2010年07月08日

ユー・エス・エス(4732)2010年株主総会レポート〜その2

2010年6月29日(火)11時から愛知県東海市の ユー・エス・エス本社 オークション会場で開催されたユー・エス・エスUSS(4732)の第30期定時株主総会に行ってきました
株主総会レポート〜その2では、ユー・エス・エス(4732)2010年株主総会レポート〜その1に続いて質疑応答の様子をまとめていきます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(7-4)アナリスト向けにはオークション会場の見学会をやっているようだが、株主にも見学させて欲しい
→需要が少ないので株主向けの見学会は特に行っていないが、見学したいというのであれば数名単位で案内できる。事前に本社宛てに申込んでほしい。
(株主)横浜会場に連絡したらカードがないとダメだと言われた。どうやって申込めばいいのか?
(社長)オークション会場には会員しか入れないので、そのような対応になったと思う。各会場には案内スタッフもいないので、事前に本社総務部に申込んでほしい。
(8-4)報告のあった株主数の説明が違っている。端株の問題だと思うがコメントして欲しい。
→(山中)株主数は8,055名だが、55名は端株主なので議決権があるのは8,000名です。
(9-5)1億円以上報酬をもらっている人はいるのか?
→USSにはいない。ゴーンさんは凄い報酬額だな〜と驚いているくらいだ。18名で3.25億円であり、平均1,800万円程度です。5千万円もらっている人もいません。
(10-6)ラビットは人員の割に売上が少なく、他の事業より効率が悪いのではないか?
→(原重雄代表取締役副会長 R&W社長)R&Wの車買取システムは、お客様が店に来るのを待つか、客先へ出向いていって中古車を買ってくる。がんばっても1人15台/月くらいしか買い取れないので、人数が多くなる。中古車価格が高いので利益も出ている。設備投資も必要ないので、あくまで人が資産であり、費用対効果が悪いわけではない。
(11-6)R&Wでラビットとワールド(事故車の買取)の損益を分けて開示できないか?
→(山中)セグメント情報ではUSSの事業を3つに分けて開示しており、今期も同様に開示する。ラビットとワールドを分けて開示する予定はない。
(12-6)オークションやその他は頑張っていると思うが、中古車買取事業は本当に利益が出ているのか?
→ラビット、ワールドで買った車はUSSのオークション会場に出品される。ユーザーから直接買った新鮮な車を出品できるので、オークションでも人気がありUSSの業績に貢献している。中古車買取についてはもう少し長い目で見て欲しい。
(13-7)USSの会場はとても効率が良いと思うが、シェアを上げていくには、会場を増やすか会場スペースを広げるしかない。どのようにシェアを上げていくのか?
→現状の17会場の出品数を増やしていくことで数%シェアを上げることができると思うが、やはり会場数を増やしていかないとシェアは上がらない。売れる会場に車が多く集まるので、お陰様でUSSの会場には多くの出品が集まっている。関西などでは出品数を増やすため値引きが横行している。配送料を無料にするので持ってきてくれとか、前売り券で出品料を3台で1万円にするなど。USSは値引き競争には加わらずサービスの向上で対応していく。恒常的な値引きは行わず、イベントで値引きをするなど色んなイベントを企画しながら他社と競争していく。

以上で質疑応答は終了となりました。今年は質問が多く出たように感じますね。質問にも丁寧に答えていたと思います。
続いて議案の審議となりました。
第2号議案 取締役選任の件で2件質問がありました。

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)取締役18名は他社と比べても多いと感じる。全国展開しているからなどの理由も分かるが、執行役員制度の導入で対応できると思う。人数が多すぎると取締役会での迅速な意思決定が難しくなるのではないか?
→各拠点に担当役員を置いて、問題に素早く対応する必要がある。地域によって慣習など違いもあり、現地で責任者が対応する必要がある。18名いるから事業がスムーズに回っていると理解して欲しい。

確かに内4名は社外取締役ですし、各オークション会場に責任者の配置が必要かもしれませんが、取締役である必要はないように感じてしまいます。執行役員でも十分だと思うんですけどね。今は世代交代の時期に当たっているという面もあるようです。
ユー・エス・エス(4732)
   壇上に勢揃いしたUSS取締役の方々18名 グッド(上向き矢印)
(2-2)取締役の方々に1人ずつ抱負など語って欲しい
→後ほど懇親会の場所で一人ずつ紹介させていただくので、よろしくお願いします。
18名もいたら抱負を語るのも大変かもしれませんね(笑)

以上で議案の審議も無事終了し、株主総会は終了となりました。


引き続いて会場を移しての懇親会となりました。懇親会の会場は普段はオークション参加会員の食堂として使われている場所です。
それぞれテーブルに着席し、まずは主催者から挨拶があります。2008年の懇親会では、一部株主が挨拶を無視して料理を取りに走り混乱しましたが、今年は挨拶前に料理を取っていたのはほんの一部の株主だけで、大部分はテーブルで話を聞いていたので落ち着いた懇親会となりました。
株主総会の中で各取締役から抱負を語って欲しいという意見があったので、安藤社長から一人ずつ紹介がありました。その後服部会長の挨拶があり、懇親会が始まりました。
ユー・エス・エス(4732)
 安藤社長の挨拶の様子 グッド(上向き矢印) こんな落ち着いた懇親会が今後も続くといいですねぴかぴか(新しい)
最近の懇親会は、自分勝手な株主集団exclamation&questionが増えて、料理を独占して大混乱という傾向が強まっているので、こういった落ち着いた懇親会は貴重ですね。株主なんですからもう少し周りにも配慮して欲しいと思うんですが、こんなことを書くとまた批判されそうですねあせあせ(飛び散る汗)
USSの懇親会では特に目玉料理と言うものはなく、ふだん食堂で提供しているようなメニューをパーティ用にアレンジした感じなので、これも料理の奪い合いにならない要因かもしれません。酢豚やエビチリ、唐揚、串かつ、ちまき、サンドイッチ、巻き寿司、海鮮サラダ、フルーツなど多くの料理が用意されていました。
ユー・エス・エス(4732)
とはいえ手前にある握り寿司はあっという間になくなりましたがわーい(嬉しい顔)
他にも蕎麦やデザート類などが用意されていて、係の方々がテーブルを回り飲み物などとともに運んできてくれました。料理が豊富に用意されているのでお腹いっぱいになりました。最近の株主総会ツアーで外食が多く、野菜が不足していたので、海鮮サラダや野菜類を3回もお替りしてしまいました(笑)これで栄養バランスもばっちりですね手(チョキ)
ユー・エス・エス(4732)


穴子好きなので穴子のお寿司もいただきましたわーい(嬉しい顔)
USSの場合、招集通知に懇親会への参加を確認するアンケート葉書が同封されており、事前におおまかな出席者数を確認しています。こういった取り組みも送迎バスの手配や懇親会の料理の量などに活かされていて、混乱の回避につながっているのだと思います。毎年いい株主総会をしていると思いますね。毎年USSの株主総会を楽しみにしている近隣の株主も多いので、和んだ雰囲気の懇親会になっています。これからもこのような雰囲気で続いていくといいですね。そのためには株主側の責任も重大だと思います
来年の株主総会も楽しみにしていまするんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき


posted by Zaimax at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック