2009年04月06日

日本和装の株主優待が届きました

先日株主総会に出席した日本和装から株主優待券が届きました。

日本和装株主優待券1

日本和装株主優待券2

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

今までも株主優待制度はあったんですが、株主優待券を送ってきたのは初めてです。今までは希望者は会社に電話して株主優待を申し込む形式でした。私としては使い道がないので申し込んだことはありません。

さすが日本和装の株主優待券だけあって、和テイストでいい感じです。
有効期限は2010年3月31日までです。

せっかく送って頂いたんですが、今回も使うことはないだろうな〜あせあせ(飛び散る汗)という感じです。
裏面の注意事項には、「営利を目的として本券を転売・転用することを禁じます」と書いてありますが、果たしてネットオークションで売れるんでしょうか?入札が入るのか、どの位の価格になるのか、ちょっと興味がありますねわーい(嬉しい顔)
オークションで入札が殺到するくらい知名度の高い素晴らしい会社に成長していってくれると、株主としては嬉しいですねexclamation×2


私にはあまり使い道がない株主優待券ですが、4ヵ月無料着付教室に通っている生徒さんや卒業した方には使える株主優待なんでしょうね。日本和装の株主優待制度が知られていくに従って、生徒さんから株主になる人が増えていくといいですね。

日本和装の株主優待制度
12月末の株主に対し、着物や帯のシミ抜きを送料のみで行なう優待券と、「4ヵ月無料きもの着付教室」の販売会、自社主催のイベント、自社子会社運営の「KIMONO SUPER(きものスーパー)」などでの購入の際に利用できる買物5%割引優待券を進呈

 FXの次にはCFDブームが来るかも!CFD取引ならひまわり証券でぴかぴか(新しい)



posted by Zaimax at 16:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本和装ホールディングスのIRセクションの黒田です。当社株主優待券についてご掲載いただき、感激しております。「今回も使うことはないだろうな〜」とおっしゃらず、どうぞお気軽に03−3216−0070の私までお電話ください。素敵な“株主優待券ご利用機会”をご案内できるかもしれませんので…。また“ご利用機会”とまでお考えにならなくても、この当社株主優待券、まずは当社販売仲介イベントの“入場券”“見学券”といったとらえ方で、株主様にはイベントにおいでいただければとも存じます。株主様には、当社事業の現場もぜひご覧いただければと存じますので、ご興味があれば、ご連絡ください。黒田真理子
Posted by 黒田真理子 at 2009年04月20日 13:19
日本和装は被害者続出です。イベントなんかに参加すれば、ローン組んで無理矢理買うように勧められます。この優待券は地獄への招待状といえますね。
Posted by 被害者B at 2009年05月30日 11:11
被害者さん、コメントありがとうございます。
感じかたは人それぞれだと思いますので、気の弱いかたなど無理やり買わされたと感じるかたもいると思います。
実際ネット上でも不満を書き込んでいるブログもありますので。

しかし被害者続出というのは言いすぎじゃないかなと思います。
被害者続出なら事業として成り立っていかないと思いますし、継続してイベントにも来てくれないと思います。
日本和装には、こういった声があることも理解して、いっそう事業の改善に努めていって欲しいですね。
Posted by Zai at 2009年06月14日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116953521

この記事へのトラックバック