2010年04月23日

高速道路の料金見直しの混乱について考える

高速道路の料金見直しがまたまた迷走しています。最近の民主党の政策を見ると、選挙さえ勝てれば良いという感じでばらまきが目立ち幻滅してしまいますもうやだ〜(悲しい顔)
先はまだまだ長いです(笑)こちら右斜め下にもご協力よろしくお願いします。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき

診療報酬を上げろと言う声も出ているそうですが、世間一般より大幅に高収入を得ている上に、問題を起こしても医師免許を剥奪されないような医療業界を、これ以上優遇する必要があるのでしょうか?国の財政は火の車なのに、民主党を支持してくれる団体だから診療報酬を上げて報いましょうでは国民不在もはなはだしいと思います。まあ一方の大票田である高齢者の方には、きっと自己負担割合を下げるなどして、歓心を買うつもりなんでしょうね。
こんな政策を続けて将来展望が開けるんでしょうかexclamation&question
医療費については大きな病院に患者が殺到して、患者は長時間の待ち時間を強いられ、病院側は過重労働で疲弊しているという問題があると思います。一方小規模な診療所は、診察時間も短く休日もしっかりあります。そんなラクラクの院長は高級外車を乗り回し、時間的余裕も資金力もあるので医師会活動にも力を入れて、政治への影響力や発言力も強いと言う異様な世界だと思います。
患者が集中している大型病院の診療報酬を上げて、診療所の診療報酬を大幅に下げる必要があると思います。全体としてはもちろん診療報酬を下げる必要があります。
こうした改定をすることで、拠点病院の現場の方々の処遇を改善することができますし、拠点病院の方が医療費が高くなれば患者の分散も進むと思います。それほど症状がひどくなければ、安くて近い診療所に行くのではないかと思います。
ホント最近の民主党を見ていると、お金を餌に票目当てで業界の取り込みのことしか考えていないのではないか?と感じます。と言っても自民党や乱立している小政党が期待できそうでもなく、日本と言う国は本当に政治には恵まれていないな〜と感じます。

前置きが長くなりましたが、そんな民主党を象徴するのが高速道路の料金体系見直しです。
もともとは高速道路を無料化するとマニフェストにぶち上げたのが発端ですが、地球温暖化防止の政策とも矛盾しますし、国民の支持も低かったので無料化の方向は大きく見直されました。さらには、新たに高速道路を作りたいと言う昔の自民党かexclamation×2というような要望も上がり、無料化どころか料金値上げに変わった案が、前原国土交通大臣から発表されました。
私は料金上限制には反対で、やはり距離に応じた料金を支払うほうがいいと思っています。値下げするなら距離別の料金のまま全体を下げればいいと思います。上限料金制にすると長距離走った方がお得になるので、無駄に長距離走る車が増えて、渋滞が増えたりCO2の排出量も増えてしまいます。JRなどの鉄道やフェリーなどへの影響も大きくなり、全体的な交通体系が乱れてしまいます。
国費を投入して高速道路の割引を行うなら、公共交通機関についても同様の割引を行う必要があると思います。高速道路を上限2千円にするなら、併せてJRなどの運賃や新幹線の料金も上限2千円にしないといけないと思います。公共交通機関のほうがCO2排出量は少なくて環境にも優しいですし、既存のインフラを有効活用するという点でもいい政策だと思います。高速道路より活用するメリットが高いと思うので、上限を千円や500円にしてもいいくらいです。
赤字の地方ローカル線にもお客さんが来てくれるかも知れません。
だいたい高速道路の料金が無料になったり上限を設けるということは、新幹線の値段を無料にしたり上限を設けることと同じだと思います。
こう考えれば、より利便性が高く移動時間を節約するために使う高速手段が無料と言うのはおかしな話だと感じてしまいますよね。


朝夕のラッシュ時は別として、昼間のJRはかなり空いています。運行本数も少ないですし、これは鉄道インフラが十分に利用されていないということです。昼間の時間だけでも鉄道料金に上限制を設けたら、鉄道利用者が大幅に増えて経済にもいい影響がでるのではないでしょうか?
高齢者の方も身近な鉄道が安くなれば、出かける機会も増えると思いますし、私も東京などあちこちに行く回数が激増すると思います手(チョキ)

政府には全体のバランスにも配慮した、国民のための政策を実行して欲しいと思いますねひらめき
道路から鉄道へという流れができれば、鉄道関係の技術や業界も発展しますし、それが海外への輸出にもつながっていきます。車だけではなくて、海外に比べて高い運行ノウハウのある鉄道にももっと力を入れて欲しいな〜と思います。それが地球環境の保全にもつながりますし、日本と言う国のイメージアップにもつながると思いまするんるん


posted by Zaimax at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック