2010年10月04日

サニーサイドアップ(2180)2010年株主総会レポート〜その2

2010年9月29日(水)10時から東京都渋谷区千駄ヶ谷のサニーサイドアップ本社7階 会議室で開催されたサニーサイドアップ(2180)第25回定時株主総会に行ってきました
株主総会レポート〜その2では、サニーサイドアップ(2180)2010年株主総会レポート〜その1に続いて質疑応答以降の様子をまとめていきます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)上場するまでは利益も出ていて配当も行っていたのに、上場後は業績が悪化し無配に転落している。普通上場する目的は、会社の信用度を上げたり、資金調達することで成長を加速させることだと思うが、いま一度上場した目的を教えて欲しい。
→(渡邊徳人 代表取締役副社長)まずは優秀な社員を採用するために上場した。サニーサイドアップ(SSU)はマネジメント会社のイメージが強くて、PR会社としては弱かった。
SSUは次原社長の母が創業した会社であり、同族会社からパブリックカンパニーを目指すというのも上場の目的です。マネジメントという仕事は、クライアントから受取った金額からマネジメントフィーを差し引いて所属タレントに支払う業態なので、上場企業として求められる透明性を確保することも大事になる。お金の流れが透明になることで、所属アスリートも安心してスポーツに専念してもらえると考えた。
また上場時に新たに資金調達して、自社でコンテンツを生み出して「楽しい騒ぎ」を起こしたかった。しかし上場直後にリーマンショックが発生して環境が激変してしまい、計画通りに成長できなかった。
(2-1)業績悪化の要因として広告費の削減など外部環境の悪化をあげているが、同業のプラップジャパンなどは増収増益で増配も発表している。営業利益段階から赤字というのは異常事態ではないか?外部要因だけでなく内部要因もあるのではないか?
→業績が悪化した内部要因は明確になっていて4つある。
@新規顧客の獲得に苦戦
 競合が激しくなり、1つ1つのサービスにより高いクオリティを求められるようになり、利益率が低下した。
A新規事業の不振
 IPO後、受注に頼らないような、自ら利益を生み出していけるような新規事業にチャレンジしてきたが、まだ利益貢献に至っていない
B人件費の増加
 新規事業への参入や今後の会社の発展を考え、人員の採用を行ってきた。しかし新規事業が苦戦したり、受注が伸び悩んだことで人件費が重荷になった
C本社移転費用が利益を圧迫
 上場時には大きな夢・成長戦略を描いていたが、上場10日後にリーマンショックが発生し、環境が激変して当社の描いていた成長計画も崩れてしまった。新規事業への参入や分散していたオフィスを統合して相乗効果を出すために、IPOする半年前に本社の移転が決まっていた。移転費用やリーマンショック後の売上減で利益を圧迫することになってしまった。いま一度筋肉質の会社にするために、この本社も2フロア借りていたが、1/4のスペースは特損を出して解約した。
赤字の要因は上記の通りはっきりしているので、これらを改善していけばすぐに黒字化し、また成長路線に戻っていけると考えている。
(3-1)今期以降は収益の刈取り期に入るとのことですが、中期的な成長戦略、売上・利益目標はどのように考えているのか?
→(久貝信次取締役)次原から説明があったように、60億円の売上があるのでまずは既存事業の立て直しに力を入れていく。サニーサイドアップの持っている事業を融合してシナジー効果を発揮していくことで、中期的な成長を目指していく。まだ発表できないがスポーツの大きなコンテンツのマーケティングサービスや新たなコンテンツ、サービスを投入していくので、楽しみにしていて欲しい。既存事業では「bills」(レストラン事業)は堅調に推移しており、3号店、4号店と検討しているので、今期の売上計画66億円は堅めに出している。中期計画は現在策定中であり、今期中に発表予定なのでもう少し待って欲しい。
(4-2)(女性)売上66億円とのことだが、事業別の人員などもう少し詳しくセグメント情報を開示して欲しい
→(久貝)事業会社別の内訳は下記の通りであり、昨年対比ではほぼ同レベルの無理のない目標です。
 サニーサイドアップ 今期売上 32.7億円、営業利益 1.55億円
 ワイズインテグレーション 今期売上 26.3億円、営業利益 2.8億円
 フライパン 今期売上 7.26億円、営業利益 1.55億円
フライパンは新店舗も好調に推移しており、業績が伸びている。
今期の計画を上ブレできるように頑張っていきたい。
(5-2)流動資産その他1.37億円の内訳を教えて欲しい
→(渡邊)前払い金、立替費用、仮払金などです。
(6-2)前期は無配だったが、今期は無理ない計画で利益も出るそうだが、配当性向目標はあるのか?
→(渡邊)今期は配当性向12.5%程度になるが、目指しているのは15%です。今期の配当は堅めに5円としている。
(7-3)昨年ISSを使った広告活動を行うと発表があったが、どうなっているのか?
→ISSの宇宙空間での実験施設きぼう内での実験について、いくつもの企業から問い合わせがあったが、具体的に宇宙空間での実験内容を詰めていくと、宇宙空間の制約から広告効果のある映像にならなくて、受注にはつながっていない。例えばきぼう内で炭酸飲料を開けると、炭酸が飛び散って周りの実験機材に影響を与える可能性があるなどいろいろと制約条件が出てくる。ISSとの契約は続いているので、ピタッとはまる案件があれば取り組んでいく。


以上で質疑応答は終了となりました。もう少し厳しい質問が出るかと思っていましたが、質問者自体も少なかったですね。質問者は個人株主という感じの人でした。
スーツ姿の方々からは質問はありませんでした(笑)
サニーサイドアップ(2180)
 最近の業績推移と今期の計画 グッド(上向き矢印)
質問には丁寧に答えていました。今期の業績について黒字化は堅いと説明していましたが、前期も会社計画では黒字予想でした。それが営業段階から赤字転落となっています。昨年の株主総会でどのように説明していたのかは分りませんが、やはり実績を伴わないと安心できません。上場した途端にリーマンショックがあったとはいえ、上場後ほとんど純利益が出ていないというのは、環境の変化に対する対応が遅かったのではないかと感じます。今期本当に黒字化できるのか、目標の達成ができるのか、正念場に立たされていると思います。

その後議案の決議が行われ、無事株主総会は終了となりました。
引き続いて4人の執行役員(1人は今期の黒字化のためにどうしても外せない出張のため欠席。大きな商談をまとめてきたのでしょうかわーい(嬉しい顔))、新任監査役から挨拶がありました。
担当職務や今期の抱負などについて1人ずつ挨拶があり、とても良かったですね。今期の業績回復に期待しています。

続いて1階のカフェ SUNNY TABLEサニーテーブルに移動し懇親会となりました。
サニーサイドアップ(2180)株主総会
ランチタイムは1,050円のビュッフェスタイルで、とても人気があるそうです。
   SUNNY TABLEサニーテーブル ホームページ
昼間は大盛況なんですが、夜は少し苦戦していて、収益に貢献する所まではいっていないそうです。
Casitaカシータというレストランに運営を委託しています。 サニーサイドアップにちなんで目玉焼きのデザート「エッグデザート」も開発しました。食事後に頂きましたが、さっぱりしていて美味しかったですね。客先へのお土産としても人気があるそうです。
サニーサイドアップ(2180)株主総会
サニーテーブルの店内は、外から見るより広々としていました。奥行きがかなりあるんですね!これだけ広い店内を満杯にするのはなかなか大変だろうな〜と感じました。一番奥にテーブル席が3つあり、そこが懇親会のスペースになっていました。各テーブルに株主が4〜5人座り、役員の方々が2人くらいずつ座って、ランチを食べながらの懇親会でした。役員の方々は次々とテーブルを移動してくるので、色んな方々とお話しできます。
昨年の株主総会情報では、懇親会がロールケーキのデザートとコーヒーだったので、お腹が空くだろうと朝ごはんをがっつりと食べてしまい失敗しました。嬉しい誤算です(笑)
サニーサイドアップ(2180)株主総会
こんなボリュームのあるセットランチグッド(上向き矢印)が用意されていて、食べきれるか自信がありませんでした。
メインディッシュは揚げ豆腐にきのことチキンのあんかけでした。2時間半ほど前に牛丼大盛り、豚汁サラダセットを食べたばかりなので、全部食べるのはかなり大変でしたが、残すのは申し訳ないと感じてしまうので、なんとかすべて完食しました。その後は動くのも大変exclamation×2という感じになってしまいました(笑)
これ以外に温泉卵と「エッグデザート」、コーヒー、紅茶が用意されていました。
「エッグデザート」は上記ホームページのニュース欄をご覧ください。
サニーサイドアップなので目玉焼きが出てくるのかと思いましたが、温泉卵でしたわーい(嬉しい顔)代わりにデザートが目玉焼きという演出でしたるんるん ビュッフェと違ってセットメニューなので、料理の取り合い(笑)や混乱がなく、ゆっくりと懇談ができていいですね。
次原社長は、株主総会も楽しい騒ぎにしたいと考えているそうですが、さすがに赤字転落ということで、今回は普通の株主総会にしたそうです。業績が回復してくればサプライズの飛び出すような株主総会になるのかもしれませんねexclamation×2


サニーテーブルは営業中なので、12時前になると徐々にお客様も増えてきました。なので11時50分頃に懇親会はお開きとなりました。
現状の企業の様子を見てみると、コストダウンにつながるようなアウトソーシングには積極的ですが、PR会社やセールスプロモーションの様な売上の拡大につながるような部分は、コストカットの対象になっています。消費者の意識が好転してこないと広告予算の拡大は厳しいかもしれませんが、需要を創造するためにもPR会社にも頑張って欲しいですね。
楽しい騒ぎをたくさん企画して、今期以降の業績が回復してくることを期待していますぴかぴか(新しい)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき


posted by Zaimax at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック