2008年06月19日

あみやき亭(2753)2008年株主総会レポート 株主総会の参加報告です♪

6月18日(水)に開催された、あみやき亭(2753)の株主総会に行ってきました♪
昨年は参加できなかったので、2年振りの参加になります。

   2006年のあみやき亭 株主総会の様子

ami1.jpg

スケジュール
11:00〜11:18 報告事項の説明(社長が読み上げ)
11:18〜12:34 報告事項に対する質疑応答 のべ17人 1時間16分
12:34〜12:45 決議事項に対する質疑応答と議案採決

会場入り口で飲み物のサービス(コーヒー、紅茶、ウーロン茶、オレンジジュース)
お土産 1000円のお食事券2枚(9月末まで有効、1回につき1枚の使用)
ami5

経営戦略説明会はなし


ami3

このレポートをまとめるのにも時間がかかっています。興味がありましたらぜひこちらのページなどにもご協力よろしくお願いしますプレゼント

   証券会社やFX会社のお得な情報は → ぴかぴか(新しい)こちらですぴかぴか(新しい)

開催場所は愛知県春日井市のホテルプラザ勝川 4階けやきの間です。
500人弱分の席(34列×14行)が用意されており、8割くらいは来ていたでしょうか。毎年出席者が増えていますね。株主からも狭い!と指摘されていましたが、来年は会場の変更が必要でしょうね。テーブルがあると便利なんですが。
会場一杯に椅子を並べているので、経営陣の席と株主の席がとても近いです。あまり近すぎると質問しにくいですね(笑)

ami2

会場の入り口には社長が立っていて、株主を迎えていました。とてもいいことだと思いますが、社長だと気付かない人もいたようです(笑)
報告事項の説明は、社長が召集通知の内容を読み上げる形式です。映像化するなど、もう少し分かりやすく工夫してもらえるとありがたいんですね。
昨年は他の総会と重なり出席できませんでしたが、出席者が増えているので質問もたくさん出ました。一昨年はのべ7人が質問しましたが、今年はのべ17人!質疑に入る前に、多くの株主様からの質問に答えるため1人2つまででお願いしますとの案内がありましたが、本当に質疑が活発になりましたね。
お土産はお食事券でしたが、期限が付いたり使用枚数の制限がついたりしていました。家族株主の分はもらえず出席者分だけもらえました。他の会社では家族株主の分ももらえることが多いので、少し残念です(笑)

質疑応答ではいろんな質問がでましたが、社長が丁寧に答えていました。ほとんどの質問をメモなど見ずに対応していて、経営に自信を持っているんだなと感じました。他の取締役も出席しているんですから、少しは担当の取締役に回答してもらってもいいのではないかとも思いますね。質問者には常連の株主も何人かいました。私もその一人ですが(笑)
12時半を過ぎたあたりで、予定時間を過ぎているのであと1人にして欲しいとの発言があり、打ち切りとなりました。

ami4

質疑応答
(1)手元資金が増加しているが、資金を活用したM&Aは考えているのか?
→現状具体的な計画はないが、チャンスがあれば取り組んでいきたい。
(2) 株主還元として分割は考えていないのか?
→成長性を高めることが最大の株主還元と考えており、成長性を高めた上で分割なども検討していきたい。 
(3)様々な報道がされているが、食品の安全性についてはどのように取り組んでいるのか?
→肉のトレーサビリティを構築したり、野菜類の産地を表示するなど、お客さまに安全・安心な食材を提供できるよう取り組んでいる。従業員の教育も機会をとらえて行っており、安全性には最も力を入れて取り組んでいる。
(4)焼肉業界は全般に厳しい状況だと思うが、今後出店を加速していく戦略に勝算はあるのか?
→中部地方は現状75店程度だが、出店は100店くらいまでだと思う。今後は関東出店が主になる。関東では、国産牛肉をあみやき亭の品質・価格で提供している店はほとんどなく、中部圏より後れていると思う。現状5店舗出店しているが、好調に推移している。関東でも十分勝算がありチャンスだと思う。国産牛をもっと食べて喜んでもらいたい。
(5)優待引当を計上しているが、どの程度使われているのか?
→昨年はお米も含めて8,897万円分の優待券を発行し、6月から今年の3月末までで6,605万円分使用されている。
(6)長期では1000店目標を掲げているが、関東のマーケットはどの位と考えているのか?
→関東圏には3千万人が住んでおり、200店以上は出店できると考えている。
(7)株主還元で配当性向の目標はあるのか?
→現状で25%程度だが、特に配当性向の目標は決めていない。成長性を高めていくことで期待に応えたい。
(8)既存店は前年を下回っているが活性化策は?
→ガソリン高騰や道交法の改正などの外部要因もあるが、お客さま対応などの内部要因が大部分だと思う。おもてなしを向上させるマイカスタマーシステムの導入など、既存店の活性化にも力を入れて行く。
(9)株主優待を年2回にして欲しい。株数に応じて優待内容を増やして欲しい。
→現状優待回数を増やす予定はないが、意見として検討はしていきたい。株数に応じて優待を増やす件については昨年も意見を頂いており、検討していきたい。


(10)自社株買いなどの株価対策をして欲しい。
当社は成長中の会社であり(自社株買いより出店などに投資して)業績向上に取り組んでいきたい。結果として評価され株価が上がるのが望ましいと思う。関東圏に出店することで知名度も上がって行くと思う。
(11)役員に持株が少ない人もいるので、もっと買うよう社長から指導して欲しい。
→(会場に笑いがあふれ、社長も少し苦笑気味でしたが)会社に戻ってから指導したい(笑)
(12)株価は低迷しているが、今の株価が妥当だと思っているのか?
→もっと高くなって欲しいと思っている。上場来高値は50万円ほどであるが、上場来高値を更新したいと個人的には望んでいる。損をしている株主がいない様にしたい。
(13)店によってランチの有り無しや肉の種類にバラツキがあるのはなぜか?
→焼肉はディナーが中心でランチマーケットは小さい。従業員にも負担がかかるのであまりランチはやりたくない。ただ遠方からお客さまが来た時に営業していないのは申し訳ないので、売上が大きく採算が取れる店を選んでランチを行っている。
肉の種類については、一部の肉は入手が困難で全店分を確保できないので、店によっては提供できない物が出てしまう。
(14)株主資本比率が高く無借金なのは安心だが、今後出店を加速させるには低金利の借入を利用することも必要ではないか?今後の財務戦略についてはどう考えているのか?
→関東出店で成長していきたいが、関東に進出するとM&Aなどの案件も出てくる。財務内容がしっかりしていると、そういったチャンスを逃すことなく対応できるので、いざと言う時に備えて内部留保を厚くしておきたい。

ami3

(15)マイカスタマーシステム(MCS)とは何か?誰が講師になっているのか?
→MCSはコンサルティングではなく、江南店の店長がやってみたいと発案して始めた活動です。会社としても応援して江南店で試験導入しました。その結果効果がでたので、少しづつ他の店にも広がってきた。講師の指導で行っている活動ではなく、自主的な取組みです。社員の成長、会社の発展にとっても、自主的な取組みが広がっていくのはいいことだと思う。
(16)現場の声がトップにまで届く様になっているのか?
→アンケートは翌日本社に集まるので、目を通すようにしている。店にも時間を見つけて行く様にし、自分の目で確認している。金曜日には全社員が集まるので、直接現場の声を聞く様にしている。
(17)既存店が前年割れとなるなど役員がたるんでいるのではないか?
→励ましの声と捉えて、気を引き締めて業績向上に取り組んでいきたい。
(18)具体的な5年後の姿をどのように描いているのか?
→焼肉業界は厳しいと言われているが、私は一時の焼肉ブームが去って現在が普通の状態だと考えている。焼肉はまだまだ高くて店には行きにくく、スーパーで肉を買って家でホットプレートで食べている人が多い。焼肉は網で焼くのが一番美味しくて、煙の問題などもあり焼肉屋で食べるが一番だと思う。もっと努力してお値打ちに焼肉を提供することで、マーケットはもっと広がると考えている。5年後には関東に200店ほど出店し、あみやき亭ブランドが浸透するとイメージしている。そこから全国にあみやき亭ブランドが広がっていくと思う。まずは関東に力を入れていく。
(19)借金は経営の自由度を奪うので絶対反対だ。出店スピードを上げるのも反対で、ほどほどの出店でいいと思う。
→出店はキャッシュフローの範囲内で行ってきたし、これからもそうして行くのが基本です。ただM&Aなどの場合は、いつ話があるか分からないので借入の可能性もある。
(20)将来的な株主還元の姿はどのように考えているのか?
→まずは関東で出店し成長性を高めていくことが重要で、将来の株主還元について現状では具体的には回答できない。
(21)店長の長時間労働や管理者扱いについてはどうなっているのか?
→当社では店長は管理・監督者としており残業代は払っていない。しかし残業手当相当より役職手当の方が多い。社員にはできる限り多くの給与を支払っていきたいと考えている。
店長を管理・監督者としているのは、経営者としての意識を持って店舗運営にあたってもらいたいし、その方が本人・会社の成長にとってもプラスになると考えているためである。昨今報道されている内容を見てみると、人件費を安くしようとしている所に根本の問題があると思うので、わが社は反対にできる限り給与を多くしようと考えている。給与が少ないとそれなりの働きしかしないが、給与が多ければいい働きをしてくれると考えていて、結果として会社の業績も向上すると思う。
残業もできる限り少なくなる様にして、従業員には豊な生活をおくって欲しいと考えている。

他にはお店で店員の対応が悪かったなどの質問がありました。増収増益ですが、既存店が前年割れしているのは問題だ!と厳しく追及している人もいました。厳しい業界の中で健闘しているので、もう少しねぎらってあげてもいいのにな〜と感じました。
全般的に社長の回答を聞いていると、関東での評判に手応えを感じているようで、関東でもあみやき亭が受け入れられると自信を持っている様に感じます。関東はマーケットも大きいし、あみやき亭の知名度も向上するので数年後が楽しみですね。
お値打ちな焼肉を提供したいという考えや、社員への考え方など、素晴らしいと感じました。これからも応援していきたいですね。


その後、決議事項の説明に入り、関連した質疑応答となりました。2号議案について1件の質問がありました。
(1)ずっと役員の顔ぶれが変わっていないが、新風を吹き込むためにも社外取締役も必要なのではないか?
→外部の声を取り入れていくことも大切だと思うので、社外取締役も増やして行きたいと考えている。

取締役の選任後には一人づつ挨拶がありました。役員の声が聞けてこれもとてもいいことですね。
議案採決終了後には、社長から株主への挨拶もあり、総会は無事終了しました。
質疑応答を通じて社長の考え方や事業に対する思い入れなども聞けたし、事業に対する自信も感じられて有意義な総会でした。他の取締役の声がもっと聞けるといいと思いますね。来年の総会に期待しましょう。
来年はどこで開催するんでしょうか?名古屋市内になるのかな?

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 気になった株式の購入は、10万円以下手数料無料の松井証券で!

posted by Zaimax at 00:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日私も会場に行きました、一通り読ませて頂きましたが昨日の会場の雰囲気がよく伝わり、とても良い文章でした。私は一株株主ですが来年は妻も株主にさせようと思いました。
Posted by mito82noreason at 2008年06月19日 13:00
mito82noreasonさん、ありがとうございます。
たくさんの株主が出席していましたね!
来年はどこで開催するのか楽しみです。
来年も株主総会会場でお会いしましょう♪
Posted by Zai at 2008年06月20日 15:33
うーん。調布店の食中毒のことは
質問出なかったみたいですねー。
Posted by hanahana at 2008年06月23日 14:14
hanahanaさん、ありがとうございます。
食品の安全性についての質問はありましたが、食中毒の質問はなかったですね。
Posted by Zai at 2008年06月26日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック