2010年04月18日

サガミチェーン(9900)2010年株主総会レポート〜その2

2010年4月15日(木)10時から名古屋市名東区の サンプラザシーズンズ 地下1階 ブリックホールで開催されたサガミチェーン(9900)の株主総会に行ってきました
2010年株主総会レポート〜その1に引き続き、質疑応答の様子などをまとめていきます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(8-4)法事で17名で利用し鍋物だけを頼んだ。事前に5千円心づけを渡しておいたら刺身を付けてくれた。ありがたいがコストもかかるのにこんな対応はしていいのか?後日また1万円持っていった。あと送迎バスがないのは不便だ。
→店長の権限を広げて独自の販促策を行えるようにした。のれんの内側は店長の仕事、外側はエリアマネージャーの仕事と明確にした。店長の仕事はお客様の笑顔と従業員の笑顔だと思っているので、店長には思い切って販促をやって欲しい。
送迎バスは以前は行っていたが、維持費が高く廃止した。大型免許を持っている社員もたくさんいて、近くのレンタカー会社と提携して対応している。
(9-5)今回業績等が心配で初めて株主総会に来た。時々割引券を配っているが、期間中に来たお客さんだけに渡す割引券は不公平感を感じるのでは?効果はあるのか?スタンプサービスの方がいいのではないか?
→貴重なご意見とさせて頂きます。1人のお客さんを獲得するために販促費をいくら使っているのかは分析している。営業赤字であり、携帯を使った販促など効率的な販促策を行っていく。
(大西尚真常務)セール期間を5〜6日間と長くして、多くのお客様に来てもらえるように改善している。販促は個店での対応を強化しており、成功例もたくさんあるので全店に展開していきたい。
サガミチェーン(9900)株主総会
   右が大西尚真常務 営業本部担当 グッド(上向き矢印)
(10-5)高齢者も増えているので、量を見直して欲しい
→一昨年秋から、ハーフ麺ハーフ丼のあじさい定食を投入していて、高齢者や女性に好評です。品揃えを増やす必要があるか検討していく。
(11-5)禁煙への対応について、限界もあると思うがもう少し分煙を徹底して欲しい
→神奈川県では4月1日から店舗では禁煙となったが、サガミも3店あり全面禁煙にしている。一部に我慢できなくて吸っている人もいるようです。それ以外では時間帯別に禁煙にしているが、ランチタイムは禁煙の店舗が多い。夜はアルコールを飲む人も多く、煙草を吸いたいと言う声も多い。そのためランチタイムに煙草の匂いが気になると言われることもある。ホールと座敷で分けるなど禁煙席の検討をしていく。

ぜひ禁煙席については積極的に推進をお願いします。
(12-6)あいそ家はメニュー変更もスピード感があり、店員さんもピリッとしている。一方サガミにはスピード感を感じない。
→苦戦しているサガミの店舗を、250円客単価を下げたあいそ家に変えている。テンポ感も必要なので、外部の人員も応援に入れている。6名で社外のレスキューチームを作って、3店ずつ回っている。
(13-6)串かつや唐揚などのサイドメニューが、値段の割においしくないと思う。
→商品開発部で対応を検討する。
(14-7)薬味の葱が硬くて美味しくない。津島の近くではいい葱が取れるので、津島近辺の店舗だけでも地元の葱を使って欲しい。
→(山田清純取締役 商品本部担当)サガミの葱は普通の葱とは違うものを提供している。マニュアル通りに提供すれば満足して頂けると考えている。津島もいい葱が取れるのでよりいいものが提供できるよう検討していく。
(15-8)(女性)お客様の声を集める投書箱を作って欲しい。
→貴重なご意見として検討する。住所や名前などを書いてもらうと個人情報保護の問題もあり、検討する。

投書箱の設置など他の飲食店も行っていることであり、お客様の声を聞くのは当然のことだと思います。このような基本的な提案でさえ、検討するという回答ではスピード感をまったく感じませんね。現状で設置してないこと自体スピード感や危機感が欠如している証拠だと思います。既存店の前年割れが続いているのに、お客様の声も聞かずに改善できるんでしょうか?
(16-8)年配の友人などに聞いても、サガミは美味しいけど高くて量が多いという声が多い。高齢化社会なのでシニアランチを開発して欲しい。
→先ほどもご意見いただいており検討していく。(10-5)参照
サガミチェーン(9900)株主総会
(17-9)厳しい環境が続いているが、役員報酬についての説明がなかった。どんな対応をしているのか?
→今期は社長・副社長は役員報酬30%減額、その他役員も減額している。社員も春闘で減額で合意している。
(18-9)お客様の声をクレームとしか考えていないように感じる。もっと広く意見を集める必要があると思う。
→覆面調査の会社を使って調査も始めている。この結果を店舗改善に活かしてから、お客様の声を聞いていきたいと考えている。

なんか無駄なことにお金を使っているように感じてしまいますね。覆面調査会社を使って改善しても、お客様に支持されなかったら無駄になってしまいます。お金もかかりませんし、まずは来てくれたお客様の声に耳を傾けるのが先じゃないかな〜と思います。的外れな改善で無駄な投資、業績悪化にならなければいいですがもうやだ〜(悲しい顔)
(19-9)どんどん庵で丸亀製麺に勝てるのか?サガミは元々蕎麦屋だったのに、うどん屋になってしまっている。美味しい蕎麦で流行っている店はある。木曽路も価格は高いがランチは大盛況だ。安さではなくて割安なことが大事だ。
→サガミは店舗数は若干減ることになるが、非日常感を大切にしていきたい。どんどん庵については、各社が○○製麺(丸亀製麺、讃岐製麺など)で名古屋に進出していて、DDAは苦戦している。新開発の大型セルフ店でサガミの美味しさを訴求していく。

確かに割安感が大切ですが価格の安さも重要です。低価格なのに高品質で割安感を感じるということが必要です。いくら割安でも1万円のランチでは需要が限られます。ぜひサガミには競争力のある低価格業態を作り上げて欲しいと思います。私は揚げ物ばかりのあいそ家のランチには満足していません
(20-10)サガミの店舗は曖昧だ。雰囲気からすると価格が高い。ターゲットを明確にした展開が必要だ。座敷で掘り炬燵がないのもダメ。若い人には座敷に座って食べる習慣はない。
→掘りごたつなど使い勝手の向上は、店舗の改装時に取り組んでいる。雰囲気に比べて高いという点については、できる部分から改善していく。
(21-11)本当に業績改善に取り組んでいるのか?
→団欒食堂あいそ家の展開など積極的に取り組んでいる。店舗での販促セールにも積極的に取り組んできた。
(22-11)40期(前期)も業績が悪いのに、もっと早く報酬を下げる必要があったのでは?
→昨年社長になったが、40期も厳しい計画を発表していたので、前社長時より報酬を数%下げて社長職を請けている。
(23-11)賞与引当金を計上しているが、株主は無配なのでもっと減らす必要があるのでは?
→春闘で協力いただいている。
(24-11)社外役員も必要ではないか?
→社外役員の登用も含めて社内で検討していく。
(25-11)井口監査役は出席率が2年続けて低い。なぜ低いのか?ちゃんと出席できる人に変える必要があるのでは?
→出席していなくても情報共有をしているが、監査役会で検討する。

それ以前に監査役が5名(内常勤監査役2名)も必要なのか疑問に感じます。売上200億円程度の規模なら監査役は3人で十分だと思います。人数も含めて適正かどうか検討して欲しいですね。
この時点で11時45分でしたが、議長からあと1〜2人にして欲しいとの発言がありました
(26-12)(女性)単元が千株だと50万円以上して投資金額が高い。100株単位だと買いやすいが、単元を下げる考えはないか?
→(畑和夫代表取締役副社長)東証から各社に要請がきており、切り下げている会社も多い。サガミの株価は1月20日時点で900円くらい、今で520円くらいであり、60〜90万円で買えるので、もう少し様子をみたい。


投資金額については悩ましい問題です。買う側からすると5万円程度で買えるのはありがたいですが、会社側からすると株主数が一気に増えると、書類の印刷・郵送コスト・信託銀行に払うコストなどが重荷になります。単元を下げることでさらに業績悪化につながる恐れがあります。50万円を超えているのは高すぎると思うので、1:2分割くらいはする必要があると思いますね。
(27-12)株主優待券の代わりにそば茶などの自社商品を選べないのか?
→社内で検討する。
11時49分となり、再度議長から最後の質問したいとの発言 盛大な拍手で承認もうやだ〜(悲しい顔)
(28-13)パン屋なんか展開するから新しく設備もいるし、赤字になる。本業じゃないことをやっているから赤字になって株価が下がる。外部の人材を使うのも間違っている。内部の有能な人材を活用するべきだ。近くの松葉公園の店には競合店ができて...とずっと業績不振・株価下落の不満を述べられていました。
最後には「腰が痛いからそろそろ帰る(笑)」でした。
→ご意見ありがとうございました。

以上で(社員株主の)盛大な拍手とともに質疑応答は終わりました。さっそく会場内のマイクが片付けられました。ふつうすぐには撤去しないんですが(笑)
しかしなにやら後方で動きがあり、このままでは終わりませんでした。ちょっと無理やりな展開でしたが、発言を認められました。どんなやり取りがあったのかは、離れていたので分かりませんが、勇気があると思いますし、質問も鋭い指摘でした。

(29-14)(女性)初めて株主総会に来たが、年に1回の機会なのにもっと質問を受けるべきではないか?近くの人はずっと手を挙げていて、いつ指名されるのかな〜と見ていたが、指名されないまま打ち切られてしまった。社長に質問したい人の意見はどうやってくみ上げるのか?
→ご指摘は真摯に受け止める。昨年はIR活動も予定していたが、中期計画立案に予定以上に時間がかかりできなかった。今年は私がIRセミナーも行うなど、ご意見を伺う機会を増やしていきたいと思っているので、ご理解いただきたい。

質問打切り後に質問するとはなかなかやるな〜と感じましたが、すごく核心を突いた本質的な質問ですね。本当に真摯に意見を受け止める仕組みを作って欲しいと思います。
これは株主だけではなくて、お客様の意見も同様ですひらめき
株主総会後に経営陣と懇談する機会を設けるとか、キユーピーのように意見を書いてもらうアンケート用紙を用意するとか、いろいろな方法が考えられると思います。
株主総会が3時間も4時間も続く(笑)のは大変なので、他社の例も参考にしながら改善していって欲しいと思います。このブログもよく読めば参考になると思いますよ手(チョキ)


お店に投書箱を用意しないのも、クレームがたくさん来ることを恐れているのでは?と感じてしまいます。なかにはただクレームを付けるだけの内容もあるかもしれませんが、大半はサガミのことを思って意見を書いてくれるのだと思います。お金のために調査する覆面調査員より、きっと貴重な意見がたくさん集まると思います。ぜひ検討するなどと言わずに、すぐに実行して欲しいものです。

中価格業態のサガミを磨き上げることも大切ですが、お値打ち感のある低価格業態は、いつの時代でも一定の需要はあり必要とされていると思います。サガミチェーンである以上、競争力のある低価格業態は必要だと思います。
また、時代は常に変化していくので、パン業態のボンパナなど新たな業態開発も重要です。ぜひ将来の業績を支える大きな柱に育てていって欲しいと思います。

事業報告や質疑応答を聞いていて、残念ながらまだまだ環境認識が甘いな〜スピード感が感じられないな〜という印象を感じてしまいました。
業績不振のサガミからあいそ家に転換したお店は好調とのことですが、不振店を低価格業態に変えたので好調なのは当たり前だと思います。そこからさらに伸ばしていけるのかが重要です。何度かあいそ家を利用しましたが、日替わりランチはおかずがほとんど日替わりの揚げ物メニューで飽きてしまいました。もっとメニューなどブラッシュアップしていかないと、徐々に飽きられて売上が減っていくんじゃないかと心配です。競合店もたくさんあるので、サガミと比較するだけでは不十分です。サガミと比べればお値打ちかもしれませんが、他店と比べると私はまだお値打ち感に欠けると思います。さらなる改善を期待したいですね。こんな意見もお客様カードがないと上がってもきません。
もっとお客様の声と向き合い、スピード感を持ってお店そして会社を立て直して、以前のような高成長企業に戻って欲しいものです。
改革の様子を見守りながら、地元の会社として応援していきたいと思っています。お客様から見放される前に、早く改革を進めて欲しいですね。
全体的にお詫びと低姿勢が目立った、今年のサガミチェーンの株主総会でした
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
サガミチェーン(9900)株主総会
サガミの株主優待券は、今までどんどん庵でも使えましたが、今回の質問に対しては使えないと答えていました。社長が変わって方針が変わったのか、原則論を述べているだけなのか気になりますね。早速近いうちにどんどん庵に行ってみますわーい(嬉しい顔)


posted by Zaimax at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック