2010年09月10日

仕手の現場の仕掛け人 真実の告白

今日は明後日の株式投資セミナーの資料作りをしたり、本を読んだりしながらゆっくりと過ごしました。
今週末9月11日(土)13時からは、名古屋でキャッシュフローゲーム会&株式投資セミナーを開催しますので、ぜひ遊びに来てくださいねわーい(嬉しい顔)
詳しくはこちら 右斜め下
   名古屋キャッシュフローゲーム会のご案内 ぴかぴか(新しい)

今日読んでいた本の1冊目は、イートレード証券(現SBI証券)の設立にも参加していた松本弘樹氏の
 仕手の現場の仕掛け人 真実の告白 誰も言えなかった株式錬金術のカラクリ

昭和30年代から現在までの、仕手株相場の内幕が書いてある本です。株式市場なんてそんな感じなんだろうな〜と思っていましたが、まさにその通りのようですねがく〜(落胆した顔)
私も2000年前後は、日本アジア投資やヒューネットの派手な値動きや、掲示板などで語られるバラ色の未来を信じてかなりの損を積み上げましたあせあせ(飛び散る汗)、仕手筋と会社側、外資系証券などがグルになって仕掛けているのでは、なかなか見破れませんよね。本当に将来性がありそうだな〜と信じてしまいます。
人気のある株に飛び乗るのはリスクが高いですよねexclamation×2
最近は人気のない株に投資することが多いのでこういったリスクは低そうですが、当時を振り返ってみると、掲示板の情報を鵜呑みにして踊らされ、財務諸表などのチェックや情報の正確性をほとんど検討していかったな〜と感じます。典型的な提灯ですよね(^_^;)
やはり自分のできる範囲で十分調べることは大事ですね


そして2冊目は精神科医の岡田尊司氏の
 この世の中を動かす暗黙のルール 人づきあいが苦手な人のための物語

幻冬舎から出ている本ですが、なかなかいいですねるんるん
読みやすい物語形式なので一気に読めてしまいます。
自殺まで図って世の中を悲観していた若者に、老人が語りかける物語ですが、
「よいところを見る者はよくなり、悪いところを見る者は悪くなる。よくなりたかったら、よいところを見つける名人になることじゃ」
という言葉は、まさにその通りexclamation×2と感じます。どんな出来事にもよい面と悪い面があるわけで、よい面を見ていれば乗り越えようと考えるでしょうし、悪い面を見れば悲観して絶望してしまうと思います。
本の中でこの世の中を動かす暗黙のルールとして挙げられているのは下記の通りですが、その他にもなるほど!と思う言葉が散りばめられています。読みやすい本ですしぜひ一読されるのをお薦めします。

人は関心を共有する者を、仲間だと認める。
仲間と認められたければ、関心を共有しようとしなければならない。

見捨てられたものほど、認められたがっている。
人が見向きもしないものにこそ、大きな価値が眠っている

自分が求めているものを、はっきりさせないと、求めているものは手に入らない。自分が求めているものを、はっきりさせることが、結局、みんなの幸せにつながる。人生に遠慮など無用

間違った相手と交渉してはいけない、本当に求めている者が一番高く買ってくれる

相手の安全を脅かすものは、激しい攻撃を受ける。相手の縄張りの中では、相手を最大限尊重しなければならない

相手に近づくときは、逃げ道を用意しておかねばならない。どんな場合にも、互いが傷つかないように行動せよ。どちらも喜ぶようなやり方で行動するのが、一番うまくいく。

自分を肯定されたければ、相手を肯定しなければならない。いくら自分が正しくても、相手を怒らせプライドを傷つけてしまうと、主張は受け入れられない

真っ白な気持ちで向かい合えば、相手の気持ちも、真っ白になる


人生だけではなくて投資にも役立ちそうな暗黙のルールもありますね。
人が見向きもしないものにこそ、大きな価値が眠っている
なんてまさにその通りです。人が見向きもしないものすべてに、大きな価値があるわけではありませんが、大きな価値が眠っているものも隠れています。自分が求めているものをはっきりさせて、地道に探す努力も大切ですね。

これも職業病だと思いますが、どんなことも投資に結び付けて考えてしまいます(笑)職業病だということもできますが、私は投資と人生というものはけっこう似ているんじゃないかなと感じます。だから自然と結び付けて考えてしまうんでしょうね。
投資も人生も基本は自己責任です。どんな人生を選ぶか、どんな投資先を選ぶかは、その人の自由ですし、選んだのは結局は自分自身なので、結果に対する責任も受け入れなければなりません。他人のせいにするのは簡単だし、自分が傷つくのを避けることができますが、それでは本当の意味での自分の人生を歩んでいるとは言えないと思います。人生に遠慮など無用です ただしその結果も自己責任としてきちんと受け止める必要があるのだと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき



posted by Zaimax at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック