2010年03月02日

リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)2010年株主総会レポート〜その2

2010年2月24日(水)10時からウェスティンホテル東京で開催されたリーバイ・ストラウス ジャパン(9836)リーバイスの株主総会に行ってきました。
リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)2010年株主総会レポート〜その2
 では、2010年株主総会レポート〜その1に引き続き、株主総会のハイライト質疑応答の様子をレポートします。

   リーバイス ジャパン(9836)2010年株主総会レポート〜その1

リーバイス(9836)

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(7-2)質疑応答を聞いたが、具体的に今期の業績目標・配当をどう考えているか
→売上は6.8%増の183億円、純利益は85百万円を予定しています。純利益の額は非常に少ないので、今期も配当は無配の予定です。
(8-2)今期も無配ですかもうやだ〜(悲しい顔)
→現在のところその予定です。しかしながら業務の進捗によりさらに検討していきたいと思っています。

今期の業績については、ホームページから決算短信を見れば載っています。他にも詳しい情報が載っているので、株式投資をしているならざっとでも目を通すと良いと思いますね。
配当については業績次第では復配の可能性もあるということです。高額な報酬を貰っているんですから、ぜひ業績を立て直して株主にも報いて欲しいものですねひらめき

(9-2)今期末の従業員の人数はどうなるのか?
→2008年の年度末には正社員が201名いたが、2009年の年度末には164名になっている。今期末も同程度の水準を予定している。
(10-3)昨年も質問したが、短期貸付金が51億円ほどある。全般的に厳しい中で、貸付先の倒産などに対する保全策は行っているのか?
→受取利息は客観的かつ一般的な基準に基づき設定している。現在の金利は税務当局の調査でも問題ないと言われている。
以下4つのポイントで回収性には問題ないと考えている。
1.貸付金については親会社と保証契約を締結している。先ほど説明したように親会社の財務状況は着実に改善している
2.毎月貸付先であるベルギーのリーバイ・ストラウス インターナショナル グループ ファイナンス コーディネーション サービシーズ(リーバイスグループの資金管理会社)と残高確認を書面にて行っている。
3.ベルギーの資金管理会社の財務状況を半年ごとに入手し分析しているが、現在の財務状況は健全
4.貸付先とは随時要求払いの契約となっており、いつでも資金を引き出せる。今まで要求通りに支払われなかったことはない。
非常に大きなポイントとして、親会社と保証契約を結んでいることが一番重要なことだと思う

多くの株主が親会社の状況を心配しているんですね。
この質問は十分想定していたと思われ、想定問答を読んでいる感じでしたわーい(嬉しい顔)
特に理由1では親会社の財務状況は着実に改善していると強調していて、(5-1)の質問に対する回答とまったく同じでした。(なので一部省略しています)親会社の状況についてもしっかり想定問答を作成していたということですねexclamation×2まあ微妙な問題ですから事前に想定問答を作っておくのは当然だと思いますが。
土居社長の回答では、親会社と保証契約を結んでいるから大丈夫だと言いたいのだと思いますが、親会社は債務超過でリーバイスジャパンより財務内容が悪いんですから、保証契約を結んでいるから安心という説明では安心できませんね。
逆に言えば親会社が破綻したら、保証契約も履行されないので貸付金は戻ってこないということになりますがく〜(落胆した顔)その点では、確かに社長の言う通り『親会社と保証契約を結んでいることが一番重要なこと』なんでしょうね。貸付金の回収は親会社次第ということになります。ぜひ立ち直って欲しいものです。
あるいはセブンイレブンのようにリーバイスブランドを親会社から買い取ってしまうとか、ブランド権を担保にした方が保証という面では価値があるように感じます。すでに金融機関などの担保に取られているのかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)

(11-3)その金利について聞きたいが、受取利息1,700万円と貸付金の期末残高51.76億円で金利を計算するとわずか0.3%程度だ。もう少し有利な運用ができるのではないか?
→金利については関連会社間の資金融通の場合、一般的な金利から乖離しないことが税務上の要請であり、法令順守の観点から細心の注意を払ってきた。金利は高くても低くても税務当局から指摘される懸念があるので、客観的かつ一般的な基準に基づき設定している。先ほども説明したように、現在の金利は税務当局の調査でも問題ないと言われている。
(12-3)それは分かるが0.3%よりもう少し効率的な運用があるのではないか?
→非常に貴重なご意見として、今後検討していきたいと思います。

この辺りの回答は想定問答通りの回答で、株主の心配を解消しようという想いや熱意は、残念ながらあまり伝わってきませんでした。
0.3%の貸付金利は妥当ということですが、格付けがAA程度の会社への貸付ならまあ妥当なのかもしれませんが、債務超過で破綻懸念があるような会社へこのような超低金利で貸し付けているのが本当に妥当か?と言えば私は妥当でないと思います。貸付先は親会社ではなくてベルギーの資金管理会社なので、格付けは分かりませんが、最終的には親会社の資金繰りにも使われていると思います。
その点からすると、実際にアメリカの金融機関が親会社に0.3%で貸してくれるか?というのが焦点になります。きっともっと高い金利を要求されると思います。だからこそグループ内で融通しているんでしょうが、指摘のようにもっと高い金利を設定しても問題ないと思いますね。ただ高い金利を取ることで、親会社の再建が遅れたり破綻してしまっては元も子もないわけで、ここは優良子会社のリーバイスジャパンが少々犠牲になってグループを支える必要があるとも感じますね。親会社が立ち直った暁には、親孝行の子会社にロイヤリティ免除など配慮して欲しいですねぴかぴか(新しい)
親会社については心配している株主も多いので、もう少し丁寧な説明が必要だと感じました。



(13-3)先ほど1円で買収したということだが、ふつう1円で買収するのは赤字の会社というケースが多い。今回はそのようなことはないのか?
→そのようなことはありません。

(14-4)商品開発の自由度はどれほどあるのか?海外と比べて日本のマーケットは特殊性もあり、ユニクロなどに十分対抗できないのではないか?
→リーバイスはグローバルカンパニーなので、ローカルカンパニーより強い面をうまく活用していきたい。今まではグローバルの強みを十分に活かせていなかった。コンセプトの段階から世界中の力を結集する開発方法にシフトしていく。一昨年5年ぶりにリニューアルした501も、日本を含めた世界中でマーケット調査を行い開発した。
ご指摘の通り、日本の消費者の商品に対する基準は世界で一番高い。ファッショントレンドに対する要求も最先端なので、日本のトレンドを読んで開発部門に伝えると同時に、能力の高い人財を海外の開発本部に送り込んでいる。またサテライトとして日本にデザイナーも来ている。日本の我々の力と世界中の力を融合して、より競争力のある画期的な商品を開発していく。
リーバイスは単にトレンドを追うだけではなく、ジーンズのパイオニアとして150年以上の歴史を持ったクラフトマンシップ、もの作りの拘りを持って、最高の品質でもっともベストフィットで革新的な商品を、日本と世界の力を結集して展開していくことが我々の強みになる。
生産面でもグローバルなスケールメリット、テクノロジーを活用していきたい。
(15-4)お願いだが、夏になると携帯だけ持って出かけることも多いが、今のジーンズのポケットでは使いにくい。他社では携帯を入れやすいような商品も出ている。リーバイスでも新たなポケットを作るなど携帯を入れやすいような商品を開発して欲しい。
→大変貴重なご意見ありがとうございます。
(16-5)(3番目に質問した株主が再質問)日本での縫製から撤退すると市場の変化への対応など機会損失を招くのではないかと危惧しているがどうか?
→商品群によっては日本開発・日本生産のものも残している。商品群・商品ラインごとに適正な価格帯を設定しており、それに見合うコストを達成することが重要です。コストを積み上げて販売価格を決めるのではなく、お客様が納得できる商品を適正価格で提供し、適正なマージンが取れることが大事です。商品ラインによってすべてが海外生産のこともあるし、適正なサプライチェーンを構築していきたい。
(17-5)日本からも提案を行っているということだが、過去にオセアニアとアジアを統合してシンガポールに会社を作り、大きな機会損失となって失敗した前例もあり、同じ様な失敗を繰り返して欲しくない。日本のマーケットは若干特殊だと思うので、リーバイスジャパンとして日本のマーケットを重視して欲しい。
→非常に貴重なご意見ありがとうございます。
(18-6)国内消費が厳しいなか頑張っていると思う。スポーツも趣味で行っているが、そのような場面ではリーバイスというブランドは出てこない。今後スポーツなど新しい分野への進出は考えていないのか?
リーバイスは何者か?ということを世界中で重視している。ジーンズのパイオニアブランドとして、オリジナルである、唯一無二のものである、独創性を持ったブランドでかつ信頼される、消費者から熱望されるアメリカンジーンズブランドであると位置づけている
そういった中で、リーバイスというブランドとスポーツの分野で掛け算の方式で、例えばリーバイス×ゴルフとかリーバイス×ジョギングなどが、リーバイスのブランド価値と重なりあって消費者が価値を感じてくれるか研究している。具体的なことを言える段階ではないが、可能性のある分野だと考えている。
非常に貴重なご意見ありがとうございました。

以上で報告事項に対する質疑応答は終了となりました。
丁寧に回答していましたし、今後の展開やブランド価値などについてはしっかりと語ってくれたと思います。ただ株主が懸念している親会社関係の質問については、想定問答をそのまま読んでいる感じで、株主の不安を解消しようという意欲はあまり感じませんでした。
出席者の割りに多くの質問が出ましたね。予想していた以上に活発でした。


引き続いて議案の審議に入りました。
第1号議案 取締役1名選任の件 について質問がありました。
(19-7)(最初に質問した株主)取締役候補角井氏の略歴を見ると、1年ほどで転職を繰り返している。ヘッドハンティングされるくらい能力のある人だとは思うが、また来年には他社へ転職してしまうのではないか?という心配もある。どのような考えで候補者を選んだのか?そしてぜひ所信表明をお願いしたい。
→財務担当の取締役でありたいへん重要なポジションと考えている。財務だけでなく経営にも大きな影響があるポジションなので、強いコミットメントがあることを確認して採用している。角井氏は2009年11月に入社してから、すでに財務面で明快なパフォーマンスを示しており、単にアカウンティングだけではなくて、経営に関わる重要な財務分析や戦略的な提案・分析で大きな貢献をしてくれている。我々取締役会としても、取締役としての業務を達成し、大きな貢献をしてくれると確信して選任している。
後ほど本人から決意表明とあいさつをしてもらう。
リーバイス(9836)
角井氏は取締役席の後方に座っていましたが、いきなりの質問で驚いたでしょうねわーい(嬉しい顔)
議案もすべて可決され、赤字そして無配転落となった第28期の株主総会は無事終了しました。
土居社長の株主総会閉会のあいさつ
本日は株主の皆様には熱心にご審議いただき、誠にありがとうございました。この機に新たに取締役に選任された者が本会場に参っておりますので、ご紹介させていただきます

そして角井取締役の決意表明となりました。土居社長からマイクのある議長席まで来るように促されていましたが、控えめな性格なのか(笑)座っていた場所での挨拶となりました。   ががく〜(落胆した顔)
このたび取締役に選任頂きました角井(かどい)です。よろしくお願いします
だけでしたもうやだ〜(悲しい顔) えっ〜所信表明はexclamation&questionということで、再度決意表明となりました。
マイクがないのでちょっと聞き取りにくかったですが、大体こんな内容でした。
昨年11月にご縁があってリーバイ・ストラウス ジャパンにお世話になることになりました。ご案内の通り弊社を取り巻く環境は非常に厳しいものがありますが、今までの経験をこの会社で活かしながら、経営陣の1人として企業価値の向上に取り組んでいきますので、なにとぞご理解とご支援のほどよろしくお願いします(会場から拍手)


株主総会終了後2分ほどで準備を行い、2009年の活動ハイライトと今期の取り組みについて土居社長から説明がありました。スライドを使用しながら分かりやすい説明でしたが、ところどころで専門用語?が出てきて分かりにくいところもありました。
リーバイス(9836)
   今期の優先取り組み事項 グッド(上向き矢印)
期待の新商品も5〜6点ほど紹介されましたが、会場内が暗いのであまりよく見えませんでした。プロモーションは得意分野ですし、株主は大部分がリーバイスのファンだと思うので、株主総会会場内に新商品を展示して、株主向けに先行販売するくらいの工夫も必要じゃないかな?と感じました。会場内にミニリーバイスストアを作って販売したら、もっと出席者も増えて活発な株主総会になりそうですね手(チョキ)
リーバイス(9836)
   リーバイス 2010年期待の新商品のご紹介 ぴかぴか(新しい)
せっかくの機会なのに質疑応答がなかったのも残念です。ぜひ来年は株主総会の中の事業報告でこのような詳しい説明をしてくれると、質疑応答ももっと充実すると思います。
今後の改善に期待したいですね。
役員報酬の金額や入れ替わりの激しさなどはさすが外資系という感じです。お土産がないのも外資系だからでしょうかexclamation&question遠方から交通費や宿泊費を使って足を運んでいる株主もいるんですからわーい(嬉しい顔)ぜひ来年以降はお土産も用意して欲しいですねるんるん
もう少し出席者が楽しめる株主総会にして欲しいと思います。まずは業績の立て直しが最優先ですが手(チョキ)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
   FX取引なら 株式も証拠金として使えるまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

リーバイス(9836)
株主総会出席票にもリーバイスのブランドマークが ひらめき


posted by Zaimax at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック