2009年09月17日

ついに民主党中心の政権へ交代!

民主党党首の鳩山さんが総理大臣となり、民主党を中心とした連立政権がスタートしました。

社民党、国民新党との連立政権で、民主党の主張が貫けるのかは不透明な部分もありますが、まずはどんなスタートを切るのか見守りたいですね。
連立の協議では少数政党の社民党と国民新党に配慮しすぎというか、国民の支持が少ないのに主張しすぎだろうexclamation×2とも感じましたが、来年夏の参議院選まではしょうがないですね。
今後の政権運営を見て、あまりにも少数政党に振り回されて、政策実行が遅れるような事態になれば、来年夏の参院選で社民党と国民新党は厳しい結果を迎えるんじゃないでしょうか?
かと言って民主党の言いなりでは党としての独自性を発揮できなくて、存在意義を失ってしまうし、なかなか難しい立場に置かれてますねあせあせ(飛び散る汗)

今回民主党中心の政権となったことで、自民党に変わりうる勢力ができたことは、今後の日本にとって非常に大きなことだと思います。
初めての政権担当ということで我々も温かい目で見守る必要があると思いますが、主なメンバーを見れば元自民党の中心的な人も多いので、初めての政権担当を強調するのはどうかとも感じますがわーい(嬉しい顔)今後将来の日本をよくできないような政権であれば、交代できる党があるというのは大切なことだと思います。

今回自民党は歴史的な大敗をしたわけですが、別の面から考えてみると自民党は自ら政権を放棄したんじゃないかな?とも勘ぐってしまいます。
何年も前から日本の財政は破綻していると言われていますが、以降も赤字国債を発行して負債は増加しています。世界的な金利低下もあり、超低金利で国債を発行できているのも異常な状況です。

政権交代が現実味を帯びてくる中で、アメリカとの核持込みの密約が浮上してくるなどいろいろな動きも出てきています。本格的に政権交代すれば、前政権時の不祥事や隠してきたことなどが表面化してくるんじゃないかなと思います。
あくまで私の憶測ですがこういった面から考えると、日本の財政は実質的にはすでに破綻していて、それをずっと自民党と財務省は隠し続けてきたんじゃないかなと思います。隠しておかないと公共事業も行えないし、私腹を肥やすこともできないので、情報をあまり出さずになんとか国民の目に触れない様にしてきたが、いよいよ隠し続けるのも限界を迎えていたんじゃないかな。
今後4年間も隠し続けるのは無理と判断し政権を投げ出したのではないかexclamation&questionというのが私の心配しているところです。
長期の自民党政権が築いてきた大赤字ですが、処理するためには

1消費税などの大幅アップ
2国民の財産を没収して赤字の穴埋めに使うがく〜(落胆した顔)
  国民の金融資産と国の負債額が同じ程度だろうと言われています
3ハイパーインフレを起こして実質的な赤字額を大幅に圧縮する
  これが一番簡単というかインフレに責任転嫁できてやりやすいんですが、大幅な円安になりますねがく〜(落胆した顔)

などの方法がありますが、どれも実行するには大きな困難が伴い、国民生活にも多大なというか壊滅的な打撃を与えることになります。

いくら自分達が築いてきた赤字といえども、ここまで増えてしまうと手におえなくなってしまいます。処理するために国民に大混乱を引き起こせば、どちらにしろ政権を追われることになるので、それくらいなら衆院選を口実に政権を投げ出して民主党に尻拭いさせようひらめきと考えても不思議ではないと思います。

鳩山総理は、今後日本の財政・不良債権の実態が明らかになってくるにつれて、大変なものを押し付けられたな〜と感じるのかもしれません。


今後の4年間は、いい意味でも悪い意味でも日本にとって劇的な変化を迎える可能性があると思います。
こういった不透明な状況で日本国債を買うのはリスクが非常に高いと思いますし、日本円だけで資産を持っているのは大きなリスクになって来るんじゃないかと感じています。
ジム・ロジャースは証券より実物商品に投資しろと言っているようですが、なかなか実物資産は投資しにくいとも感じています。まずは外貨での運用を考えていきたいと考えています。
入り口としてFX取引の利用やHSBCプレミア(香港上海銀行)の利用も検討してみようと考えています。
   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

HSBCプレミアは1,000万円以上の預金が必要でハードルが高いですが、取扱い外貨が多い、外貨預金を外貨のまま引き出せるインターナショナル外貨キャッシュカードを発行している、円口座から海外で現地通貨を引き出しても1%程度の手数料ですむ、海外のHSBCでもプレミアメンバーとして迎えてもらえるなど、多くのメリットがあります。
海外旅行に行ったり外貨投資をするには便利なサービスだと感じますね。
海外も含めてラウンジも利用できますしわーい(嬉しい顔)

シティバンクも同じ様なサービスとしてシティゴールドを展開していますが、HSBCプレミアの方がメリットが多い様に感じますねぴかぴか(新しい)
(シティゴールドの案内ページは現在アクセスできません。不祥事に伴い個人向けの勧誘が禁止されているためだと思いますが、徐々にサービスが見直されていくのかもしれませんねもうやだ〜(悲しい顔)
中国株にも興味があるので、香港に強いHSBCは面白そうだと思います。香港では口座維持残高の少ない口座も用意されているので、日本でももっとハードルの低い口座が開設できるとうれしいんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

いろいろと外貨投資、海外投資についても情報を集めて、実行して行こうと思っていまするんるん


posted by Zaimax at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック