2010年09月26日

JBイレブン(3066)2010年株主総会レポート〜その2

2010年9月22日(水)10時から名古屋市南区の日本ガイシフォーラム2階 レセプションホールで開催されたJBイレブン(3066)第29期定時株主総会に行ってきました
株主総会レポート〜その2では、JBイレブン(3066)2010年株主総会レポート〜その1に続いて後半の質疑応答の様子をまとめていきます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)元気寿司と提携したが、資本提携まで行うのか?
→現時点では資本提携は考えていない。グルメ杵屋とJBイレブン、グルメ杵屋とグルメ杵屋が資本提携しているので、JBイレブンと元気寿司は業務提携を行った。共同で事業を進めたりノウハウの共同利用を行うためには業務提携が必要になる。
(2-1)中華業態は苦戦しているがバイキングにしたらどうか?
→(亀岡取締役)バイキングは検討していない。中価格帯の中華業態の確立を目指し、新業態のロンフー亭で検証している。現状では20%ほど売上が伸びている。
(3-1)新聞広告などでクーポンを付けているが効果はあるのか?
→(亀岡)4%くらい売上が伸びていて、クーポンの効果はある。
(社長)広告費用は売上の1%程度なので、4%売上が伸びれば十分効果がある。
(4-2)新工場が稼動して前期は一時的に原価率が上がっているが、今期はどの程度下がるのか?
→工場の稼働率は上がるのでこの部分では原価率が低減するが、物価が上がり始めているので全体では微妙です。プロパンガスなど為替レートの影響も大きい。
(5-3)消費税が内税の店と外税の店がある。内税に統一すべきではないか?
→(亀岡)社内でも内税への統一を検討している。
(6-4)中華業態はロンフー亭に変えていくようだが、現状は中華食堂のメニューを絞ってマーボ豆腐を加えた程度の印象だ。本当に売上20%増という効果が出ているのか?ロンフーダイニングと似た店名であり、ブランド価値を低下させる恐れはないのか?
→メニューだけを見るとそれほど変わっていない様に見えるかもしれないが、バックヤードは大きく変えていて、料理の提供スピードも上がっている。マーボ豆腐の他にもエビとイカのチリソースを加えている。2店舗に絞って業態転換しブラッシュアップを図っている。不振店だった中華家あんずは転換後20%の売上増になっているが、好調な店舗でも効果があるか検証するため、三好店もロンフー亭に変えた。三好店でも売上は増加しており効果がある。
料理の提供スピードが上がったのであれば好調なお店ではお客の回転率が上がり、売上が増えるのは当然ではないかと感じます。ピークタイム以外でも売上が伸びているか?がポイントになると思います。
(7-5)東三河には店舗がないが出店しないのか?
→(永江執行役)東三河にも出店を検討しているが、適当な物件が見つからないだけです。いい物件があれば出店していきたい。
(8-6)4年前から中華食堂は改善に取り組んでいるのに未だ不振が続いている。遅すぎるのでは?
→来年には業績向上の報告ができるようがんばっていく
(9-6)もっと広告などでブランドを訴求していく必要があるのではないか。マックなどもブランド広告などに力を入れている。
→ある程度の店舗数がないとブランド訴求は難しい。一刻魁堂はその店舗数を超えているので、広告も行っている。その他の業態はまだ店舗数が少ないので、個店ごとの強化に力を入れていく。
(10-7)一刻魁堂は15時以降は客がいない。ファミレスは1日中繁盛している。アイドルタイムの集客について何か考えはないのか?
→昔、コーヒーやデザートを提供したが、ラーメン専門店としての魅力がぼやけてしまい、昼の時間帯の売上も落ちてしまった。現状では17時までランチ営業を行うことでアイドルタイムの集客を行っている。
一方、ロンフーダイニングはスイーツもかくれ人気メニューになっていて、アイドルタイムも来客が多い。
(11-8)先ほどの説明ではラーメンの味がコロコロと変わっているようだが、そんな店には行きたくない。
→麺やスープを改善したと説明したが、味を変えているわけではない。味を深める方向で改善を行っている。うまみの深さが増していると考えて欲しい。
(12-9)業態転換の費用はどのように調達しているのか?
→おおまかに8割を借入、2割を手元資金でまかなっている。今までは6〜8億円の投資をしてきたが、前期は2.5億円程度です。
(13-9)店員にも習得した技能を示すバッジを付けているのか?
→(木村取締役)キッチンはセクション別トレーニングを行っているが、終了したセクションがバッジには反映されていない。反映するよう検討している。
(社長)元気寿司がそのような取り組みを行っているので、教えてもらいながら取り組んでいく。
(14-10)内税にすぐに統一できないのは何か問題があるのか?
→(亀岡)10日前に内税に統一した方がいいのではないかという案が上がってきて検討しているところです。店によって価格を変えている部分もあり、営業も含めて価格体系を検討する必要があり、すぐには実施が困難です。
(15-10)モットー(まず走れ。走りながら考えます。考えながら走ります)はどのように活用しているのか?
→毎日唱和しています。
11時24分になり、あと1問にして欲しいとの議長発言あり
(16-11)発行済み株数が1,100株増加している要因は?
→社員に割り当てているストックオプションを8名が行使したためです。


株式の状況欄に、ちゃんと書いてあるんですけどねぇ
JBイレブン(3066)2010年株主総会
以上で報告事項に対する質疑応答は終了となり、議案の審議に移りました。
第1号議案、第2号議案、第4号議案は質問がありませんでした。
第3号議案 監査役2名選任の件
(1-1)監査役を3名から4名にする必要があるのか?
→今回元気寿司と業務提携することになり、提携効果を高めるためにも元気寿司の常務取締役の法師人氏に社外監査役をお願いした。
(2-2)提携効果を高めるためなら、監査役より社外取締役になってもらった方がいいのではないか?
→監査役は取締役の職務をチェックする立場であり、取締役より権限が大きいので監査役をお願いした。

たしかに監査役は取締役の職務をチェックする立場ですが、だからと言って取締役より権限が大きいとも思えません。一般的には退任取締役を処遇するためのポストとして利用されていることからも明らかです。実際に新美社長は元気寿司の社外取締役にも就任しているので、回答が矛盾している感じがしますね。新美社長の答弁がその通りであれば、元気寿司はより権限の低い社外取締役に新美社長を留めたことになってしまいます(笑)
JBイレブンの取締役会は16回開催されているのに対して、監査役会は4回です。取締役になってもらうと出席率が低くなり、来年の株主総会で出席率が低い!と指摘される恐れがあるので、監査役になってもらったのではないか?と想像しています。法師人氏は事業部長を歴任してきた方なので監査に詳しいとも思えず、やはり社外取締役の方が適任だと思います。
社長の答弁が正しいなら取締役をしっかりチェックするため、取締役会にもすべて出席するはずだと思うので、来年の招集通知が楽しみですね!ちょっといじめすぎかな(笑)
建前ではなく正確な選任理由を説明すればいいのにな!と感じました。

以上で決議事項の審議は終わり、全議案が無事可決され、株主総会は終了となりました。
引き続いて新任役員の紹介がありました。担当分野とよろしくお願いしますという簡単な挨拶でした。
ここからは一般質問時間となり、何でも質問してくださいということになりました。
ふつう株主総会終了後の質問タイムは、出席票の番号や名前は不要になりますが、JBイレブンの場合は株主総会の質疑応答と同様の形式でした。珍しいですね。
(1-1)先ほどの挨拶は簡単すぎる。今期の抱負など語って欲しい。
→(永江新任取締役)先ほどの挨拶は20秒以内でと言われていた(笑)
JBイレブンに入社し現場を回ったが、現場の声が十分に反映されていない部分があった。私はこの役割を果たしていきたい。店舗開発も担当しており、店舗の機器・内装も見直していきたい。最近はショッピングモールなどへの出店が多く、郊外型が弱かった。新たに郊外店舗を作るのは投資も多額になるので、居抜きも含めて出店を検討していく。
(2-2)(女性)中華は多彩なバリエーションがあるので、もっとメニューを増やせないか?
→(亀岡)日本人に馴染みのある中華メニューは品揃えするよう検討を進めている。中華の中でもラーメン専門店やマーボ豆腐専門店など細分化を図っていくが、ロンフー亭では幅広いメニューを揃えられる。
(3-3)一刻堂の小ライスは並盛りだと思う。サービスなのかもしれないが量が多すぎる。
→(伊藤執行役)小中大は30グラムずつ差がある。
(社長)私も少し多いかなと感じているが、それも人気の1つと思っている。
(4-4)商品の提供時間が15分から10分くらいに早くなったが、目標時間はどの程度か?
→どこの店ですか? 一刻魁堂木曽川店です。
(伊藤執行役)一刻魁堂は8分以内が目標。メニュー開発と合せて提供時間の短縮に取り組んでいく。
(社長)提供時間は最大で8分、できれば6分ほどで提供したい。毎日提供時間を伝票ごとにカウントしている。ピーク客数のデータも集計している。
(5-4)王将との違いをどう考えているか?
→(伊藤執行役)餃子の提供スピードが違う。王将ではビールと一緒にすぐ出てくる。当社でももっと早く提供できるよう取り組んでいる。正社員が調理する王将と、パートさんを教育するJBイレブンの差がある。
(社長)人を育てないと提供時間が早くならない。王将さんは以前から人を育ててきたと思う。JBイレブンも頑張っていく。
(6-5)(女性)ロンフーダイニングに夜に行ったら、セットのサラダが切れていると言われた。代わりに何も付けてくれず不愉快な思いをした。
→(伊藤執行役)大変申し訳ありませんでした。指導を強化していきます。

以上で一般質問タイムも終わり、いよいよ残すは懇親会だけです(笑)
全般的に質問時間も多く取られていますし、株主総会を株主との対話の場と考えている新美社長の方針が表れていると思います。ただ質問に対する回答が物足りないな〜と感じる部分もありました。
担当取締役や執行役員から回答するのもとてもいいことだと思います。社長はどんな人なのか分かりやすいですが、取締役の方々はあまり接する機会もないので、質疑応答などを通じて人となりが感じられるのはとてもいいことだと思います。


5分ほどの休憩を挟み、会場後方で懇親会となりました。一度に移動すると混乱するので、順番に係員が誘導して移動となりました。
今年も会場の周囲に各店舗の屋台が出ていて、看板メニューを提供していました。今年は業務提携した元気寿司も出店していて、3人の寿司職人さんが目の前で握ってくれました。大人気で行列になっていました。職人さんも40分近く握り通しで大変ですねexclamation×2
JBイレブン(3066)2010年株主総会
各テーブルには寿司、サンドイッチ、フルーツ、オードブルが用意されていました。今年はノンアルコールビールも置いてありました。猛暑だからでしょうか?私は飲まないので、ウーロン茶をいただきました。
自社の工場で作った韓国冷麺左斜め下やロンフー亭のエビとイカのチリソースも登場しました。
JBイレブン(3066)2010年株主総会
1つ1つの量は少ないですが、何杯もいただけるので大満足でした。麺類は器や汁がもったいないので、もう少し大き目の器に入れてくれたらいいのにと思いますね。
地元の株主総会ですし来年も参加したいと思いましたわーい(嬉しい顔)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき


posted by Zaimax at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック