中間配当は行っていない。
(5-4)定款上の役員報酬10億円を、取締役人数5人で単純計算すると2億円になる。常識的判断をすると思うが、4億円の利益と比べて多すぎるのではないか?
→定款では役員報酬の上限を決めているだけで、実際の報酬額は常識的に判断するのでご安心ください。報酬の上限額を株主総会で決めていただいているだけです。(昨年の報酬支払総額は1.31億円です)
(6-4)ゴールド会員になっているが、会員カードをティアの会館で預かってもらえないか?もっと会員に入りたいが、複数加入できるのか?などと聞いていましたが、回答はしてもらえませんでした。

私が代わりにお答えします(笑)と、ティアの会の会員には複数口加入できます。私も株主優待券を使ってたくさん入っています。
会員カードをティアの会館で預かってもらえないか?というのは、確かに今後増えてくる要望だと思います。ふだん会員カードを使う機会はないので、どこかに仕舞い込んでしまう可能性が高いですね。
対策としてはティアで預かるというのも一つの方法ですし、他社のように会員カードを提示するとデパートで割引が受けられたり、映画を安く見ることができるなどの特典を付けて、ふだんから持ち歩き利用するようなカードにするというのも一つの方法だと思います。そうすればティアを意識する機会も増えますし、将来の葬儀依頼につながると思うんですけどね。
この方は毎年質問していますが、この方だけは別格で(笑)毎年複数質問しています。
私もこの方のテクニックを見習いたいものですわーい(嬉しい顔)

(7-5)大阪に出張した時にもティアを見かけて、株主として嬉しかった。ぜひ東京にも進出して欲しい。広告宣伝費のうち、テレビCMにはどの程度かけているのか?
→広告宣伝費の割合は売上の4.4%になっている。テレビCMなどの他に、葬儀会館でのイベント費用や、会員への会報誌発行の費用などを含んでいる。
(8-5)質問は1件ということなので、意見を述べさせていただくが、取締役候補の中に持ち株がゼロの人がいる。1株も持たずに責任を持って経営を行えるのか?株を買えと強要はできないが、上場企業の役員としてせめて100株は持ってほしい。
→(招集通知上は持ち株がゼロになっている役員もいるが)役員持ち株会を作って役員もティア株を持っている。貴重なご意見として承っておく。

(注記)毎年このような質問が出ますが、役員持ち株会を通じて保有している株数を記載しておけばいいのにと感じますね。( )付きで表記して欄外に「役員持ち株会として保有分」とでも書いておけばいいのではないでしょうか?他社でもよく出る質問なので、もう少し改善して欲しいものです。
(9-6)葬儀単価が下落している、自宅から葬儀会館へという流れがある説明があったが、周りで聞いても自宅で小規模な葬儀で十分という声もよく聞く。また名古屋でも自宅での葬儀を薦める大手の葬儀会社もある。今後さらに小規模な葬儀も増えると思うが、今後葬儀はどのように変化していくと考えているのか?そしてその変化に対してどのように対応していくのか?
→ティアは13年葬祭ビジネスを行ってきており、葬儀単価が下がっているものの110万円台で推移している。今後葬儀は多様化してくると思うが、ティアとしての付加価値を付けていく。遺族の親を送りたいという気持ちを受け止めていく。激安価格の競争に加わる考えはなくて、今後も適正価格を追及していく。
(10-7)情報流出について冒頭説明があったが、調査状況について監査役から詳しく説明して欲しい。
→後ほど監査役から回答してもらうが、私から経緯を説明させていただきたい。
11月の社内検査が11月2日から始まったが、社内検査のティアの会の申込用紙のチェックで紛失が見つかった。そのためすべての葬儀会館で調査を行った結果、229名分の申込み用紙と香典ファイル3冊の紛失が見つかった。過去3年分さかのぼって調査した結果です。
(出口監査役)前期の監査報告は9月末までのものなので、問題ないという結論になっている。今回紛失が見つかったのは、内部監査室の調査が発端です。まずは会員の方々にご迷惑がかからないようにするのが重要で、並行して今後二度と起こらないように再発防止を徹底していく。
ファイルなどはまだ紛失したのか、どこかに紛れ込んでいるのかは分からない。
(11-8)(女性)株価が下がっているという話が出たが、配当が来たから売ったのだと思う。もっと配当を増やせば株価も上がる。もっと配当を増やしてほしい。
→貴重なご意見として承らせていただきます。

(注記)9月の権利落ちの時に配当分は下がっているので、配当が届いたから売りが出たということはたぶんないと思います。個人情報流出の情報が漏れていたんでしょうね。たまたまタイミングが近かっただけだと思います。
ただ、前期はもっと利益が伸びると予想していましたし、配当性向の目標は20%なので35円〜40円くらいの配当は期待できるのではないか?と考えていました。その点からするとこの株主の指摘のように、もう少し配当を増やしても良かったのではないかと感じています


(12-9)関西で高架下に葬儀会館を作ったが、顧客の評価はどうか?これが成功すれば高架下を有効活用できると思う。
→関西で10月にオープンしたティア住之江は、高架下初の葬儀会館なので気になっていたが、特に問題は感じていない。反対運動も起こりにくいし駅からも近くて便利な立地です。関西も好調に推移しているので見守ってほしい。

(注記)ティア住之江については、オープン見学会だけのために名古屋から大阪まで行ってきましたので、こちらのレポートもご覧ください。
  次項有 葬儀会館ティア住之江オープン見学会
確かに電車が通ると音はしますが、短時間ですしそれほど気になりませんでした。
(13-10)前期の業績は好調だったのに、第4四半期の利益が急減して期待外れに終わったことや、今期の計画が減益で、成長が止まったのが株価下落の要因ではないか?東証上場や関東進出などの成長戦略について、もっと明確に語ってほしい。
→今期は資産除去債務の影響で減益予想となっている。東証も東京進出もいずれ行きたいと思っているが、競合会社もいつ関東に進出するのか非常に気にしているので、この場で時期は言えない。今はマーケット調査をしているところです。

(注記)2010年のティアの株価は11月中頃まで順調に上昇してきたのに、株主総会前の12月にかけて下落してしまったのは、冨安社長としても残念に感じていると思います。最近の株価下落についての不満の声が多かったですが、これは個人情報の紛失を株主総会前に発表したからだと思います。
しかし、株主総会前までに調査を終わらせて公表したこと自体は評価したいと思いますもし株主総会後に発表していたら、ティアという会社に対する評価が大きく変わったのではないか?と個人的には考えています。株主総会で追及されるのはいやだから、まだ調査中ということにして公表を遅らせよう!と考えるような会社では、将来もいろんな問題が次々と出てくると思います
その点では良かったんですが、業績については私も期待外れでした。まあ毎年のことなんですが(笑)
ティア株主総会
上記の表は最近の業績と今期の予想をまとめたものです。 (金額単位:百万円)
2010年までは順調に推移していますが、今期の純利益は減益計画になっています。減益計画を発表するのは毎年恒例なので、それほど気にする必要はないと思います。実績を見守る方が重要です。
資産除去債務の影響で今期は減益ということですが、資産除去債務の影響は0.42億円なので、この会計基準変更がなければ10%ほどの増益になったはずです。その点では確かに会社側の説明通りなんですが、前期までの成長と比べると見劣りする部分が、成長が止まったのではないか?と思われる原因になっています。
しかしながら過去の実績を振り返ると、期首には減益計画を発表していても、実績では上回って増益になることが多いので、それほど気にする必要はないと思います。私も早く東証に上場して欲しいですし、関東進出もタイミングを逸せずに迅速に行って欲しいと思っています。

この時点で11時16分で、質疑応答が始まってから43分が経過しています
事務局から指示があったのか、議長から質問はあと2人ほどにして欲しいとのお願いがありました。
私も含めてまだ手を挙げている人はたくさんいたので、もっと株主との意見交換に時間を割いてほしいと思います。
(14-11)関東進出はM&Aで行うのか、それとも個別に出店していくのか?
→進出の手法としてはM&Aを考えていないわけではない。
(15-12)2つ質問があるが、最後の質問なので答えやすい方にしますね(笑)社長の本がテレビドラマ化されるそうだが、ドラマ化は進んでいるのか?
→ドラマ化はテレビ局が行っていることで私は関知していない。「ぼくが葬儀屋さんになった理由」という本を、ドラマ化したいという申し出があったのは事実だが、その後リーマンショックが起こり、テレビ局への影響も大きかったので、ドラマ化が現状どうなっているのかは分からない。


以上で質疑応答は打ち切りとなりました。
私も何点か質問したかったのに、打ち切りとなってしまって残念です。
株主総会ではなかなか想いを語りにくいのであれば、せめて株主総会後に株主懇談会を開催するなど、株主と意見交換できる場を用意して欲しいと思います。
今後の株主総会の改善に期待したいものです。

引き続き議案の採決に移り、問題なく6議案とも可決されました。
その後取締役が1人ずつ紹介されましたが、挨拶は今年も「よろしくお願いします」だけでした。昨年の株主総会でも抱負など簡単に語ってほしいとお願いしましたが、拒否されてしまいました。
今年の株主総会も取締役の方々の声を聞けたのは、よろしくお願いします だけでした。もう少し積極的に語ってほしいと思います。
冨安社長は投資家向けの会社説明会などで、後継者はしっかりと育成している、後継者を育てるのが経営者の最大の仕事だ!と語っていますが、後継者候補に一番近い位置にいると思われる取締役の方々にも、株主総会で活躍する場を用意して欲しいと思います。
他社では営業報告も、各担当取締役が分担して行っている会社も多くあります。そうした会社の株主総会に出席すると、役員の方々もがんばっているな!と感じるものです。
ぜひ他社のいいところはどんどん取り入れていってほしいですね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき


posted by Zaimax at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック