2010年07月30日

ヤーマン(6630)2010年株主総会レポート〜その2

2010年7月29日(木)10時から東京都江東区東陽の ホテルイースト21東京 3階 永代の間 で開催されたヤーマン(6630)第36回定時株主総会に行ってきました
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
株主総会レポート〜その2では、ヤーマン(6630)2010年株主総会レポート〜その1に続いて質疑応答の様子をまとめていきます。
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(4-1)今期の配当を46円にした根拠は?配当が少ないのでは?上場記念配は考えていないのか?
→他社の配当状況や今後の設備投資計画などを総合的に判断し46円にした。14.1%の配当性向は目標の14%にも合致している。同じような事業を行っている会社がないので、同業他社との比較は難しいが、14%の目標配当性向が低いとは思っていない。ヤーマンは安定配当を継続していくという長期的な視野で考えており、ご提案は参考にさせていただくが今のところ46円の予定で、上場記念配などの特別配当は考えていない
株主還元についての質問はたくさん出ましたが、14%の配当性向は私も低いと思いますね。上場した以上もう少し株主還元にも積極的に取り組んで欲しいと思います。質疑応答を聞いていて、株主還元にはあまり積極的じゃないな〜と感じてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
(5-1)今まで3人で機能してきたのになぜ監査役を増やすのか?補欠監査役でもいいのではないか?報酬が増えてしまうではないか!
→3名ぎりぎりでは不測の事態が発生した時に困るので4名にする。補欠監査役では事業内容への理解が深まらないので増員にした。4名でも監査役報酬の限度内に収まる。
(6-1)経営責任を明確にするためにも、役員の任期を1年にして毎年選任する必要があるのでは?
→1年間では役員としての職責を十分に果たせないので、現状通り2年間で頑張らせて頂きたい。
(7-1)株価が大きく下がっているが、何か対策を考えているのか?
→株価は市場の動向にも影響されるが、我々は株主のために業績を上げるのが一番だと考えている。上場間もない会社であり、ヤーマンを理解してもらうためにIR活動にも頑張っていく。
ヤーマン(6630)
いきなり7つという大量の質問を浴びせられわーい(嬉しい顔)社長も大変ですね。事務局の力を借りないといけないのもしょうがないですね。まあ事務局的には1問1答より、まとめて質問してくれた方が準備時間が稼げてありがたいんでしょうけどねexclamation×2
(8-2)公募増資で16億円調達したが、3億円は基幹業務システムの開発に使う。クラウドなどのサービスも普及しており、ハードへの投資は最小限にして欲しい。その他の使い道も教えて欲しい。
→投資額3億円はハード・ソフト開発の合計額です。既存のソフトがそのまま使えるわけでないので、独自システムを開発中。複数社見積もりを取り慎重に決めた。その他には借入金の返済にも一部使ったが、業績向上のため積極的な商品開発や広告宣伝費に多く使っている。
(9-2)株主還元について14%の配当性向ということだが、目標配当性向を明確にして欲しい。株主優待は考えているのか?
→配当性向は一概に高いほうがいいとは思わない。これからまさに伸びようとしている会社なので、内部留保を考えつつ安定配当を目指している。配当性向は市場も注目しているので、目配りしながら決めていく。株主優待については、ヤーマンの商品は女性向けが中心なので、株主優待を行うことで広告宣伝効果はあると思うが、法人株主はどうするか?などのデメリットも色々ある。貴重なご意見とさせて頂く。
(10-2)IR活動について頑張るという事だが、個人投資家向けの活動は?
→Webページの充実を検討している。徐々に見やすいようIRページを改善していく。上場間もない会社であり、ヤーマンに対する理解を深めてもらうため会社説明会も検討している。
(11-2)ヤーマンという社名の由来は?
→山ア行輝会長が若かりし頃ドイツに駐在?していて、ドイツ語ではYesのことをヤーという。お客様の要望にはYes!と応えようよ!という観点から、ヤーマンという社名を思い付いた。
横に会長が座っているんですから会長から説明してもらってもいいのにと思いました。
社名の由来はホームページに詳しく載っています→ ヤーマンの企業理念(社名の由来)
(12-3)まずは上場の目的をお聞きしたい。すでに36年の歴史がある会社がなぜこのタイミングで上場したのか?最もらしい理由を付けて上場してくるが、実際は相続対策だったり、創業者一族が持ち株を売却するのが本当の目的で、上場がゴールという会社もある。そんな会社では一般の株主が迷惑するので、上場の目的について説明して欲しい。
→長い間ヤーマンという会社を経営してきたが、上場した1番の目的は直接お客様にヤーマンというブランドで売ることになったためです。それまではメーカーとしての卸売りが中心で、ヤーマンブランドを重視していなかったが、2年前から消費者への直販も始めた。ヤーマンの商品は美容・健康分野であり、肌に直接つけるものが中心であり、安全・安心感を感じてもらうためにもブランドが重要になる。昔ヤーマンが開発した体脂肪計は今では広く普及している。しかし当時のヤーマンには自社商品化するだけの力がなく、他社に譲ってしまった経緯もある。このようなことからヤーマンのブランド力を上げるために上場を選択した。
(13-3)先ほど、これからまさに伸びようとしている会社だと説明があったが、今期の計画はほぼ横ばいになっている。過去3年間は利益倍増ペースで伸びてきたのに、なぜ上場した途端業績が横ばいになるのか?普通は上場で知名度が上がったり、成長資金を調達できて成長が加速するのではないか?今期の計画を見て、上場が目的の会社なのかな?と感じて先ほどの質問をした。
先ほどIRについての説明があったが、個人投資家にヤーマンを知ってもらわないことには売買も増えないし株価も上がらないので、個人投資家向けのIR活動にも力を入れて欲しい。株主優待についてもいろいろな問題はあると思うが、個人株主を増やすためには有効な方法なので、ぜひ前向きに検討して欲しい。
→直販に参入して丸2年になる。今までも新商品の投入など体制作りをしてきたが、今年は他社がやっていないような3つの販売チャネル(店頭販売卸、通信販売部、インフォマーシャルなどの直接販売)を共振させながら伸びていくような、ヤーマン独自のビジネスモデルを構築したい。もちろん今期も業績を伸ばそうと毎日努力はしているが、種まきの時期も必要で、将来を考えた場合突っ走るだけではいけない。今期は種まきの時期ということでコンサバな目標にしている部分もあり、ご理解いただきたい。
(14-3)在庫が約30億円ほどもあり、出荷の5ヵ月分以上もある。在庫が多すぎるのではないか?売れ残りなどの不動在庫があるのではないか?
→適宜在庫を精査しており、不動在庫と言われる様な物はない。現在の水準も決して多いとは思っておらず適正な水準です。多くのアイテムを品揃えしているので、在庫金額が多くなっている。
アイテムが多いから在庫金額が多いという説明は分かりますが、在庫月数が大きい理由にはなりません。5ヵ月分以上の在庫というのはかなり多いと思います。健康・美容分野は競争も激しく、ブームになって販売が急増した商品も、下火になるのは早いかもしれません。想定以上に早くブームが去った場合、売れない不動在庫を抱えてしまうリスクは大きい業種だと思います。売れ残りはバッタものルートやディスカウントストアなどで処分することになったりして、時価が簿価を大きく下回っている恐れもあります。在庫などの棚卸資産が30.5億円もあり、総資産の26%を占めているので、ここで評価損や減損などが出ると業績への影響も大きくなります。販売の機会損失も問題ですが、だからと言って在庫を持ち過ぎるのも大きなリスクだと思います。もう少し在庫を絞って欲しいですね。
(15-4)(女性)ヤーマンに期待してたくさん投資しているので、色々質問させて頂きたい。ますは他社との提携などは考えているのか?
→考えていない
(16-4)メールで問い合わせを行ったが回答がない。問い合わせへの対応はどうなっているのか?
→大変失礼しました。特に返信期限などは設けておらず、できるだけ迅速に返信するようにしている。何か手違いがあったのかもしれない。
私もよくメールで問い合わせをしますが、まったく音沙汰がない会社は心配になりますね。メールが届いていないのか、確認していないのか、無視されているのかまったく分かりません。せめて受け付けたくらいの返信はすぐに欲しいものですね。
(17-4)株主優待について何人か質問しているがぜひ検討して欲しい。ハーバー研究所は株主の友人も株主懇親会?に参加できて、化粧品の体験などを通じて宣伝にもつながっている。
→株主優待のメリットも理解している。検討していないわけではない。顧客向けには新商品の体験の機会などを設けており、株主向けにもできないかなど検討している。
(18-4)広告宣伝活動にはどのように取り組んでいるのか?
→直販の宣伝や、家電量販店の店頭での販促などいろいろと行っている。女性誌やインフォマーシャル、Web販売でも積極的に行っていく。特に新商品発売時には積極的に広告宣伝を行っている。
(19-4)特許が取れたらすぐに製品化しているのか?
→特許にもいろいろな種類があり、基本的な特許や商品をつくるための派生的な特許もある。特許を取ってすぐに製品化されるものもあれば、製品化は先だが基本的な特許を押さえておくという場合もある。
(20-4)今期取った特許を使って製品化されたものはあるのか?
→1〜2点ある。いつとは言えないが、これから製品化していくものもある。
(21-5)山ア一族の持ち株比率が51%と多く、経営に緊張感が無さ過ぎるのではないか?今後持ち株比率は改善していくのか?一度に放出されるとそれも困ったことになるが、考えを聞かせて欲しい。
→企業価値を高めていくことが一番大事だと思っている。まだ上場して日が浅いので、現状の株主構成になっている。ご指摘も踏まえて今後勉強していきたい。
インサイダーが持ち株を売るということは、株価にとっては非常にネガティブな要因なので、慎重に考えて欲しいですね。51%程度ならそんなに高いとは思いませんし、成長するにつれて公募増資などを行いつつ比率を下げていけば良いと思います。株価が低迷する中でのこれ以上のインサイダーの売却は勘弁して欲しいです。
(22-5)あまりにも株価が下がるので100株だけ残して損切りし、株主総会に出て今後どうするか決めようと思って参加した。議長は14%で目標通りですと言うが、そんな低い目標では期待が持てない。目標は30%だが今期は14%ですという感じでないと、我々としては買う気にならない。配当性向が低すぎるんですよ。敵対的な大株主でもいれば、もっと配当をよこせと言ってくれるかもしれないが、一族で抑えている現状ではそんな人もいない。競合他社はないということだったが、それなら他の業界と比べて欲しい。業界内の常識に囚われないで欲しい。業界の常識に囚われていると、JALのように破綻してしまう。
→14%というのは業界の常識に囚われているわけではない。さらにヤーマンブランドを広げていくことが会社の価値を高めて、ひいては株主の期待に応えることだと認識しており、今は高い配当性向より成長に注力している。
かなり損失が大きかったのか、怒りを堪えているような口調での質問でした。
ヤーマン(6630)
(23-5)現状の配当が低いと言っているわけではなくて、目標とする配当性向が低すぎる、これでは将来に期待できない、世間も注目してくれないのでは?と質問している。
→(宮崎昌也取締役 管理本部長)他社とはそれぞれ事情も違い、一概に比較はできない。数値面では特に低いとは思っていないが、貴重なご意見として検討させて頂く。
成長中の会社であれば無配のケースもたくさんあり、成長か配当かというのは難しい問題です。ただ今回の質問に対しては会社側の回答が硬直的過ぎるのだと感じました。いまは成長のために資金を使ったほうが企業価値を高めることにつながるので、配当は14%程度にとどまるが、将来的には30%程度を目指したい!とでも答えておけば問題なかったのにと思います。
質問者は配当性向が高いと将来が期待できる会社だという指摘でしたが、私は配当性向が高い会社はあまり成長は期待できない安定成長の会社が多いというイメージです。ヤーマンはこれからも成長をしていく会社ということであれば、目先の配当性向にはそれほどこだわりません。ただ今期の目標は横ばいなので、一体成長会社なのか成熟会社なのか判断が難しいと感じています。足元は慎重に見ているだけなのかもしれませんが、説明が一貫していないように感じてしまいます。
(24-2)ここまで質疑応答を聞いてきて、議長と事務局間のやり取りばかりだ。他の役員は何のために座っているのか?先ほど若手の取締役から回答があり期待したが、ハキハキしていなくて残念だ。今年は無理かもしれないが、来年は担当取締役からも回答して欲しい。
→ありがとうございます。貴重なご意見として承らせて頂く。
(25-3)配当について色々とやり取りがあったが、現状は配当より成長に資金を使いたいということだと思う。今期は種まきの時期だという説明だったが、中期的に見ていつ頃成長路線に戻るイメージなのか?
→今ある3つの販売チャネルをいかに機動的に活かしていくか?ということに取り組んでいる。これに何年かかるか?というのは具体的には言い難い。新商品投入のタイミングと市場からの手応えを見つつ、できるだけ早く種まきは終えたいと考えている。ただ、今期も秋冬にかけて新商品が出てくるので、その反応を見つつさらに種まきが必要なのか、終えるのか見定めていきたい。
ずっと種まきばかりで芽が出ないのでは困ります(笑)社長のコメントなんですからもう少し自信のある回答が欲しいところです。これでは秋冬の新商品もあまり自信がないのかな?などと心配になってしまいます。自信過剰というのももちろん問題ですが、開発中の新商品に自信があるのなら、「期待の新商品も控えているので今後のリリースに期待していてください!」くらいの発言があってもいいのではないでしょうか?
控えめな社長なのか、本当は新商品に自信がないのかは、今年の年末くらいにははっきりしてきそうです。
(26-6)美顔器などまがい物というか似た商品もたくさん出てきて心配している。IR活動の一環としてホームページを充実させるのであれば、他社製品との違いなども載せて欲しい。
→ご意見として承らせて頂く。
(27-6)海外の特許を取っているが、為替の影響はあるのか?
→原材料・仕入れ商品を輸入しているものが多々あり、現状の円高はプラスに働いている。ヤーマンはメーカーなので、海外特許も取り海外にもアピールしていきたいと考えている。
(28-6)株主優待について何人も要望があったが、家内も株主優待を楽しみにしている。自社商品など大した物ではなくても喜んでいる。いろんなルートでヤーマンをPRする必要があり、株主優待で自社商品を配るのも有効だと思う。
→自社商品のサンプルなどを配ったらどうかという提案だと思うが、化粧品などの取り扱いもあるが多くはエステなどの機械の販売です。直販での購入者に対しては、機器のお試しができたりモニターを募集したりなどを行っている。これを株主にも広げられないかは随時検討しているが、今すぐには難しい。


以上で質疑応答は終了となりました。初めての株主総会で山ア社長は緊張していたと思いますが、質問が出尽くすまで対応し、ほぼすべての質問に答えていました。質問の中にもありましたが、もっと他の取締役からも回答して欲しかったですね。また事務局のメモに頼っている部分が目立ったのも少し残念です。来年は議長にも慣れてもう少し社長カラーが出るといいですね。
株価が低迷していることもあって、株主還元に対する質問が集中しました。2・3年して株価も底打ちしてこないと、同じような質問が続くのかもしれません。いつ種まきが終わって成長路線に戻るのか、まずは秋冬に投入される新商品の反応が気になりますねexclamation×2
続いて議案の採決となりました。上位株主が大半の株式を持っているので、問題なく承認されました。


来年の株主総会はどんな感じになるのか?もっと楽しい株主総会になるのか期待しています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
ヤーマン(6630)
 株主総会が無事終わり、ほっとしている役員の方々


posted by Zaimax at 19:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤーマン(6630)2010年株主総会レポート〜その1

2010年7月29日(木)10時から東京都江東区東陽の ホテルイースト21東京 3階 永代の間 で開催されたヤーマン(6630)第36回定時株主総会に行ってきました
ヤーマン(6630)は、家庭用の美容健康機器・エステ商品の開発・製造・販売、化粧品、生活雑貨等の仕入販売および先端電子機器の輸入販売をしている会社です。
ヤーマン(6630)は2009年12月に上場したばかりであり、上場後最初の株主総会です。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき

2010年7月26日(月)の株価 1,290円(JASDAQ 6630)100株単位 4月決算
PER 4.2倍、PBR 0.76倍、配当利回り 3.57%、株主資本比率 42.9%
監査費用 連結3,760万円(売上比 0.20%) あずさ監査法人
株主優待 なし

     ヤーマン(6630)のホームページ

     ヤーマン(6630)のヤフー株価情報
ヤーマン(6630)
2009年12月24日の上場来(公募価格は3,700円、初値は4,200円)の株価推移を見ると、IPO銘柄特有の動きで上場当時は人気化したものの、その後はだらだらと株価が下がっています。特に会社側も手を打つ考えは無いようで、株価指標面からは割安感も感じる株価になってきました。ただ今期の業績予想を見てみると、今までのような伸びは無くほぼ横ばいという感じです。上場がゴールという会社ではないのか?と心配になりますね。今後の成長戦略を打ち出してこないと株価の反発は難しそうです。

スケジュール
10:00〜10:25 事業報告 
 10:05〜10:06 榊原純一常勤監査役から監査報告
 10:07〜10:20 事業報告 山ア貴三代社長が召集通知を読上げ スクリーン上に表など
 10:20〜10:25 連結計算書類・単体計算書類説明
10:25〜10:28 議案説明
 第1号議案 剰余金処分の件 期末配当46円
 第2号議案 定款一部変更の件 監査役の員数を3名→4名に変更
 第3議案 取締役1名選任の件 戸田執行役員を新任
 第4号議案 監査役1名選任の件 住友信託銀行出身の岩崎氏を新任
10:28〜11:25 質疑応答 質問者6人のべ8人 計27件 57分
11:25〜11:28 議案決議
11:28〜11:28 新任役員紹介 よろしくお願いしますのみ
ヤーマン(6630)
お土産 後渡し オンリーミネラル試供品、デビューポーチ、総合カタログ
飲み物サービス なし 
経営戦略説明会 なし
懇親会 なし

さて注目の株主総会格付けですが、ホテルイースト21東京は若干アクセスに難があり参加しにくい場所です。一応お土産も用意されていましたが、暑い時期の開催なのに飲み物のサービスもありません。質問は出尽くすまで対応していましたが、回答は事務局が用意した想定問答中心で、経営陣の個性はあまり感じられませんでした。上場後初めての株主総会なのでやむを得ない部分もありますが、これらを総合的に判断し、ヤーマン(6630)の株主総会格付けは 『D−』 としました。
   議決権を有する株主数      1,610名、その議決権数     29,166個
   議決権返送&出席株主数      354名、その議決権数     23,737個
ヤーマンは2009年12月に上場した会社なので、今回が一般の株主を迎えての初めての株主総会になります。山ア社長はきっと緊張していたでしょうね。
株主総会はホテルイースト21東京で行われました。江東区に本社がある会社ではよく利用されている会場ですが、最寄の駅から遠く不便に感じます。無料のシャトルバスもありましたが、本数が少なく実際にはあまり使えそうにありません。株主総会の時くらい終了後にバスを運行してもいいと思うんですが、そんな配慮は無かったようです。雨も降っていましたしバスがあるとありがたかったんですけどね。そんなわけでもっと錦糸町駅に近い会場にするか、東京駅周辺にして欲しいものです。
ヤーマン(6630)
会場内は椅子のみが(6×3)×9の形に配置され、162人分の席が用意されていました。出席者数は23人ほど+関係者という少人数だったので、テーブルも用意したスクール形式の配置のほうが良かったのでは?と感じました。出席者数は少ないですが、女性が6人ほどいて、さすがヤーマンという感じです。
前方はかなり空いていましたが、山ア貴三代社長の発言に拍手で応えている人がいて、関係者なんだろうな〜と感じました。まあ初めての株主総会なので、暖かく見守る必要はあると思います。
それにしても暑い7月末の株主総会ですから、飲み物ぐらい用意してもいいのではないか?と思います。水さえも用意されていませんでした。お土産も化粧品の試供品のようなものが2個入っていました。ドクターシーラボも最近は化粧品の試供品になってしまいましたが、それでももっと品種も多くて豪華な感じがします。たくさんの質問も出ましたし、わざわざ遠方から暑い中出席してくれている株主にもう少し配慮してもいいのでは?と感じました。そのため株主総会格付けもD−と低くなっています。
会場入り口外には商品展示コーナーが設置してありました。
ヤーマン(6630)
同じようにテレビショッピングを行っているプライムの株主総会では、商品展示と同時に株主向けに特別価格での販売会も行っていました。ヤーマンの場合出席人数が少ないので、販売してもあまり効果はないかもしれませんが、せめて展示を見ている株主に積極的に説明してもいいのではないかexclamation&questionと感じました。
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん 特定口座への対応も始まりましたひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

ヤーマン(6630)
事業報告は山ア貴三代社長が召集通知を読上げる形で行われました。スクリーンも用意されていて、関連する表・商品写真などが表示されていました。決算説明会なども行っているので、それらの資料を利用してもう少し詳しく説明してもいいのでは?と感じました。
続いて議案の説明があり、質疑応答となりました。
質問は議長の指名を受けると、2名の会場係の人がマイクを持ってきてくれるので、その場で出席票の番号と名前を述べて質問する形式です。質問数の制限などはありませんでした。
出席者数も少ないので質問もあまり無いんだろうな〜と思っていましたが、意外とたくさんの質問が出ました。1人で5〜6件質問する人が多かったので、人数の割に質問件数が多くなりました。株主優待や配当などの株主還元についての質問が多かったですね。会社側としてはあまり前向きではないように感じました。
株価はIPO銘柄特有の値動きで、上場当時は人気化したもののその後はズルズルと値下がりしています。株主にはかなり株価動向に不満を持っている人が多いように感じました。基本的にこれまでの株価推移は予想できたと言うか、やむを得ないという部分もあると思います。私は最低でもIPO後1〜2年は本格的には投資せずに、様子を見たほうがいいと思っています。上場時には華々しい中期計画を発表して注目を集めますが、その後は大幅下方修正という会社もありますので、上場直後の投資はリスクが大きいと私は思っています。ヤーマンは株主総会出席目的と株主優待を導入するんじゃないかな〜という淡い期待から100株だけ購入しました。それでも大きな含み損になっていますがく〜(落胆した顔)ここ2年ほどは新規上場が大幅に減っていますが、基本的に新規公開銘柄は次々と人気が移っていくのが普通で、上場後1〜2年は株価が低迷するケースが多いと思います。そこから上昇に転じるか、さらに下がるのかは、各社の業績次第になります。ヤーマンもまだしばらくは株価の低迷が続くと思うので、業績情報が蓄積されるまでは様子を見た方がいいと思います。質疑応答を聞いていても、今後の業績についてはあまり自信が無いように感じてしまいました。慎重なのかもしれませんが、経営者はもう少し明るい未来を語ってもいいと思うんですが。上場時には社長以外のインサイダーがほぼ全員持ち株を売り出していますし、この点からも持ち株の売却が上場目的ではないのか?という疑念は拭い去れません。上場時には公募しか行わない会社もありますし、一部の大株主だけが売り出すケースも多いと思います。ほぼ全員が持ち株を処分するというのは、株主からするといい兆候ではありません。上場がゴールという会社に投資してしまうと悲惨な目に合いますからね。今後の業績動向や大株主の持ち株推移を注視する必要があると思います。


質問にはほとんど山ア貴三代社長が回答していました。株主から指摘もありましたが、他の取締役から回答してもいいと思います。質問に対しては後ろの事務局からメモが入るので、それを元に回答していました。もう少し自らの言葉で語りかけてくれると、社長の人柄などを感じられていいと思うので、来年からはもう少し改善して欲しいですね。それでも質問がなくなるまで丁寧に対応していたと思います。

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)大株主のVictoria Yamazakiとはどんな人なのか?
→山ア行輝代表取締役会長の親族です。
株主には山アさんがたくさん登場していますが、関係がよく分かりません。会長と社長は親子なんでしょうか?大株主間の関係なども目論見書に記載する必要があるのではないかと感じますね。
(2-1)山ア行輝会長の持ち株が10万株も減っている。上場時の高値で売り抜けているのではないか?他の大株主の持ち株も減っており、いつ売ったのか説明して欲しい。
→上場時に売り出した(公募価格3,700円で売ったということですね)
(3-1)なぜ前期までは無配なのか?配当できないようなヤバイ事情があったのか?
→大株主の日本政策投資銀行との契約で配当ができなかった。今は優先株が普通株になっているので、契約はなくなり配当できる。
配当として資金を山ア一族に流出させないように、配当できないという契約をしていたのでしょうね


まだまだ質問は続きます。続きは、株主総会レポート〜その2でお楽しみくださいねるんるん
 ヤーマン(6630)2010年株主総会レポート〜その2ひらめき
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

テンポスバスターズ(2751)2010年株主総会レポート〜その1

2010年7月24日(土)10時から東京都太田区蒲田の 大田区産業プラザPio 6階 D会議室で開催されたテンポスバスターズ(2751)第18回定時株主総会に行ってきました
テンポスバスターズ(2751)はリサイクル(中古品)の厨房機器など飲食店の運営に必要な設備を提供している会社です。以前はリサイクル品の割合が高かったですが、品揃えの充実を図るため新品の厨房機器や輸入品の厨房機器の割合が多くなっています。
テンポスバスターズ(2751)の株主総会に参加するのは初めてです。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき

2010年7月23日(金)の株価 43,750円(JASDAQ 2751)1株単位 4月決算
PER 5.4倍、PBR 0.85倍、配当利回り 1.83%、株主資本比率 48.0%
監査費用 連結1,500万円(売上比 0.13%) 大有ゼネラル監査法人
株主優待 なし
 検討はしているようです
     テンポスバスターズ(2751)のホームページ

     テンポスバスターズ(2751)のヤフー株価情報
テンポスバスターズ(2751)
上場来の株価推移を見ると、上場当時と2004年には人気化して分割修正前で100万円近い株価をつけています。その後はずっと下落傾向が続きましたが、リーマンショック後の上場来安値1.6万円を底に上昇基調に転じ、現状は5万円前後で推移しています。M&Aで周辺業態に手を広げたり、飲食店に投資をしたりして業績の低迷が続いていましたが、それらの立て直し・処理が進み、業績が改善傾向にあることが株価にも反映されているようです。

スケジュール
10:00〜10:53 事業報告 
 10:05〜10:07 中山常勤監査役から監査報告
 10:08〜10:33 前期決算の会社説明会資料を使って森下和光社長が説明
 10:33〜10:47 事業報告 招集通知の対処すべき課題中心に説明
 10:47〜10:52 連結計算書類説明
10:53〜10:59 議案説明
 第1号議案 取締役5名選任の件 森下社長他5名全員再任
  取締役候補から1人ずつ担当職務や抱負などの挨拶がありました
 第2号議案 監査役の補欠者1名選任の件
10:59〜11:40 質疑応答 質問者5人 計9件 41分
11:40〜11:41 議案決議
テンポスバスターズ(2751)
お土産 後渡し ゆば・とうふ器
飲み物サービス よく冷えた緑茶ペットボトル500mlのサービス 
経営戦略説明会 株主総会の中で詳しく説明
懇親会 なし(以前はあったらしい)

総会家金城さんのレポートぴかぴか(新しい)では2008年もゆば・とうふ器だったようです。毎年もらってもねぇあせあせ(飛び散る汗)
さて注目の株主総会格付けですが、お土産も用意され、参加しやすい土曜日に開催されています。詳しい会社説明もあり、質問にも積極的に対応していて、費用を抑えながらもとてもいい株主総会だと思います。ただお土産はあまり実用性があるようにも思えず、原価がものすごく安いと言われてしまうと、そこまで節約しなくても...もうやだ〜(悲しい顔)と感じてしまいます。これらを総合的に判断し、テンポスバスターズ(2751)の株主総会格付けは 『C−』 としました。
   議決権を有する株主数       2,036名、その議決権数   39,450個
   議決権返送&出席株主数       293名、その議決権数   27,493個
テンポスバスターズ(2751)
株主総会の会場は大田区産業プラザPioの会議室です。大田区産業プラザと言えば、前にナムコの株主総会が行われていました。ナムコは大展示ホールを借りて大々的に楽しい株主総会を行っていましたが、テンポスバスターズはもちろんそんな派手なことは行いませんexclamation×2
87人規模の会議室を借りて株主総会を行いました。ふだんの店長会議などでもこの会議室を利用しているそうです。ちなみに土曜日午前中借りて6,200円です。さすが節約を徹底しているテンポスですねひらめき
テンポスバスターズ(2751) テンポスバスターズ(2751)
会場入り口の案内も控えめです(笑)6階の会場入り口には上記グッド(上向き矢印)の案内がありましたが、まさにキャッシュフローゲーム会でも行われるような雰囲気の案内ですねわーい(嬉しい顔)私はこのようにいろいろと工夫して経費を抑えている会社は大好きです。
入り口を入ると受付があり、よく冷えたお〜いお茶のペットボトルを水滴を拭いてから「暑い中ありがとうございます」と渡してくれました。丁寧な対応ですしとてもありがたいサービスですね。
会場内には机も用意されていて、36人分の席が用意されていました。机は4テーブル(椅子2つずつ)が横一列にスペースなく並べられているので、ちょっと座りにくかったですね。机は5列用意され後方にはお土産が置いてありました。向かって右側にスクリーンが用意されていて、かなり変則的な配置ですね。受付の位置が決まってくるのでやむを得ないですが、ちょっと株主総会には使いづらい会議室ですね。
土曜日開催と言うことでたくさん参加者が来るんだろうな〜と思っていましたが、開始時点で25人程度でした。その後遅れてくる人も多くて30人ほどになりました。女性の参加は4名ほどです。
出席者数を増やすため土曜日の開催にしたそうで、今年はこれでもかなり参加者が増えたと、森下社長は喜んでいました。以前は懇親会も開いていたそうですが、参加者が1名くらいだったので止めたそうです。たぶん懇親会といってもみなさんがイメージするような懇親会ではなく、本当の役員との懇親会だと思いますわーい(嬉しい顔)テンポスバスターズで料理の出る懇親会というのはちょっとイメージできませんからね(笑)
それにしても参加者が1名ほどというのはさみしいですね。
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん 特定口座への対応も始まりましたひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

まずは7月13日に行われた個人投資家向け会社説明会資料を使って、森下社長から詳しく説明がありました。これはとてもいいことですね。続いて招集通知の対処すべき課題中心に説明がありました。説明が充実しているので1時間近くかかりましたが、会社に対する理解が深まるので、とても参考になりました。リサイクル品だけだと品揃えに限界があることから、現状では新品の販売が7割を占めており、リサイクル店というよりディスカウント店的なお店になってきています。そんな中で品揃えを充実させながら利益も確保するために、海外や国内メーカーから特徴ある厨房機器を開発・輸入していきます。韓国から輸入する焼肉用のノンダクトロースター鉄人29(にく)号も特徴ある商品で面白そうですね。無煙ロースターでは名古屋のSHINPOシンポ(5903)がトップメーカーですが、それでも売上30億円程度なのでテンポスでも十分に戦える規模です。売上の内訳も機器販売10億、設置工事10億、ダクト工事10億という感じで、機器販売自体は10億程度です。営業所数も限られているので全国に45店舗展開しているテンポスなら十分に勝負できる。内装子会社ハマケンの工事売上にもつながる、という説明でした。麺製造機も今後が面白そうですし、確かに今後期待できそうですね。
   SHINPOシンポ(5903)の2009年株主総会レポートひらめき
その後議案の説明となりました。第1号議案は取締役選任議案ですが、役員候補1人1人から担当職務や今後の取り組み、抱負など挨拶があり、これもとてもいいことですね。役員の方々がどんな方なのかとても参考になりました。内部監査室や埼玉エリアを担当している平林取締役は、パートとして入社しましたが、子育てをしながら仕事でも力を発揮し、取締役まで上り詰めたそうです。社員・パートに関係なく人材登用をするのもとても素晴らしいことだと思います。
テンポスバスターズ(2751)
続いて質疑応答となりました。質問したい人は手を挙げて議長の氏名を受け、その場で質問するスタイルです。会場係の人がマイクを持ってきてくれます。森下社長は何か質問はありませんか?と何度も呼びかけていて、積極的に質問を受けようという感じが伝わってきました。今年は土曜日開催ということもあり出席者が比較的多いそうですが、以前は出席者が少ないこともあってあまり質問も出なかったそうです。あまりにも質問がないため、当時は議長から指名して質問をさせていた?らしいです(笑)さすがに不評だったので止めたそうですが、いきなり指名されても困りますよねあせあせ(飛び散る汗)こんな会社はあまりありません。もちろん社長の知り合いの株主を指名したんだとは思いますが、もしかしたら本当に一般の株主を指名したんでしょうか?それだと場合によっては来年からはもう出席しない!という可能性もありますね(笑) そういえば今年の共同PRの株主総会でも、質問が少なかったので関係者と思われる方が名指しで指名されていて、困っていました。今年はまあまあ質問も出たので満足したのではないでしょうか?


質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)先ほど業績は堅いので安心して欲しいということだったが、以前と比べると成長率が落ちている。説明のあった戦略を進めて成長を目指すと思うが、中期的な売上・利益目標をどう考えているのか?
→長期的には売上250億を目指して地方にも出店してきたが、なかなか黒字にならないのでまずは立て直しを優先し出店を抑えていた。また店舗販売だけでは伸びが低いので、内装工事への進出やM&Aなどもしてきたが、なかなか再建がうまくいかなかった。これらの要因で業績の伸びが低くなっているが、立て直しもほぼ終わり第二の創業期と位置づけ、輸入品や独自商品の開発に力を入れている。飲食店学校のような業績不振飲食店の立て直しの手伝いをしたり、人を派遣して内部から立て直すなど飲食店を支援する活動にも取り組み、いい場所を押さえることにも力を入れていく。単なる機器販売から情報・サービス提供企業に変えていく。長期目標の全国100店舗、売上250億を目指して、店舗運営はパート中心にして、社員は固定客の開拓や新商品の販売などに力を入れてもらう。1人当たり売上は3千万円程度であるが、機器販売の他社は7千万〜1億円/人ほどであり、毎年10%程度伸ばしていき6年で2倍の1人当たり売上にしていきたい。便利な飲食店情報会社として1千億円規模の会社にしていきたい。
(2-1)株主還元について、配当性向が10%程度と低く、株主還元に積極的でないのが株価低迷の一因ではないか?株主還元についてはどう考えているのか?
→配当は利益に応じて毎年100えんずつ増配していきたい。株主構成をみると森下一族の保有が多いので、配当を増やしてもほとんどが森下一族に流れてしまう。そのため現状では大幅な増配は考えていない。株価がもっと上がれば持ち株の放出なども行って持ち株比率を下げていき、併せて配当性向の向上も考えていきたい。

以前から配当に対する考え方は変わらないようです。財務内容も安定していますし、森下一族の持ち株比率にこだわらず配当を増やしてもいいと思うんですが。森下一族の方々には配当をテンポスのプラスになるように有効に活用してもらえればありがたいわけですからね。


まだまだ質問は続きます。続きは、株主総会レポート〜その2でお楽しみくださいねるんるん 作成中です

 テンポスバスターズ(2751)2010年株主総会レポート〜その2ひらめき
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

マネーパートナーズグループ(8732)2010年株主総会レポート〜その2

2010年6月22日(火)10時から東京都港区赤坂の ザ・リッツ・カールトン東京 2階 グランドボールルームで開催されたマネーパートナーズグループ(8732)第6回定時株主総会に行ってきました
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
株主総会レポート〜その2では、マネーパートナーズ(8732)2010年株主総会レポート〜その1に続いて質疑応答の様子をまとめていきます。
ヤフー掲示板から久々に削除されたようなので、その2では思う存分感想など書かせていただきますわーい(嬉しい顔)
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(2-1)他社との差別化という点で、両替として使えることや株式をFX取引の証拠金として使えることがある。有価証券取り扱いサービスを大幅に拡充すると書いてあるが、特定口座への対応をいつ頃になるのか?特定口座に対応しないと株式を移管しにくい。
→株式を証拠金としてFX取引できるのがマネパの特徴でもあるが、現在は株式の売りのみで買いはできない。上期中に株式の売買までできるようにしていきたい。当社のサービスはすべて子会社のマネーパートナーズ・ソリューションズで開発しており、他社との差別化ができるよう作り込みを行っているところです。株式の買付対応とともに特定口座への対応も行い、株式売買も充実させていく。ただマネパは外国為替取引の専門業者であり、株式業務で収益を上げようとは現時点では考えていない。むしろFX取引を行うお客様に対して、いかに利便性の高い取引環境を提供できるか?という視点で、有価証券売買への対応を進めていきたい。
オンライン証券会社に喧嘩を売るつもりはありませんわーい(嬉しい顔)FX会社ならではの株式取引を新しいサービスとして提供できないか?と模索している。

中長期の株式投資をメインとしている私にとっては、保有株式を証拠金として使ってFX取引ができるのは大きな魅力です。ただほとんどは特定口座に入っており、一般口座に振替えてからマネパに移管するのはとても面倒です。さらに株式の売却時には確定申告も必要になり、これらを総合的に考えると、現状の特定口座非対応の状況では利用しにくかったのが現状です。上期中には特定口座にも対応するということなので、対応が待ち遠しいですね。特定口座に対応したら株式を移管してFXを始めたいという投資家もたくさんいるのではないでしょうか?
どんなサービスになるのか楽しみにしていまするんるん
ひらめき追記 7月26日(月)から買い注文ができるようになりました!特定口座の選択もできるようになります。これで今まで以上に便利に使えますねるんるん
(3-1)新商品の開発について、CFDなどの証拠金取引を拡充するのか、株式などの有価証券の売買を拡充していくのか、どのような方向を考えているのか?
→FXは店頭デリバティブに分類され、相対取引で行われるわかりやすいマクロ商品だが、この視点に立った新しい事業商品を今年度末の投入に向けて準備をしている。開発は子会社を十分に活用し、他社と差別化できるサービスを模索していきたい。
(4-2)頑張っていると思うが株価に反映されていない。株価操作などの調査はしているのか?
→株価については経営陣一同不本意な状況だと思っている。黒字を維持しているのに株価に反映されていないというのはその通りだと思う。業界全体が苦しんでいるなかで辛くも黒字を維持しており、この点からも今後拡大していく可能性のある会社、ないしは生き残っていく会社だと考えている。株価に反映されないのは、今年の8月、来年の8月にかかってくるレバレッジ規制の影響や懸念が大きいと思う。これらを業績を悪化させずに乗り切っていくことが、市場や株主に評価されることだと考えている。業界にはレバレッジ200倍、400倍を売りにしている会社もあるが、マネパはレバレッジ50倍以下のお客様が中心で、9割は50倍以下です。今まで堅実に事業を進めてきたことが、(レバレッジが50倍以下に規制される)8月以降どう評価されるか頑張りどころだと思っている。とはいえ待っていれば他社から顧客が流れ込んでくるわけではないので、他社からの取り込みにも力を入れていく。
株価操作については、手口の調査はできないので空売りの調査などを行っている。特に目立つものは見受けられないので、規制への悲観論が株価に反映していると捉えている。
(株主)前に2千枚とか出たので怪しいのかなと思う
(社長)会社としてはなんとも言えないので、発見された方は証券取引所にお話しして欲しいわーい(嬉しい顔)
(5-2)ホームページ更新などの仕事をしているが、マネパのHPで英語での情報が更新されていない。これは企業としてどうなのか?
→海外の投資家から決算短信などを英語でも分かるようにして欲しいと言う要望があり、英語のページを用意した。PR情報などは載せていないので更新が少ない。今後英語でのIR情報発信にも力を入れる
(株主)中国語サイトもお願いします
(社長)ご意見として承っておく
(6-2)テレビCMが物乞いを連想させセンスが悪いと思う
→CM作成には長い時間を掛けている。昨年の株主総会で作成中のCMを見てもらった。マネパは堅実な会社、真面目な会社であるということを何よりも伝えていきたい。そしてお客様が1万通貨の取引を行うたびに100円ずつの収益を頂いているという重みを忘れたことはない。そういった思いを伝えるためタレントを起用するのではなく、誰からも愛されるペンギンというキャラクターを使用している。加えてペンギンにはファーストペンギンと言う諺があるが、氷山から飛び込むのに最初のペンギンは非常に勇気がいる、転じて新しいことに果敢に挑戦していくと言う意味があり、マネパの姿勢をペンギンを使って表現した。物乞いみたいだという指摘もあったが、お客様から頂く100円を大事にしていきたいと思っている。CMを流しだして1年になるので見直しも行っていくが、マネパの姿勢をしっかりと伝えていきブランド認知の向上を図っていく。
(株主)考え方は分かるがテレビを見ているのは受動的な人なので、深い思考はせずパッと見ていいやと思われてしまう。もっと分かりやすいCMが必要だと思う。広告費は上げないで欲しい
(社長)ご意見として承っておく。マネパの姿勢を伝えられるCMを作っていく
(7-3)今後業績が良くなるということを示さないと、株価は上がらないので宜しくお願いします。レバ50倍対応として他社は初心者向けに千通貨単位での取引を始めている。マネパは100通貨単位のFXナノがあるが、ロールオーバーができないなど使いにくい。千通貨対応はどう考えているのか?
→週末まではロールオーバーできるように変更した。ビギナー向けの商品設計なので、大きなギャップが発生しやすい週末を越えない様にしている。FX取引に慣れてくると、パートナーズFXに移行してくることが多い。一定の啓蒙期間経過後にはパートナーズFXに来て貰える様に育成していきたい。商品内容はレバレッジ規制もあり見直していくので、併せて商品性を向上させて千通貨単位の需要も取り込んでいきたい。
(8-3)取引関係費が増えているが内容は何か?
→(中西典彦取締役CFO)BtoB部分の支払手数料、広告宣伝費で95%を占めている。支払手数料が30億で広告宣伝費が13億です。取引関係費が増えているのは、ホワイトラベル提供に伴い支払手数料が19→30億に増加したためです。
(社長)ホワイトラベル部分の売上増加に伴うコストの増加で、適正な利益もあり問題ない。
マネーパートナーズグループ(8732)
(9-3)キャンペーンで口座数は増えているが、幽霊口座が増えているのではないか?美味しいところだけ持っていき取引しない人が多いと思う。口座開設後の定着率はどうなっているのか?
→アフィリエイトなどのキャンペーン内容を変更し、取引をしている人へのキャンペーンに力を入れている。このため幽霊会員は減っている。定着率については競合上控えさせて頂く。
(10-4)取締役8人は多いのではないか?
→証券会社のカテゴリーに入る会社で、8名というのは少ない人数だと思う。金融庁対応の役員も必要で、さらにシステムに詳しい役員、CFOも必要です。J−SOX法対応で内部監査への対応も必要になる。
(11-4)取締役の業績連動報酬は加算はされるが減額されることはない。赤字になると株主は無配・株価低迷で影響を受けるのに、役員報酬は減らないのはおかしいのではないか?
→ボーナスのハードルは経常利益30億円と高く設定している。業績を出す努力としてお諮りしている。固定報酬部分については、毎年自発的に見直していて、赤字になったり減益になった時は自ら減らしている。
(12-5)30億円という基準はどうやって決めたのか?今までも30億だったのか?
→前期・前々期は50億だった。業績が45億、40億程度だったので、それを上回る水準にした。前期は17億だったのでこれをベースに考えたが、20億は低すぎると考え30億にした。今期もレバレッジ規制で厳しい面もあるが、30億は超えていきたいという想いもある。会社四季報予想では20億になっているが、これでは足りないと思っている。
(13-6)月次報告でホワイトラベルを含むとなっているがどの程度か?
→特定の取引先に対する重要事実の開示になるので、詳細は控えさせて頂いている。楽天証券では個別に開示しているので、そちらも参考にして欲しい。
(14-6)アイフォーンのツールに取引機能も付けて欲しい。i−Pad対応もして欲しい。
→シンプレックスFXの開発時に協力してきた。取引機能も入れると維持費が非常にかかる。ユーザーも増えてきたので、収支状況を検討する必要がある。i−Pad向けも含め費用対効果を慎重に検討し、サービス展開をしていきたい。とりあえず出すというわけにはいかないので、しっかりと体制を作ってからです。


以上で質疑応答は終了となりました。出席者数が大幅に増えた割には質問は少ないように感じました。ほとんどの出席者は懇親会が目的で、株主総会にはあまり興味が無いのかもしれませんね。
マネーパートナーズグループ(8732)
株主総会終了後15分ほど準備の時間があり、懇親会となりました。昨年まではまずは奥山社長から挨拶があり、今後の戦略について説明を聞きながらの軽食となりましたが、今年は開場と同時に株主が料理に群がり奪い合いになるという凄まじい状況となりました。昨年はゆっくりと写真を撮る時間もありましたが、今年は料理テーブルには人が群がり料理も見えないような状況です。どうしてたった1年でこんな悲惨な状況になってしまうのでしょうか?料理の内容は昨年とほぼ同じようですので、昨年の写真を見てもらえばいいとおもいますが、中には食べきれないほどにサンドイッチを取り、さらに他の料理まで取りにいき、テーブルを料理で一杯にしている人もいました。どの位の株主が来ているのかは一目で分かるわけですから、適度に料理を取るという考えはないのでしょうか?
料理はあっという間に無くなってしまいました。皿一杯に料理を積み上げている人がいる一方で、料理が取れない人がいるというのはおかしな話です。サンドイッチは追加されたから良かったものの、追加されなければ大混乱になっていたと思います。皿一杯料理を確保している人に限って、何か追加で運ばれてくるとまた急いで料理を取りに行っていました。他の出席者にも行き渡るようにという考えは微塵もなく、自分達さえ料理が取れればいいという考えのようですもうやだ〜(悲しい顔)
こんな株主があちこちの懇親会に出没するようになると、そのうち懇親会が無くなってしまうとおもいます。もう少し節度を持って懇親会を楽しんで欲しいものです。最後には飾りのオレンジタワー?のオレンジまで持って帰る人がいて、食べるだけ食べてもらえる物なら何でも持って帰ろう!という悲しい懇親会になってしまいました。リッツカールトンの社員の方々はこんな見苦しい人たちを相手に、できる限り混乱がなくなるよう頑張っていました。それでも昨年までのリッツカールトンらしい落ち着いた雰囲気の懇親会はかけらもありませんでした。私が昨年ブログで紹介した影響があるとすれば、申し訳ないな〜と感じます。懇親会の記事については考え直さないといけないなと強く感じました。こんな懇親会の状態では、来年からリッツでの株主総会は、ホテル側からお断りされるかもしれません。懇親会を今後も続けていくためにも、株主としての節度を持って懇親会を楽しんで欲しいと思います。
マネーパートナーズグループ(8732)
途中から奥山社長以下役員陣が登場し、役員紹介と今後の戦略について説明がありました。説明の間にも役員は各テーブルで歓談していたので、ゆっくり説明を聞くことができませんでした。役員との懇談と奥山社長の説明は分けた方がいいと思います。
何人かの役員の方々とお話させていただきましたが、福島秀治専務は証券会社の役員には珍しくちょっとリップサービスが過ぎるかな〜と心配になりました。マネパのヤフー掲示板でも未発表の話を聞いたというような書き込みがありますが、そんなこともありそうだな〜という印象です。株主に対するリップサービスなのかもしれませんが、もしインサイダー情報に該当するような内容であれば、インサイダー取引を誘発する要因にもなりかねません。もう少し注意した方がいいと思います。


食べるだけ食べたらもう用はないという感じで、13時頃には数えるほどの人数になり、ゆっくりと役員の方々とお話できました。昨日のバンダイナムコホールディングスの懇親会も大混乱でしたが、今年は懇親会目当てのそれもモラルの低い株主が急増して、昨年までとは雰囲気が変わってしまった懇親会が多いように感じます。株価が低迷して株を買いやすくなり、こういった株主が増えているのでしょうか?この傾向が続けば近い将来懇親会はなくなってしまいそうに感じました。
こんなことを書くと批判されそうですが、株主総会を楽しむ1人としてもっと節度を持ってお互いを思いやり、株主総会そして懇親会を楽しみたいものですね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
マネーパートナーズグループ(8732)
   海老のサンドイッチは今年も美味しかったですねるんるん
posted by Zaimax at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エフェクター細胞研究所ECIが業績下方修正!

名証セントレックス市場に上場しているECI(4567)が業績の下方修正と決算発表の延期を発表しています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

現社名はECIと横文字でなにをやっている会社かすぐには分かりませんが、以前はエフェクター細胞研究所という社名でした。創薬ベンチャーなのでやむを得ない部分はありますが、ずっと赤字続きで役員が次々辞めるなど、こんな会社を上場させていいのかっexclamation×2とかなり問題になった会社です。名証セントレックス市場が胡散臭く見られている原因になっている1社だと思います。
そんな過去と決別したいためなのか社名をECIに変え再出発しています。海外ではECIで通っているので変更したと言うのが理由らしいですが、社名を変える会社と言うのは注意が必要です。悪いイメージを隠すために変更したり、業態をコロコロと変更するような会社に社名を変える傾向があるためです。もちろん前向きな理由で社名を変える会社もたくさんありますが、私は社名を変えるような会社には注意が必要だと思っています。投資してはいけない会社がたくさん混じっているように感じるからです。
ECIもそんな投資をしてはいけない会社の1社だと思います。
ECI(4567)
上場来の株価推移は上記の通り見事に下がっています。創薬ベンチャーは同じような傾向があるのでECIだけの問題ではありませんが、それにしても酷い下げです。
2008年1月16日に6,240円をつけてからは、さすがに下げ止まったのか上昇傾向ですが、公募価格38万円からすると大幅に下落しています。


ECIと私の関わりは、上場以来名証IRエキスポに参加しているので、そこで会社説明を聞いた程度ですが、専門家ではない私には判断が難しい業種なので投資はしていませんでした。
それが今年の3月29日に開催されたKCR総研のセミナーに、ECIが参加していて、代表取締役社長CEOの鈴木幹雄氏から説明を聞き、少し興味を持ちました。徐々に創薬の成果が出始めているというような話だったと思います。23,000円程度で投資できて、5月決算ということで株主総会にも出席しやすいな〜と思い、1単位買ってみようかなと思いました。
しかしその後中国の会社と提携しECI301のライセンスアウトに伴う契約一時金10億円が入ってくるという発表を行い、業績の上方修正(黒字転換)も発表して株価が急騰しました。
ECI(4567)
完全に買いタイミングを逃してしまったわけですがあせあせ(飛び散る汗)もともと株主総会出席目的だったので、まあ縁がなかったんだな〜と思いました。
その後は入金が遅れているなどのトラブルがあり、やはりエフェクター細胞研究所なんだな〜会社の体質というものは簡単には変わらないんだな〜と思っていました。
そして7月16日(金)、17日(土)の名証IRエキスポを迎えました。3月に会社説明会に参加していて少しは買おうかなとも考えた会社なので、ブースに立ち寄ってみました。名証IRエキスポの中でもミニ会社説明会を積極的に開催していて、営業担当の方が癌治療薬ECI301が米国FDAでのIND承認、臨床開始承認という重要なプレスリリースを行っているのに、株価は反応してくれないと言うような説明をしていました。日本でのカルタヘナ申請の承認も大きなニュースで、癌治療薬ECI301が生物に悪影響を与えないと言う承認をもらったということなので、今後臨床試験を行えるという重要なニュースですという説明をしていました。
もっと株価が上がってもいいようなニュースがたくさん出ているのに、株価が上がらないのはおかしいexclamation×2という感じで、今が買いのチャンスですよるんるんと暗に言われているような印象でした。
連休が明けて20日の取引では323株できていますが、名証IRエキスポの説明を聞いて、今後に期待して買った人も何人かはいるんじゃないでしょうか?
それが20日の引け後に業績の下方修正です。中国の会社からの10億円の契約一時金の入金の目処がたたず、期限の7月20日になっても入金が確認できなかったので、業績の下方修正を行う、5月期の決算発表も延期するという内容です。今日21日はストップ安に張り付き、前場では寄り付いていません。

ミニ会社説明会の資料の最後には、4月28日に発表した業績上方修正のリリースが載っています。契約一時金10億円の売上計上が見込めるようになったと書いてあります。資料の内容も前向きな内容ばかりで、入金が遅れているとか7月20日が入金期限だとかは書いてありません。
国内と違って国際送金には時間も掛かるでしょうし、20日(火)が入金期限なら16日(金)に相手先に送金したのか?あるいは20日までに送金できるような社内手続きは済んでいるのか?くらい確認してから説明すべきではないでしょうか?
今回の送金は大丈夫だと言いながら約束を果たせないなら、そんな会社と提携するのはやめた方がいいと思いますし、本当に入金してくれるか分からないけど、目先のニュースが欲しいから提携発表してしまえexclamation×2ということなら、ECI自体に大きな問題があると思います。実態は分かりませんが類は友を呼ぶという感じなのでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)

名証セントレックス市場には他にも同じように問題のある会社がいくつか上場しています。NowLoading(2447)、DPGホールディングス(3781)、21LADY(3346)、KFE JAPAN(3061)などですが、前の2社は名証IRエキスポにも参加していました。残りの2社は今年は参加していませんでした。他にも中広(2139)も参加していませんでした。以前は積極的に会社説明会も開催していたんですが、業績悪化とともに説明会もやめてしまったんですね。
参加していた上記2社もブースがあると言うだけで、ミニ説明会などは行っておらず、担当者も暇そうにしていました。ほとんど話を聞きに来る人もいないし、たまに来てもたぶん株主だと思うので苦情を言われるくらいでしょうからね。途中からはブースに誰もいないこともありましたあせあせ(飛び散る汗)たぶん来年は出展しませんね(笑)
NowLoadingは上場から数年間は、中川哲也社長が自ら来場し会社説明会も積極的に行っていました。他のブースも回って自社のPRも行っていました。そんな姿に騙されあせあせ(飛び散る汗)(笑)かなりの損失を出してしまいましたが、その経験が活きているのかexclamation&questionと言われると微妙な感じですね。

会社説明会を積極的に行っているからいい会社だとは一概に言えないところが難しいですし、社長に事業に対する熱意があるように感じたとしても、NowLoadingのように期待外れに終わることもあります。
3月の説明会で感じた鈴木社長の印象も悪くはありませんでした。
どんなに良さそうに見える会社でも、事業内容や将来性が自分で理解できない会社には投資しない、これが大切なんでしょうねひらめき
そして割高な時期に投資するのはリスクが大きいですね。
社長の言っていることが本当に実現できているのか、2〜3年くらいは様子をみてから投資するくらいの慎重さが必要ですねぴかぴか(新しい)


買わなくて良かった〜がく〜(落胆した顔)と思う反面、株主からするとこんな短期間に上方修正&下方修正をするなんて詐欺なんじゃないのexclamation&questionという状況なので、そんななかで迎える株主総会はどんな感じなのか興味もあります。その点からは買っておいてもよかったのかなあせあせ(飛び散る汗)とも感じますね(笑)
まあ怒号が飛び交うような株主総会は大盛工業だけで十分かなわーい(嬉しい顔)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

ティア(2485)名証IRエキスポ ミニ会社説明会レポート

2010年7月16日(金)から17日(土)にかけて行われた名証IRエキスポ2010に参加してきました。ティアもブース参加していて、16日は2回、17日は3回ミニ会社説明会を行いました。うち3回に参加したので、説明内容をまとめてみます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

2010年7月16日(金)の株価 1,709円(名証2部 2485)1株単位 9月決算
 2010年1月1日に1:100の分割を行い、100株単位になる予定
PER 9.87倍、PBR 2.32倍、配当利回り 1.46%、株主資本比率 24.7%
株主優待 株数に応じて1万円の株主優待券(3月末と9月末)とお米(9月末)を進呈
  100株以上 株主優待券1枚、お米  3kg
 1000株以上 株主優待券2枚、お米  5kg
 3000株以上 株主優待券3枚、お米 10kg

     詳しくはティアの株主優待ページをご覧くださいひらめき

     ティア(2485)のホームページ

 ティアのホームページ以上に詳しい情報が集まっていると噂のティア情報ページわーい(嬉しい顔)
     ティアイズム〜名古屋の葬儀会社ティアTEAR情報

     ティア(2485)のヤフー株価情報

   上場来の株価推移(名証)
名証IRエキスポ
上場以降はティアも典型的なIPO銘柄の値動きで、株価は低迷していましたが、徐々に好業績が評価されるようになり上昇に転じました。2009年7月6日には冨安社長がカンブリア宮殿に出演し、株価も2倍近くに急騰しました。その後はまた横ばいの動きが続いていましたが、第1四半期の決算好調、そして5月の業績上方修正などで株価は上昇しています。
チャートを見れば分かるように株価は大きく上がっていますが、利益も同様に伸びているので、株価指標面から見るとPERがまだ10倍以下exclamation×2など割安な水準です。
名証IRエキスポ
   16日(金)のティアブースの様子 グッド(上向き矢印) 少しさみしいですね
16日はIR担当の方から説明がありましたが、17日(土)は冨安社長がブースに登場し、自ら会社説明会を行いました。名証上場企業のうち87社が出展していますが、社長自ら会社説明会を行っている会社は少ないように感じました。他には電算システム(3630)も社長がブースで質問に答えていた程度です。社長自ら説明にあたるというのは、それだけ個人投資家も大事にしているという表れだと思います。ちなみに16日(金)は証券関係者向けのイベントが同時に行われているので、経営陣はそちらの会場で機関投資家などの対応に当たっていて、一般向けの展示ブースは社員に任せているケースが大半です。ティアが16日はIR担当者が会社説明会を行っていたのはそのためです。
16日は平日なのでイベントへの参加者も少なく、説明会への参加者も少なかったですが、17日は多くの参加者で賑わっていました。
ミニ説明会は30分なんですが、冨安社長の熱演で時間オーバーになりそうになり、社員の方々がヒヤヒヤしていました(笑)
私のセミナーに参加してくれている方も10人ほど来ていましたが、冨安社長の熱意あるプレゼンに大満足だったようです手(チョキ)また株主が増えそうですねるんるん
名証IRエキスポ
   冨安社長も登場した17日(土)のティアブースの様子 グッド(上向き矢印)

説明内容は過去の説明会と大きくは変わっていませんので、詳しくは下記のレポートをご覧ください。
   2009年8月18日説明会レポート   2009年8月25日説明会レポート

まずはティアを創業した想いなどについて話があり、その後会社説明会となりました。最近発表されたティア岡崎北は来期オープン予定のようです。フランチャイズ契約先も7社になっており、昨年末より1社増えています。
葬儀ビジネスは葬儀会館を作ればいいというものではない。そうであれば資金力のある会社がたくさん葬儀会館を建てれば成功することになるが、ハードが大事なのではなくそこで働く人が一番大切です。私は社員は同志と思っている。昨年の7月にカンブリア宮殿で取り上げられ、葬儀の依頼も増えているが、カンブリア宮殿出演が決まってから社員には、テレビを見てお客様の期待度も高まるから、その期待を上回るサービスを提供して行こうexclamation×2と言ってきた。社員の皆さんがお客様の期待にしっかりと応えてくれた事が、今期の好業績につながっている。
人が大切なので人材教育には力を入れている。葬儀業界には葬祭ディレクターという資格制度があるが、これは葬儀知識や技術をチェックしているだけで、遺族の気持ちに寄り添うなどの心の部分が抜け落ちている。ティアでは心の部分も含めたティアセレモニーディレクターという社内制度を作っているが、将来的には葬祭ディレクターと並び立つような資格にしていきたい。ティアセレモニーディレクターなら安心だねと言ってもらえる様に今後も教育には力を入れていく。

今期の業績は順調に推移しており、5月には業績の上方修正も行った。修正後の計画は葬儀件数5,497件(前年は4,481件)と千件近い増加を見込んでいる。カンブリア宮殿に出演してからは葬儀依頼が大幅に増加したが、今期に入ってもその好調さを維持している。当初は数ヵ月で落ち着くかなと思ったが、その後も継続的にテレビで取り上げられたこともあり、現状でも好調に推移している。
第2四半期の業績は売上が前年同期比21.7%増、営業利益37.6%増、経常利益38.2%増、純利益41.3%増と大幅に前年同期を上回っている。そのため通期の業績も上方修正した。
業績は上方修正したが配当は期首予想の25円を変えていない。配当性向は20%を目標としているが、将来的には25%、30%と配当性向を上げていき、株主還元にも力を入れていきたい
名古屋市内のシェアは第2四半期までで19.7%になり、名古屋市内の2位に浮上した。昨年までは1位平安会館、2位愛昇殿、3位ティアという状況が続いていたが、今期は愛昇殿を抜いて2位になっている。6月のシェアは20%を超えていて、6月末までの葬儀件数でも2位を維持している。
葬儀件数の元になるティアの会の会員数も、今期の目標15万口をほぼ6月末で達成している。


昨日の株価は1,709円ですが、昨年の同時期は800円くらいだった。それがカンブリア宮殿に出演すると伝わった頃から急騰して2倍近くになった。それまでなかなか株価が上がらなかったが、テレビの影響は大きいなと実感した。その後は下がるかと心配したが、それほど下がらず推移して、今年の5月には業績の上方修正もあり2,000円近いところまで上昇した。とはいえまだまだ流動性も低く、正当に評価されていないと思う。経営者としてはもっと上の市場を目指していくのは責務だと考えている

貸借対照表ですが、前年末と比べて現預金が4億円増加している。これは6月にオープンしたティア栄生の工事代金支払いに備えたものであり、今は減っている。
損益計算書ですが、売上については既存店売上が12.5%増加したことに加えて、新規オープンした葬儀会館も開店当初よりオープン後2〜3年目の既存会館並みの売上となっており、大幅に前年を上回っている。大幅な売上増加に伴い、仕入原価も増加しているが、葬儀件数の増加で廃棄ロスが減ったり、発注量の増加によりコストダウンも図れて、原価率は低下している。新規オープンに伴い広告宣伝費が増加したり人件費が増加している。

市場環境については省略(以前の説明会レポートをご覧ください)
ティアの儀式部分の葬儀費用(会食費用や返礼品などを除く費用)は92万円であり、その他を含めても平均で120万円以下です。名古屋市内の平均は200万円程度ですが、120万円でも利益が出るので他社は儲けすぎだと思う。ティアが価格を透明化したからここまで下がってきたが、以前は300万円近かった。関東でも葬儀価格の高い地域があるので、近い将来進出したいと思っている。

会館展開についてはドミナント出店を行っているが、今後は投資額を抑えた小型会館を出店していく。今は名古屋中心に愛知県と岐阜県に出店しているが、三重県にも出て行く。東名阪は直営会館を作り、FC会館も増やしていく。目標は全国で200会館です。いつまでに達成するかは言えないが、時間をかけるつもりはない。

株主優待については、株数に応じてお米と優待券を贈呈している。株主優待券についてはいろいろな意見を頂いているので、今後見直すかもしれない。

冨安社長は坂本龍馬の大ファンですが、最後は「今一度、日本を洗濯致し候」をもじって、「今一度、日本の葬儀業界を洗濯致し候」の言葉で締めくくりました。

熱の入ったプレゼで多くの人が聞いていましたが、残って質問する人が少なかったのは意外ですね。私は投資家仲間とともに色々と質問してきましたわーい(嬉しい顔)


初日に質問した内容などは、ティア情報ブログにまとめています。こちらもあわせてご覧くださいね。
   名証IRエキスポに行ってきましたぴかぴか(新しい)

2日目の説明では配当性向を上げていきたいという話もありましたし、上の市場を目指していくという説明もありました。これは東証を目指していくということですねわーい(嬉しい顔)これからも楽しみですね。
配当性向を上げるなど株主還元に取り組む一方で、冨安社長には出店を加速したいという想いもあるようです。ティアの知名度は上がってきていますし、不況ということで以前と比べると、葬儀会館も出店しやすくなっています。資金調達面では低金利で長期借入がしやすい状況なので、総合的に判断して私も出店攻勢の時期なんじゃないかなと感じます。少々株主資本比率が低下するのはやむを得ないと思います。まだ名古屋市内の空白区もありますし、この時期にいい場所に出店しておくと、将来がさらに楽しみになってきます。ティア栄生もいい場所だと思いますし、実際に好調に推移しているようです。これからも出店を加速させていって欲しいですねひらめき
お土産はチョコレートの形をした電卓でした。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
名証IRエキスポ
posted by Zaimax at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

名証IRエキスポ1日目!

今日は吹上ホールで開催された名証IRエキスポに行ってきました。
名証IRエキスポは毎年7月の第3金曜日、土曜日に行われているイベントで、名証上場企業が一同に集まるIRイベントです。
詳しくは 次項有 名古屋証券取引所ホームページ
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

基本的に事前申し込みが必要ですが、当日会場で申し込みも可能ですわーい(嬉しい顔)申し込みを忘れてしまったexclamation×2という方も参加できます。
名証IRエキスポ
今日は平日なので比較的人も少なく、ゆっくりと色々な会社の話を聞くことができました。投資先の会社を中心に足元の状況などを聞いてきました。
もちろんお薦めのあの会社の話もたくさん聞いてきましたわーい(嬉しい顔)
名証IRエキスポ
   各社のブースはこんな感じです グッド(上向き矢印) ティアの例
今日は朝10時から参加しようと思っていましたが、昨日まで3日間東京で開催された会社説明会に参加し、8社の説明を聞いてきました。もちろん往復は高速バスという旅なので(笑)、さすがに9時ごろまで寝ていて11時前からの参加となりました。
まずはゲオのミニ会社説明会が開催されていたので参加し、続いて11時15分からのティアのミニ会社説明会に参加して、その後もIR担当の方から色々と話を聞いてきました。内容などはティアブログの方にまとめていきますので、ティア情報ブログもぜひご覧くださいねるんるん
ティアの業績は順調に推移していて、今期の6月までの名古屋市内葬儀件数シェアは第2位になっているそうです。前期までは3位だったのでついにランクアップですグッド(上向き矢印)
今日は12社ほど話を聞いてきましたし、昨日までは東京で8社の説明を聞いてきたので、今週だけでも20社の説明を聞いています。
何社か面白そうな会社が見つかったので、これからじっくりと調べてみようと思っています。


ティアでもいろいろ話を聞けましたし、説明を聞いている時にちょうど冨安社長がブースに立ち寄ったので、握手もしてもらいました手(チョキ)
会場ではトムさんも来ていていろいろお話できましたし、ティア以外にもおもしろそうな会社が見つかったので、収穫の多い名証IRエキスポ1日目となりましたが、なんといっても1番の収穫は中部飼料の説明をしてくれた女性がとてもかわいかったことですわーい(嬉しい顔)
ティアのブースのそばだったので通りかかったんですが、思わず立ち止まり話を聞いてしまいました(笑)やさしくとてもいい会社なんですよ〜揺れるハートと説明されて、その場で株を買ってしまいそうになりましたあせあせ(飛び散る汗)
(もちろん投資する際にはしっかりと調べてから買いましょうひらめき
経営トップから会社説明を受けるのも大事なことだと思いますが、若手の社員からわが社のいいところを聞くというのも大事なのかな〜と感じました。今後の会社を支えるのは若手社員ですからねexclamation×2
な〜んて無理やりこじつけていますが(笑)、名証IRエキスポの楽しみ方もいろいろですねわーい(嬉しい顔)
明日も天気が良さそうですし、また名証IRエキスポに行こうexclamation×2と強く感じましたるんるん
明日はミニ会社説明会もたくさん開催されますので、みなでいい会社を探しましょう。
会場でお会いできるのを楽しみにしています。

posted by Zaimax at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

マネーパートナーズグループ(8732)2010年株主総会レポート〜その1

2010年6月22日(火)10時から東京都港区赤坂の ザ・リッツ・カールトン東京 2階 グランドボールルームで開催されたマネーパートナーズグループ(8732)第6回定時株主総会に行ってきました
マネーパートナーズグループは、パートナーズFXなどの外国為替証拠金取引(FX取引)を行っていたり、取引所FXの大証FXのマーケットメーカーも務めている会社です。じつはFX取引だけではなくて証券会社でもあり、株券を証拠金としてFX取引ができたり、株式の売却もできます外貨両替にも対応しているなど、株式投資をしていて海外旅行も好きな方にはぴったりのFX会社だと思います。お薦めのFX会社ですので、ぜひ口座開設してみてくださいねるんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
マネーパートナーズグループの株主総会に参加するのは、昨年に続いて2回目です。
   2009年のマネーパートナーズ株主総会レポートぴかぴか(新しい)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき

2010年6月22日(火)の株価 30,000円(ヘラクレス 8732)1株単位 3月決算
PER 7.1倍、PBR 0.99倍、配当利回り 4.27%、株主資本比率 24.4%
利益予想を会社側は開示していないので、会社四季報2010年夏号の予想を使用
監査費用 単体4,100万円 連結5,800万円(売上比 0.60%) 監査法人トーマツ
株主優待 なし

     マネーパートナーズ(8732)のホームページ

     マネーパートナーズ(8732)のIR情報ページ

     マネーパートナーズ(8732)のヤフー株価情報
マネーパートナーズグループ(8732)
上場以来の株価推移を見ると新規公開株特有の値動きをしていて、上場当時は20万円の高値を付けましたが、その後は下落基調が続いています。2009年は5万円程度での値動きが続いたので、そろそろ底打ち反転かと思いましたが、そこからさらに下がって3万円を割ってしまうとは予想外でした。金融関係の会社は業績が相場次第という面が大きいので、なかなか先行きを予想しにくいですねもうやだ〜(悲しい顔)果たして3万円で底打ちになるのかexclamation&questionは誰にも分かりません(笑)

スケジュール
9:30 株主総会会場への入場開始
9:58 役員陣入場
10:00〜10:14 事業報告 
 10:03〜10:05 山本壯兵常勤監査役から監査報告
 10:05〜10:12 事業報告 奥山泰全社長が報告書を読上げ
 10:12〜10:13 連結計算書類説明
10:14〜10:22 議案説明
 10:17〜10:22 3名の株主より事前に書面提案のあった議案内容について説明
 第1号議案 剰余金の処分の件 期末配当450円 年間1,150円で1,550円減配
 第2号議案 取締役8名選任の件 奥山社長他8名全員再任 社外取締役は1名
 第3号議案 監査役4名選任の件 3名全員再任 平野内部監査室長を新任 社外監査役は3名
 第4号議案 取締役に対する業績連動報酬に関する件 連結経常利益30億円以上で連動報酬支給
10:22〜11:15 質疑応答 質問者6人 計14件 53分
11:15〜11:16 議案決議
11:16〜11:19 役員陣紹介
11:35〜12:50頃まで懇親会
 11:54〜12:25 取締役の新たな担当職務紹介と今後の戦略について奥山社長から説明
マネーパートナーズグループ(8732) 
お土産 後渡し もち吉のふくよか餅七分缶とあられクランチチョコ 賞味期限9月まで
飲み物サービス 開始前に水、休憩時間にウーロン茶、オレンジジュースのサービス 
経営戦略説明会 懇親会の途中で開催
懇親会 あり

さて注目の株主総会格付けですが、お土産も用意され懇親会も開催されています。経営戦略説明会も開催されていて、とてもいい株主総会だと思います。ただ今年は懇親会目的と思われる株主が大量に参加していて、料理を奪い合う荒れた懇親会になってしまいましたがく〜(落胆した顔)これは株主側の問題だと思いますがとても残念ですね。これらを総合的に判断し、マネーパートナーズ(8732)の株主総会格付けは2段階格下げし 『B』 としました。会社側の問題ではないと思いますが、荒れた懇親会では楽しみも半減なのでもうやだ〜(悲しい顔)
   議決権を有する株主数       8,285名、その議決権数   310,857個
   議決権返送&出席株主数     1,583名、その議決権数   198,121個
マネーパートナーズグループ(8732)
株主総会の会場は昨年に続いてザ・リッツ・カールトン東京です。今年は9時過ぎに会場に着きましたが、受付は9時から行っているものの会場内に入れるのは9時30分からでした。ふつう株主総会開始の1時間前から受付を開始し、同時に会場内にも入れます。ちょっと珍しいですね。その間は会場前のロビーで待ちますが、ミネラルウォーターのサービスがありました。
会場内は昨年同様のテーブル配置で、3テーブル(椅子4脚ずつ)×9列で108人分の席が用意されていました。昨年は70人ほどの出席者だったので十分足りましたが、今年は満席でさらに足りなくなり、後ろに予備の椅子を4列並べていました。150人くらいは来ていたのではないでしょうか?しかし質問人数などは昨年とほとんど変わらないので、ほとんどは懇親会目的の出席と思われます。
マネーパートナーズグループ(8732)
出席者数が会社の予想以上に増えたことで、懇親会が荒れて雰囲気が悪くなったり、最後にはお土産も無くなるなど、昨年までの株主総会と比べると残念な結果となりました。昨年の株主総会レポートで、雰囲気のいい懇親会と高く評価しましたが、その結果が今年の懇親会ということであれば、紹介したことをとても後悔しますね。参加者は皆マネパの株主なんですから、もう少しオーナーとしての認識を持ってもらいたいものですが、株価も3万円以下で手軽に買える値段まで下がってしまいましたし、株価なんてどうでもいい、懇親会で自分達だけ楽しめたらそれでいいという株主が増えてしまったんでしょうか?
私は役員の方々とお話してけっこう最後の方まで会場に残っていたので、お土産がなくなってしまいました。後日送付してくれると言うことで、住所・氏名などを受付で記入しました。株主総会で東京滞在や関西への移動も控えていたので、荷物にならず私にとってはありがたいですね。届いたのも株主総会シーズンが終わった6月29日で、奥山社長からのお礼の手紙も同封されていました。
福岡県に住んでいた私としては、もち吉はとても懐かしい会社ですね。まさかマネパのお土産でもらえるとは思いませんでした。こういったお菓子は日持ちもするしありがたいですねるんるん
事業報告は奥山泰全社長が報告書を読上げる形であっさりと終わります。これは懇親会の中で今後の戦略などを詳しく説明するからです。その後議案の説明がありました。
ふつうは何の問題もなく進んでいくところですが、今回は事前に3名の株主から4点について株主提案権を行使するとの申し出があったそうで、その内容について説明がありました。ただ今回提案の株主は、提案権の行使に法的に要求される個別株主通知を行わなかったので、有効な提案ではないということです。提案内容はかなり経営陣に厳しいものであり、一方的な主張を述べていると感じられる部分もあり、法的に無効であれば株主総会で説明する必要はないわけですが、参考のために公表するという姿勢は好感を持ちますね。4点の提案と会社側の考え方は以下の通りです。
(1)取締役社長 奥山泰全氏、専務取締役 福島秀治氏の取締役解任提案
(株主)事務所スペースの一部をまったく使用しておらず無駄を放置していること、収益の見込みの無い子会社を保有していること、取締役会を討議の場とせず専横的に会社を私物化していること、他の取締役の意見も聞かず新企画も打ち出せず株価低迷の原因になっていることを理由に解任を要求する。
(会社側)執務で使っていないスペースは会議室などとして利用しており、子会社も投下資本に見合った付加価値を生み出している。取締役会は活発な議論がなされており私物化している事実は無く、今期も新しい取り組みを行っている。株価の低迷はレバレッジ規制などによる先行き不透明感が強いこと、行き過ぎたリスクを取る新興業者との競争激化の影響が大きいためであり株主の指摘はあたらない。


いきなり取締役解任提案とは驚きましたが、理由を見ると内部の人間にしか分からないような内容です。元社員など関係者の提案なんでしょうか?それとも推測で言っているだけなのでしょうか?取締役会の様子は社内でも一部の人間にしか分からないはずであり、どんな株主が提案したのか気になりますね。
(2)留保金が過大であり、剰余金の配当1株2,000円を要求する
(会社側)当期の分配可能利益は65,900万円となっており、大証FXのマーケットメーカーとして求められる自己資本比率を勘案すると、必ずしも過大とは言えない。2千円の期末配当を行うと総額は62,100万円となり、分配可能利益をほぼ使い切ることになりむしろ株主の皆さんの不利益になる。
(3)経営の透明性確保と役員の能力の客観的な判断のため、個別の役員報酬を開示すること
(会社側)今期から1億円以上の報酬をもらっている役員は個別開示することになったが、当社には該当する役員はいない。そのため従来通りの総額開示としたい。
(4)株主が情報を収集したり株主の監視機能強化を目的に、株主の自由な社内見学を認めること
(会社側)マネーパートナーズは金融商品取引業を営んでおり、顧客情報や機密にすべき情報を取り扱っている。自由な社内見学は業務に大きな支障をきたす可能性があることから困難である。

もっともらしい提案から自由に社内見学させろなどという提案までいろいろありました。株主とはいえ社内を関係ない人が自由に出入りするというのは、金融業以外でもありえないと思うんですがあせあせ(飛び散る汗)株主でもせいぜい応接スペースか会議室くらいまでだと思います。社内に入り込んで一体何を見たいんでしょうかexclamation&question
続いて質疑応答となりました。質疑応答でも動議の提出は可能なので、上記の提案をした株主が再度発言するかと緊張しましたが、質問内容から見て発言は無かったようです。ますます気になります。
質疑応答は、議長の指名を受けた後近くのマイクまで行って質問する形式です。4ヵ所くらいにマイクが用意されていましたが、一部マイクは音が小さくて聞き取りにくく感じました。
マネーパートナーズグループ(8732)
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)大証FXはクリック365と比べると伸び悩んでいるが、足元のマネパの収益状況はどうか?また将来的に取引高が伸びていくと、マネパのカバー先となっている金融機関がマーケットメーカーとして参入してくるのではないか?大証FXに対する将来計画について考えをお聞きしたい。
→くりっく365はレバレッジ上限が100倍なのに対して、大証FXは今後のFX規制に対応した25倍が上限の商品です。今年の8月にレバレッジ上限50倍、2011年8月に上限25倍と規制されて条件が同じになるので、両者の差は今後埋まってきて、大証FXの取引が拡大すると思う。証券会社を中心に大証FXへの参加も増えてきているので、この点でも拡大が見込める。足元の状況についてはまだ取引高は少ないが、当社の取引高の1%は上回っており、2〜3%に達している。今後相応の取引量がマネパに流れてくると期待している。大証FX開始当初からJPモルガンと2社でマーケットメーカーを引き受けており、とても名誉なことです。取引量が増えてきたらマーケットメーカーが増えることも考えられるが、他のマーケットメーカーに負けないよう真面目にマーケットメイク業務に取り組んでいく。


株主総会からまもなくして、シティグループがマーケットメーカーに加わると発表されました。早速懸念が表面化しています。大丈夫なのでしょうか?
まだまだ質疑応答は続きます。続きは、株主総会レポート〜その2でお楽しみくださいねるんるん

 マネパ2010年株主総会レポート〜その2ひらめき
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユー・エス・エス(4732)2010年株主総会レポート〜その2

2010年6月29日(火)11時から愛知県東海市の ユー・エス・エス本社 オークション会場で開催されたユー・エス・エスUSS(4732)の第30期定時株主総会に行ってきました
株主総会レポート〜その2では、ユー・エス・エス(4732)2010年株主総会レポート〜その1に続いて質疑応答の様子をまとめていきます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(7-4)アナリスト向けにはオークション会場の見学会をやっているようだが、株主にも見学させて欲しい
→需要が少ないので株主向けの見学会は特に行っていないが、見学したいというのであれば数名単位で案内できる。事前に本社宛てに申込んでほしい。
(株主)横浜会場に連絡したらカードがないとダメだと言われた。どうやって申込めばいいのか?
(社長)オークション会場には会員しか入れないので、そのような対応になったと思う。各会場には案内スタッフもいないので、事前に本社総務部に申込んでほしい。
(8-4)報告のあった株主数の説明が違っている。端株の問題だと思うがコメントして欲しい。
→(山中)株主数は8,055名だが、55名は端株主なので議決権があるのは8,000名です。
(9-5)1億円以上報酬をもらっている人はいるのか?
→USSにはいない。ゴーンさんは凄い報酬額だな〜と驚いているくらいだ。18名で3.25億円であり、平均1,800万円程度です。5千万円もらっている人もいません。
(10-6)ラビットは人員の割に売上が少なく、他の事業より効率が悪いのではないか?
→(原重雄代表取締役副会長 R&W社長)R&Wの車買取システムは、お客様が店に来るのを待つか、客先へ出向いていって中古車を買ってくる。がんばっても1人15台/月くらいしか買い取れないので、人数が多くなる。中古車価格が高いので利益も出ている。設備投資も必要ないので、あくまで人が資産であり、費用対効果が悪いわけではない。
(11-6)R&Wでラビットとワールド(事故車の買取)の損益を分けて開示できないか?
→(山中)セグメント情報ではUSSの事業を3つに分けて開示しており、今期も同様に開示する。ラビットとワールドを分けて開示する予定はない。
(12-6)オークションやその他は頑張っていると思うが、中古車買取事業は本当に利益が出ているのか?
→ラビット、ワールドで買った車はUSSのオークション会場に出品される。ユーザーから直接買った新鮮な車を出品できるので、オークションでも人気がありUSSの業績に貢献している。中古車買取についてはもう少し長い目で見て欲しい。
(13-7)USSの会場はとても効率が良いと思うが、シェアを上げていくには、会場を増やすか会場スペースを広げるしかない。どのようにシェアを上げていくのか?
→現状の17会場の出品数を増やしていくことで数%シェアを上げることができると思うが、やはり会場数を増やしていかないとシェアは上がらない。売れる会場に車が多く集まるので、お陰様でUSSの会場には多くの出品が集まっている。関西などでは出品数を増やすため値引きが横行している。配送料を無料にするので持ってきてくれとか、前売り券で出品料を3台で1万円にするなど。USSは値引き競争には加わらずサービスの向上で対応していく。恒常的な値引きは行わず、イベントで値引きをするなど色んなイベントを企画しながら他社と競争していく。

以上で質疑応答は終了となりました。今年は質問が多く出たように感じますね。質問にも丁寧に答えていたと思います。
続いて議案の審議となりました。
第2号議案 取締役選任の件で2件質問がありました。

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)取締役18名は他社と比べても多いと感じる。全国展開しているからなどの理由も分かるが、執行役員制度の導入で対応できると思う。人数が多すぎると取締役会での迅速な意思決定が難しくなるのではないか?
→各拠点に担当役員を置いて、問題に素早く対応する必要がある。地域によって慣習など違いもあり、現地で責任者が対応する必要がある。18名いるから事業がスムーズに回っていると理解して欲しい。

確かに内4名は社外取締役ですし、各オークション会場に責任者の配置が必要かもしれませんが、取締役である必要はないように感じてしまいます。執行役員でも十分だと思うんですけどね。今は世代交代の時期に当たっているという面もあるようです。
ユー・エス・エス(4732)
   壇上に勢揃いしたUSS取締役の方々18名 グッド(上向き矢印)
(2-2)取締役の方々に1人ずつ抱負など語って欲しい
→後ほど懇親会の場所で一人ずつ紹介させていただくので、よろしくお願いします。
18名もいたら抱負を語るのも大変かもしれませんね(笑)

以上で議案の審議も無事終了し、株主総会は終了となりました。


引き続いて会場を移しての懇親会となりました。懇親会の会場は普段はオークション参加会員の食堂として使われている場所です。
それぞれテーブルに着席し、まずは主催者から挨拶があります。2008年の懇親会では、一部株主が挨拶を無視して料理を取りに走り混乱しましたが、今年は挨拶前に料理を取っていたのはほんの一部の株主だけで、大部分はテーブルで話を聞いていたので落ち着いた懇親会となりました。
株主総会の中で各取締役から抱負を語って欲しいという意見があったので、安藤社長から一人ずつ紹介がありました。その後服部会長の挨拶があり、懇親会が始まりました。
ユー・エス・エス(4732)
 安藤社長の挨拶の様子 グッド(上向き矢印) こんな落ち着いた懇親会が今後も続くといいですねぴかぴか(新しい)
最近の懇親会は、自分勝手な株主集団exclamation&questionが増えて、料理を独占して大混乱という傾向が強まっているので、こういった落ち着いた懇親会は貴重ですね。株主なんですからもう少し周りにも配慮して欲しいと思うんですが、こんなことを書くとまた批判されそうですねあせあせ(飛び散る汗)
USSの懇親会では特に目玉料理と言うものはなく、ふだん食堂で提供しているようなメニューをパーティ用にアレンジした感じなので、これも料理の奪い合いにならない要因かもしれません。酢豚やエビチリ、唐揚、串かつ、ちまき、サンドイッチ、巻き寿司、海鮮サラダ、フルーツなど多くの料理が用意されていました。
ユー・エス・エス(4732)
とはいえ手前にある握り寿司はあっという間になくなりましたがわーい(嬉しい顔)
他にも蕎麦やデザート類などが用意されていて、係の方々がテーブルを回り飲み物などとともに運んできてくれました。料理が豊富に用意されているのでお腹いっぱいになりました。最近の株主総会ツアーで外食が多く、野菜が不足していたので、海鮮サラダや野菜類を3回もお替りしてしまいました(笑)これで栄養バランスもばっちりですね手(チョキ)
ユー・エス・エス(4732)


穴子好きなので穴子のお寿司もいただきましたわーい(嬉しい顔)
USSの場合、招集通知に懇親会への参加を確認するアンケート葉書が同封されており、事前におおまかな出席者数を確認しています。こういった取り組みも送迎バスの手配や懇親会の料理の量などに活かされていて、混乱の回避につながっているのだと思います。毎年いい株主総会をしていると思いますね。毎年USSの株主総会を楽しみにしている近隣の株主も多いので、和んだ雰囲気の懇親会になっています。これからもこのような雰囲気で続いていくといいですね。そのためには株主側の責任も重大だと思います
来年の株主総会も楽しみにしていまするんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユー・エス・エス(4732)2010年株主総会レポート〜その1

2010年6月29日(火)11時から愛知県東海市の ユー・エス・エス本社 オークション会場で開催されたユー・エス・エスUSS(4732)の第30期定時株主総会に行ってきました
ユー・エス・エスは全国で中古車のオークション会場を運営している会社です。関連業務として、中古車買取専門店「ラビット」や、子会社アビヅで廃自動車のリサイクル、USS東洋で廃ゴムのリサイクルなどを行っています。
ユー・エス・エスの株主総会に参加するのは、2007年、2008年に続いて3回目です。
   2008年のUSS株主総会レポートぴかぴか(新しい)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

2010年6月29日(火)の株価 6,400円(東証1部、名証1部 4732)10株単位 3月決算
PER 14.1倍、PBR 1.61倍、配当利回り 2.84%、株主資本比率 83.1%
監査費用 連結・単体とも3,000万円(売上比 0.05%) あずさ監査法人
株主優待 3月末、9月末時点の株主に株数に応じてグルメギフト券を贈呈

   詳しくはユー・エス・エスの株主優待ページをご覧くださいひらめき

     ユー・エス・エス(4732)のホームページ

     ユー・エス・エス(4732)のヤフー株価情報
ユー・エス・エス(4732)
過去10年間の株価推移を見ると、業績が順調に伸びていたこともあって株価も右肩上がりが続き、2004年には1万円の大台を突破しました。その後は8千円前後での値動きが続いていましたが、2008年のサブプライムショック、リーマンショックを経て株価も半値まで下落しました。ロシアなど海外への中古車輸出の急減や、古い車は廃車にするという新車買換補助金の影響で、中古車のオークションへの出品が減少し、ここ2年ほどは厳しい業績が続いています。ただ、これらのマイナス要因も徐々に解消されてくるので、それを織り込んでいるのか株価は戻り基調です。

スケジュール
11:00〜11:26 事業報告 
 11:05〜11:08 常勤監査役から監査報告
 11:09〜11:20 事業報告 映像+ナレーション
 11:20〜11:25 連結計算書類説明
11:20〜11:57 質疑応答 質問者7人 計13件 37分
11:57〜12:06 議案審議 質問なし
 11:57〜12:00 第1号議案 剰余金処分の件 期末配当95.5円 年間168円
 12:00〜12:06 第2号議案 取締役18名選任の件 安藤社長他17名再任 小島取締役が入れ替り
  質問者2人 計2件
12:10〜13:00頃 懇親会 帰りのバスは13時5分発
ユー・エス・エス(4732)
お土産 後渡し 堂島ロール
飲み物サービス たぶんあると思います 
経営戦略説明会 株主総会の事業報告で比較的詳しく説明
懇親会 あり


さて注目の株主総会格付けですが、毎年懇親会も開催され地元の株主は楽しみにしていると思います。お土産も昨年から堂島ロールに変わったようでするんるん質問もなくなるまで対応していましたし、とてもいい株主総会を行っていると思います。一方で、株主総会集中日開催というのはやはり参加しにくいですね。これらを総合的に判断し、ユー・エス・エス(4732)の株主総会格付けは 『B+』 としました。
ユー・エス・エス(4732)
毎年USSの株主総会は東海市の本社オークション会場で行われています。10時から同じ東海市で開催されていたVTホールディングスの株主総会に参加し、終了後にUSSに移動したので、会場に入ったのは7分ほど遅刻してしまいました。すでに監査報告が行われていました。シアター形式のオークション会場なので、出席者数がどのくらいかはよく分かりません。ただ懇親会が開催されているので今年も多くの株主が出席していました。遅れて会場に入りましたが、前方の席はかなり空いていました。
USSも前方3列は座れないようにロープが張ってありました。こちらも映像が見えにくいためでしょうか?
株主総会前には飲み物のサービスなどもあったと思いますが、遅刻したので詳細は分かりません。
お土産は以前はハンカチなどでしたが、昨年から堂島ロールに変わったそうです。初めて食べましたがとても美味しいですねるんるん大満足ですわーい(嬉しい顔)堂島ロールがお土産だっただけで、格付も1ランクアップです(笑)
そんな堂島ロールですが、大阪では北新地ロール右斜め下 も人気のようですひらめき

ユー・エス・エス(4732)
事業報告は映像で行われました。映像だと分かりやすいですね。
その後質疑応答となりました。質問したい人は手を挙げて議長の指名を受けます。すると会場係の方がマイクを持ってきてくれるので、その場で質問します。席にはモニターが置いてあるので、誰が質問しているのかよく分かりませんね。質問数の制限などもありません。
質問には安藤之弘社長中心に回答し、一部担当取締役からも回答がありました。


質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)以前IRで新車販売を検討と聞いたがどうなっているのか?
→新車・中古車ともに販売はしていない。あくまでもBtoBの中古車オークションをビジネスにしている。
(2-1)損益計算書に載っている複合金融商品とは何か?
→(山中雅文常務 統括本部長)日経平均とリンクする仕組債を5億円分購入している。今期は日経平均が上昇し含み益となったが、前期は3.3億円の含み損が発生していた。期限は5年で、日経平均が一定の水準を割らなければ元本が保証される商品です。今の水準で日経平均が推移すれば3年後に元本が戻ってくる。

どうしてこんな仕組債で運用しているのかは疑問に感じますね。昨年の3月には7千円程度まで下がっているので含み損が大きくなったのかもしれませんが、5億円の元本に対して含み損が3.3億円というのは尋常ではありません。7割近くも価値が下がっています。仕組債と言えばイメージは悪く、大抵は発行した証券会社が儲かり購入者は損をしているように感じます。こんな仕組債を大量に販売しているとすると、今後3年間は日経平均が上がりそうにないですねもうやだ〜(悲しい顔)日経平均が上がってくると、自分達の儲けを確保するために先物などを使って売り崩してくるような気がするのでがく〜(落胆した顔)
(3-1)国内での成長には限界があると思うが、海外でのM&Aは考えているのか?
→過去にも説明したが、イタリア・トルコで中古車オークションを行ったが、調査不足もあり撤退した。中国などからも進出しないか?と話があるが、まずは国内に注力しシェア40%を目指していく。
(4-2)株を買って以降買値を上回ったことがない。何か株価が上がるような新戦略を打ち出しているのか?
→株価を誘導することはできないが、市場シェアを向上させ株価にも反映するようがんばっている。自社株買いを何度も行ったり、配当性向を40%に上げたりと色々な策も行っている。
ユー・エス・エス(4732)
(5-3)シェア40%を目指すということだが、どうやってシェアを上げていくのか?
→現状のシェアは33%程度です。全国には約135ヵ所のオークション会場があり、JU系(組合系)が35ヵ所ほど、その他にメーカー系などがある。JU系は元々は各県に1ヵ所あったが、閉鎖が進んでいて四国からはなくなってしまった。USSも含めて企業系が力をつけてきている。USSは17会場を持っているが、M&Aや新規開設で21〜22会場まで増やしていき、シェアを上げて成長していきたい。まだまだ国内市場開拓の余地はあると思っている。
(6-4)会社説明会でUSSは景気に一切関係ないと説明を受けたが、景気の影響も受けるのでは?
→景気が良くなると新車が売れて、下取車がオークションに出てくるので手数料収入が増える。出品台数が増えて成約率が上がると手数料が増える。景気が悪くなると中古車を買う人が増えるので、中古車流通が活発化する。そのため景気の変動に強いと説明している。今回のリーマンショックのような大きな世界同時不況では、輸出が一気に止まった。段々といい中古車が集まるようになってきて、底打ちしてきている。


まだまだ質問は続きます。懇親会の様子も含めて株主総会レポート〜その2でお楽しみくださいねるんるん

 ユー・エス・エス(4732)2010年株主総会レポート〜その2ひらめき
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

株主総会の様子を知る方法

6月29日(火)に開催されたVTホールディングスの株主総会ですが、株主総会レポートで挙げていた疑問点について、会社側から連絡がありました。こちらから問い合わせたわけでもないのに、連絡いただけたのはありがたいことですね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

こうしたブログを通じて意見交換ができるのはとてもありがたいことですし、会社側も見てくれているのだなと嬉しくなりますねるんるん
補足説明の内容はレポートに追記しましたので、参考にしてください。説明内容は十分に納得できるものです。
   VTホールディングス(7593)2010年株主総会レポート

6月は特に株主総会が多い時期で、6月29日(火)は1,000社を超える会社が株主総会を行っています。ただでさえ平日の午前中開催で、働いている人にとっては出席しにくいのに、さらに多くの会社が同じ日に開催したのでは、参加できる会社が減ってしまいます。
株主総会がどんな様子だったを知るためには大きく分けて2つの方法があります。
 1 私のブログのように、株主総会の様子をまとめた記事を探す
 2 会社側に株主総会議事録の閲覧を申請する


昔はネットも普及していませんでしたし、手軽に情報発信できるブログサービスもありませんでした。さらには、昔の株主総会は社員株主などの関係者の出席が多く、個人株主の出席自体が少なかったですし、質問もなく短時間で終わるシャンシャン総会が主流だったので、記事にするほどの内容もなかったと思います。
最近は個人株主の出席も増えて、感想などをブログにアップしている人も増えているので、1番目の方法が手軽であり、参考になると思います。私も初めて出席する会社の場合は、下調べのためにグーグルなどで検索しています。
ただ多くの記事はお土産中心の内容で、どんな質疑応答があったのか?などにはあまり触れていません。そんなこともあって、私はできる限り詳しくレポートしようと考えています。そのため、作成時間は1社当たり10時間以上かかってしまいますし、株主総会中も必死にメモを取らなければいけないんですがわーい(嬉しい顔)
また、同じ株主総会に出席しても、個々人によって受け止め方は違ってくると思います。そんな多様な見方を集めるためにも、私なりの感想も載せています。場合によっては厳しい指摘となることも多いので、反感をもたれる場合もあるかもしれませんが、あくまで個人的な考えですので、そんな見方もあるんだな、とご理解いただけたらありがたいですね。最近個人株主の出席が増えたことで、株主としての自覚が足りないんじゃないかexclamation&questionと感じるような株主も増えてきているので、けっこう辛口のレポートになってしまっていますねあせあせ(飛び散る汗)

そして株主総会の内容を知るための2番目の方法が、法律で作成が義務付けられている株主総会議事録を閲覧する方法です。株主であれば会社側に議事録の閲覧を請求することができます。
こちらには時間と費用が掛かるというデメリットがあります。議事録の閲覧場所は、本社や支社になるので、そこまで出向かなくてはなりませんし、株主であることを証明する書類を用意したり、閲覧申請書を送付したり持参するなどの手間もかかります。コピーを郵送してもらうことも可能なようですが、それでも手間はかかります。
株券が電子化されてから、株主であることを証明する手続きが面倒になり、証券会社を通じて保管振替機構に、株主であることを証明する書類を請求しなければならなくなりました。この手続きに時間がかかりますし、証券会社によっては手数料が必要になります。
さらに株はいつでも売買できることから、株主証明の有効期間も2週間程度と限定されます。この期間中に会社側に提出しないと、効力が認められません。これらの
(1)会社側に株主総会議事録を閲覧したい旨連絡し、必要書類(閲覧申込書)を入手する
(2)その会社の株を預けている証券会社を通じて、株主証明書を依頼
(3)本人と会社側に、株主名と持ち株数などが伝えられ、株主であることが証明される
(4)議事録閲覧申請書に必要事項を記入し、会社側に送付
(5)両者の都合を調整し、閲覧の日時が決定
おおまかにこんな手順を踏んで、やっと議事録を閲覧することができます。

最近の株主総会では、会社側がビデオ撮影していることが多くなりました。これは正確な議事録作成のためと説明されていますし、そのためだとは思いますが、実際に株主総会議事録を閲覧に行くと、唖然とするケースが多いのではないかexclamation&questionと思いますわーい(嬉しい顔)
株主総会の議事録ですし、ビデオ撮影までしているんですから、私のレポートなんかよりずっと詳しくまとめられているに違いないexclamation×2とお感じの方が多いでしょうが、いろんな会社の議事録を見に行った方の話では、これが議事録exclamation&questionというような感じのようです。
私も昨年VTホールディングスの議事録を閲覧に行きました。昨年は株主総会に出席できなかったので、どんな質疑応答が交わされたのか興味がありました。質疑応答の内容も要旨という感じでしたが、まとめられていました。それを元に昨年の株主総会レポートを作っています。
   VTホールディングス(7593)2009年株主総会レポート

閲覧する前から、Zaiさんのレポートの方がずっと詳しいですよ(笑)と釘を刺されましたが、確かに私のレポートの方がずっと詳しくまとめられていました。私のレポートはあくまで私が聞き取った内容なので、聞き間違いや意味を取り違えている部分があるかもしれません。会社側が作成する議事録が公式記録なので、それまでは「私のレポートは参考材料であり最終的には会社側に確認してください」というのがスタンスでしたが、それからはもっとしっかりとレポートを作らないといけないな〜と感じました。議事録を見てもそれほど参考にはならないので、もっとしっかりとレポートしなければexclamation×2というわけです。


しかしその後いろんな会社の議事録を見た人の話を聞くと、もっとひどい会社がたくさんあることが分かりました。
なかには質疑応答の欄に
 株主優待について質問があった
 株主優待について回答した

と延々と書いている会社もあります。これではどんな回答をしたのかまったく分かりません。
さらには、大々的に株主総会を開催しているあの会社では、株主総会議事録に株主とのやり取りは記載していないそうです。なんのための議事録なんでしょうかexclamation&question
とはいえ会社側としてはビデオで撮っているし、必要となったらいつでも詳細な議事録を作成できるので、必要最低限でいいかとなっているようです。質疑応答の内容を省略している会社もたくさんありそうです。確かに質疑応答の様子をまとめるのは手間がかかるので、省略したい気持ちも分からないでもありませんが...
会社法でも株主総会議事録の作成と株主に閲覧させることは規定されていますが、議事録の内容までは詳しく規定されていないようです。必要最低限の記載があれば法律上は問題ないようです。
さらには議事録を閲覧に来る人はほとんどいないようです。VTホールディングでは、総務担当を5年くらいやっているが、議事録閲覧に来たのは私が初めてだそうです。手間をかけて作っても誰も見に来ないし、それくらいなら必要最低限でいいやexclamation×2というのが株主総会議事録の現状のようです。
手間ひまかけて株主総会議事録を閲覧に行って、これでは報われませんね。私のレポートをお読みいただくほうがずっとコストパフォーマンスが高いかとわーい(嬉しい顔)
これからも株主総会に行こうるんるんブログをよろしくお願いします。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 11:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぴあ(4337)2010年株主総会レポート〜その2

2010年6月26日(土)10時から東京都港区品川の 品川インターシティ 1階インターシティホール で開催されたぴあ(4337)の第37回定時株主総会に行ってきました
株主総会レポート〜その2では、ぴあ(4337)2010年株主総会レポート〜その1に続いて質疑応答の様子をまとめていきます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(4-1)(書面質問)第三者割当増資先としてセブン&アイを選んだ理由は何か?
→協業でシナジー効果が出ると考えた。以前にも提携関係にあったが、些細な行き違いで解消になっていた。チケット販売に留まらず大きなシナジー効果が期待できると考え、資本業務提携を行った。
(5-2)チケット販売を依頼する時の契約料が、3段階になっているそうだが、株主を優遇すべきではないか
→(長島執行役員)販売手数料は年間の取扱量を基に設定しており、株主優遇の考えは入っていない。
(社長)取引段階で株主優遇を行うのは難しいのではないか?というのが率直な考えです。
(6-2)夏野取締役は1株も持っていないが?
→当たり前ですが毎週の取締役会にも出席している。他の会議にも積極的に参加していて、豊富な活かして的確な指示を出してくれている。株の保有とは関係なく力を発揮してくれており、ご理解いただきたい。

夏野取締役は非常勤取締役であり、社外取締役のような立場なので、私は株を持っていなくても特に問題ないと思います。社内役員にはしっかりと持っていて欲しいですけどねexclamation×2
(7-3)招集通知は持ってくる人が多いので、受付で全員に配るのは無駄だ。この点でも黒字化に向けた徹底したコスト改革の姿勢が見えない。
(質問の意味が通じなかったようで、招集通知を郵送しなくてもいいということか?と誤解していました。郵送までやめるのは、コストダウンのためとはいえさすがに困りますねわーい(嬉しい顔)
→検討させていただく。
私は辞退しましたが、全員に再度招集通知を配るのは本当に無駄ですexclamation×2地図なども載っているので持ってくるのが普通だと思いますし、さらに言えば持ってこない方が悪いので、受付に用意する必要もないと思います。受付には用意しておりませんのでお持ちくださいひらめきと書いておけば十分です。
(8-4)セブン&アイ(以下7&i)が20%の株を持ったが、経営的にはどんな関わり合いになるのか?
→ファミリーマートから7&iに提携先が変わり、チケット引換え場所が5千ヵ所増えた。
(9-4)7&i側のメリットは何か?将来は7&iの子会社になってしまうのではないか?
→そんなことはない。7&iは物販が中心だったが、物からサービスへの転機にしたいという考えがあると理解している。
(10-5)社外役員は非常勤なので、取締役会や監査役会への出席のみの活動が中心だと思うが、出席率の低い人がいる。出席率が低い人は報酬のタダ取りではないか?冨山氏は今回も取締役候補になっているが、今期はきちんと出席できるのか?決意をお聞きしたい。
監査役は3人以上でいいのに5人も必要なのか?
→冨山氏は大変多忙な方ですが、それにもかかわらず引き受けて頂いている。取締役会は月1回が原則だが、前期は臨時で審議する必要が多くて臨時取締役会を4回開催した。臨時取締役会は急であり都合が付かないこともあった。(出席率の低い)金子監査役は欠席時には代理出席の方が来ている。会社からも欠席者には事前・事後に報告して、貴重なご意見を頂いている。
(株主)先ほど招集通知の削減提案もあったが、数百万円の報酬を貰っているのだから、しっかりと活動して欲しい。株主としては招集通知の出席率でしか活動内容が分からない。株主の期待に応えられるよう取り組んで欲しい。
(11-6)今後の戦略について、ネット販売などありきたりの説明しか聞けず残念だ。出版も紙ベースは落ちていくと思う。
→i−Padはキンドルより雑誌閲覧がしやすいので、検討を進めている。
(12-6)コスト削減で黒字化しても将来の成長性や夢が見えない。チケットが紙である必要はないと思う。ペーパーレスにすればコスト削減にもつながる。もっと小さなイベントも取り込んでいくなど、裾野を広げて薄く広くサービスを広げていって欲しい。
→チケットのペーパーレス化は以前からトライアルはしてきたが、まだ早過ぎた。ICカードを使った入場などの検討も進んでおり、内部的な検討は進めている。
広く薄くというのはその通りだと思っている。ぴあは他社より多くの興行を取り扱っている。常時2万種類くらいで、他社の倍以上です。雑誌ぴあを始めた時からメジャー以外も扱っていこうと言う考えでやっている。ロングテールを考えると、年1回あるかどうかというような学生のコンサートなどの受け入れも始めている。ツイッターやSNS絡みで、小さなイベントにも反応してもらえるように取り組んでいる。
ぴあ(4337) 左斜め上 クリックで拡大
(13-7)なぜ3Qからチケット販売が落ち込んだのか?
→ここ2〜3年個人消費は落ち込んできたが、チケット販売はそれほど落ち込んでいなかった。我々としてはデフレスパイラルが続き、財布の紐が締まってきているのを甘く見ていた。チケット販売が落ち込むまでにはタイムラグがある。公演には半年〜1年位の準備期間がある。海外公演などではスポンサーが付かないと実施できないが、不況の影響でスポンサーが付かないなどの影響がでてきて、公演が減少しチケット販売も落ち込んだ。ライブエンタメ市場が▲1%(GDPは▲6%)で止まっているのは、若い人を中心にライブエンタメにお金を使ってくれているからだが、今年に入っての数字は90%くらいまで来ており、下げ止まってきたかなと感じる。仕込んでから実際に公演を行うまでに半年〜1年かかるので、前半は厳しい面もあるが、後半は回復してくると考えている。
(14-7)下期から回復する理由を教えて欲しい
→出版事業は上期:下期が3:7と下期偏重であり、チケット販売も下期は回復してくる。7&iとの提携効果も、10月から新サービスを行うので取り扱いが増えてくる。7&iとの新たな取り組みの検討も進めており、下期以降提携効果が高まってくる。
(15-8)不退転の決意ということだが、今期も赤字だったら社長は辞めるのか?配当よりも株主優待の方が大事だ。黒字になったら優待も元に戻してくれるのか?
→まずは黒字化に邁進するとしか答えられない。株主優待については、個人株主以外にも法人株主もいる。利益が出たときの公平な還元方法については色々と議論している。黒字化が最優先だが、その後の還元についてはまずは安定的な配当が基本だと考えている。総合的な判断をしていく。

黒字化が見えてくる前に利益の還元方法を議論しても、とらぬ狸の皮算用になってしまいますあせあせ(飛び散る汗)まずは外部環境がどのように変化しようとも利益が出せる体質に改革することが先決だと思いますが...ローソンエンターメディアが不正会計でゴタゴタしているんですから、ぴあにとってはチャンスだと思うんですが、なかなか利益に結び付けられないんですねもうやだ〜(悲しい顔)
(16-8)株主割当増資の考えは? →ご意見として伺っておく。
(17-9)チケットのオープン販売をして欲しい。オークション方式での販売を検討して欲しい。
→けっしてオークションを否定するわけではないが、興行主催者からすると、自分たちとは関係なく勝手にオークションで販売されていると感じている。マドンナのツアーでプレミア席について主催者が公式オークションをしたことがあったが、このように主催者が行うことは可能だと思う。ただ、転売目的でオークションに出すのは広く行われているが、法的には規制しにくい。どうしてもチケットが欲しい人は高い価格を払うと言う考えはあると思うが、ダフ屋的な行為を助長することになっては困る。業界にも働きかけて、ユーザーのニーズを探りながら検討していきたい。
(18-10)ぴあ総研が業務を停止したが、調査業務は止めてしまうのか?今後どうするのか?
→ぴあ総研には、ぴあから業務委託料を支払って業務を行っていたので、持ち出しになっている。シンクタンク業務で利益を出すのは困難で、断腸の思いで業務を停止した。ぴあ総研の活動はユニークで貴重なデータを提供していたので、なんとか続けてくれないかという声もいただいている。しかしながら黒字化が最優先なので断腸の思いで休止した。官公庁からは困るよという声もあるが、それなら補助金を出してくださいよ(笑)と言っている。一旦3月で業務を休止したが、会社自体は休止状態にしており、復活は可能です。本来は経産省とか文化庁が自ら予算を付けて行う内容だという想いもある。
(19-11)黒字化には経営のスピードアップが必要ではないか?先ほどの招集通知の件も検討するという回答だったが、こんなことくらいすぐに決断して欲しい。 →次回から実施します


(20-12)今期は減収見込みなのに本当に黒字化できるのか?
→まずはコスト構造の見直しを徹底してやっている。予算を組む段階で、昨年の二の舞とならないよう、マイナス要因をすべて洗い出し、その分をコストカットで補う計画にした。売上が落ちるのは前半チケット販売の落ち込みが続くと厳しく見ているため。ぴあ総研やぴあ中部版を廃止するなどコスト構造を徹底的に見直すため、不採算部門には大ナタを振るい出血を止めた。こういった整理で3億円くらい、役員報酬を含む人件費の削減や管理部門の経費削減などで7億円、トータル10億円くらいコストを圧縮してスタートしている。売上が落ちるリスクについてはコストカットで対応している。7&iとのアライアンス効果などプラス要素も色々あるが、プラス要素は予算上はあまり見込まずに計画を立てている。もちろん営業努力として売上を増やすことにも取り組んでいくが、たとえ売上が減っても黒字になるような取り組みを行っている。
(21-12)ということは、今まで余計なところにコストが掛かっていたのか?
→というより、相当程度役員や社員に我慢を強いている。私は役員報酬50%カット、常勤取締役で30%カット、社外取締役でも20%カットしてもらっている。これは一例だが相当我慢してもらっている。家計的には大変だと思うが、協力して頂いている。
(22-13)このタイミングで剰余金処分を行う目的は何か?
→今期の黒字化が前提だが、利益剰余金のマイナスを無くしておくことで、今期黒字になると配当可能利益ができる。これが最大の目的です。
(23-13)7&iとの話し合いの中で、いろんなケースを想定したと思うが、なぜ20%出資になったのか?33%という選択肢もあったのではないか?
→20%、33%以上、10%くらいなど色々な考えがあると思う。相手のある話なので、ある意味ではあうんの呼吸でこのくらいということになったとしか言えない。
ぴあ(4337)
(24-13)7&iとの提携は、店頭にチケットを取りに行くという効果を狙っていると思うが、一方では夏野さんも取締役に入っており、ミクシィとの提携などペーパーレスの方向へも動いている。今後どちらを目指していくのかで、利益構造なども変わってくるがどう考えているのか?
→7&iもインターネット中心の会社も持っており、店舗とネットの連動性を模索している段階です。提携により引き取り可能な店舗数が5千店増えるので、この点では売上拡大が見込めるが、提携先のサークルKサンクスも含めて、ペーパーレスへの対応で何かできないか検討していく。6割はネット経由になっているが、4割はまだ電話や店頭でチケットを購入しているんで、すぐにすべてがペーパーレスになるわけではない。徐々に変わっていくので、我々も検討を進めている。
(25-13)その点で今回取締役として入る後藤さんは、セブン&アイ・ネットメディアの社長だが、ぴあがチケットの電子化を進めていった時にカニバリになるのではないか?
→セブン&アイ・ネットメディアという立場もあるが、後藤氏はセブン&アイ・ホールディングスの取締役でもある。20%のうち一番多く出資しているのもセブン&アイ・ホールディングスなので問題ない。カニバリ(自社商品が他の自社商品と食い合う共食い現象のこと)という話があったが、双方がWIN−WINの関係になるようにしていきたい。

12時8分となり、矢内社長からそろそろいかがでしょうか?まだ質問はありますか?と問いかけ
(26-14)取締役候補の唐沢さんと夏野さんから、取締役としてどんな貢献をするのか聞きたい
→略歴は招集通知に記載した通りだが、それぞれ業務に精通した人を選んでいる。唐沢はプロパー社員から取締役になっているので、ぴあの事業には大変精通している。ここで決意を述べさせていただくのは控えさせていただきたい...と急に矢内社長の歯切れが悪くなりましたあせあせ(飛び散る汗)
(株主)先ほどからずっと社長しか話していないので、ぜひ取締役から決意をお聞きしたい。
(社長)分かりました。(苦笑いしながら)まあ簡単で結構だと思いますが、申し訳ありませんが夏野さんと唐沢君よろしく。まずは唐沢君からどういった貢献をしてくれるかということなので、簡単にお願いします。
ということで、しぶしぶお二人の決意表明となりました。確かにもっと他の取締役からの発言も聞いてみたいですね。夏野剛氏は非常勤取締役なので、発言してもらうことに遠慮もあるようです。
私は社外取締役の冨山和彦氏に、ぴあの立て直し策についてぜひ聞いてみたかったですねexclamation×2なんといっても企業再生のプロですから、冨山氏から見たぴあの問題点と改善策をぜひ聞いてみたかったですひらめき
今期も黒字化は難しいでしょう なんてあっさり言われたらがく〜(落胆した顔)ですが(笑)
もっと他の取締役からも回答させるようにした方が、経営陣がどんな人たちなのかが分かって株主にも有益だと思います。来年の株主総会ではぜひ改善して欲しいですねひらめき


以上で質疑応答は終了となりました。色んな質問がありましたが、どんな質問にも丁寧に答えていたと思います。最後の質問だけ歯切れが悪かったですねわーい(嬉しい顔)
その後議案の採決となりましたが、盛大な拍手で承認されました。最後に矢内社長から挨拶があり、新任取締役の紹介があって、無事株主総会は終了となりました。すでにこの時点で12時16分であり、13時からホリプロの株主総会が控えている私は、急いでランチボックスを頂き、受付でお土産を受取り会場を後にしました。
ぴあ(4337) 左斜め上 ランチボックスの中身
山手線での移動中にサンドイッチをいただき、無事ホリプロの株主総会にも間に合いました手(チョキ)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
ぴあ(4337)
   ぴあ役員の方々です グッド(上向き矢印) 今期は黒字化期待していますよひらめき
posted by Zaimax at 02:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ウイン・インターナショナル(2744)2010年株主総会レポート

2010年6月28日(月)10時から東京都文京区湯島の 東京ガーデンパレス 2階「天空」 で開催されたウイン・インターナショナル(2744)の第27期定時株主総会に行ってきました
ウイン・インターナショナルはPTCAバルーンカテーテルなどの循環器系医療機器の販売会社です。ペースメーカーなども取り扱っています。
ウイン・インターナショナルの株主総会に参加するのは初めてです。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

2010年6月28日(月)の株価 590円(JASDAQ 2744)100株単位 3月決算
PER 8.9倍、PBR 1.18倍、配当利回り 4.07%、株主資本比率 40.8%
監査費用 3,300万円(売上比 0.11%)、連結 3,300万円 あずさ監査法人
株主優待 なし


     ウイン・インターナショナル(2744)のホームページ

     ウイン・インターナショナル(2744)のヤフー株価情報
ウイン・インターナショナル(2744)
上場来の株価推移を見ると、2005年に人気化して2千円近くまで急騰していますが、その後は値下がりが続いています。前期は過去最高の売上・経常利益を達成していることもあり、株価は底打ちして反転しているようです。PERから見ると株価はまだ割安な水準です。ただ診療報酬見直しが業績に大きな影響を与えるので、この点には注意が必要です。

スケジュール
10:00〜10:19 事業報告
 10:03〜10:05 卜部容志孝常勤監査役から監査報告
 10:05〜10:15 事業報告 秋沢英海社長が読上げ
 10:15〜10:19 計算書類報告 秋沢英海社長が読上げ
10:19〜10:36 質疑応答 質問者5人 計9件 17分
10:36〜10:41 議案審議
 第1号議案 剰余金処分の件 期末配当26円
 第2号議案 取締役4名選任の件 秋沢社長以下3名は再任、村田執行役員が新任
 第3号議案 補欠監査役1名選任の件 大友補欠監査役を再任
10:41〜10:42 選任取締役から意思表明、補欠監査役の紹介
お土産 なし
飲み物サービス なし 
経営戦略説明会 なし
懇親会 なし

さて注目の株主総会格付けですが、平日の10時開始で出席しやすい日時ではありませんし、お土産や飲み物なども用意されていません。事業報告も招集通知を読上げるだけであり、株主総会を株主との対話の場としようという意思は感じられません。過去最高益をあげているものの、出席して楽しいあるいは会社に対する理解が深まったと感じる株主総会ではありませんでした。これらを総合的に判断し、ウイン・インターナショナル(2744)の株主総会格付けは 『D−』 としました。
   議決権を有する株主数       3,027名、その議決権数    123,031個
   議決権返送&出席株主数       847名、その議決権数     96,760個
ウイン・インターナショナル(2744)
会場は御茶ノ水駅近くの東京ガーデンパレスです。2階ではウイン・インターナショナルの株主総会、3階ではデリカフーズの株主総会が開かれていました。さすが6月下旬ですね。
10時になると会場内にブザーが鳴り響き、入り口が閉じられて株主総会が始まりました。
会場内にはテーブルもあり、(4テーブル×2席ずつ)×6列の配置で48人分の席が用意されていました。開始時点で33人ほどの出席者でした。例年質問がなければ50分ほどで終了し、質問が多いと1時間少々かかっているそうです。今年は割合と質問があったと思いますが、42分で終わってしまいましたふらふら質問がなければ25分ほどで終わってしまうペースです。事業報告が短いこと、質問への回答があっさりしていることなどが原因ですね。もう少し株主との対話の機会を大切にして欲しいと感じました。
事業報告も招集通知をただ読上げるだけで工夫がありません。株主に事業内容などを理解してもらうために、スクリーンなども使いながら分かりやすく説明して欲しいものです。今期は診療報酬の引き下げも予定されていて、業績も減益を見込んでいます。このあたりの取り組みなどについても説明があってもいいのではないか?と感じました。
また、お土産がないうえに飲み物のサービスもありませんでした。蒸し暑い時期の株主総会ですから、飲み物サービスくらいあっても良いと思うんですがもうやだ〜(悲しい顔)以前にウイン・インターナショナルの会社説明会に参加したことがありますが、その時にはクオカードのお土産があったように記憶しています。会社説明会ではお土産を用意しているのに、株主総会ではお土産なしというのはちょっと寂しいですね。
事業報告も2ページと少ないので短時間で終了し、質疑応答となりました。
出席者数が少ないこともあってか、特に質問数の制限などはありませんでした。ただ質問内容のレベルは低く、そんなこと指摘しなくてもと感じる場面もありました。

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)7ページの株主数と先ほど報告のあった株主数が異なっている。
→端株や自己株式があるので、株主数は7ページの通り3,049名だが、議決権を有する株主数は3,027名となる。
(2-1)個人向けIRへの取り組みについて教えて欲しい
→年3回ほど行っており、今年も3回程度予定しています。次は7月に行う予定で、証券会社のフェアに参加する。
(3-1)取締役は承認されると思うが、よろしくお願いしますだけではなくて、取締役候補から抱負など一言ずつお願いしたい。役員陣も話したいと思っているのではないかわーい(嬉しい顔)
→まだ選任されるか分からないので、選任後でいいですか?
いいですということで選任後に行うことになりました。
ウイン・インターナショナル(2744)
(4-2)昨年の株主総会では、秋沢社長はドライで薄情な印象だった。今年はあれっexclamation&questionと思うほどかなりイメージが変わった。この調子でお願いしたい。 その後は、社長の声は濁音が混じっていて聞き取りにくいとか、何行目の漢字を読み間違えただの、どこそこの言い方は分かり難いなどどうでもいいことを長々と指摘していました。
小さなことからトラブルになるので気を付けて欲しい。さらには損益計算書の数字が間違っているexclamation×2と指摘していましたが、自分でも原因が分かったうえでの指摘で、意地悪な質問だな〜と感じました。
指摘の内容は16ページの損益計算書で、売上総利益から販管費を引いた数字が1違うというものです。
→損益計算書は、項目ごとに四捨五入して千円単位で表示しているので、このようなことが発生します。
(株主)私はそのことを知っているが、分からない人もいると思うので、ちゃんとそのように注記しておいて欲しい。

損益計算書の指摘もそうですが、読み間違いなど誰にでもあるものです。そんなことをわざわざ指摘しなくてもと感じました。社長の声も特に聞き取りにくいとは感じませんでした。
一方では、招集通知をただ読上げるからそのような指摘が出てくるとも言えます。スライドなどを使って詳しく説明すれば、こんな指摘はなくなると思います。せっかくの株主総会ですから、もっと分かりやすい事業報告を行って欲しいですね。そうすることで会社への理解が深まり、今後にも期待が感じられて長期的に応援してもらえるのだと思います。
(5-3)シェアを拡大していくということだが、今のビジネスモデルで将来的にどの程度の事業規模まで伸ばしていくのか?
→特殊なビジネスモデルであり、関東では30%強のシェアがある。これを全国に引き伸ばすと10%強のシェアと推定している。特殊な商品を扱っているビジネスだが、毎年5〜10%位の成長を続けていきたい。
(6-3)東証への上場は考えているのか?
→資金調達面での必要性なども考えながら判断していく。現状でどうなのか?と言われれば市場替えは考えていない。


(7-4)受取手形や売掛金などが82億円と大きく、資産の半分以上を占めている。先ほどサイトを見直したと説明があったが、平均的な支払い条件はどうなっているのか?病院の経営も厳しいと思うが、与信管理はどのように行っているのか?貸倒率なども含めて教えて欲しい
→平均的に90〜100日で回収している。与信管理については鋭意努力している。自治体で各医療法人の試算表が見れるようになったので、有効活用しながら与信管理を行っていく。
(8-4)対処すべき課題でシェアをアップさせていくということだが、朝日インテックも競合先になるのではと思う。朝日インテックはお医者さんの意見を取り入れながら、自社で開発・製造まで行っているが、このような会社とどのように差別化してシェアを上げていくのか?
→朝日インテックからも一部商品を仕入れて販売している。ウイン・インターナショナルは販売に特化しており、自社での製造・輸入などを行う考えはない。自社で製造まで行うと、現状競合している会社にも販売をお願いしなければいけなくなるので、今後も販売に特化していく。
(9-5)主な仕入先を教えて欲しい。
→ジョンソン&ジョンソン、テルモ、ボストン・サイエンティック...
(株主)ニプロとは取引がないのか?
(社長)少しはありますが、そんなにはない。
(株主)ニプロの株主なのでよろしくお願いします。
(社長)いいものを開発するよう言ってくださいわーい(嬉しい顔)

たくさんのご質問・ご意見をいただきありがとうございました。
ということで、質疑応答は終了となりました。その後議案の審議となりましたが、質問もなく拍手で無事承認されました。
ウイン・インターナショナル(2744)
株主総会後には取締役1人ずつから、抱負や挨拶などがありました。これはとてもいいことだと思いますね。株主から言われなくても進んで行って欲しいと思います。


出席人数も少ないですし、質問に対する回答もあっさりした感じで、質疑応答が白熱する感じもなく淡々と終わってしまった印象です。株主総会レポートをまとめるには簡単でありがたいんですが(笑)株主総会としては物足りない感じがします。年に1回の株主総会ですから、もう少し株主総会を通じて株主に会社に対する理解を深めてもらおうという姿勢があってもいいのではないでしょうか?
個人向けIR活動には力を入れるけど、株主になってもらったらもう目標達成で、何もしませんというのでは困ります。長く株主として応援してもらうためにも、もう少し株主に優しいそして役に立つ株主総会に改善していって欲しいものですねひらめき
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

ぴあ(4337)2010年株主総会レポート〜その1

2010年6月26日(土)10時から東京都港区品川の 品川インターシティ 1階インターシティホール で開催されたぴあ(4337)の第37回定時株主総会に行ってきました
ぴあはイベントなどのチケット販売を行っている会社です。チケット販売だけではなくて、情報誌の発行やイベントの主催事業にも幅を広げています。
ぴあの株主総会に参加するのは初めてです。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

2010年6月28日(月)の株価 973円(東証1部 4337)100株単位 3月決算
PER 228.4倍、PBR 3.63倍、配当利回り 無配、株主資本比率 17.4%
監査費用 連結で4,300万円(売上比 0.04%) 新日本次項有トーマツへ変更
株主優待 3月末時点の株主に株数に応じてチケットぴあギフトカード、図書カードなどを贈呈 長期優遇あり

   詳しくはぴあ(4337)の株主優待ページをご覧くださいひらめき

     ぴあ(4337)のホームページ

     ぴあ(4337)のヤフー株価情報
ぴあ(4337)
過去10年間の株価推移を見ると、見事に右肩下がりが続いています。過去3年は赤字が続いており、業績の低迷を反映しているともいえますが、今期こそ本当に黒字化できるのか?そしてその後成長路線を取り戻せるのか?にかかっていると思います。今期もなんとか黒字化する計画なので、PER面ではとても割安とは言えない水準です。

スケジュール
10:00〜10:44 事業報告
 10:00〜10:03 矢内社長より前期も赤字になったお詫びと背景説明
 10:07〜10:10 入江雄三常勤監査役から監査報告
 10:10〜10:27 前期の結果報告 スクリーンを使用し矢内社長から説明
 10:27〜10:43 今期の取り組みについて説明 7&iとの提携が中心
10:44〜10:48 議案説明
 第1号議案 資本金及び資本準備金の額の減少ならびに剰余金処分の件
  将来の復配に備えて、資本金と資本準備金を取り崩して欠損金を一掃
 第2号議案 取締役8名選任の件 セブン&アイから後藤克弘氏を迎え入れ
 第3号議案 補欠監査役1名選任の件 宮原監査役から推薦された弁護士
10:48〜12:14 質疑応答 質問者14人 計26件 86分
 10:48〜10:54 書面質問3件
12:14〜12:15 決議
12:15〜12:16 矢内社長からの挨拶と新任取締役紹介
ぴあ(4337)
お土産 後渡し ぴあ7月1日号と夏ぴあ
お土産はありがたいんですが、名古屋まで持って帰るのは重たかったですもうやだ〜(悲しい顔)そもそも首都圏版なので名古屋で役に立つのかexclamation&questionかなり疑問ですね(笑)
飲み物サービス なし 
経営戦略説明会 株主総会の事業報告で詳しく説明
懇親会 ランチボックスが配られ役員と歓談 その後映画上映

さて注目の株主総会格付けですが、株主が出席しやすいように土曜日に開催していて一応お土産も用意されています。株主総会後にはランチボックスを食べながらの懇親会や映画の上映も行われていて、楽しめる株主総会になっています。質問時間も長く取り、どんな質問に対しても丁寧に答えていました。業績は低迷しているものの、背景など丁寧に説明していました。これらを総合的に判断し、ぴあ(4337)の株主総会格付けは 『C+』 としました。
   議決権を有する株主数      21,037名、その議決権数    140,686個
   議決権返送&出席株主数     5,024名、その議決権数    113,383個
ぴあ(4337)
株主総会は品川のインターシティの一番奥にある品川インターシティホールで行われました。土曜日に株主総会を開催しているのは、出席する株主のことを考えていて、とてもいいことですね。業績が回復してくれば言うことないんですがあせあせ(飛び散る汗)受付では出席票とともに、ランチボックス引換券が渡されます。株主総会終了後に懇親会があるので、その時にランチボックスと引き換えます。ホール前のスペースにはぴあの事業内容を紹介する展示がありました。
ぴあ(4337)
話題になった本なども展示してありましたが、持ち帰らないようにという注意書きがしてありました(笑)
懇親会に続いて、13時からPFFぴあフィルムフェスティバル スカラシップ最新作品「川の底からこんにちは」の上映も予定されており、出席株主が楽しめるように配慮されています。私は午後はホリプロの株主総会なので、懇親会や映画には参加しませんでしたが、きっと楽しい株主総会だと思います。
ぴあ(4337)
会場は卵型になっていますが、650人分くらいの椅子が用意されていました。ぴあのホームページ情報によると、出席者数は608名(昨年は602名)だったそうです。やはり土曜日開催ということで多くの株主が出席していますね。 詳しくは次項有 第37回定時株主総会開催概要 ぴあホームページひらめき
株主総会にも力を入れていますし、ホームページを通じての情報開示にも積極的で、とてもいい会社だと思うんですが、業績だけが付いてきてないんですよねぇもうやだ〜(悲しい顔)

10時になると会場に音楽が流れ、音楽とともに役員が登場しました。なかなか洒落た演出ですねるんるん
まずは前期も赤字となり、3期連続で赤字になったことについて矢内社長からお詫びの言葉と背景説明がありました。役員一同起立し、お詫びの一礼をしてから株主総会スタートとなりました。社外取締役には産業再生機構の代表だった冨山和彦氏も2008年6月から名を連ねていますが、ぴあの再生はそんなに難しいのでしょうかexclamation&question社外取締役を引き受けたということは、再生の可能性が高いと考えたからだと思いますが、それ以降も2期続けて赤字になっています。もちろん企業再生にはある程度の時間がかかるものでしょうか、ぴあは日本を代表する企業再生のプロでも時間を要する案件なのでしょうか?
あとこれは個人的な感想ですが、ぴあ(ぴぃあ)と聞くと私の耳には「てぃあ」と聞こえてしまいますわーい(嬉しい顔)これは病気みたいなものなのでしょうがないですが、紛らわしいですね(笑)


事業報告には44分かかっていますが、スライドを使用して矢内廣社長から詳しく説明がありました。
ぴあ(4337)
上記のグラフでも分かるように、昨年の3Q以降チケット販売が落ち込み、それに加えて手数料のダンピングが起こるなど他社との競争が激しくなり、業績が悪化しました。リーマンショック以降もライブエンターテインメントはあまり落ち込んでいませんでしたが、1年ほどのタイムラグがあって影響が出てきたようです。今期も前半は厳しい状況が続きますが、後半は回復する見込みであり、コスト削減などにも引き続き取り組んでいき、今期はなんとしても黒字転換するexclamation×2ということでした。今期の戦略についても説明がありましたが、セブン&アイグループとの提携戦略が説明の中心でした。
事業拡大戦略と徹底した経費削減に取り組み、まずは黒字化を達成して欲しいですね。初めの方の株価指標欄の数字は、会社計画の今期黒字化予想を使ってPERを計算しています。会社計画数値でもPERは228倍exclamation×2という途方もない値になってしまいます。それだけ利益水準が低いということです。黒字化はあくまでも通過点にすぎず指標面から見ても適正な程度までは利益を回復させる必要があると思います。そのためには65円程度の1株当たり利益が必要だと思うので、純利益で9億円程度が必要になります。まだまだ先は長そうですね。
議案の説明後、質疑応答となりました。まずは書面質問に回答した後で、会場からの質疑応答となりました。議長から指名されると、会場係の人がマイクを持ってきてくれるので、その場で質問する形式です。
質問は会議の目的事項に限り、1人1件で3分以内で簡潔にお願いしたいということでした。かなり細かく指示されますね。過去よほど変な質問がたくさん出たんでしょうか?さらに他社と違っているところは、名前の言い方です。今年からは他社並になりましたが、昨年まではフルネームを言わないければいけなかったようです。質問者は出席票の番号と名前を述べるので、基本的に苗字だけで十分だと思いますし、正確に出席票の番号を言えばそれだけで事務局はチェックが可能なはずです。なぜフルネームを言う必要があったのか疑問に感じますねexclamation&question昨年質疑応答で指摘され、今年からは出席票の番号と苗字だけでよくなりました。会社によっていろんな違いがあって面白いですね。フルネームが必要な会社があるとは私は初めて知りました。質問には矢内社長中心に回答していましたが、一部担当取締役や執行役員からも回答がありました。質問時間も長く取られていて良かったと思います。

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)(書面)減資の目的が配当可能利益を確保するためとなっているがいつ復配するのか?
→来期以降早期の復配を目指すが、具体的な時期はお答えできない。まずは今期の黒字化を必ずや達成し、安定した収益基盤を作ることが最重要課題であり、復配の前提条件です。そのために役員・社員一丸となり不退転の覚悟で経営努力を重ねていく。
(2-1)(書面)株主優待を年1回にした理由は何か?今後なくす可能性はあるのか?
→個人株主や法人株主など色々な考えの株主がいるので、公平性の観点からも株主還元は配当があるべき姿だと考えている。ただ無配が続いており、早期の復配のためにも内部留保の充実が必要であり、株主優待を年1回に見直した。株主優待を楽しみにしている株主も多いので、廃止にせずに年1回に見直した。株主還元については総合的に検討していく。
(3-1)(書面)赤字の責任を経営陣は取らないのか?
→不況の影響とはいえ、中期計画の2年目での黒字化が達成できなかったのは、私(矢内社長)に一番責任がある。株主の皆様には大変申し訳なく思っている。更なる構造改革を断行し、なんとしても黒字化しないといけないと考えている。黒字化を果たして株主の皆様の期待に応えることで、経営責任を果たしていきたいと考えているので、ぜひご理解いただきたい。


まだまだ質問は続きます。続きは、株主総会レポート〜その2でお楽しみくださいねるんるん

 ぴあ(4337)2010年株主総会レポート〜その2ひらめき
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

燦ホールディングス(9628)2010年株主総会レポート〜その2

2010年6月24日(木)10時から大阪の千里ニュータウンにある 公益社千里会館 会場:まほろば で開催された燦ホールディングス(9628)の第81期定時株主総会に行ってきました
株主総会レポート〜その2では、燦ホールディングス(9628)2010年株主総会レポート〜その1に続いて懇親会の様子や私の感想などをまとめていきます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

株主総会レポート〜その1に書いたように、質問も少なく波乱の株主総会になるのではexclamation&questionと予想していたのに意外な結果でした。事業報告の中では、下記の通り対処すべき課題が説明されました。
燦ホールディングス(9628)
対処すべき課題には、経営理念と行動規範の社員への浸透、グループ会社のマネジメント体制の見直しなどが挙げられていますが、本当に実行しているかどうか注視が必要ですねひらめき経営理念と行動規範が浸透していれば、こんな事件は起こらないと思うんですが...

なぜ事件についてほとんど質問がないのか、ちょっと不自然に感じますね。個人の問題だから難しいという古内社長の回答も分かりますが、子会社の常務執行役員という幹部の問題ですし、社内でも不倫関係が知られていたという報道もあります。資質面で子会社の役員として果たして適切なのか?とも感じますし、今回の問題で誰かが責任を取ったという様子もありません。あくまで会社とは関係ない個人の問題と言う位置付けのようです。
減収減益が2期続き、今期も減益計画&減配予想を発表していて、株価も低迷しています。さらには今回の不祥事も起こしているのに、役員全員を再任して、役員賞与も限度額上限まで支給しています。こういった対応を見ると、業績不振なんて経営陣には関係ない、不祥事の責任もまったくない、だからボーナスは限度額一杯までもらって当たり前だ手(チョキ)と言われているように感じてしまいます。社内の内部統制も有効に機能せず、株主の監視も効かないような会社は経営陣の思い通りなんでしょうね。葬儀業界トップの歴史ある企業として期待していたのに残念です。
本当に今回の事件を真摯に受け止めて、社内の改革を進めていく考えがあるのか疑問に感じてしまいます。経常減益が続いているのに役員賞与を満額支給するという時点で、株主から経営委託を受けている責任感が感じられないと思うのは私だけなんでしょうかexclamation&question燦ホールディングスは本当に暖かい株主に支えられていて良かったですね。懇親会で食事を振舞っておけばどんなに株価が下がろうが、業績が低迷しようが文句の一つも言わないんですからねぇもうやだ〜(悲しい顔)
一言付け加えておくと、千里会館で案内をしてくれた女性スタッフの方々は、とても丁寧で素晴らしい心配りのサービスをしていました。現場はがんばっているのに、上のほうで問題が起こり現場の努力が報われないのはかわいそうだな〜と感じてしまいました。

その後議案の審議となりましたが、
 古内社長 ご異議ございませんでしょうか?
 会場から 異議な〜し

が3回続き、3議案とも質問もなく無事承認されました。
普通は議案の審議をお願いするんですから「何か質問はございませんでしょうか?」と聞きますが、燦ホールディングスの場合は「異議はないですよね?」という聞き方で、議案を審議しようという感じがしませんでした。懇親会も用意しているんだから、まさか異議なんてないですよねexclamation&questionという感じでした。あの雰囲気の中で「異議ありexclamation×2」と質問するにはかなりの勇気が必要ですね。
これが事件を受けての今回だけの特別対応なのか、毎年こんな感じなのかが気になるところです。
こんな感じで、会社の狙い通りに無事株主総会は乗り切り、会場を2階に移して懇親会となりました。
燦ホールディングス(9628)
 無事株主総会が終わり、経営陣一同ほっとしているのでしょうね グッド(上向き矢印)


株主総会は1階で行い、懇親会会場は2階になります。一度に移動すると混乱するので、ブロック毎に移動するよう係員が誘導していました。
懇親会場に入ると、入り口で飲み物を渡されます。ウーロン茶、オレンジジュース、アップルジュース?などがありました。アルコールはありませんのでわーい(嬉しい顔)
立食パーティーなので、まずはテーブルを確保します。お寿司などの料理は3〜4ヵ所に用意されていましたが、下記の写真の通り豊富に用意されています。
燦ホールディングス(9628)
手前が鮪のお寿司、真ん中がサンドイッチ、奥には重箱?が山積みされています。重箱?の中身は下記の通りです。
燦ホールディングス(9628)
この他にもサラダやスモークサーモン、握り寿司、蕎麦など色々な料理が用意されていました。
目玉はなんと言っても鮪のお寿司ですねるんるん
燦ホールディングス(9628)
こんなにたくさんのお寿司が3〜4ヵ所に用意されていました。鮪の赤身からトロまでいろんなお寿司が用意されていたので、私はそれぞれ1種類ずついただきました。鮪のお寿司を堪能できました。こんな料理が用意されれば、株主総会で白紙委任となるのも分からないわけではないですが、それとこれは別ですからね(笑)
こんなに用意されたお寿司ですが、あっという間になくなってしまいましたがく〜(落胆した顔)
それはこんな株主 右斜め下 がいるからですちっ(怒った顔)
燦ホールディングス(9628)
奥に見えるのは鮪のお寿司、それもトロばかりを15貫くらいも無造作に積み上げたものです。トロの山盛りですもうやだ〜(悲しい顔)その奥にはさらに鮪のお寿司の山盛りが見えます。出席株主数から考えても、1人でこんなに取れば皆に行き渡らないことは分かると思うんですが、高級なお寿司に見えないような山盛り状態です。こんな株主が何人かいたら、いくらたくさんお寿司を用意してもすぐになくなってしまいます。先日のマネーパートナーズの株主懇親会にも同じような株主がいましたが、料理の量と出席人数を考えれば、どのくらいが適量か分かると思います。それなのに取れるだけ取っておこう、食べられるかどうかは後から考えればいい、というような自分勝手な株主がいて、とても残念ですね。こんな株主が増えてきたら、懇親会は修羅場と化し、結局は懇親会自体が中止に追い込まれてしまいます。こういった株主に限って、こんなに料理を確保しているにもかかわらず、何か新しい料理が運ばれてくるとさらに取りに走っています。一体どれだけ集めれば気が済むのでしょうか?関西・関東を問わず、同じような株主はいるんですねもうやだ〜(悲しい顔)
他にもデザートのお菓子類を紙バッグにしまい込んでいる人や、重箱の料理を持って帰ろうとしている人がいたりして、なかなか凄惨な懇親会でした(笑)料理が豊富に用意されているのでそれほど目立ちませんが、こんな株主が多くて料理が少なかったら、大混乱の懇親会になっているでしょうねexclamation×2これだけの人数、そしてこんな株主を捌いている千里会館のスタッフは、運営能力が高いな〜と感心しました
株価が下がっている分食べて元を取らないとexclamation×2という感じなのでしょうか?
懇親会は1時間程度でしたが、30分も経過すると食べるだけ食べて満足して、帰る人も増えてきて、スペースもゆったりとしてきました。最後まで残っていたのはサンドイッチやサラダ類でした。
美味しいお寿司も食べられて大満足の懇親会ですが、一番の目的である株主総会がもっと充実したら良いのにな〜と感じますね。


第3号議案では買収防衛策が更新されましたが、社内体制を見直してきちんと努力が報われるような会社になれば、業績も回復するでしょうし、それに伴い株価も回復して買収防衛策も必要なくなると思います。買収防衛策なんかを検討する時間があったら、会社の立て直し策を真剣に考えて欲しいものです。
社内取締役8名はAIG出身の中途入社が2人、創業一族が3人、銀行やメーカーからの転職組が3人という構成で、81期を経過している会社なのに、プロパー社員の取締役が1人もいません。もちろん現場に求められる能力と経営に求められる能力は違う部分もありますが、それにしても現場出身の取締役が1人もいないと言うのは、現場で頑張っている社員からすると、どれだけ頑張っても先は見えているよな〜という無力感を感じてしまうのではないでしょうか?そんな風潮が今回の事件の一因なのではないか?とも感じてしまいます。外資系の会社から役員をヘッドハントして社長をすげ替えているのは創業者一族だと思われるので、これらの方々の責任は重大だと思います。現状の無責任体制を早急に改めて、きちんとガバナンスの効いた会社に生まれ変わって欲しいものですね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燦ホールディングス(9628)2010年株主総会レポート〜その1

2010年6月24日(木)10時から大阪の千里ニュータウンにある 公益社千里会館 会場:まほろば で開催された燦ホールディングス(9628)の第81期定時株主総会に行ってきました
81期を迎えるとは歴史のある会社なんですねexclamation×2
燦ホールディングスは関西で葬儀を行ってきた公益社が母体の葬儀会社で、M&Aで葬仙、タルイなどの葬儀会社を傘下に収めたり、東京に進出したりして業容の拡大を図っています。大規模な社葬などに強みを持つというイメージがあります。葬儀業界では最大手の1社です。
燦ホールディングスの株主総会に参加するのは初めてです。


 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

2010年6月24日(木)の株価 1,438円(大証1部・東証1部 9628)100株単位 3月決算
PER 23.8倍、PBR 0.43倍、配当利回り 2.78%、株主資本比率 74.3%
株主優待 3月末・9月末時点の株主に3,000円相当の「花とみどりのギフト券」を贈呈

   詳しくは燦ホールディングスの株主優待ページをご覧くださいひらめき

     燦ホールディングス(9628)のホームページ

     燦ホールディングス(9628)のヤフー株価情報
燦ホールディングス(9628)
過去10年間の株価推移を見ると、上記の通りダラダラと値下がりしています。葬儀業界は高齢化社会に沿った銘柄ということで、将来性に対して期待が高いと考えていますが、燦ホールディングスはそのようには評価されていないようです。実際、高単価で大規模な葬儀中心だったため、葬儀会館も規模が大きくて最近の家族葬など葬儀の小型化に十分に対応できていません。このあたりが業績や株価にも反映していると思います。業界トップ企業と言うことで期待していましたが、子会社幹部が殺人事件を起こすなど、社内の管理体制も不十分なように感じます。業界トップでもこんな状態ですから、チャンス大と思われて新規参入の動きが絶えないのかもしれませんねもうやだ〜(悲しい顔)

スケジュール
10:00〜10:38 事業報告 
 10:04〜10:05 古内社長から死体遺棄事件について説明、役員陣一同起立して一礼
 10:07〜10:10 爲井晃照常勤監査役から監査報告
 10:10〜10:18 事業報告 映像使用 事務局が報告書を読上げ
 10:18〜10:28 映像で最近のトピック紹介
 10:28〜10:36 連結計算書類説明 映像+ナレーション
 10:36〜10:38 対処すべき課題 映像+ナレーション
10:38〜10:50 質疑応答 質問者1人 計3件 12分
10:50〜10:54 議案審議 質問なし
 第1号議案 剰余金の処分の件 期末配当25円 年間50円で据え置き
 第2号議案 取締役9名選任の件 播島会長他7名全員再任 2名新任
 第3号議案 当社株式の大量取得行為に関する対応策(買収防衛策)の更新の件
10:54〜10:55 新任取締役紹介
11:00〜12:00頃まで2階で懇親会 
燦ホールディングス(9628)
お土産 後渡し 大阪高麗橋  御菓子司菊屋の干菓子 松葉
   御菓子司菊屋の干菓子 松葉 についてはこちらぴかぴか(新しい)
飲み物サービス 会館設置のティーサーバーにて、お茶などのサービス 
経営戦略説明会 なし
懇親会 あり


さて注目の株主総会格付けですが、お土産も用意され豪華な懇親会も開催されています。ただ株主総会全体を通して見てみると、懇親会は株主の懐柔策なのではないかexclamation&questionという感じもしてしまいます。質問もほとんどありません。質問しないのは株主側にも問題があると思いますが、会社側にも質問を歓迎するような様子はあまり感じられませんでした。これらを総合的に判断し、燦ホールディングス(9628)の株主総会格付けは 『C+』 としました。事業報告や質疑応答がもっと充実していたら、間違いなくBランク以上だと思うんですけどねexclamation×2
   議決権を有する株主数       8,033名、その議決権数    56,156個
   議決権返送&出席株主数     2,549名、その議決権数    40,514個
燦ホールディングス(9628)
会場はここ数年は吹田市の公益社千里会館です。大阪から離れていて交通費がかさむのが困り物ですね(笑)以前は大阪市内の本社で開催していたそうですが、千里会館ができてからはこちらで株主総会を行い、懇親会も開催しています。1階の会場内には椅子がびっしりと並べられ、前方から座るように係の方から案内されました。
6月下旬は株主総会シーズンであり、東京でもたくさんの株主総会が開催されているので、今までは大阪で行われる燦ホールディングスの株主総会に参加したことはありません。今回は子会社デフィで常務執行役員が自社の女性社員を不倫関係の末に殺害して、自社の倉庫に遺棄していたという事件も発生しており、会社側の説明や株主からの質問も多いだろうと思い、夜行バスで東京から往復するというハードスケジュールを組んで、燦ホールディングスの株主総会に初めて参加しました。ところが質問もほとんどなくあっさりと株主総会は終わってしまいました。
豪華な懇親会もあるので会場内にはたくさんの株主が来ていましたが、社員株主なども大量に動員していたようです。株主総会中「異議なしexclamation×2」と叫んだり、社長を応援する拍手なども多くて、そのように感じました。死体遺棄事件も起こしていますし、入念に株主総会対策を練っているんでしょうね。それにしても大阪の株主は追求が厳しいというイメージがあったんですが、完全に牙を抜かれているようですわーい(嬉しい顔)
燦ホールディングス(9628)
議長席にはプロンプターまで用意されていましたが、事業報告は事務局が行い古内社長が話す機会はそれほどありません。プロンプターまで必要なのか疑問に感じました。
まずは死体遺棄事件について古内社長から簡単に説明があり、役員一同が起立してお詫びの一礼をしていました。その後は監査報告、事業報告と淡々と進んでいきました。事業報告は事務局が読上げる形で行われ、関連する映像が流されていました。その後最近の取り組みについてトピック紹介の映像が流されました。映像を使っての説明は分かりやすいですね。
事業報告に続いて、いよいよ質疑応答の時間となりました。
質問したい株主は手を挙げて、議長の指名を受けると会場係の方がマイクを持ってきてくれる形式です。
質問する人が多いんだろうな〜と見ていましたが、手を挙げる人もいなくて、質問ゼロで終わりそうな感じでした。業績も低迷して株価も低迷している上に、死体遺棄事件まで起きているのに、まったく質問がないとはどんな株主が集まっているのでしょうかexclamation&question非常に疑問を感じてしまいました。残念ながら燦ホールディングスの株主には(株主総会に出席している株主にはと言った方が正しいですね)、経営を監視するという考えはほとんどないようです。株主総会はどうでもよくて、懇親会で食事をふるまってくれさえすれば文句ないという感じです。完全に会社の思い通りですねもうやだ〜(悲しい顔)一株主として残念ではありますが、ある意味チャンスだと言えなくもありませんあせあせ(飛び散る汗)
1人だけ質問があり、質問ゼロと言う事態は避けられました。ふつう1人目の質問は勇気が要りますが、誰かが質問すると続いて手を挙げる人が出てくるのはよくあるケースです。しかし燦ホールディングスでは質問者1人だけで終わってしまいましたがく〜(落胆した顔)
回答はすべて古内耕太郎社長が行っていました。丁寧に答えていたと思いますが、あまりにも質問が少なかったのが残念です。

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)燦ホールディングスは社葬などの大規模葬に強いというイメージがあるが、大規模葬は特に厳しいと思う。一般葬については関西・関東とも件数が伸びていると説明があったが、こちらも小規模な家族葬が増えるなど単価は厳しいと思う。特に関東では直葬が増えていると言われているが、単価が大きく下がっているのではないか?関西と関東で公益社の平均葬儀単価はどの程度で、今後の単価下落をどのように想定しているのか?また単価ダウンが続く中で、どのような戦略で収益を確保していくのか?
→葬儀単価は関東の方が数十万円高いが、それでも50万円も違うわけではない。関東では新たなマーケティング手法を採用して、新たなルートで葬儀受注を伸ばしてきたので、この手法を関西でも展開して前期は受注を伸ばすことができた。マスコミではあたかも直葬ニーズが高まっているように報道しているが、これはミスリードで、独居老人が増えたり経済的に困窮して結果的に直葬になっているケースが多い。本人が直葬を望んでいるわけではない。直葬は葬儀の一種ではなくて、葬儀をしない遺体処理の一種だと捉えている。
(2-1)イオンが葬儀仲介業に参入し、かなり力を入れているように感じるが、燦ホールディングスへの影響はどうか?イオンの打ち出した価格が比較対象となり、葬儀の小型化に加えて単価ダウンがさらに進んでいるのではないか?
→報道には誤解があって、イオンは葬儀業に参入したのではなくて葬儀の紹介業を行っている。イオンブランドで集客するが、実際に葬儀を行っているのは全国に400社ある特約店契約をした傘下の葬儀会社です。現状私が聞いた範囲では、イオンの従業員など関係者の葬儀が中心で、一般の葬儀はほとんどないと聞いている。受注数も非常に限定的と聞いていて、大手のイオンと言えどもこの業界で仕事をしていくのは難しいことだなと感じている。葬儀は地域によって異なる慣習への対応が必要となるので、画一的な価格やカタログでの葬儀対応は非常に難しいと思う。こういったことからイオンの葬儀が急激に広がっていくとは考えていない。しかし楽観することなく動向を注視し、今後も我々が何をしていったらいいのかを考えて行動していく。
(3-1)古内社長は、葬儀会社だからこそイメージが大切で、優秀な人材を採用したり、他社との提携を進めるためにも東京本社ビルを立派なオフィスビルに移し、あのオフィスで働きたいexclamation×2と感じてもらうことが大切だと語っていたが、今回のような事件が起きるようでは水の泡ではないか?イメージばかりを重視して社内管理などの実態が疎かになっているのではないか?
→冒頭でも説明した通り、今回の事件に関しては会社としても遺憾であったと感じています。ただ今回の事件の難しさも感じていて、会社のコンプライアンス上の問題や業務執行上の不法行為ではなく、あくまでも個人間の不倫の末の殺人事件であり、会社が個人のプライベートの問題にまで関わるのはなかなか難しいと実感している。ただそう考えるだけでなくて、今回の事件を教訓として予防的な統制や発見の統制につなげていく。厳粛に受け止めて社内の体制整備をさらに進めていく。
なおこの件については、グループの労働組合とも話しており、社長一緒になって信頼回復に取り組んでいきましょうと言ってくれており、労使一丸となって信頼の回復に取り組んでいく。

了解っexclamation×2と会場から大きな声が...がく〜(落胆した顔)
(古内社長)ありがとうございます(笑)


以上で質疑応答は波乱なく終了となりました。あまりにもあっさりと終わったことに驚きました。株主総会全体を通しての私の感想や、燦ホールディングスの株主総会のハイライトともいえる株主懇親会については、株主総会レポート〜その2でお楽しみくださいねるんるん

 燦ホールディングス2010年株主総会レポート〜その2ひらめき
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アミューズ(4301)2010年株主総会レポート〜その2

2010年6月27日(日)14時から東京都墨田区の 両国国技館で開催されたアミューズ(4301)の第32期定時株主総会に行ってきました
株主総会レポート〜その2では、アミューズ(4301)2010年株主総会レポート〜その1に続いて質疑応答の様子をまとめていきます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています(敬称略)
(1-1)(書面質問)障害者の雇用について
→障害者の雇用は261名中4名で、そのうち正社員は2名です。
(2-1)障害者の株主総会への出席について何か配慮しているか?
→要介護者については介助者の入場も可能としている。車椅子の方にはアリーナ席の後方に一段高い専用スペースを設置している。
アミューズ(4301)
 こちらが車椅子の方用のスペースです グッド(上向き矢印)
 見やすいように一段高くなっていて、付き添いの方用の椅子も用意されていました。
(3-1)障害者向けに事業のなかで何かサービスを提供しているか?
→現状では障害者向けの事業は行っていないが、コンサートなどでは専用スペースを設けている。
以上で書面質問が終わり、会場からの質問となりました。前にも書きましたが、株主総会での質疑応答時間は限られているので、書面質問より会場からの質問を優先して欲しいと思います。
(4-2)ネットオークションで売買されないので、事前にイベント内容を告知しないのはいいと思う。薬物問題対策として、定期的に健康診断をしたりするなど何か対策は行っているのか?
→アーティストとの信頼関係・人間関係がすべてのベースだと考えているので、薬物対策としての健康診断などは行っていない。ご心配は分かるが、アミューズのマネジメントは非常に良質なので大丈夫だと思っている。
(5-2)特損が発生し赤字転落となっており、役員報酬の減額も必要ではないか?
→(齊藤泰幸代表取締役専務取締役 管理部担当)赤字になったことは申し訳ない。子会社のアミューズソフトエンタテインメントで環境の変化もあり、売上が激減して赤字となってしまった。固定費の削減や人員の削減などの対策を行った。役員報酬は業績連動分以外にも、業務の執行や他社との水準比較からも高額とは思っていないので、ご理解いただきたい。

役員報酬は5名で12,959.1万円 平均2,592万円、黒字のエイベックス 平均5,213万円、黒字のホリプロ 平均2,925万円なので、確かに他社より高額ではないようです。ただ赤字転落ですからねぇもうやだ〜(悲しい顔)
(6-2)苦情だが会場内の人の流れの整理がなっていない。毎年会場内がごった返して混乱している。係員は社員なのか?バイトなのか?もっと状況を的確に判断して対応して欲しい。指示待ち社員ばかりのように感じるが、抜本的に社員教育を見直す必要があるのではないか?
→係員には社員もいるし外部の人間もいる。ご意見は真摯に受け止める。

会場内の誘導も問題かもしれませんが、それ以上に問題なのは受付までの誘導だと思います。長い行列が出来ているなら受付開始を早めるなどの臨機応変な対応が必要だと思います。この辺りの判断は社員が行うと思うので、こういった対応が出来ていないことからも今後のアミューズは大丈夫かな〜と心配になりますねexclamation×2
(7-3)特損は税法上認められないので法人税が多額になっている。
→税金の問題は非常に悩ましい。
(齊藤専務)今回の特損は確かに税務上は否認されるので、税金を払っている。今後はアミューズエンタの業績回復に伴い税金が戻ってくる。
(8-3)連結納税にはしないのか?
→昨年までは90%出資の会社であり、連結納税に該当しなかった。前期に100%子会社を2社設立したので、今後は連結納税も検討していく。
(9-4)アミューズエデュテインメントの現状を教えて欲しい
→(齊藤専務)昨年の11月にオープンし5ヵ月間の営業なので、費用が先行し厳しいと考えていたが、計画を少し下回る4千万円程度の売上です。知名度をアップさせて団体客を増やしたり、カフェも活用して収益化していく。エルダー層向けのイベントも行っていく。
(畠中社長)第2東京タワーには数千万人の人出が見込まれている。浅草は年配の観光客も多いので、今後に期待している。
(10-4)これから中国展開というのは遅いのではないか?
→中国は単価は1/10だが10倍以上の需要があると考えれば、日本と同じくらいのマーケット規模になる。ここ2〜3年中国でもライブエンターテインメントが伸びている。この事業は(コピー商品の氾濫などの)リスクも少ないので伸ばしていく。
(11-5)福山雅治の大ファンでサイトの管理人もしている。ライブにも必ず参加しているが、グッズの販売量が少なすぎる。ピーチクッションなどほとんど手に入らないのに、ネットオークションでは高値で転売されている。欲しい人には手に入らず転売目的の人が買えるというのはおかしい。ライブには男性ファンも3割4割占めているのに、Tシャツのサイズが女性向けで小さすぎる。オフ会でも株主総会でぜひ社長に言ってくれと言われた...など色々と提言?していました
→ライブ後半を盛り上げるためピーチを入れたが、非常に盛り上がったので、ツアーの途中からピーチクッションを作った。遊び心で作ったグッズなので、そんなに数は作らなかった。今から考えれば遊び心ではなくまじめに作れば良かったといういことだが、コンサートも含めてグッズ販売は生ものと言う部分もある。難しい面はあるが、担当者に伝えておく。Tシャツについては私も大きめサイズを作って欲しいが、福山君がピチピチを作りたいと常に言い続けるためそうなっている。彼はたぶん女性好きなので(笑)女性のことしか考えていないと思うわーい(嬉しい顔)男性客3割というのは大げさだが10数%まで増えてきており、男性客も増えて欲しいので、男性向けのグッズも検討していく。
(12-5)福山さんはCM、ラジオ、ドラマ出演と忙し過ぎるのではないか?40歳も超えているし健康面やメンタル面などもっと配慮して欲しい。無理をさせないで欲しい。
→20数年ソロ活動を行ってきているので、体調管理についてはマネジメントよりも本人が非常に丁寧に行っている。驚異的な体力を持っている福山君なので安心していいとは思いますが、マネジメントとしてもしっかりやっていく。
(13-6)上方修正直後に下方修正を行うのは社内管理体制に問題があるのではないか?
→(齊藤専務)何度も業績修正を行い申し訳ない。3月末の下方修正は、アミューズソフトエンタテインメントで返品が急増したり、販売単価が下落したり、計画していたほどのヒットも出なかったことから、業績が急激に悪化した影響です。決算を締めた4月以降に、法人税等調整額の見込み違いもあって再度下方修正した。(修正内容を見てみると、3月・4月ともに基本は下方修正です)
(14-6)情報漏えいに伴う費用はどの程度発生したのか?
→(宮腰俊男執行役員)通販サイト「アスマート」からの顧客情報流出については、ご迷惑をお掛けし申し訳ない。問題発生以降見直しを進め新アスマートとしてオープンしている。ファンクラブの情報管理についてもより厳重に管理するよう見直した。費用については漏洩元にすべて請求することで合意しているので、金額は差し控えさせて頂く。大半は送付したクオカードの費用や連絡時に使用した通信費です。
アミューズ(4301)
成長戦略A音楽事業の強化としてグッド(上向き矢印) 楽曲だけでなくグッズをバンドルして商品単価向上と書かれています
(15-7)(女性)CDの売れ行きが鈍っているので今後は付加価値を付けて売っていくということだが、私は楽曲のクオリティが落ちていることが原因だと思う。ポルノグラフィティのファンだが、最近は独りよがりの音楽になってきたように感じる。新人もヒットしていない、パフュームもプロデューサーと確執が起きていたり...などと色々と意見を述べていました。
→クオリティが下がっているというのは主観の問題になってしまうが、最近ロングヒットがなかなか出ないことを考えると、指摘の点もあるかもしれない。
(相馬信之取締役 マネージメント担当)グッズを付けての販売が中心ではなく、楽曲が中心だと考えている。それぞれのアーティストはより良い音楽を提供したいとがんばっているので、ご理解いただきたい。
(社長)パフュームとプロデューサーの確執はない。キャリア10年目で初めてこの秋に東京ドームでライブを計画しており、より良い内容になるようプロデューサーとディスカッションしている。
(16-7)(女性)アミューズの面接を受けたが、グループディスカッション時の社員の対応に不満がある。興味がないのかメモも取らず話を聞いている感じがしなかった。
→採用にエントリーいただきありがとうございます。そのようなことはあってはならない。会社と入社希望者はイーブンな関係であり、エントリーしてくれた方にはアミューズを選んでくれてありがとうと伝えている。選ぶ選ばないは双方の自由であり、対等な立場だと考えている。採用担当者にきつく申し上げておく。

15時18分となり、畠中社長から「多数ご質問をいただいており、あと1名にしたい」との発言があり、まだ多数手を挙げているにも関わらず、1名で打ち切りとなってしまいました。
(17-8)今年は個人向けIRは行わないのか?
→昨年は東京・大阪・名古屋で会社説明会を行い、それぞれ数百人づつ参加いただいたが、申込みはもっと多くて広い会場に変えた経緯がある。実際の参加者は少なくて、この形式がいいのか悩んでいるところはある。やらないわけではないが、またやれるように努力していく。
(18-8)昨年の株主総会後のイベントで株主が選んだ人はその後どうなっているのか?
→株主に選んで頂いた方は、俳優としての活動意思などをご家族も含め確認したが、残念ながら契約する意思を示して頂けなかった。グランプリを取った野村君は順調に活動を進めている。また株主の方々に選んでもらうような機会を作っていきたいと考えている。


十分に審議を尽くしたと思うので議案の審議に移りたいがいかがでしょうか?との社長発言に対し、会場から盛大な拍手exclamation×2というセレモニーを経て、質疑打ち切りとなりました。イベント開始を人質に取り質疑応答時間を短くするというのは、イベントの使い方を間違っているんじゃないか?と感じてしまいますね。多くの株主が手を挙げていましたし、せめて1時間以上は質疑の時間を確保して欲しいと思います。
その後議案の採決に移り、問題なく承認され株主総会は終了となりました。
アミューズ(4301)
 役員陣が勢揃いし最後の挨拶 グッド(上向き矢印)
今回社外取締役として、CCCカルチュアコンビニエンスクラブの増田宗昭氏が選任されましたが、CCCの経営に当たるとともに他社の社外取締役も兼務するなど超多忙な方だと思います。見栄えはいいかもしれませんが、そんな多忙な方を選任して果たして「経営の透明性確保およびコーポレートガバナンスの一層の強化」が図れるのでしょうかexclamation&question非常に疑問を感じてしまいます。持ち株数も全取締役の中で最大であり、厳しく経営を監視するというよりは、利害が一致していると言えなくもありません。社外取締役には多忙な著名人より、きちんと経営を監視してくれる人を選んで欲しいものです。

その後40分ほどの休憩を挟み、イベントの開催となりました。ステージ上は株主総会仕様からライブ仕様に変更され、今年はライブが行われるようです。イベント時は指定席になりますが、私は2階席なのでアリーナ席から移動しました。2階席は番号が分かりにくいですねあせあせ(飛び散る汗)そして休憩時間中にはお土産の引き換えも行われました。お土産との引き換えは、イベント終了後も30分間は可能です。1階・2階それぞれで合計4ヵ所ほど引き換え場所が用意されたようです。こちらも行列になり、一部の引き換え場所ではお土産がなくなって他の引き換え場所に誘導するなど混乱していました。狭い国技館内で何度も並ばせるくらいなら、最初の受付時にお土産も渡してしまえばいいのにと感じました
イベントでは、まずはアミューズ所属のアーティストの活動状況などを紹介する映像が流された後で、
   今回登場するアーティストはexclamation×2


といった感じで ニューアルバム ハラッド が映し出され、大歓声のなか原由子さんが登場しました。会場は大盛り上がりです手(チョキ)
お決まりのような「パフュームじゃなくてすみませんわーい(嬉しい顔)」の一声からライブはスタートしました。『私はピアノ』、『そんなヒロシに騙されて』などの昔の曲から『京都物語』などの新曲まで織り交ぜて歌ってくれて、サザンオールスターズや桑田さんの近況なども話してくれました。
時間は30分程度と短かったですが、楽しめましたるんるん
それまでのアミューズのお粗末な株主総会運営に不満いっぱいでしたが、癒されました(笑)
とはいえイベントに頼りすぎずに、もっと充実した株主総会にして欲しいですし、株主からの苦情をしっかりと受け止めて、来年以降の株主総会運営に活かして欲しいと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
アミューズ(4301)
posted by Zaimax at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アミューズ(4301)2010年株主総会レポート〜その1

2010年6月27日(日)14時から東京都墨田区の 両国国技館で開催されたアミューズ(4301)の第32期定時株主総会に行ってきました
アミューズはサザンオールスターズや福山雅治が所属している大手芸能プロダクションで、所属ミュージシャンも多いのでライブなどのイベント運営も行っています。
アミューズの株主総会に参加するのは初めてです。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
 FX取引なら 株式も証拠金として使えるるんるんまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
 株式を移管すれば現金を入れなくてもFX取引を始められるというのはありがたいサービスですよねexclamation×2
 その分資金効率も高まりまするんるん
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

2010年6月28日(月)の株価 922円(東証1部 4301)100株単位 3月決算
PER 9.7倍、PBR 0.78倍、配当利回り 2.17%、株主資本比率 65.5%
株主優待 3月末・9月末時点の株主に、公演への招待(抽選)やクオカードなど

   詳しくはアミューズ(4301)の株主優待ページをご覧くださいひらめき

     アミューズ(4301)のホームページ

     アミューズ(4301)のIR情報ページ

     アミューズ(4301)のヤフー株価情報
アミューズ(4301)
過去5年間の株価推移を見ると、3,000円を超えていた時期もありますが、その後は業績のブレも大きくて株価も下落傾向であり、最近は千円前後での値動きが続いています。今期は黒字転換予想であり、今期の計画が達成できるなら割安感も感じますが、水物の業界なので所属アーティストのヒット次第という面がありますね。


スケジュール
14:00〜14:30 事業報告 
 14: 〜14:22 事業報告 映像+ナレーション
 14:22〜14:30 畠中社長から情報流出のお詫びとアジア展開などの補足説明
14:30〜14:34 議案説明
 第1号議案 剰余金処分の件 期末配当10円 年間20円据え置き
 第2号議案 定款一部変更の件 端株の買増制度新設、社外役員の責任限定契約追加
 第3号議案 取締役6名選任の件 社外取締役 増田宗昭氏を追加し1名増員
14:34〜15:22 質疑応答 質問者8人 計16件 48分
15:22〜15:24 決議
15:24〜15:25 取締役紹介
16:08〜16:50 会社紹介ビデオ+原由子ライブ
アミューズ(4301)
お土産 後渡し レシピブック
飲み物サービス 株主総会後にペットボトルのお茶2本 
経営戦略説明会 事業報告の中で比較的詳しく説明
懇親会 株主総会後に毎年イベントを開催

アミューズ(4301)
 イベントは座席指定なので、受付時にチケットを渡されますグッド(上向き矢印)
さて注目の株主総会格付けですが、イベント運営会社とは思えないようなお粗末な株主総会運営で、暑いなか長時間並ばされ株主総会の開始に間に合わないなど怒り心頭でしたが、原由子さんのライブで癒されてわーい(嬉しい顔)なんとか落ち着くことが出来ました(笑)質疑応答の時間も短くて、株主総会をあまり重要視していないような感じも伝わってきました。一方で株主総会後にイベントを行うなど、株主に楽しんでもらおうという意図も感じます。これらを総合的に判断し、アミューズ(4301)の株主総会格付けは 『C+』 としました。

会場はワタミと同じく両国国技館です。14時からの開催ということで、午前中はエイベックスの株主総会に参加し、株主限定シークレットライブの参加は諦めて、アミューズの株主総会に参加しました。
20分ほど前に両国国技館に着きましたが、周囲にはテレビ局の中継車がたくさん集まっていて、物々しい雰囲気です。今年は株主総会後に超大物のライブが予定されているのかexclamation&questionと期待が膨らみましたが、どうやら大相撲の野球賭博問題の取材のために集まっていたようですわーい(嬉しい顔)
アミューズ(4301)
門を入るといきなり長蛇の列ができていてびっくりです。暑いなか最後尾に並びましたが、なかなか列が進みません。その間にもさらに列は後ろに伸びていきます。受付開始直後なら行列になっているのも分かりますが、すでに40分近く経過しているのにまだ行列になっているのは運営上問題だと思います。さらに言えば、アミューズはライブなどのイベント運営も行っている会社なので、こういった対応には慣れているはずです。それなのにこんな運営を続けていると言うのは問題だと思います。いただいたコメントによれば、このような混乱は今年に始まったことではなく、毎年恒例のようです。あざらし大好きさんの渾身のレポートをご覧ください 右斜め下
 こちらの暫定版株主総会レポートをご覧くださいひらめき
株主総会の質疑応答時にも改善をお願いしているのに、まったく改善がなされていないようです。問題があるのに改善の跡が見られないというのは、アミューズという会社として大きな問題だと思います。株主総会の運営に留まらず、業務全体について改善していこうと言う姿勢が希薄だとも考えられます。業績や株価が低迷しているのはこんな要因もあるのかもしれません。そう感じてしまうような株主総会の運営でした。
午前中に参加したエイベックスは出席者数もアミューズの倍以上だと思いますが、私が到着した開始1時間前時点では行列もなくスムーズに入場できました。受付開始を2時間前から行ったり、株主本人だけの入場にするなど改善を進めてきた結果だと思います。
アミューズももっと他社の事例も参考にして、運営を改善して欲しいと思います。株主には所属アーティストのファンも多いので、多少の不手際があろうと、株価が低迷しようが文句を言わない人が多いのかもしれませんが、それに胡坐をかき改善を怠るようでは、生き残っていけないと思います。会社側は株主の苦情に真摯に向き合い、改善を図って欲しいと思います。
アミューズ(4301)
ホームページの情報によると、今年の出席株主数は1,863名で、昨年より649名53%も増えているので、改善を図ったにもかかわらず想定以上の出席者で混乱したという可能性もありますが、それでも開始時刻を繰り上げるなどの柔軟な対応が必要だと思います。同伴者1名の参加を認めていることも受付の時間がかかる要因だと思うので、来年からは見直して欲しいと思います。同伴者がいることで行列が長くなったり、同伴者への説明のために受付時間が長くなり、株主総会に出席する株主に迷惑をかけているのでは本末転倒だと思います。
そんなわけで30分も行列に並ばされ、会場内に入れたのは株主総会開始後10分が経過していました。


すでに事業報告の最中でした。株主総会後のイベントは全席指定席となっていますが、株主総会は自由席です。1階席の前方も比較的空席があり座ることができました。
事業報告は映像+ナレーションで行われ、その後畠中社長から通販ホームページからの情報流出のお詫びと、アジア展開など今後の計画について補足説明がありました。社長自ら今後の戦略について株主に語るのはとてもいいことですねるんるん
その後議案の説明があり、質疑応答となりました。多くの株主のご意見をお聞きするため、質問は1人2問までということでした。多くの株主のご意見をお聞きしたいと言いながら、質疑応答時間は48分と短くて、まだ多くの株主が手を挙げているのに質疑応答を打ち切ってしまいました。エイベックスで62分、ホリプロで66分と比べてもあまりにも短いと思います。今年は大相撲の野球賭博問題が佳境を迎えているので、早めに株主総会を終わる必要があったのではないかexclamation&questionという見方もありますが、2007年1時間30分、2008年1時間13分、2009年1時間24分、2010年1時間24分なので、毎年同じような状況だと思われます。年に1回の株主総会ですから、もっと株主からの質問を受け付けてもいいと思います。
アミューズ(4301)
質疑応答の時間が限られているのに、冒頭に書面質問3件への回答がありました。エイベックスの株主総会でもまったく同じ書面質問があったので、同じ株主が各社に質問状を送っているようです。書面質問に対しては、質疑応答の最初に回答するのが一般的ですが、質疑応答の時間が限られているような会社では、書面質問に時間を取られる結果、会場に来て手を挙げている株主が質問できなくなるという状況になってしまいます。これは本来の在り方からするとおかしいのではないか?と疑問に感じてしまいます。将来もっと事前質問が増えた場合、会場での質疑応答の時間がなくなってしまう事態も想定されます。まずは会場からの質問を優先し、質問がなくなってから書面質問に回答する、あるいは書面質問に対しては書面で回答するなどの対応も必要なのではないか?と感じました。今回のように同じ質問を多数の会社に送りつけるような株主が増えてくると、ますます会場まで足を運んでいる株主が質問する機会が減ってしまいます。他社の株主総会では、書面質問をしながらさらには会場に来て追加で質問をしている株主もいました。


今後株主総会への参加者が増えて、さらに質疑応答が活発になると思うので、書面質問に対する対応を見直す時期に来ているのではないかと感じました。
株主総会のハイライト質疑応答については、株主総会レポート〜その2でお楽しみくださいねるんるん

 アミューズ(4301)2010年株主総会レポート〜その2
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする