2008年09月18日

株主総会のおおまかな流れ

たいていの株主総会は、平日の10時から始まり、1時間前後で終わるケースが多いですね。
月末近くの木曜日や金曜日に行われることが多く、同じ日に何社もの株主総会が開かれることになってしまいます。同じ日に開催されると、1社の株主総会にしか参加できなくなるので困りものです。もっと開催日を分散して欲しいものです。


平均的な株主総会は下記のような感じで進みます。

10:00〜10:30 社長から営業報告
10:30〜10:50 質疑応答
10:50〜11:00 決議事項の説明と採決


質問がなかったり少ないと30分ほどで終わってしまいます。
一方質問が多いと2時間以上かかる総会もあります。
あまりお薦めはしませんが、会場の出入りは自由なので、途中で退席したり再入場することも可能です。

ホテルなどで行われる場合は、コーヒーやお茶などをサービスしてくれることが多いですね。会議室で行う場合などは、ペットボトルを用意してくれたり何もなかったり、会社によってさまざまです。サービス業の会社の方がサービスがいい様な気もします(笑)
個人株主のことも考えて、土日に株主総会を開催する会社もあります。平日開催だと仕事をしている人はなかなか参加できませんから、ありがたいですね。
スクウェア・エニックスなどは10年以上も前から土日に開催していますし、ワタミやコロワイド、ホリプロなど土日に開催する会社も増えてきています。
土日に開催したり、他の会社と重ならない様に株主総会をもっと早い時期に開催する会社が増えるといいですね♪

株主総会は個人投資家からすると、社長などの経営陣に直接質問できる数少ない貴重な場ですので、その会社に投資し続けていいのかを判断する材料にもなると思います。
まずはぜひ出席して株主総会がどんなものか体験して欲しいですね。
その次にはぜひ質問もしてみて欲しいと思います。
通常、社長は社内で一番偉いわけですが、株主総会では立場上株主の方が偉いわけですので、かなり緊張している社長も多いですね。どんな質問がくるのか分かりませんし、多くの人の前で質疑応答をこなすわけですから、本音では早く終わって欲しいな〜と思っている社長が多いんでしょうね。

社長が一年でいちばん緊張するのが株主総会なのかもしれません。

 次のページへ



posted by Zaimax at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック