2010年07月21日

マネーパートナーズグループ(8732)2010年株主総会レポート〜その2

2010年6月22日(火)10時から東京都港区赤坂の ザ・リッツ・カールトン東京 2階 グランドボールルームで開催されたマネーパートナーズグループ(8732)第6回定時株主総会に行ってきました
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
株主総会レポート〜その2では、マネーパートナーズ(8732)2010年株主総会レポート〜その1に続いて質疑応答の様子をまとめていきます。
ヤフー掲示板から久々に削除されたようなので、その2では思う存分感想など書かせていただきますわーい(嬉しい顔)
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(2-1)他社との差別化という点で、両替として使えることや株式をFX取引の証拠金として使えることがある。有価証券取り扱いサービスを大幅に拡充すると書いてあるが、特定口座への対応をいつ頃になるのか?特定口座に対応しないと株式を移管しにくい。
→株式を証拠金としてFX取引できるのがマネパの特徴でもあるが、現在は株式の売りのみで買いはできない。上期中に株式の売買までできるようにしていきたい。当社のサービスはすべて子会社のマネーパートナーズ・ソリューションズで開発しており、他社との差別化ができるよう作り込みを行っているところです。株式の買付対応とともに特定口座への対応も行い、株式売買も充実させていく。ただマネパは外国為替取引の専門業者であり、株式業務で収益を上げようとは現時点では考えていない。むしろFX取引を行うお客様に対して、いかに利便性の高い取引環境を提供できるか?という視点で、有価証券売買への対応を進めていきたい。
オンライン証券会社に喧嘩を売るつもりはありませんわーい(嬉しい顔)FX会社ならではの株式取引を新しいサービスとして提供できないか?と模索している。

中長期の株式投資をメインとしている私にとっては、保有株式を証拠金として使ってFX取引ができるのは大きな魅力です。ただほとんどは特定口座に入っており、一般口座に振替えてからマネパに移管するのはとても面倒です。さらに株式の売却時には確定申告も必要になり、これらを総合的に考えると、現状の特定口座非対応の状況では利用しにくかったのが現状です。上期中には特定口座にも対応するということなので、対応が待ち遠しいですね。特定口座に対応したら株式を移管してFXを始めたいという投資家もたくさんいるのではないでしょうか?
どんなサービスになるのか楽しみにしていまするんるん
ひらめき追記 7月26日(月)から買い注文ができるようになりました!特定口座の選択もできるようになります。これで今まで以上に便利に使えますねるんるん
(3-1)新商品の開発について、CFDなどの証拠金取引を拡充するのか、株式などの有価証券の売買を拡充していくのか、どのような方向を考えているのか?
→FXは店頭デリバティブに分類され、相対取引で行われるわかりやすいマクロ商品だが、この視点に立った新しい事業商品を今年度末の投入に向けて準備をしている。開発は子会社を十分に活用し、他社と差別化できるサービスを模索していきたい。
(4-2)頑張っていると思うが株価に反映されていない。株価操作などの調査はしているのか?
→株価については経営陣一同不本意な状況だと思っている。黒字を維持しているのに株価に反映されていないというのはその通りだと思う。業界全体が苦しんでいるなかで辛くも黒字を維持しており、この点からも今後拡大していく可能性のある会社、ないしは生き残っていく会社だと考えている。株価に反映されないのは、今年の8月、来年の8月にかかってくるレバレッジ規制の影響や懸念が大きいと思う。これらを業績を悪化させずに乗り切っていくことが、市場や株主に評価されることだと考えている。業界にはレバレッジ200倍、400倍を売りにしている会社もあるが、マネパはレバレッジ50倍以下のお客様が中心で、9割は50倍以下です。今まで堅実に事業を進めてきたことが、(レバレッジが50倍以下に規制される)8月以降どう評価されるか頑張りどころだと思っている。とはいえ待っていれば他社から顧客が流れ込んでくるわけではないので、他社からの取り込みにも力を入れていく。
株価操作については、手口の調査はできないので空売りの調査などを行っている。特に目立つものは見受けられないので、規制への悲観論が株価に反映していると捉えている。
(株主)前に2千枚とか出たので怪しいのかなと思う
(社長)会社としてはなんとも言えないので、発見された方は証券取引所にお話しして欲しいわーい(嬉しい顔)
(5-2)ホームページ更新などの仕事をしているが、マネパのHPで英語での情報が更新されていない。これは企業としてどうなのか?
→海外の投資家から決算短信などを英語でも分かるようにして欲しいと言う要望があり、英語のページを用意した。PR情報などは載せていないので更新が少ない。今後英語でのIR情報発信にも力を入れる
(株主)中国語サイトもお願いします
(社長)ご意見として承っておく
(6-2)テレビCMが物乞いを連想させセンスが悪いと思う
→CM作成には長い時間を掛けている。昨年の株主総会で作成中のCMを見てもらった。マネパは堅実な会社、真面目な会社であるということを何よりも伝えていきたい。そしてお客様が1万通貨の取引を行うたびに100円ずつの収益を頂いているという重みを忘れたことはない。そういった思いを伝えるためタレントを起用するのではなく、誰からも愛されるペンギンというキャラクターを使用している。加えてペンギンにはファーストペンギンと言う諺があるが、氷山から飛び込むのに最初のペンギンは非常に勇気がいる、転じて新しいことに果敢に挑戦していくと言う意味があり、マネパの姿勢をペンギンを使って表現した。物乞いみたいだという指摘もあったが、お客様から頂く100円を大事にしていきたいと思っている。CMを流しだして1年になるので見直しも行っていくが、マネパの姿勢をしっかりと伝えていきブランド認知の向上を図っていく。
(株主)考え方は分かるがテレビを見ているのは受動的な人なので、深い思考はせずパッと見ていいやと思われてしまう。もっと分かりやすいCMが必要だと思う。広告費は上げないで欲しい
(社長)ご意見として承っておく。マネパの姿勢を伝えられるCMを作っていく
(7-3)今後業績が良くなるということを示さないと、株価は上がらないので宜しくお願いします。レバ50倍対応として他社は初心者向けに千通貨単位での取引を始めている。マネパは100通貨単位のFXナノがあるが、ロールオーバーができないなど使いにくい。千通貨対応はどう考えているのか?
→週末まではロールオーバーできるように変更した。ビギナー向けの商品設計なので、大きなギャップが発生しやすい週末を越えない様にしている。FX取引に慣れてくると、パートナーズFXに移行してくることが多い。一定の啓蒙期間経過後にはパートナーズFXに来て貰える様に育成していきたい。商品内容はレバレッジ規制もあり見直していくので、併せて商品性を向上させて千通貨単位の需要も取り込んでいきたい。
(8-3)取引関係費が増えているが内容は何か?
→(中西典彦取締役CFO)BtoB部分の支払手数料、広告宣伝費で95%を占めている。支払手数料が30億で広告宣伝費が13億です。取引関係費が増えているのは、ホワイトラベル提供に伴い支払手数料が19→30億に増加したためです。
(社長)ホワイトラベル部分の売上増加に伴うコストの増加で、適正な利益もあり問題ない。
マネーパートナーズグループ(8732)
(9-3)キャンペーンで口座数は増えているが、幽霊口座が増えているのではないか?美味しいところだけ持っていき取引しない人が多いと思う。口座開設後の定着率はどうなっているのか?
→アフィリエイトなどのキャンペーン内容を変更し、取引をしている人へのキャンペーンに力を入れている。このため幽霊会員は減っている。定着率については競合上控えさせて頂く。
(10-4)取締役8人は多いのではないか?
→証券会社のカテゴリーに入る会社で、8名というのは少ない人数だと思う。金融庁対応の役員も必要で、さらにシステムに詳しい役員、CFOも必要です。J−SOX法対応で内部監査への対応も必要になる。
(11-4)取締役の業績連動報酬は加算はされるが減額されることはない。赤字になると株主は無配・株価低迷で影響を受けるのに、役員報酬は減らないのはおかしいのではないか?
→ボーナスのハードルは経常利益30億円と高く設定している。業績を出す努力としてお諮りしている。固定報酬部分については、毎年自発的に見直していて、赤字になったり減益になった時は自ら減らしている。
(12-5)30億円という基準はどうやって決めたのか?今までも30億だったのか?
→前期・前々期は50億だった。業績が45億、40億程度だったので、それを上回る水準にした。前期は17億だったのでこれをベースに考えたが、20億は低すぎると考え30億にした。今期もレバレッジ規制で厳しい面もあるが、30億は超えていきたいという想いもある。会社四季報予想では20億になっているが、これでは足りないと思っている。
(13-6)月次報告でホワイトラベルを含むとなっているがどの程度か?
→特定の取引先に対する重要事実の開示になるので、詳細は控えさせて頂いている。楽天証券では個別に開示しているので、そちらも参考にして欲しい。
(14-6)アイフォーンのツールに取引機能も付けて欲しい。i−Pad対応もして欲しい。
→シンプレックスFXの開発時に協力してきた。取引機能も入れると維持費が非常にかかる。ユーザーも増えてきたので、収支状況を検討する必要がある。i−Pad向けも含め費用対効果を慎重に検討し、サービス展開をしていきたい。とりあえず出すというわけにはいかないので、しっかりと体制を作ってからです。


以上で質疑応答は終了となりました。出席者数が大幅に増えた割には質問は少ないように感じました。ほとんどの出席者は懇親会が目的で、株主総会にはあまり興味が無いのかもしれませんね。
マネーパートナーズグループ(8732)
株主総会終了後15分ほど準備の時間があり、懇親会となりました。昨年まではまずは奥山社長から挨拶があり、今後の戦略について説明を聞きながらの軽食となりましたが、今年は開場と同時に株主が料理に群がり奪い合いになるという凄まじい状況となりました。昨年はゆっくりと写真を撮る時間もありましたが、今年は料理テーブルには人が群がり料理も見えないような状況です。どうしてたった1年でこんな悲惨な状況になってしまうのでしょうか?料理の内容は昨年とほぼ同じようですので、昨年の写真を見てもらえばいいとおもいますが、中には食べきれないほどにサンドイッチを取り、さらに他の料理まで取りにいき、テーブルを料理で一杯にしている人もいました。どの位の株主が来ているのかは一目で分かるわけですから、適度に料理を取るという考えはないのでしょうか?
料理はあっという間に無くなってしまいました。皿一杯に料理を積み上げている人がいる一方で、料理が取れない人がいるというのはおかしな話です。サンドイッチは追加されたから良かったものの、追加されなければ大混乱になっていたと思います。皿一杯料理を確保している人に限って、何か追加で運ばれてくるとまた急いで料理を取りに行っていました。他の出席者にも行き渡るようにという考えは微塵もなく、自分達さえ料理が取れればいいという考えのようですもうやだ〜(悲しい顔)
こんな株主があちこちの懇親会に出没するようになると、そのうち懇親会が無くなってしまうとおもいます。もう少し節度を持って懇親会を楽しんで欲しいものです。最後には飾りのオレンジタワー?のオレンジまで持って帰る人がいて、食べるだけ食べてもらえる物なら何でも持って帰ろう!という悲しい懇親会になってしまいました。リッツカールトンの社員の方々はこんな見苦しい人たちを相手に、できる限り混乱がなくなるよう頑張っていました。それでも昨年までのリッツカールトンらしい落ち着いた雰囲気の懇親会はかけらもありませんでした。私が昨年ブログで紹介した影響があるとすれば、申し訳ないな〜と感じます。懇親会の記事については考え直さないといけないなと強く感じました。こんな懇親会の状態では、来年からリッツでの株主総会は、ホテル側からお断りされるかもしれません。懇親会を今後も続けていくためにも、株主としての節度を持って懇親会を楽しんで欲しいと思います。
マネーパートナーズグループ(8732)
途中から奥山社長以下役員陣が登場し、役員紹介と今後の戦略について説明がありました。説明の間にも役員は各テーブルで歓談していたので、ゆっくり説明を聞くことができませんでした。役員との懇談と奥山社長の説明は分けた方がいいと思います。
何人かの役員の方々とお話させていただきましたが、福島秀治専務は証券会社の役員には珍しくちょっとリップサービスが過ぎるかな〜と心配になりました。マネパのヤフー掲示板でも未発表の話を聞いたというような書き込みがありますが、そんなこともありそうだな〜という印象です。株主に対するリップサービスなのかもしれませんが、もしインサイダー情報に該当するような内容であれば、インサイダー取引を誘発する要因にもなりかねません。もう少し注意した方がいいと思います。


食べるだけ食べたらもう用はないという感じで、13時頃には数えるほどの人数になり、ゆっくりと役員の方々とお話できました。昨日のバンダイナムコホールディングスの懇親会も大混乱でしたが、今年は懇親会目当てのそれもモラルの低い株主が急増して、昨年までとは雰囲気が変わってしまった懇親会が多いように感じます。株価が低迷して株を買いやすくなり、こういった株主が増えているのでしょうか?この傾向が続けば近い将来懇親会はなくなってしまいそうに感じました。
こんなことを書くと批判されそうですが、株主総会を楽しむ1人としてもっと節度を持ってお互いを思いやり、株主総会そして懇親会を楽しみたいものですね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
マネーパートナーズグループ(8732)
   海老のサンドイッチは今年も美味しかったですねるんるん


posted by Zaimax at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック