2010年05月28日

松竹(9601)2010年株主総会レポート〜その1

2010年5月25日(火)10時から東京都中央区銀座の 銀座ブロッサム中央会館内ホールで開催された松竹(9601)の株主総会に行ってきました
松竹は皆さんご存知の通り、男はつらいよシリーズなどの映画制作や興行、歌舞伎や一般演劇の興行を行っている会社です。
松竹の株主総会に参加するのは3回目です。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
松竹(9601)2010年株主総会
2010年5月28日(金)の株価 755円(東証1部 9601) 1,000株単位 2月決算
PER 282.8倍、PBR 1.63倍、配当利回り 0.40%、株主資本比率 36.7%
株主優待 2月末と8月末の株主に対し、株数に応じて映画や演劇にご招待

   詳しくは松竹の株主優待ページをご覧くださいひらめき

    松竹(9601)のホームページ

   松竹(9601)のヤフー株価情報
松竹(9601)2010年株主総会
過去10年間の株価推移を見ると、けっこう荒い値動きをしています。2006年には1,200円ほどまで上昇しましたが、その後は900円前後で推移し、リーマンショック以降は800円前後での値動きが続いています。映画の当たり外れが大きく資産の割に利益水準が低いので、PERは非常に割高ですが、株主優待制度で下値が支えられているという感じです。

スケジュール
10:00〜10:35 事業報告 スライド+女性のナレーション
 10:07〜10:22 事業報告をナレーションで読み上げ
 10:22〜10:29 連結および個別の計算書類説明
 10:29〜10:35 対処すべき課題について迫本淳一社長から説明 読み上げ+関連写真など
10:35〜10:39 議案説明
 第1号議案 剰余金処分の件 期末配当金3円(年間配当3円)
 第2号議案 取締役3名選任の件
 第3号議案 監査役1名選任の件
 第4号議案 退任取締役に対し退職慰労金贈呈の件
10:39〜11:45 質疑応答 質問者9人 計15件 61分(うち書面質問2件)
 10:39〜10:45 質疑応答についての説明と書面質問への回答
11:45〜11:47 議案採決 採決は拍手方式 すべて可決
松竹(9601)2010年株主総会
お土産 先渡し 映画の招待券2枚 6月2日〜6月30日まで有効
飲み物サービス 1階のティーラウンジでコーヒー、紅茶、オレンジジュース、ウーロン茶
経営戦略説明会 なし
懇親会 なし

松竹(9601)2010年株主総会
株主総会出席票の裏に印刷がされていて、上部には飲み物サービスの案内、下部が当日有効の映画招待券になっていますひらめきありがたいサービスですねるんるん

さて注目の株主総会格付けですが、お土産も充実していて、飲み物のサービスもあります。出席票を持っていくと当日映画を観ることができるのもありがたいサービスです。当日上映している映画のスケジュールも配布していて、株主への配慮を感じます。ただ毎年株主総会は2時間弱を目処にしているようで、質疑応答が途中で打ち切られるのが少し残念です。事業報告も長い割にただ報告書を読み上げているだけで、もう少し分かりやすく説明するなど工夫が欲しいですね。これらを総合的に判断し、松竹(9601)の株主総会格付けは今年も 『C』 としました。


松竹(9601)2010年株主総会
   議決権を有する株主数      14,968名、その議決権数   122,996個
   議決権返送&出席株主数     4,375名、その議決権数    87,339個

会場は昨年と同じく、銀座ブロッサムのホールです。2階席も使っていましたが、1階席は7〜8割くらいの感じで、前方は空席も目立ち昨年よりは出席者が少ないように感じました。
9時から開場かと思いきや9時15分開場だそうで、それまでは1階のティーラウンジで休憩することができました。お替りをしている人もいましたが、飲み放題なんでしょうか(笑)お土産で映画の招待券(6月中有効)が2枚もらえますが、これだけではどこで何を上映しているか分からないじゃないかexclamation×2と係員を呼んで怒っている人もいましたちっ(怒った顔)映画館によって上映している映画は違いますし、毎週上映内容も変わります。それくらい松竹の株主なら知っているだろうと思いますし、上映している映画は新聞やネット、あるいは映画館に聞けば分かるわけで、それくらい自分で調べようという考えはないのでしょうか?
どうも「俺は株主なんだぞexclamation×2」と威張っているような人が増えているような感じがして困ったものですねあせあせ(飛び散る汗)いい大人がこんなことで係員を煩わせないようにして欲しいものです。文句を言われるくらいならお土産をやめてしまおうとなったらどうするんですかもうやだ〜(悲しい顔)

会場入り口では今年もマスクが用意されていました。昨年よりは控えめな感じでしたが、まだいくつも持って帰る人がいるようで、帰りには空っぽになっていました。
9時35分からスクリーン上で期待の新作映画の予告編や、歌舞伎座の閉幕式の様子などが上映され、9時55分には事務局の方々が着席、9時59分に取締役・監査役が入場して株主総会が始まりました。
会場内には前方2ヵ所にマイクが置いてあり、質疑応答開始時に係員によって会場中央にセットされました。
中川勝弘社外監査役は、今日の株主総会を欠席している旨の報告がありました。
事業報告はナレーションとスライドで行われましたが、ナレーションは事業報告を読み上げただけで、スライドも分かりやすいるんるんというほどではなく、もう少し工夫が必要だと思いました。計算書類は連結と単体それぞれを報告していて、時間が長くなる一因になっています。連結重視で単体の報告は省略で十分です。対処すべき課題を迫本社長が行ったのはいいことですが、ただ読み上げるだけというのは残念です。もっとスライドなども活用して、分かりやすく株主に語りかけて欲しいと思います。
全体で35分もかかっているのは、内容からして長すぎると思います。ただ読み上げるだけならポイントに絞り20分ほどで終わらせて欲しいと思います。その分質疑応答をもっと充実させて欲しいものです。
決議事項の説明では、役員退職慰労金の規定についても説明していて、これはいいことですね。金額まで開示されればもっといいんですけどね。
その後、報告事項と議案に対する質疑応答となりました。
議長から指名を受けてから、2ヵ所のマイクに進み、出席票の番号と名前を述べてから質問します。2階席の場合は会場係の人が席までマイクを持ってきてくれました。
できるだけ多くの株主に質問してもらうため、質問は1人1問で簡潔にお願いしたいということでしたが、多くの株主の質問に答えたいなら、質問数を制限するより質疑応答時間をもっと十分確保して欲しいと思いますね
質問には各担当取締役が答えるケースが多かったですね。回答内容は、想定問答からあまり外れない感じの安全運転が目立ち、株主優待の改善を希望する意見にも、現状の制度にご理解いただきたいという回答ばかりのように感じました。株主の意見を元に改善していこうひらめきという意欲は感じなかったですね。こんな理由なのでご理解いただきたいという感じでした。


質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)(書面質問)前期大阪で行った芝居『だんだん』売上と利益を教えて欲しい
→(白井信彦常務 関西演劇部門担当)だんだんは2009年10月に大阪松竹座で公演した。NHK朝ドラの舞台化でドラマと同じキャストが揃い、主演の茉奈佳奈さんは大阪出身でもあり人気が出ると考え制作した。とはいえ(半月ほどの公演で)大きな興行ではないので、舞台経費を抑えて行った。テレビドラマと違い生の舞台ということで好評で、大きな黒字にはならなかったが、ほぼ想定通りの結果だった。
(2-1)(書面質問)一般演劇の売上・総利益率の10年間の推移を教えて欲しい
→(白井常務)細かい数字は答えられないが、この10年間の演劇売上はほぼ200〜250億円で推移している。そのうち25〜35%が一般演劇で、今期のように歌舞伎座さよなら公演など大型興行があると、歌舞伎の割合が75%くらいになる。一般演劇だけではマイナスで歌舞伎に頼っているのが現状だが、徐々に黒字に近付いている。人気の「浅草パラダイス」シリーズの復活や、ジャニーズ事務所の協力も得ており、一般演劇の黒字化に向けて努力している。
松竹(9601)2010年株主総会
株主優待制度への改善要望も出た後半の質疑応答の様子は、株主総会レポート〜その2をご覧ください。

 松竹(9601)2010年株主総会レポート〜その2
ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 上位を目指していますわーい(嬉しい顔)クリック応援よろしくお願いしますね
ひらめき
posted by Zaimax at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151421764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック