2010年03月28日

日本和装ホールディングス(2499)2010年株主総会レポート

2010年3月26日(金)11時から東京駅すぐそばの丸ビル8階 コンファレンススクエアRoom4 で開催された日本和装ホールディングス(2499)の株主総会に行ってきました
日本和装は4ヵ月間 無料きもの着付教室を全国で展開し、きものを自分で着ることができる人を増やし、きもの生産者と消費者を仲介することで、日本の伝統文化を守るお手伝いをしながらビジネスを行っている会社です。きもの業界というのは高価な商品を押し付け販売するという良くないイメージがありますが、そうした風潮を払拭しようとがんばっている会社だと思っています。
他の会社より紹介に力が入っていますね(笑)日本和装株主としてバイアスがかかっているかもしれませんのでご注意くださいわーい(嬉しい顔)
日本和装の株主総会に出席するのは3回目です。
 2008年の株主総会   2009年の株主総会   2011年の株主総会
日本和装ホールディングス(2499)
 案内ボードにも気を配っていてグッド(上向き矢印)女性が活躍している会社という感じがしますね
2010年3月26日(金)の株価 26,720円(JASDAQ 2499)1株単位 12月決算
PER 8.59倍、PBR 0.86倍、配当利回り 5.61%、株主資本比率 58.5%
株主優待 12月末の1株以上の株主に買い物5%割引優待券、きもののシミ抜きサービスなど

   詳しくは日本和装ホームページの株主優待をご覧ください
   日本和装ホールディングス(2499)のホームページ
   日本和装ホールディングス(2499)のヤフー株価情報
日本和装ホールディングス(2499)
ここ2年間の株価推移を見ると、リーマンショック前後を除いてだいたい27,000円前後で推移しています。日々の出来高は少ないですが、安定した値動きという感じでしょうか?
一方2006年9月(公募価格は10万円)の上場以来の株価推移を見るとかなり下がっていますもうやだ〜(悲しい顔)
日本和装ホールディングス(2499)
スケジュール
11:00〜11:26 事業報告 吉田社長が読み上げ 計算書類は菅野取締役より
   スライドを使って総務の大森さんから過去4事業年度の概略説明
   使用したスライドはこちらにアップされていますぴかぴか(新しい)
11:26〜11:32 議案説明
 第1号議案 剰余金処分の件 1株につき1,000円(年間1,500円)
 第2号議案 定款一部変更の件 事業目的の追加(織物の製造・販売)
 第3号議案 当社と日本和装マーケティング株式会社との合併契約承認の件
 第4号議案 取締役5名選任の件 5名全員が任期満了となり全員再任
 第5号議案 監査役2名選任の件 西川氏と二反田氏が任期満了となり再任
11:32〜12:00  質疑応答 質問者6人 計9件 28分
12:00〜12:03 議案採決 採決は拍手方式 すべて可決
12:03〜12:06 役員紹介 西川監査役以外は「よろしくお願いします」だけでした
日本和装ホールディングス(2499)
お土産 博多織コースター 後渡し 日本和装らしいお土産ですぴかぴか(新しい)
飲み物サービス タリーズコーヒー、エビアン、お菓子のサービス
経営戦略説明会 なし 事業報告の中で過去4期の取り組みを説明
懇親会 なし

日本和装ホールディングス(2499)
 会場の後方に用意してありグッド(上向き矢印)株主総会終了時まで気付きませんでした
さて注目の株主総会格付けですが、集中日開催ですが11時開始と時間をずらしており、東京駅のすぐそばで参加しやすくなっています。スライドを用いた説明を取り入れたり、初めてお土産も用意したりと年々改善されています。飲み物やお菓子も用意されていて、株主への心配りも感じられます。集中日を外して開催したり、株主総会後に会社説明会や懇親会などを行うと、もっと楽しい株主総会になると思いますね。これらを総合的に判断し、日本和装ホールディングス(2499)の株主総会格付けは 『C−』 としました。
   議決権を有する株主数      名、その議決権数    個 遅刻したため不明
   議決権返送&出席株主数    名、その議決権数   個
今日2010年3月26日(金)は3社の株主総会に出席します。私の中では集中開催日です(笑)まず10時から共同PR、11時から日本和装、13時からアサヒビールです。昨年も共同PRと日本和装を掛け持ちしましたが、3分前到着とぎりぎり間に合いました。今年はさらに厳しいと思い、前日の25日に日本和装の株主総会会場を下見し、東京駅からの時間なども計っておきました。
日本和装ホールディングス(2499)
 前日の株主総会会場 受付の様子ですグッド(上向き矢印)
そこまで万全の準備を整えて望みましたが、共同PRの株主総会が長引き、17分ほど遅刻しての到着となってしまいました。到着したときにはすでに吉田社長が対処すべき課題について説明しているところでした。遅刻してしまいすみません。
今年はスクリーンも用意して、総務の大森さんから過去4事業年度の概略説明もあったそうです。聞き逃してしまい残念です。前の会社の株主総会でたくさん質問をし過ぎましたあせあせ(飛び散る汗)
会場は2年前の株主総会と同じ場所で、テーブルもあり56人分の席が用意されていました。出席者は23人ほどで、女性が6名、着物姿の男性が1名いました。日本和装らしい感じですね。
今年はお土産も用意されたり、スライドを使った事業報告があるなど年々改善されてきています。もう少し参加しやすい日程にして、参加者がもっと増えるといいですねるんるん
議案説明後、質疑応答となりました。
日本和装ホールディングス(2499)
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(1-1)色々と努力しているのは分かるがなぜ日本和装マーケティングは赤字なのか?それがはっきりしないと合併するだけでは意味がないのではないか?
→(藤永常務)日本和装マーケティングは、無料着付け教室の修了生を対象に着物の小売事業に参入したが、顧客基盤があっても小売事業は厳しかった。本業である販売仲介事業に特化したほうがいいと考え、早めに撤退の判断をした。
(吉田社長)赤字の理由は、販売方法や販売企画力の不足が最大の原因だと思う。目指すべきものは何だったかというと、業界不信がある中で安心して購入できる、安心して足を運べる店を目指してやってきた。このまま続けてはどうかということも考えたが、厳しい環境下なので体制を立て直しやり直したほうがいいと判断した。
(2-1)よく分からない。まだ業界不信が強い。むかし羽毛布団は50万円近くしたが今は5千円くらいまで下がっている。母が着物を縫っていたので多くの着物が残っているが、着る人がいない。着物の良さを学校へアピールしたり、お正月には着物を着るような習慣を広めるなど今後どのように着物文化を広めていくのか?合併すればそれが実現できるのか?今後どのように着物文化を広めていくのか聞きたくて参加した。その辺りが見えてきたらもっと買いたいと思っている。
→貴重なご意見ありがとうございます。参考にさせて頂きます。私の目指すところは、まず着物人口を増やすということです。あくまで私案だが、アパレルメーカーとの提携を実現したいと考えている。着物需要を呼び起こすことを目指している。『きものスーパー』の戦略を見直すのも合併の目的です。日本和装マーケティングの取り組みはちょっと早過ぎたように感じている。免許もない人に車を売るような業界ではいけない、まずは無料着付け教室で免許取得者(着物を自分で着られる人)を増やしていくという基本に戻る。同時に日本人にずっとある着物ブームにもう一度火を付けていくというのが私たちの目指すところです。
(3-2)株主を大事にするということなら、株主にも水を用意したらどうか?役員陣だけだ。
→貴重なご意見ありがとうございます。今後改善していきます。
日本和装ホールディングス(2499)
確かに役員陣にはエビアンが用意されていますグッド(上向き矢印)
共同PRの株主総会から急いで駆けつけて、汗だくの私も水が欲しいな〜と思いました(笑)
しかし株主総会後に会場を見渡してみると、後方に水やコーヒー、お菓子などが用意されていました。気付かなかっただけですね(笑)私の場合は遅刻していったのでそれどころじゃなかったですが。総会後にお菓子を食べながら参加者の方と少しお話しました。会社の方も飲み物の用意をしていることをアナウンスすればよかったですねとおっしゃっていました。来年は早めに会場に着いてゆっくりとお茶を楽しみたいですが、株主総会の日程次第ですね。3月も株主総会はたくさんありスケジュール調整が大変です!
(4-3)日本和装ポイントバンクは10%分のポイントを還元し、キャッシュバックもできるので実質値引きと同じだが、仲介手数料もそれほど高くないのに、原資はどこが負担するのか?
→プレミアムクラブの原資は仲介手数料の中からの負担を考えている。今までの取り扱いにプラスされる部分だと考えている。売り上げ増になる部分なので、その仲介手数料の中から原資を捻出したい。
(5-3)監査役の方にお聞きしたいが、監査法人は大手のトーマツを使っていて、監査費用も2,600万円と会社の規模と比べて高い。西川監査役をはじめ日本和装の監査役の方々は素晴らしいと思うし、会社の規模からしても中堅クラスの監査法人で十分ではないか?大手よりきめ細やかな対応をしてくれるし、監査コストも半分から2/3以下になると思う。監査法人の変更についてはどのように考えているか?
→(西川監査役)監査法人の変更を決めるのは株主の皆さんです。監査法人は4大監査法人に統合され巨大化し、その弊害もあって中小の監査法人も出てきている。ただ監査法人では、監査チーム以外の人が監査チームを監査したり、もっと上の次元でチェックをするなど、やはり大手の方が審査体制がしっかりしていて、株主の皆様にも安心してもらえると思う。吉田社長の昔からのつながりでトーマツにしていて、私と二反田がトーマツ出身なので贔屓にしているわけではない。今後ますます監査は重要になっていくので、大手の監査法人に依頼しているのだと思う。
(吉田社長)その通りです。今後色々な市場を目指していく点でもこのままがいいと思っている。
西川監査役と二反田監査役がトーマツ出身だったとは見落としていましたわーい(嬉しい顔)ただ他社の召集通知を見てもトーマツの監査費用は高すぎます。他社の株主総会でもトーマツは槍玉にあげられています。
4大監査法人でないと東証に上がれないとも思いませんし、個人的な感想ですがトーマツは殿様商売をしているように感じます。4大監査法人だけに市場を独占させるのはフェアじゃないと思いますし、中堅の監査法人が育たない、中堅の監査法人が育つのを阻害して市場独占を続けるのは、日本の会社にとっても良くないことだと思います。大企業は監査する範囲も広いですし、コスト負担にも余裕があるので大手監査法人に頼めばいいと思いますが、中堅企業は中堅クラスの監査法人に依頼した方がいいと思います。その方が監査法人業界も健全に成長することになると思います。押しも押されぬ大企業になったら、大手監査法人に変更すればいいのです。中堅クラスの監査法人は不安だという風評を流すのは、大手監査法人の戦略なのではないか?という気もしてきます。まじめに取り組んでいる中堅監査法人も多いと思うのに、日の目を見ないのは残念です。監査役の方々には監査法人をチェックする、(コスト、監査品質を含めて)より日本和装に合った監査法人を発掘するという役目もあると思います。大手だから安心と思考停止せず、中堅でもしっかりした監査法人を見つけて欲しいな〜と期待します。
信頼のおけない会社ならこんな質問はしませんが、取締役の方々も監査役の方々もしっかりしていると思うので、会社の規模に合わない監査法人に高額の監査費用を支払っているのには納得できませんねexclamation×2
もちろん信頼のおけないような会社には基本的に投資しませんが(笑)

(6-3)召集通知の説明はすべて単体決算ベースだが、より会社の実状を表すため次回からは連結ベースの説明にして欲しい。
→ありがとうございました。
(7-4)過去4期の説明で広告宣伝に力を入れてきたことはよく分かったが、その影響で利益が減った時期もある。着物文化を守るため積極的に広告を行ってもらいたいが、効果はどのくらい出ているのか?
広告費を多く使うと配当にも影響があるかもしれないが、私は日本の伝統文化を守るために頑張って欲しいと思っている。
→(菅野取締役)ご指摘の通り広告宣伝費のウェイトは高く、上場後は積極的に費用を投じたので一時的に利益は減少したが、着付教室No1という認知度も獲得できた。日本和装の知名度も確実に向上し、足元の着付教室への応募者数も堅調に推移している。
(吉田社長)今回の春の教室募集では、観月ありささんの起用により、有職者の応募が圧倒的に伸び、若い方の応募比率も高くなった。伝統文化を絶やさぬように頑張って欲しいというありがたいお言葉もいただいた。一生懸命頑張っていくので、今後ともよろしくお願いします。
(8-5)(女性)卒業生ですが『KOSODE』はとても参考になります。わがままプロシューマーズの講座を2回ほど受講してとてもいい内容だと思ったが、どんな仕組みになっているのか教えて欲しい
→プロシューマー部というのは日本和装の中に作った1部門ですが、大阪と東京にあり、そこで働いているのは全員修了生の方々です。お客様の目線でどんな企画が楽しいか?どんな企画を受講したいかという視点で、いろいろな企画を立ててもらっている。
(9-6)(女性)着物を着る必要があり再度勉強するため無料着付教室に通っている。着物は一式持っていたので本当に無料で受講できるなと思ったが、あまりにもいい先生にめぐり合い、丁寧に説明してもらえたので一式購入した。合計すると有料の着付教室の受講料くらいになるんだな〜と感心しました(笑)不満に思っているわけではありません。
着物を着るのが好きな友人がいるが、1人で着ると目立つので一緒に着て欲しいと言われる。受講生じゃなくても参加できるような催しも企画して欲しい。着物を着たいという人は確実に増えていると思う。
→ありがとうございます。ぜひ教室も最後までがんばってくださればと思っています。

以上で質疑応答は終了となりました。伝統文化を守るため日本和装にがんばって欲しいという意見が多かったですね。また、受講生や修了生の方で株主になっている方も増えてきているようです。それだけ日本和装のファンが増えているということですから、ありがたいことですねるんるん
質疑応答も丁寧に答えていましたし、取締役の方々もバランスよく回答していたと思います。もっと出席者が増えて質疑応答も活発になるといいですね。

株主総会となると質問しにくいという部分もあると思うので、せっかく飲み物やお菓子を用意しているので、株主総会終了後に役員や社員の方々と株主が、お茶など飲みながら歓談できればもっといろいろな声が聞けるように感じます。同じ会場内で歓談するなら追加費用もほとんど発生しないと思うので、やってみたらいいと思います。
日経会社情報には散々なコメントを書かれていますがもうやだ〜(悲しい顔)着物業界でがんばっている会社だと思うんですけどね。生活必需品ではないので不況下では厳しい面もありますが、日本の伝統文化を守るためにも着物の良さをこれからもPRして、着物人口を増やしていって欲しいですね。それが日本和装の成長にもつながると期待しています。
来年の株主総会も楽しみにしています。
できれば水曜日や木曜日など集中日を少し外してもらえると、参加しやすいんですけどねわーい(嬉しい顔)
日本和装ホールディングス(2499)
   株主総会後の取締役紹介時の様子です グッド(上向き矢印)
吉田社長から担当分野と名前が紹介され、それぞれ「よろしくお願いします」と挨拶していました。せっかくですからもう一言お願いしたいですねわーい(嬉しい顔)
その点でも西川監査役はしっかりと挨拶していました。西川さんが監査役としている限り、日本和装は大丈夫だなと感じます。それだけにトーマツの監査はオーバースペックで無駄だな〜と感じてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)節約好きの私としては、無駄なコストは徹底的に削って欲しいものです。
西川監査役の挨拶
監査役の任期は4年で今回は取締役の選任と重なったが、これからも厳しく取締役の執行状況を監査し、株主の皆様のご期待を裏切ることの無いよう取り組んでいきますので、今後ともよろしくお願いします。
それに応えて吉田社長の挨拶
監査役の方々に負けないよう業務に取り組んでいきますので、今後ともよろしくお願いします。本日は株主総会に出席いただき、本当にありがとうございました。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 まずは銅メダルを狙っていますので、クリック応援よろしくお願いします
るんるん


posted by Zaimax at 23:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本マクドナルドホールディングス(2702)2010年株主総会レポート

2010年3月25日(木)13時から東京丸の内の 東京国際フォーラム ホールAで開催された日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主総会に行ってきました
日本マクドナルドホールディングスは、みなさんご存知のハンバーガーチェーン マクドナルドを日本で展開している会社です。
日本マクドナルドの株主総会に出席するのは初めてです。
日本マクドナルド(2702)
2010年3月25日(木)の株価 1,866円(JASDAQ 2702)100株単位 12月決算
PER 42.8倍、PBR 1.67倍、配当利回り 1.61%、株主資本比率 73.9%
今期は小型店舗の閉鎖特損を見込んでおり、実際はPER20倍程度です
株主優待 ハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券

   詳しくは日本マクドナルドホールディングスの株主優待ページをご覧くださいひらめき

   日本マクドナルド(2702)のホームページ

   日本マクドナルド(2702)のヤフー株価情報

日本マクドナルド(2702)
最近5年間の株価推移を見ると、ほぼ1,500円から2,000円の間で推移しています。2千円前後でもみ合った時期が長いので、ここを突破するのは大きな材料が必要かもしれませんね。
日本マクドナルド(2702)
日本マクドナルドの上場来の株価推移をみると、2001年7月に4,300円の公募価格で上場し、当時は5千円近い株価をつけましたが、その後の株価は低位安定しています。公募当時の株主からすると株価低迷ということになるのでしょうが、PER面から見るとまだ若干割高かな〜という感じがします。当時公開した会社には、IPO後株価が1/5、1/10になっている会社も多い中でマックは健闘しているとも言えます。
株価については何件か質問も出たので、私の感じた感想を「株主総会レポート〜その2」で書いてみたいと思います。かなり辛口の内容になると思うので、公募時以来の株主の方は読まない方がいいかもしれません

スケジュール
13:00〜13:53 事業報告 映像での報告+原田泳幸社長からのプレゼンテーション
13:53〜13:55 議案説明
 第1号議案 剰余金の処分の件 配当30円
13:55〜14:51 質疑応答 質問者15人 計16件 56分
14:51〜14:52 議案採決 採決は拍手方式 すべて可決
14:55〜15:00 マックのクルーAliceのデビュー曲披露Liveとあいさつ
 本人のブログ『Alice !n Wonderland♪』で株主総会Liveの様子が紹介されていまするんるん

日本マクドナルド(2702)
お土産 先渡し 受付で渡された封筒を開けるとこんな感じグッド(上向き矢印)
マックカード500円分、Cold Drink S引換券10枚、プレミアムローストコーヒーS引換券10枚

 プレミアムローストコーヒーS引換券だけ4月29日(木)までという期限あり
飲み物サービス なし
経営戦略説明会 なし 株主総会の事業報告の中で詳しく説明
懇親会 なし

日本マクドナルド(2702)

さて注目の株主総会格付けですが、事業の現状と今後について原田社長から詳しいプレゼンテーションがありましたし、開始時間も13時からと出席しやすいように配慮されています。質問にも丁寧に答えていて、お土産も用意されていました。飲み物サービスがなかったのは残念ですが、これだけ出席者が多いとやむを得ないとも思います。これらを総合的に判断し、日本マクドナルド(2702)の株主総会格付けは 『B−』 としました。2010年初めてのB格付ですぴかぴか(新しい)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 ベスト3を狙っていますので、クリック応援よろしくお願いします
るんるん 

   議決権を有する株主数     278,196名、その議決権数   1,329,487個
   議決権返送&出席株主数    65,505名、その議決権数     885,312個

会場は2月のキユーピーと同じく、東京国際フォーラム ホールAです。13時からの開催なので参加しやすいですね。今日・明日は3月の株主総会集中日ですが、午前午後で2社参加も可能です。
私は朝4時に起きて、名古屋から青春18切符で参加しました。朝4時頃起きているのに、会場に着いたのは12時半すぎでした。明日は3社の株主総会を駆け抜けますし、今年の3月はハードですねわーい(嬉しい顔)
日本マクドナルド(2702)
   12時40分頃の受付の様子 グッド(上向き矢印) それほど混雑していませんね
第39期の事業報告は映像で行われ、その後原田社長から対処すべき課題についてプレゼンテーションがありました。社長就任以来からの取り組みや今後の展開などについて、約23分にわたって説明があり、とても聞き応えがありました。
日本マクドナルドのホームページでも公開されていますので、ご覧になるといいと思います。
   日本マクドナルド 第39回定時株主総会プレゼンテーション

株主総会には多くの株主が参加するので、IRの場としても活用しこのようなプレゼンテーションを行うのはとても良いことです。私は初参加ですが、お土産もあるしるんるん来年からも参加したいな〜と思いました。
大抵の会社は、事務局や司会者がマイクの前で時計とにらめっこしながら『時間になりました。社長exclamationお願いしますexclamation×2』と言って株主総会が始まりますが、マックの場合は独特で、時間になると原田社長が登場していきなり始まりました(笑)
事業報告が終わったのが13時53分なので、すでに1時間近く経過しています。質疑応答は毎年同じような質問が出るためか、原田社長の報告後帰る人が目立ちました。出席株主数が多いためか、株価が低迷?しているからかは分かりませんが、質問のレベルは低いように感じますし、手を挙げても競争率が高くなかなか指名されません。こんな内容を1時間も聞かされるくらいなら帰ったほうがマシ、というのも少し分かる気がしましたもうやだ〜(悲しい顔) 広い会場でさらに第2会場まで用意されていたので、指名するのも大変だと思います。指名時には会場内を強力なライトで前方から照らして、挙手している人を見やすいようにしていましたが、こちらからはかなり眩しかったですね。
日本マクドナルド(2702)
会場内には数字のついたプラカードを持った女性クルー2人組が配置されていて、原田社長は「2番の前方の真ん中あたりの人」みたいな感じで指名していました。すると近くの女性クルーがマイクを持って走り、原田社長がもう少し前などと位置を指示していました。手を挙げている人が多いので、指名する側も質問する側もなかなか大変です。
日本マクドナルド(2702)
無事マイクが届くとその場で質問します。質問が終わるとマイクを取り上げられ(笑)、原田社長が質問を要約してから回答します。回答者は事務局から指示が出ているようです。質問したい人が多いので、1人1件に限られていました。これだけ多いとやむを得ないかもしれませんね。ちなみにアサヒビールでは1人3件まででした。


質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(1-1)マックカフェの展開について説明があったが、これは私が昨年質問したものだ。私が指摘した通りの展開になり株主として嬉しい。
→マックカフェは数年前に15店舗でテストしたのが始まりです。今回説明した閉鎖店舗の活用や様々なテストの場として活用してきた。これがスペシャリティコーヒーを全店舗で展開していくことにつながった。お客様から好評を頂いている。
(2-1)昨年も禁煙について質問があったがそれほど前向きではなかった。神奈川県では全面禁煙になっていて、マックでも禁煙にしているが状況はどうか?業界のオピニオンリーダーとして、全国的に禁煙化を進めて行くべきではないか?
→神奈川県では条例制定前から全店で禁煙を実施している。数年前に禁煙化のテスト時には売上が2桁以上の減となり、業績への影響が大きく株主価値を毀損するので、全面禁煙には踏み込めなかった。ただ禁煙に対する意識はかなり変わってきており、神奈川県の現状は売上が2%の落ち込みとなっている。これでよしとはせずに、ギャップを埋める努力はしていく。マックは禁煙で今まで以上に素晴らしい店というイメージを訴求し、タバコが嫌いで今までマックに来なかったような新たな顧客も呼び込みながら、拡大していきたい。食の業界のリーダーとして、食事の時にはタバコを吸わないという常識を日本に作っていきたいひらめき

ぜひ禁煙化は進めて欲しいですね。煙草の煙が漂ってくると食事の味もまずくなってしまいます。新しい常識が他の外食企業にも広まっていくとうれしいですね。
(3-2)禁煙については私が昨年質問した。昨年と違う回答になって満足している。日本マクドナルドは日本の会社ですよね?それなのに先ほどの事業報告映像の日本地図には北方領土が載っていなかった。日本の領土なのに表示されていないのはけしからんちっ(怒った顔)
→映像は外部に発注して製作した。チェックが甘くて申し訳ありません。


その後も回答に満足せず色々と叫んでいたようですが、マイクがないのでよく聞き取れませんでした。私はまったく気付きませんでしたが、上記リンクから事業報告を見てみると、確かに北方領土は表示されていません。しかし伊豆諸島なども表示されていませんが...
これだけ多くの株主が質問したいと手を挙げているのに、わざわざ指摘することなんでしょうか?それにしても2人続けて昨年も質問しているとは、何か指名されるテクニックがあるんでしょうか?
まだまだ質問は続きます。続きは株主総会レポート〜その2でお楽しみください。

 日本マクドナルド(2702)2010年株主総会レポート〜その2
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 トップ3を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 12:17 | Comment(2) | TrackBack(2) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

東山フイルム(4244)2010年株主総会レポート

2010年3月24日(水)10時30分から勝川の ホテルプラザ勝川 4階 けやきの間で開催された東山フイルム(4244)の株主総会に行ってきました
東山フイルムはタッチパネル用のハードコートフィルムや白物家電などで使われる操作部の樹脂シートスイッチ(メンブレンスイッチ)用部材などを製造・販売している会社です。
東山フイルムの株主総会に出席するのは初めてです。
東山フイルム(4244)

2010年3月24日(水)の株価 535円(JASDAQ 4244)100株単位 12月決算
PER 12.4倍、PBR 0.84倍、配当利回り 0.93%、株主資本比率 30.1%
2期連続赤字なので損失の繰越があり、PERは実際は24倍程度です
株主優待 なし


    東山フイルム(4244)のホームページ

    東山フイルム(4244)のヤフー株価情報

東山フイルム(4244)
上場以来の株価チャートを見ると、株価は下落傾向が続いていましたが、2009年の300円台を底にタッチパネル人気に乗ったのか、赤字ではありますが最近は反発しています。

スケジュール
10:31〜10:51 事業報告 松原社長が読み上げ+スライド
10:51〜10:53 議案説明
 第1号議案 補欠監査役1名選任の件
 第2号議案 会計監査人選任の件 トーマツから仰星(ぎょうせい)監査法人へ

10:53〜11:03 質疑応答 質問者1人 計3件 10分
11:03〜11:05 議案採決 採決は拍手方式 すべて可決
 5分の休憩後、経営近況報告会
11:09〜11:39 松原社長からスライドを使用して説明
11:39〜11:46 質疑応答 質問者2人 計2件 7分

東山フイルム(4244)
お土産 御菓子処 美濃屋 ももらんぐ6個入り 賞味期限4月5日 先渡し
飲み物サービス なし
経営戦略説明会 株主総会後に開催
懇親会 なし


さて注目の株主総会格付けですが、経営近況報告会も開催しており、質問にも丁寧に答えていて、お土産も用意されていました。一方、開催場所は勝川と名古屋から離れていて不便な場所です。そのためか出席者も取引先などが目立ち、個人株主は少数でした。そのため質疑応答も低調で、あわや質問なしかと思いましたがく〜(落胆した顔)これらを総合的に判断し、東山フイルム(4244)の株主総会格付けは 『C』 としました。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 上位を狙っていますので、クリック応援よろしくお願いします
るんるん 

   議決権を有する株主数       798名、その議決権数   37,308個
   議決権返送&出席株主数     204名、その議決権数   33,012個
東山フイルム(4244)
お土産のももらんぐは春日井名物だそうです。写真の通り表彰状が入っていますが、
『第23回全国菓子大博覧会 名誉総裁賞受賞』だそうです。
   御菓子処 美濃屋のももらんぐ

会場のホテルプラザ勝川は、あみやき亭の株主総会でも毎年利用している会場です。ただ名古屋駅から遠いので遠方からの参加者には不便ですね。今日は雨でしたがいつも通り自転車で行きましたが、駐輪場が見当たらず、ホテルと契約している駐車場の駐輪場にとめておいたら、帰りには雨ざらしの場所にご丁寧に移動してありましたちっ(怒った顔)
駐輪場も用意していないとは、私としては困ったホテルですね。あみやき亭の株主総会では参加者が増えて会場に入りきれなくなっていますし、不便な勝川で開催せず便利な名古屋駅周辺で両社とも開催して欲しいものですひらめき
東山フイルム(4244)
会場内には机も用意され、2テーブル(4席ずつ)×7行で56人分の席が用意されていました。出席者数は少ないんだろうな〜と思っていましたが、意外と多くて25人ほど出席していました。ただスーツ姿の人が多く、株主総会後に社長や会長に挨拶に行っていたので、取引先の株主と思われます。個人投資家らしき人は数人程度でした。
そのため質問もほとんどなく低調な質疑応答でした。
東山フイルム(4244)
事業報告は、松原社長が召集通知を読み上げる形式で行われました。株主総会開始前に、事務局から経営近況報告会が開かれると案内されていたので、事業報告は読み上げで済ませたのかもしれません。
財務諸表については連結と単体それぞれ説明していましたが、時間もかかるので連結の説明だけでいいと思います
その後、決議事項の説明があり、全体を通しての質疑応答の時間となりました。
質問したい人は手を挙げて議長の指名を受けると、会場係の人がマイクを持ってきてくれるので、その場で出席票番号と名前を言って質問する形式です。一問一答形式で行われました。
松原社長が質問はありませんか?と呼びかけても反応がなく、質問ゼロかと思いました。出席者は取引先が中心なので、2期連続赤字といえどもやはり質問し難いんでしょうね!下手に質問して深津会長に睨まれたら、出入り禁止になるかもしれませんしわーい(嬉しい顔)
やはりもう少し個人投資家が参加しやすいように、開催場所や日時など工夫が必要だと思います。


質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(1-1)2期連続赤字なのに事業報告が簡単すぎると思う。タッチパネルの需要は増えているのに、なぜ赤字幅が拡大するのか?今期は本当に黒字化するのか?
→今期の見込みについては、経営近況報告会で詳しく説明する。
今期赤字になったのには、3つの理由がある。
1つはリーマンショック後の生産調整で、フラットパネル関連の生産が大きく減少し、東山フイルムのフイルムコーティング事業にも影響が出た。特に上半期(2009年1〜6月)の落ち込みが大きかった。
2つ目は償却費の増加で、2007年に瑞浪工場に35億円ほどの大型投資をしたので、償却費が2008年9.2億円、2009年7億円と負担が大きかった。今期は5.4億円と減少してくる。
3つ目は好調なタッチパネルですが、新たに参入した分野なので開発投資が発生し、加工製造技術も必要だが、当初計画以上に歩留まりが悪く、製造原価増要因となった。
今期はこれらの要因が改善してくるので、黒字になる計画です。
(2-1)開示している役員報酬には使用人分給与は含まないと書いてあるが、使用人分給与はいくら支払っているのか?
→(腰丸敏雄常務 管理本部長)使用人分給与は支払っていない。
(3-1)第2号議案について、トーマツは監査費用が高いので会社の規模に合った監査法人に変更するのはいいことだと思う。何社か見積もりを取ったと思うが、仰星に決めた理由は何か?監査費用はどの程度下がるのか?
→(腰丸常務)赤字が続いているので、聖域無きコスト改善を行っており、東山フイルムの会社規模から言っても3大監査法人は身の丈に合っていないと判断した。3社の見積もりを検討したが、仰星監査法人が一番当社の業務内容を理解してくれた。仰星監査法人は9位の監査法人です。
監査費用は勘弁願いたいが、前期の監査費用1,900万円と比べると2/3程度に下がる見込みです。

監査費用は来期の召集通知に載る情報なので、明らかにしてもいいと思うんですが、何か問題があるんでしょうか?今期は監査費用でも700万円近くコストダウンになりますね。

以上で質疑応答は終了となりました。2期連続赤字ですし、もう少し質問が出るかと思ったんですが、1人だけという寂しい結果でした。大部分の株主が取引先など関係者で、個人投資家はほとんどいないんでしょうか。
質問への回答には松原社長の人柄が表れていて、実直で人の良さそうな人だな〜と感じました。前期までの利益悪化要因は着実に改善しているので、今期以降は黒字化しそうな感じがしました。ただ中期的な成長性については、環境の変化があまりにも激しいので先行きの見通しが難しいようです。タッチパネルはますます伸びていくと思うので、面白そうな会社ではあるんですが。
その後議案の決議を行い、株主総会は34分で終わってしまいました。あまりにも短時間で終わるのは寂しいですね。ぜひ来年は個人投資家も参加しやすい日時・場所に変更して、もっと活発な株主総会になるといいですねわーい(嬉しい顔)

株主総会後、5分ほどでスクリーンなどの準備を行い、経営近況報告会となりました。
監査役は退席し取締役が残りました。説明は松原社長が行いました。
東山フイルム(4244)
30分ほど今後の計画について説明し、質疑応答の時間も設けられていました。
ただ、スライドが小さくて細かい数字など見にくく感じました。一番近くにいる松原社長でさえ見にくそうでしたから、会場後方の人はさらに見にくいのではないでしょうか。もっと大きく映す必要がありますね。

タッチパネルは今後も伸びていくが、特に韓国・台湾・中国での伸びが大きい。タッチパネルの市場規模は2007年から2010年にかけて3倍に伸びると予測されているが、東山フイルムでは同期間に9倍の伸びを見込んでいる。当社のシェアが上がっていることが分かってもらえると思う。タッチパネルの市場規模は3千億円だが、そのうち当社が関わっているフイルム部分は110〜130億円となる。
東山フイルム(4244)
東山フイルムは海外でも商社を使わず、営業マンが直販している。直接お客さんのところに足を運び、工場の中にも入り込むように言っている。現場のニーズを汲み取り一緒に改善に取り組んでいる。その結果、海外比率は今期で43.5%の見込みだが、実質的には47%程度になっている。中国の伸びが大きく、3年後くらいには売上の半分が中国向けになる勢い。
ただ、原料フイルム・塗工用のファインケミカル材料・最先端の製造設備のすべてが日本に揃っているので、工場は日本に置き、各国にはTSCC(テクニカル・サービス・コミュニケーション・センター)を設置することを考えている。ここに分析装置などの設備と人財を送り込み、各国のマーケットに合わせたサービスを行っていく。

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(1-1)TSCCは今年中に4拠点作るのか?また人材は日本人を送り込むのか?
→拠点は小さなものを考えているが、分析機器などの投資も必要になるので、業績なども見ながら慎重に進めていく。来年夏までに1拠点作りたい。
人材は日本人を考えている。それも1ヵ所に留まるのではなく各国の拠点や日本の間を動き回ってもらう。実際商品は各国間を移動しているので、それに合わせた動きになる。人材は社内で公募したが、15人の応募者の中から3人を選んだ。まずは本人がいなくなっても職場が回るように、6ヵ月間で後継者を育てろと指示している。将来的には各国の人材を起用することも考える。
(2-2)今後海外中心に伸びていくことは分かったが、中期目標はどう考えているのか?
→なかなか計画と実績が合わないので、今は中期計画を公表していない。
一つ言えるのは売上を拡大するためには生産量を増やす必要があるが、東山フイルムは世界最先端ではないが先端に近いので、生産を外注して増やすことはできない。外注すると品質が落ちてしまう。
なので製造拠点の投資計画と中期成長計画が密接に絡み合っている。


以上で経営近況報告会は終了となりました。ここでも質問が少ないのが残念ですね。説明会を行うのはとてもいいことなので、もっと活発に質問が出るよう、見やすく分かりやすい説明を心がける必要がありますし、参加者を増やすことも大事だと感じました。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 上位を目指しています!クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
posted by Zaimax at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GMOホスティング&セキュリティ(3788)2010年株主総会レポート

2010年3月23日(火)18時から渋谷のセルリアンタワー東急ホテル 地下2階「朝霧」で開催されたGMOホスティング&セキュリティ(3788)第17回定時株主総会に行ってきました。
GMOホスティング&セキュリティはその名の通り、ホスティング事業(Webページが格納されているサーバーをインターネットにつなげる)と、Webサイトの実在性証明などのセキュリティ事業を展開している会社です。GMOインターネットが親会社で、51.3%の株を保有しています。
GMOホスティング&セキュリティの株主総会に出席するのは初めてです。
2010年3月23日(火)の株価 81,400円(マザーズ 3788)1株単位 12月決算
PER 14.0倍、PBR 2.58倍、配当利回り 2.52%、株主資本比率 61.3%
株主優待 6月末と12月末の1株以上の株主に5千円分の自社グループサービス割引券

   GMO H&S(3788)のホームページ

   GMO H&S(3788)のヤフー株価情報
GMOホスティング&セキュリティ(3788)
長期の株価推移を見ると、ずっと下落傾向が続いています。セキュリティ事業で現グローバルサインを買収した影響で多額ののれん償却が発生し、利益面で足を引っ張ってきました。ただ、前期セキュリティ事業も遂に黒字化し業績も回復傾向にあるので、ここ2年ほどの動きを見るとかなり上昇してきています。
GMOホスティング&セキュリティ(3788)
スケジュール
18:00〜18:17 事業報告 青山社長が読み上げ+スライド
18:17〜18:20 議案説明
 第1号議案 剰余金配当の件 1株につき1,850円
 第2号議案 定款一部変更の件 事業目的の追加
 第3号議案 取締役7名選任の件 7名全員が任期満了となり全員再任
 第4号議案 役員賞与支給の件 取締役5名に対し総額3千万円
18:20〜18:48  質疑応答 質問者3人 計9件 28分
18:48〜18:50 議案採決 採決は拍手方式 すべて可決
GMOホスティング&セキュリティ(3788)
お土産 クオカード千円分とノベルティグッズ類 後渡し
 手帳型メモ帳(iSLE)、スキミング防止カード、ボールペン2本、ポストイットメモ

飲み物サービス お水のサーブ おかわりあり(笑)
経営戦略説明会 なし IRに力を入れていますから説明会もあるといいですね!
懇親会 なし


さて注目の株主総会格付けですが、18時開始と仕事をしている方も参加しやすい時間に開催しており、質問にも丁寧に答えていて、お土産も用意されていました。IRにも力を入れている会社なので、事業報告をもっと詳しく説明したり、株主総会後に会社説明会を行うといいと感じました。これらを総合的に判断し、GMOホスティング&セキュリティ(3788)の株主総会格付けは 『C−』 としました。
   議決権を有する株主数      3,237名、その議決権数   116,410個
   議決権返送&出席株主数      582名、その議決権数   88,495個
会場のセルリアンタワー東急ホテルは、渋谷駅の近くで便利な場所です。当日は同じ地下2階で成城大学の卒業記念パーティーも開かれていて、着飾った女性なども多く華やかな雰囲気でした。
その分ふつうの格好の私は足を踏み入れにくい雰囲気でした(笑)
GMOホスティング&セキュリティ(3788)
   奥が成城大学の受付で、手前右側がGMO H&Sの受付 グッド(上向き矢印)
受付では後ほどお土産を用意していますと言われたので、何だろう?と楽しみになりました。お土産を用意してくれているのはありがたいですねるんるん お土産は上記の写真の通り、メモ帳やポストイット、ボールペンなどのノベルティグッズとクオカード千円分でした。
会場内にはテーブルも用意され、2テーブル(6席ずつ)×6行で72人分の席が用意されていました。2月末に行われた会社説明会で青山社長に聞いたところ、出席者は20名ほどということでしたが、今回はかなり多くて60名弱は来ていたんじゃないかと思います。とはいえ質問したのは3人だけで、活発な質疑応答という感じではありませんでした。
GMOホスティング&セキュリティ(3788)
 議長の青山社長の隣に座っている グッド(上向き矢印) のが会長の熊谷正寿氏です
取締役会長は親会社の会長の熊谷正寿氏ですが、私は初めて拝見しました。かなり昔から事業をしている(私が知ったのはインターQの頃)ので、もっと年配の方かと勝手に想像していました。昔からGMOというとあまりよくないイメージがありましたが、株主総会中の熊谷会長の様子からは、そんな感じはまったくしませんでした。発言はまったくなかったのであくまで見た印象だけですが、資料にまじめに目を通していて好印象を感じました。東京の株主総会でよくお会いする方も出席していたので話を聞いたところ、GMOグループは夜に株主総会を開催する会社が多いそうです。これもきっと熊谷氏の考え方なんでしょうね。朝10時から開催する会社がほとんどの中で、比較的参加しやすい夜に株主総会を開くのはとても良いことだと思います。この点からも熊谷氏を見直しましたぴかぴか(新しい)
開会前には、GMOホスティング&セキュリティの会社説明会の様子が流されていました。
事業報告は青山社長が召集通知を読み上げる形式で行われました。スクリーン上は文字が中心で、もう少し分かりやすく工夫してもいいのではないか?と感じました。ふだんからIR活動には力を入れていますので、グラフや図表なども使って分かりやすく説明して欲しいですね。
一番大事な対処すべき課題も省略されていました。単体業績の説明は不要だと思うので、対処すべき課題について詳しく説明して欲しいと思います。いつもの会社説明会の感じを期待していただけに、ただ読み上げているのはちょっと残念でした。
その後決議事項の説明があり、質疑応答となりました。
質問者は手を挙げ議長の指名を受けると、会場係の人がマイクを持ってきてくれるのでその場で質問します。質問が複数ある場合はまとめて質問し、その後まとめて回答するという形式でした。
出席者数も増えているので質問も多いのかと思いましたが、2人が何件か質問したので質問件数は多いですが、人数は3人と低調な感じでした。質問にはすべて青山社長が答えていました。経営内容についてしっかり把握しているのだと思いますが、役員全員出席しているのですから担当取締役からも回答して欲しいな〜と思います。


質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(1-1)ホスティング事業は、売上が前期2.3%増、今期が1.4%増と伸びが鈍化している。市場全体の伸びと比べて低いのではないか?
→ホスティング事業は前期から苦戦している。高度なマネージドホスティングサービスは好調だが、まだ割合は低い一方、従来のサービスの伸びが弱かった。昨年10月から新サービスのインフィニートプラスに力を入れ、今まで手薄だった小規模企業の低価格サービス開拓に注力している。足元契約は順調だが、低価格なので売上の伸びは低い。ただストック型のビジネスなので、来期以降伸びてくる。
(2-1)ホスティング市場は競合激化で伸びが鈍ってくるのか?
→まだホームページを持っていない会社や、メールを利用していない会社もあり、いまも市場は伸びている。より上位のサービスへ移行の動きもあるので、競合が激化してもペースを落とさず伸びていくと思う。
(3-1)グーグルがホスティング事業に参入するが影響はあるのか?
→直接的な影響はないと思う。クラウドが今後一般化してくると、業界への追い風となるのでウェルカムだ。
(4-1)セキュリティ事業は売上の伸びは大きいが利益率が低い。償却の影響もあると思うが、利益率が低い理由を教えて欲しい。
→売上の伸びに比べて利益の伸びが低いように見えるが、セキュリティ事業は今まで日本語と英語で展開してきた。マーケットはアメリカ・ヨーロッパの伸びが高いので、フランス語にも対応した。そのため人員を採用するなど先行コストが発生しているが、ストック型ビジネスなので今後利益率が上がっていく。20億円かけてM&Aしたので償却費とのれんも重い。これがなくなれば、売上拡大と併せて利益成長が加速する。
(5-2)対処すべき課題で、成長性のある企業のM&Aを挙げているが、昨年買収したコミュニケーションテレコムは成長性の高い会社なのか?事業内容を見るとそんな感じがしないが?
→GMOホスティング&セキュリティは営業力ゼロで、主に代理店が顧客開拓してきた。当社でもホームページ作成サービスを始めたが、営業力がないことからほとんど受注が取れず撤退したこともある。コミュニケーションテレコムには当社にない営業力があり、現在は札幌と仙台にしか拠点がないが、東京も含めて営業拠点を広げていきたい。今後、名刺作成やメールサービスなどSaaS(サース)商材も増やしていくが、今まで以上に顧客への説明が必要になり、コミュニケーションテレコムのノウハウが生かせる。
(6-2)GMOグローバルサインへの貸付金が20億円となり、総資産に対する比率も高くなっている。今後もまだ増えていくのか?保全策なども含め教えて欲しい。
→グローバルサインは多くのキャッシュを持っているが、キャッシュはベルギーにあり、税制上の問題や為替の問題などから簡単に日本に持ってきて使うことができない。そのため当社から資金を貸している。税制も徐々に見直されてきて、資金移動の問題も解決の方向に向かっている。グローバルサインはキャッシュを持っているので、返済の心配はしていない。
(7-2)過去の経緯は分からないが、会社が役員に5,600万円も貸し付けているのはなぜか?
→役員が自社株を買いやすいように融資制度を導入した。役員も株を持ち、株主と同じ目線で経営を行う目的で導入した制度です。
GMOホスティング&セキュリティ(3788)
(8-3)ホームページが見難くて、必要な情報が探せない。
→ブランドごとに各サービスを提供しているので、分かりにくく感じるのだと思う。現在ホームページのリニューアルに取り組んでおり、順次見やすいサイトにしていく。
(9-2)第3号議案に関連して、今までの質疑応答ではすべて青山社長が答えていて、取締役の方々の出番がない。他の取締役の方々も今期の目標など簡単に話して欲しい。
→それではホスティング事業とセキュリティ事業を担当している取締役から話してもらう。
ホスティング事業担当 田中康明取締役
今後の成長の柱であるマネージドホスティングサービスはまだ売り上げが1桁台だが、これを10億円まで伸ばしていきたい。来年の株主総会では、皆さんにいい報告ができるよう頑張ります。
セキュリティ事業担当 中条一郎取締役
黒字化には時間がかかったが、今期は利益を増やしていきたい。今までは国内売上が中心だったが、今期は国内海外が半々くらいになる。まだ未開拓の分野・地域があり、ここをどう開拓していくかが課題です。今年は東南アジアに拠点を作ったので、ここにフォーカスしていく。


以上で質疑応答は終了となりました。出席人数の割に質問者が少なかったのが残念ですね。回答はすべて青山社長からでしたが、各事業に対する回答は担当役員が回答し、社長が補足する形式でもいいのではないか?と感じました。
事業報告もただ読み上げるだけでしたが、せっかくスクリーンがあるんですから、もう少しグラフなども使って分かりやすく説明してくれると、事業に対する理解も深まり質問も出てくるんじゃないか?と思います。事業ごとの実績は各担当取締役から説明するのもいいアイディアだと思います。
最後の質問で、各取締役から目標を語って欲しいという要望に即座に答えてくれたことはとてもいいことですが、管理本部や経営企画室担当の取締役も、事業戦略やコスト管理、管理部門の充実など目標を設定しているはずなので、ぜひ来年は全取締役が一言は語って欲しいですね。
GMOホスティング&セキュリティは個人投資家向け会社説明会も積極的に開催しているので、青山社長の話を聞く機会は多いですが、その他の取締役の声を聞く機会はほとんどないので、株主総会の場でもっと活躍の場があるといいと思います。ぜひ株主総会後に今後の戦略を説明するような場も設けて欲しいですね。出席株主数も増えてきたので、株主総会をIRの場としてもっと積極的に活用する視点があってもいいと思います。来年はもっといい株主総会になるよう期待していますひらめき
GMOグループは夜に株主総会を開いている会社が多いそうですので、ぜひ来年はGMOインターネットの株主にもなり、熊谷社長の声も聞いてみたいですねわーい(嬉しい顔)GMOインターネットの子会社には当社以外にもGMOペイメントゲートウェイなど優良な会社が多いですが、それらの会社説明会で必ず出てくるのが、「なぜGMOの子会社になったのか?GMO傘下だから株価が上がらないのではないか?」という質問です。逆に言えば熊谷社長は将来有望な会社を見分ける能力に優れているとも言えます。ぜひGMOインターネットの株主総会に出席して、どんな人なのか自分なりに感じてみたいですねるんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 上位を狙っていますので、クリック応援よろしくお願いします
ひらめき
GMOホスティング&セキュリティ(3788)
   さすが、最後の挨拶でも一番姿勢が良いのは熊谷会長でしたぴかぴか(新しい)
   かなり印象が変わりましたね。やはり噂だけではなくて自分の目で見ることも大切です
GMOホスティング&セキュリティ(3788)
posted by Zaimax at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

2010年3月の株主総会スケジュール

いよいよ明日から3月の株主総会も本番を迎えまするんるん
今月は東京・名古屋を往復し、かなりハードなスケジュールになりましたあせあせ(飛び散る汗)
株主総会レポートも順次アップしていきますので、楽しみにしていてくださいねるんるん
都合により他の会社に出席することもありますので、あくまで出席予定です。

3月23日(火)
朝から青春18切符で東京へ
 18時から渋谷でGMOホスティング&セキュリティの株主総会
夕方から開催するという珍しい会社です。平日開催ですが会社員の人も参加しやすいように配慮しています。

株主総会終了後、夜行バスで名古屋へ

3月24日(水)
朝、名古屋に到着し株主総会へ
 10時30分から春日井市で東山フイルムの株主総会

3月25日(木)
早朝から(5時34分発exclamation×2)青春18切符で東京へ
 13時から有楽町で日本マクドナルドの株主総会
朝寝坊する可能性ありわーい(嬉しい顔)
夕方から中国株セミナー
東京泊

3月26日(金)
株主総会3連続exclamation×2
 10時から銀座で共同PRの株主総会
 11時から丸の内で日本和装の株主総会
 13時から四ツ谷でアサヒビールの株主総会
終了後、青春18切符で名古屋へ

3月29日(月)
青春18切符で東京へ
夕方からKCR総研セミナー参加
東京泊

3月30日(火)
 10時から恵比寿でサッポロホールディングスの株主総会
終了後、高速バスで名古屋へ

以上で3月の株主総会は終了です。


今月の目玉株主総会は30日のサッポロですね。会社側と筆頭株主のスティールパートナーズ側が対立して、委任状争奪戦プロクシーファイトになっています。
そして日程面での注目は、なんと言っても26日(金)の3社連続がハードですねexclamation×23社連続ですが、昨年の株主総会の感じでは、3社とも最後まで出席できそうです。ただ、ランチを食べる時間はなさそうですもうやだ〜(悲しい顔)
あとは25日早朝に目が覚めるかexclamation&questionにも注目ですね(笑)
こんなハードなスケジュールをこなしながら、株主総会レポートを作っています。
ぜひ皆様のご協力(クリック)をよろしくお願いします 左斜め下
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍しい株主総会召集通知

私は毎年多くの株主総会に出席していますが、ディー・ディー・エスDDS(3782)の株主総会召集通知は初めてのケースです。

なんと今年のDDSの株主総会には決議事項が1件もありませんexclamation×2
報告事項のみです。
ディー・ディー・エスDDS(3782)
 株主総会マニアを自認するわーい(嬉しい顔)私も初めて見ました グッド(上向き矢印)

確かに取締役選任は2年おきのケースが多いですし、利益処分を取締役会で決める会社なら、決議事項がない年があってもおかしくありません。そう考えると、決議事項がないのはよくあるケースなのかもしれませんが、私は初めて見ました。

決議事項がないわけですから、通常召集通知に同封されて郵送されてくる議決権行使書ですが、決議事項がないわけですから議決権行使書もないことになります。議案の採決時に議決権を行使するわけですから、議案がないということは、今回は議決権を行使する機会はないことになります。まあ、当日株主総会中に、議案を株主提案する可能性はありますが、レアケースでしょうね。
では株主総会に出席するために受付には何を出すのかexclamation&questionという疑問が湧いてきます。株主証明書のようなものが同封されているのか?それとも通常通り議案のない議決権行使書が送られてくるのか?などと想像が膨らむわけですわーい(嬉しい顔)
ちなみに決議事項がある場合は下記のような議決権行使書が送られてきます。
ディー・ディー・エスDDS(3782)
まあよく見る形式ですね。

では、ディー・ディー・エスDDS(3782)の場合どんなものが送られてきたのか?というと...


もったいぶってすいませんが、珍しいので引っ張ってみましたあせあせ(飛び散る汗)
こんなものが入っていました バッド(下向き矢印)
ディー・ディー・エスDDS(3782)
   その名も『出席票』 exclamation×2
まさにその通りですね。株主総会への出席票が送られてきました。こんな株主総会もあるんですね。
株主総会の世界も奥が深いな〜と感じました。
まだまだ知らないことがたくさんありますねあせあせ(飛び散る汗)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
 上位を狙っていまするんるんクリックのご協力をよろしくお願いしますひらめき
posted by Zaimax at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

第16回名古屋株式投資勉強会に行ってきました!

今日は第16回目を迎える名古屋株式投資勉強会に参加してきました
この会は3ヵ月おきに開催されている株式投資に興味を持っている人のオフ会で、今回は90名近い人が参加していました。本当に大盛況ですねわーい(嬉しい顔)
これも幹事のyamaさんのお陰だと思いまするんるん

私がこの集まりに参加するのは、前回12月に続いて2回目です。
この集まりを知ったのは、1年ほど前の2009年2月に行われた凄腕トレーダーの方々の飲み会に、武者さんに誘っていただいたのがきっかけです。専業トレーダーの方々中心でそれも名前の通った方々ばかりで、中長期投資派の私なんかが参加していいのかな〜と恐縮していた覚えがあります。
しかしこの飲み会をきっかけに、ラッキーさんを始め多くの方々と知り合うことができ、投資仲間の世界が広がったな〜と思います。飲み会に誘って頂いた武者さんには本当に感謝しています。
そんな飲み会は当然のように盛り上がり、2次会も延々と続いていましたが、私は途中で帰りました。その時一緒に帰った方から、名古屋株式投資勉強会というオフ会があって、長期投資の人もいるので参加してみたら?と誘われたのが、この会を知るきっかけでした。
早速翌月の3月開催に申込んだんですが、2日ほど前から風邪を引いてしまい欠席してしまいました。

名古屋株式投資勉強会は3月、6月、9月、12月の第3土曜日に開催されていますので次は6月なんですが、6月下旬は株主総会シーズンなので名古屋にいなくて参加できず、次の9月は大阪で開かれた燦ホールディングスの株主向け説明会に行っていて参加できずと、なかなか参加できない状況が続いていました。そしてやっと昨年12月に参加することができました。
実はこの時も前夜は大変でがく〜(落胆した顔)胆石が転がりだして朝方まで激しい腹痛と戦っていました。参加するか欠席するか非常に悩みましたが、明け方以降は痛みもなくなったので、1次会だけ参加しました。紹介してもらってから実に1年かけてやっと参加できました。
そして今回3月は体調万全で、初めて2次会まで楽しんできましたるんるんやはり2次会は飲みながら(といっても私はソフトドリンクですが)いろんな人と話ができるので楽しいですねるんるん

経緯の説明だけで長くなってしまいましたが(笑)、このオフ会のいいところは、株初心者の方からベテランさんまで楽しめるということです。株を始めたばかりの方から億トレーダーの方まで幅広い方々が参加しています。ベテランの方々の話を聞くだけでもとても参考になると思います。どちらかというと短期トレードの方が多いように感じますが、中長期投資の方やFXや先物取引、オプション取引をしている方もいて、幅広い投資について話を聞いたり意見交換できたりします。
ふだんブログでしか接点のないような、凄腕の方々もたくさん参加されているようです。私が凄腕トレーダーの方々のブログをあまり拝見していないので、どのくらい凄い人なのか分かりませんがあせあせ(飛び散る汗)そんな凄腕の方々とも気軽にお話できるのがこの会のいいところだと思います。
まああまり知らないから気軽にお話しできるのかもしれませんがわーい(嬉しい顔)失礼がありましたらこの場でお詫びさせていただきます。けっこう後から、あの人は凄い人なんだよ〜と言われ恐縮することもよくあります(笑)知らないというのは強いですねわーい(嬉しい顔)

私が思うに凄腕の方々は気さくな方が多いと思います。気軽に話しかけてみればきっと色々と教えてくれると思います。ミクシィで参加者を募集していますので、株式投資に興味のある方や、株話で盛り上がりたい方は参加をお薦めします。
今回のイベント案内や参加者の方々、参加した感想などをミクシィの下記ページで見ることができます。

   第16回名古屋株式投資勉強会のご案内

   名古屋株式投資勉強会の公式ホームページ
こちらでも勉強会の告知をしています グッド(上向き矢印)
名古屋株式投資勉強会
 今回の式次第は上記の通りですグッド(上向き矢印)敷居が低い感じが伝わってきますねわーい(嬉しい顔)
今回は名駅のウィンク愛知で行われ、勉強会は13時から17時ごろまでです。
まずは6テーブルくらいに分かれて自己紹介やフリーディスカッションを行い、その後投資対象別(自動車セクター、新興市場など)や投資手法別(短期、長期、FXなど)に分かれてディスカッションします。
その後講師の方をお迎えしてセミナーがあります。
今回は三空さんからFXトレードについてのセミナーがありました

   三空さんのコラムはこちら


その後は場所を変えて2次会、3次会と続きます。懇親会では席を移動しながら色んな人と話したり、話を聞いたりできるのでとても楽しいですね。今回も新しく知り合った方々や、久しぶりに会う方など多くの方々とお話しでき楽しい時間をすごせました。
今回は過去最高の人数が集まったそうですが、女性が多いのも特徴の一つだと思います。ここ最近顕著に増えてきているそうで、株式投資に興味を持つ女性の方々が増えてきたんですね。

多くの方々が3次会に行きましたが、自転車の私は天気が荒れないうちに帰ってきました。なんか明日にかけては大荒れの天気になるようです。21時前に帰ってきましたが、3月とは思えないような生暖かい風が吹いていて、大荒れの予感がしました台風
今日も株話で盛り上がり、楽しい1日をすごせましたるんるんこれも幹事のyamaさんを始め、参加者の方々のおかげですね。本当にありがとうございます。
次回6月は株主総会で東京に遠征しているので参加が難しいですが、9月の勉強会を楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)そして9月の勉強会では、私が中長期投資の楽しみ方についてセミナーを行うことになりそうですぴかぴか(新しい)凄腕トレーダーの方々を前にして、じっくりゆっくりの緩い中長期投資の話をするのは緊張しますがあせあせ(飛び散る汗)これから半年かけてじっくりと中長期で構想を練っていこうと思っています手(チョキ)
ぜひ次回以降の名古屋株式投資勉強会に遊びに来てくださいねexclamation×2
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

アトム(7412)会社説明会レポート

2010年3月16日(火)13時から野村證券名古屋支店で開催された、アトム(7412)の会社説明会に参加してきました
アトムは回転寿司やステーキ宮などの飲食店を中部、北関東、東北にかけて展開している会社です。コロワイドに買収されたので、コロワイド傘下の会社になります。地元名古屋のがんこ炎を買収し、昨年には同じくコロワイド傘下のジクトと合併して規模が拡大しています。

2010年3月16日(火)の株価 233円(東証2部 7412)100株単位 3月決算
PER 16.1倍、PBR 8.65倍、配当利回り 無配、株主資本比率 31.7%
株主優待 3月末・9月末時点の株主に株数に応じてお食事券(千円券)を贈呈
   100株以上  2,000円分(2枚)
   500株以上 10,000円分(10枚)
 1,000株以上 20,000円分(20枚)

無配ですが株主優待だけでも年間利回り17.2%exclamation×2となります。手厚くてありがたい反面、本当に持続可能な株主優待制度なの?という意見も根強くあります。

     アトム(7412)のホームページ

     アトム(7412)のヤフー株価情報

アトム(7412)
過去10年の株価推移を見ると、最近5年ほどは一貫して下落傾向です。本業だった回転寿司の競合激化とM&Aによる規模拡大で、生産性が低下して業績悪化を招いているものと思われます。
株価は、業績を立て直していけるのかexclamation&questionにかかっています。

お土産 お食事割引券2枚 千円分 先渡し
アトム(7412)

会社側からの出席者は、植田剛史社長、太田一義取締役管理本部長他1名の計3名です。
植田社長から説明がありました。
アトム(7412)

アトムは元々福井県の寿司店「徳兵衛寿司」が発祥で、回転寿司アトムボーイを北陸から徐々に展開し、中部圏まで広げてきた。植田社長は5年前にアトムに来て経営の立て直しを行ってきた。実家は飲食業を経営していたので、飲食業の労働時間の長さなど労働環境が厳しいことは小さい頃からよく知っている。
そのため、長時間労働をアトムの社員に求めるのではなく、生産性を上げて決まった労働時間でしっかりと給料を払えるような会社にしていきたい。飲食業では暖簾分けで店長が独立する制度もよくあるが、安易に独立しても経営がうまくいくとは限らない。人事制度の見直しや社員独立制度の見直しなども行ってきた。

昨年の3月に東北と北関東をエリアとするジクト(ステーキの宮などを運営)と合併したが、その結果エリアも広がり展開する店舗のバリエーションも広がった。
100円の回転寿司はくら寿司やかっぱ寿司など競合も厳しく、ベルトコンベヤーなどへの設備投資も大きくなる。客数は多く見込めるが、一方で原価率は高く廃棄ロスも発生するので、利益率の低いビジネスになっている。アトムボーイなどの100円寿司は縮小し、他の店舗に改装している。
寿司部門は高級グルメ廻転寿司のにぎりの徳兵衛(客単価1,700円)、海鮮アトム(客単価1,650円)などに絞っている。
一方新たな試みとして、「海へ」という店舗を出している。これはベルトが回るのではなくて、客席へつながっている形式の寿司店で、話に夢中になっていても注文した寿司が流れていってしまうことがない。出店してまだ3ヵ月ほどで、いまは実験中だがお客さんの評判はいい。
レストラン部門は、ジクトの合併で洋食部門が強化された。「ステーキ宮」はブランド力のある店舗なので、中部圏にも展開していきたい。実験的に宮に転換したお店では、売り上げが2〜2.5倍になるなど効果が出ている。来期は岐阜県や愛知県などに6〜8店出していきたい。
焼肉部門はがんこ炎を買収して参入したが、東海地方は焼肉チェーンも多く激戦区になっている。特にあみやき亭が強くて、なかなか勝つことができない。増えすぎたブランドを集約し、あみやき亭との違いも分析して新業態も出していく。
居酒屋部門は元々はない業態だが、コロワイド傘下になって店舗数が増え、現在では売上の26%を占める最大の部門になっている。
その他、カラオケやネットカフェなども展開している。
和食部門については抜本的な立て直しが必要だと考えている。撤退するわけではないが、大きく見直し次のステップへ行く段階だと思う。
ここ数年業績が悪化してしまったのは、人材育成を十分せずに店舗網の拡大を推し進めたためです。まずは人財を育成することに取り組んでいる。

合併したりコロワイド傘下になったことで業態が多角化し、同じ地域に複数の店を出すことができるようになった。毎日同じ店では飽きてしまうが、色んな店が近くにあるのでその日の気分で利用してもらえる。会社としても配送コストが節約できるなどのメリットもある。また状況に応じて業態転換なども可能になり、経営上のリスクを低減できる。

今期の状況は、景気低迷の影響を受けぎょうざの王将や100円寿司など低価格帯の業態が好調です。アトムは高価格帯ではないが、中価格帯の店舗が多いので、もう少し客単価が低い業態をコロワイドと開発していく。さらに、ジクトと合併して1年になるが、合併後の体制を見直し早期に合併効果を出して、業績を改善していきたい。

株主優待制度についても紹介がありました。
株主総会の場でも店舗について厳しいご意見を頂くこともある。食事を提供しているプロとしてお客様の声に耳を傾けるのは当然のことです。店舗を利用した方がファンになり株主になってくれる方もたくさんいる。そういった意味でも株主優待制度を設けているので、優待制度を利用してぜひ店舗を監視して頂きたい。店舗に行ってみたら今日聞いた話と違うぞ!というようなことがあれば、甘んじて受ける覚悟ですので、ぜひ株主になって株主優待制度を利用してください。アトムの株主優待制度が、みなさんの食生活の豊かさやご家族の方との時間の共有などにつながれば嬉しく思います。
アトム(7412)
   力強くアトムの将来展望を語る植田社長 グッド(上向き矢印)

質疑応答
(1)その株主優待だが、手厚いのはとてもありがたいが、(業績や株価からみると)止めてしまうんじゃないかという懸念もある。今後も続けていけるのか?
→現状株主優待制度を変える考えはない。コストも十分計算して株主優待を行っており、現時点では変えるつもりはない。
(2)出来高が少ないが増やす対策は何か考えているのか
→コロワイドの持ち株比率が8割以上と高いのが原因の一つだと思う。なかなか難しい問題だが、業績を上げていくのが一番だと思う。
(3)ずっと無配が続いており、2年前に1円復配したがまた無配に戻ってしまった。50円額面にすると30円弱の株価であり、額面割れはあまりにもお粗末では?
→無配が続いているのは本当に申し訳ない。一昨年は配当できるのではないかということで1円配当を行ったが、業績や財務状況などから昨年はまた無配になってしまった。お客様の必要な店舗を開発し、業績を上げていくのが重要だと考えている。
過去5年間何をしてきたか?というと、M&Aなどで店舗が拡大する中で、整理する必要があるものもたくさんあった。これらの整理をやってきた。今回こうして説明会を開催し、今後の話をさせていただいたのは、今期で整理は終わりだよという私の意思表示です。やみくもに新業態を開発すれば良いわけではないが、何もしなければ何も始まらない。親会社のコロワイドにも改善を求めないと収益の改善は望めないと思う。仕入れの部分に関してはまだまだ構造的に見直していく必要がある。これにより収益を上げていくことは可能です。
オブラートに包んで優しく指摘いただいたが、私としては収益の改善を一番に取り組んでいく。
柱としては業態の転換をスピーディに進めていく、強い業態を作る、経費の分散を防ぐ(競争力のある業態への絞込み)、これらが収益改善のため短期的に取り組む課題と捉えている。


植田社長の説明を聞くのは初めてですが、アトムの現状や今後の展望について力強く語っていて、好印象を感じました。植田社長を見るのは昨年のコロワイドの株主総会に続いて2回目ですが、コロワイドの株主総会ではそれほど印象に残りませんでした。蔵人社長があまりにも個性的ですからねわーい(嬉しい顔)
会社説明会を開くのは個人投資家に投資してもらうためですから、自信満々に明るい将来展望を語るのは当たり前なんですが、アトムに投資しようかな〜と感じてしまいました。株主総会も集中日をずらして開催しているので、この点からも100株だけでも買ってみようと思っていました。今日の話を聞いて千株くらい買ってもいいかな〜るんるんと感じました。
実際翌日には千株買わせていただきました(笑)会社説明会大成功ですねわーい(嬉しい顔)
来期以降着実に業績を回復させ、株価の割に株主優待が貧弱だね〜(笑)と言われるくらい立派な業績と株価を実現して欲しいですね揺れるハート
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 16:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資家仲間の著書を読みました!

私のブログ『株主総会に行こうるんるん』や『楽しいるんるん中長期投資ブログ〜じっくり☆ゆっくり資産を増やそう♪』でもリンクを貼っている投資家仲間の方々が、年末から年初にかけて初の著書を出版しています。

『はじめての株1年生』
を出版した『やさしい株のはじめ方』というサイトを運営している竹内 弘樹さん
『世界一やさしい株の本』
を出版した『エナフンさんの梨の木』というサイトを運営している奥山 月仁さんです。

   やさしい株のはじめ方

   エナフンさんの梨の木

竹内さん(通称ひっきーさん)は以前から知り合いで、先日も株オフ会で楽しくお話してきました。奥山さんはティアのブログなどを通じて知り合った方ですが、中小型の割安成長株に集中投資という同じような投資手法の様に感じるので、ゆっくりお話してみたいな〜と思っています。
そんな方々が著書を出版するというのは本当に嬉しいことですねわーい(嬉しい顔)
この3人の共通点はティアに投資しているということです(笑)
         

2冊とも読ませていただきましたが、「はじめての株1年生」はこれから株式投資を始めてみたいという人や、初心者の方々に適した本ですし、「世界一やさしい株の本」は初心者からベテランさんまで幅広い方に参考になる本だと思います。
奥山 月仁さんは、ともすれば分かりにくい金融の世界を分かりやすく説明したいという信念でブログを作成していて、この本にもその考えが活かされています。ナシの木をめぐる物語形式で、分かりやすく会社のファンダメンタルについて説明しています。ストーリーに引き込まれて一気に読めてしまう感じですね。

知名度が高く人気もある大型株というものは、多くの人が注目していますし、売買の中心は外国人や機関投資家になります。会社側も正直に言って、個人の株主などあまり関心を持っていません。
株価も多くの人がチェックしたり、多くのアナリストがカバーしているので、極端に割安になることも少ないと思います。会社の規模が大きいだけに成長性(特に成長率)にも限界があります。

一方、中小型株は規模からいって機関投資家の投資対象外ですし、一部の人にしか注目されていません。そのため売買や株主も個人投資家の比率が高くなり、会社側も個人投資家を大切にする必要があります。もちろんいい会社悪い会社が混ざっているのですべてというわけではありません。よく注意して選別する必要があります
一部の人にしか注目されていないので、売買高は少なく流動性の面では問題がありますが、その分割安な株価で放置されているケースもよくあります。会社の規模が小さいので、不況時などには倒産する恐れもありますが、大型株よりは成長性が見込め、成長率という面では高い銘柄もたくさんあります。
中小型株の中には、割安で成長性のある銘柄も隠れているということです。私はそんな会社を探していくのが、宝探しみたいで面白いですし、ようやく見つけた大切な会社を、株主として長く応援していきたいと思っていますぴかぴか(新しい)


株式投資の楽しみ方は人それぞれです。投資家のなかには、他の投資手法を取っている人に批判的な人もいますが、私は人それぞれ自分に合ったやり方で株式投資に親しんでもらえばいいと思っています。
株主優待が楽しみなら株主優待銘柄を集めればいいですし、売買することが楽しいならデイトレでもスイングでも売買を楽しみながら儲ければいいと思います。いろんな考えの人がマーケットに参加するから売買が成立し、値動きが生まれるのだと思っています。
今回紹介したような初心者にも分かりやすい本がたくさん売れて、日本でも株式投資に親しむ人が増えると嬉しいことですねわーい(嬉しい顔)
私もこれからも株式投資、そして株主総会を楽しんで行こうと思っていまするんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

ニッセンホールディングス(8248)2010年株主総会レポート

2010年3月18日(木)10時から京都駅直結の ホテルグランヴィア京都 3階 源氏の間で開催されたニッセンホールディングス(8248)の株主総会に行ってきました
ニッセンホールディングスは、通販カタログやインターネットを通じて衣料品や雑貨類などを販売している通信販売大手の持ち株会社です。
ニッセンホールディングスの株主総会に出席するのは初めてです。
ニッセンホールディングス(8248)

2010年3月18日(木)の株価 365円(東証1部 8248)100株単位 12月20日決算
PER 7.13倍、PBR 1.08倍、配当利回り 2.19%、株主資本比率 29.4%
株主優待 12月20日時点の株主に買い物券を贈呈 あるいは同額の寄付
6ヵ月前の6月20日時点でも株主名簿に記載されている必要がある
   300株以上  2,500円相当
   700株以上  5,000円相当
 1,200株以上 10,000円相当


     ニッセンホールディングス(8248)のホームページ

     ニッセンホールディングス(8248)のヤフー株価情報

ニッセンホールディングス(8248)
   ニッセンホールディングス(8248) 10年間の株価推移 グッド(上向き矢印)
長期の株価チャートを見ると、株価は往って来いの展開になっています。ここ4年ほどは業績が低迷しており、配当も大幅減配という状況ですからやむを得ないのかもしれません。

スケジュール
10:00〜10:16 事業報告 ナレーション+スライド
10:16〜10:18 アンケート説明・議決権の状況報告
10:18〜10:24 議案説明 説明の中で新任取締役候補も紹介
 第1号議案 剰余金配当の件 1株につき3.5円
 第2号議案 定款一部変更の件 事業目的の追加
 第3号議案 取締役8名選任の件 7名全員が任期満了となり全員再任 佐村候補を新任
 第4号議案 補欠監査役2名選任の件 任期満了に伴い再任

10:24〜10:38 質疑応答 質問者3人 計4件 14分
10:38〜10:40 議案採決 採決は拍手方式 すべて可決
   30分の休憩を挟んで会社説明会
11:10〜11:26 筑紫CFOから前期実績と今期の業績予想
11:26〜12:06 佐村ニッセン社長から通販事業の成長戦略
12:06〜12:25 片山社長からニッセングループ中期経営計画
12:25〜12:42 質疑応答 質問者4人 計4件 17分

ニッセンホールディングス(8248)
お土産 96枚収納CD/DVDアルバム 1,990円 先渡し ←クリックで商品ページへ
 4つも5つも持っている人がいましたが、議決権行使書の数だけ貰えるんでしょうか?
飲み物サービス 休憩時間中にコーヒー、オレンジジュース、ウーロン茶とクッキー
経営戦略説明会 株主総会後に開催
懇親会 なし


さて注目の株主総会格付けですが、お土産や飲み物サービスもあり、詳しい経営戦略説明会もあったので、出席して良かったですし参考にもなったと思います。会場も京都駅直結のホテルで便利な場所です。ただ出席者数の割に質問が少なかったこと、飲み物サービス会場が狭くてゆっくりできなかったこと、クッキーがすぐに無くなってしまったこと(笑)が気になります。とはいえ、株主の実際の議決権行使状況を調査して発表するなど、新たな取り組みも行っていて、高く評価したいと思います。
以上の理由からニッセンホールディングス(8248)の株主総会格付けは 『C+』 としました。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます

   議決権を有する株主数        名、その議決権数   507,316個
   議決権返送&出席株主数      名、その議決権数  392,983個
議決権を有する株主数については説明がありませんでした。
ニッセンホールディングス(8248)
会場のホテルグランヴィア京都は、京都駅と直結しているので遠方からの参加には便利ですね。私は青春18切符で行ったので、朝5時起きでしたが(笑)
2階のフロント前から長いエスカレーターに乗っていくと、会場のある3階に到着します。受付ではアンケートが渡されました。株主の議決権行使状況を把握するためのアンケートです。これについてはとてもいい試みだと思うので、後ほど詳しく書いてみます。
受付横でお土産を渡され会場に入ります。昨年まではお土産はクッキーだったようですが、今年は大きな袋を渡され、何だろう?と思いましたが、CDやDVDを収納するアルバムでした。
ニッセンホールディングス(8248)
ロビーからは京都駅前の様子が見渡せますが、ニッセンの看板もしっかり正面に見えていました。
株主総会開始前は青空が広がりいい天気でしたが、昼過ぎからは大降りの雨になりました。
ニッセンホールディングス(8248)
会場内はテーブルも用意され、4テーブル(6席ずつ)×9行で216人分の席が用意されていました。会場中央辺りにマイクが1本設置されていました。
出席者数は結構多くて7割くらいは来ていたんじゃないかと思います。女性の姿が目立つのもニッセンの特徴ですね。キャンドゥの株主総会で問題になった(笑)新任取締役候補ですが、ニッセンでは向かって右側に候補者の席が設けられていて、新任取締役候補と表示もしてありました。この辺りもしっかりした株主総会運営をしているな〜と感じますね。普通は最前列の端などに座っているケースが多くて、新任取締役候補の表示もないことが多いです。このあたりは他社もぜひ見習って欲しいですね。

机の上には召集通知が用意されていましたが、ほとんどの人は持ってくると思うので無駄だな〜と感じます。コスト削減・環境面からも来年からは廃止して欲しいと思います。召集通知にご持参くださいと書いておけば済む問題だと思います。

事業報告はナレーション+スライドで行われました。ただスライドは文字が中心で、もっとグラフや写真などを使えばより分かりやすくなるのにと感じました。そして、対処すべき課題もナレーションでした。後ほど会社説明会があるのかもしれませんが、この部分は片山社長から直接説明を聞きたいと思いました。
ニッセンホールディングス(8248)
議決権行使についてのアンケートの説明の後、議案内容の説明を行い質疑応答となりました。
質問したい人は、議長の指名を受けた後会場中央のマイクまで進み、出席票番号と名前を述べてから質問します。そして議長が質問内容を要約して確認するまで席には戻れずあせあせ(飛び散る汗)質問内容の確認が済んでから席に戻って回答を聞くという形式でした。質問内容を確認するというのはいいことですね。時々質疑応答がかみ合わないケースがありますので。
議長からは、多くの株主が出席していて質問したい株主も多いので、質問は1人1件ずつでお願いしたい、そして議案に関係ない質問は会社説明会でと要請がありました。
ただ過去の株主総会ブログを見ると、毎年数人しか質問がでていません。質問数を制限する必要もないのではないか?と感じます。今年もなかなか手が挙がらず、あわや質問ゼロexclamation&questionという感じでした。

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(1-1)不況で百貨店などの売上は苦戦しているが、ネット販売など通販全体では伸びているのに、なぜニッセンの通販セグメントは減収減益なのか?もう少し詳しく説明して欲しい
→確かに不況は、低価格品中心に通販事業を行っているニッセンにはフォローの風だと思うが、それにも増して金融危機の影響が大きかった。販売単価もだいぶ下がっている。このような中でもネット販売は順調に伸びており、今年度以降はさらに伸びていくと思う。
(2-1)そのネット販売はニッセン全体の売上のどの程度を占めているのか?また将来的な目標は?
→売上全体の50%くらいがネット経由になっている。どのくらいまで伸ばしていくかは難しい問題だが、このあたりも含めて説明会の中で佐村社長から説明してもらう。
(3-2)役員を1名増員するが、今の流れは役員の数を減らして生産性を上げていく方向だと思う。高配当に着目して買ったのに、大幅減配となってしまった。
→減配になってしまったことについては大変申し訳ない。(第39期の赤字で)財務内容が悪くなりやむを得なかった。今後増やしていけるよう努力していく。
役員の数については、現状7名のうち社内役員は3名で、これを4名に増やす。中期計画では売上・利益の拡大を目標に掲げており、中核子会社の佐村社長にも役員になってもらう。中期経営計画を達成して生産性を上げていきたい。中期経営計画については後ほど詳しく説明する。
(4-3)先日日本郵政と提携したが、メディアでは日本郵政が新たな顧客を獲得したという報道が中心で、ニッセンにはほとんど触れられていなかった。日本郵政は大型の配送は初めての経験なので、ニッセンにとってはリスクが大きいのではないか?具体的にニッセンにはどのようなメリットがあるのか?
→サービス向上(配送日数が短くなる)、配送コストが削減できる、日本郵政と事業シナジーが期待できる、という3点のメリットがあると考えている。詳細は会社説明会で説明する。

以上で質疑応答は終了で、参加者の割にあっさりと終わってしまいました。
回答はすべて片山社長が行いましたが、詳細は後ほどの説明会でexclamation×2という回答が多く、株主総会を軽視しているようにも感じてしまいました。
株主総会というものは、今後の会社の方針を決めたり、経営を任せる経営陣を選ぶ場ですから、もっと会社の今後について株主に説明したり、質疑応答を充実させることも必要だと思います。会社説明会では詳細に現状と今後を語っていてとてもいいことだとは思いますが、本来はこれを株主総会の事業報告で行い、会社の現状や今後の戦略について株主に説明した後でそれに関する質疑応答を行って、会社の方針について株主に理解を深めてもらい、納得した上で役員を選任するというのがベストの姿だと思います。
会社説明会まで残っていたのは出席者の1/3程度でしたし、なんかもったいない気がします。会社説明会開始まで30分も間が空くのも疑問ですし、まだまだ改善の余地があると思います。説明している内容は素晴らしいと思うので、両者を融合して株主総会を充実させるなどより良い株主総会にしていって欲しいと思います。


他社にない試みとしては、議決権行使結果の集計を行っていて素晴らしいと思います。
ニッセンホールディングス(8248)
ニッセンでは受付でアンケート用紙が渡され、株主総会終了後に各議案への賛否を記入してもらって回収します。議案の採決は他社同様拍手で行いますが、質疑応答など通じて判断した各出席者の実際の賛否状況を集計する試みです。選挙での出口調査のようなイメージです。
今まで多くの会社の株主総会に出席してきましたが、議案の採決にはいつも疑問を感じていました。以前にも記事を書いています。

   株主総会の議案の可決・否決はいつ決まる?
他社でも各議案ごとの賛否を公表している会社がありますが、これらは事前に郵送されてきた議決権行使書と、出席株主が受付に提出した議決権行使書を集計しています。質疑応答も含めて判断し、議案採決時に態度を表明している結果はまったく織り込まれていません。
これでは本来は株主総会の中で採決を行う意味がありません。受付で白紙で行使書を提出すると、すべての議案に賛成したものとして集計されます。なので採決時にたとえ誰一人として拍手しなかったとしても、白紙で提出した以上すべて賛成とみなされてしまいます。
こういった問題に対しニッセンは一歩踏み出したと評価しています。今回はあくまで出口調査であり議案の採決ではありませんが、この動きが進んでいけば、議案の採決が実質的な意味を持つようになってくるかもしれません。こうした新たな取り組みをしているニッセンは素晴らしいと思いますねひらめき
アンケートの集計結果が早速ホームページで公開されています。未回収が7個ということなので、ほとんどの出席株主が協力したということですね。取締役別の賛否まで公表していて、情報公開に積極的だと感じます。このような会社がもっと増えて、開示するのが当たり前という様になって欲しいですねひらめき

   第40回定時株主総会における議決権行使の結果に関するお知らせ

以上で株主総会は終わり、30分の休憩となりました。さすがに30分は長すぎますねあせあせ(飛び散る汗)
会場内にはCM映像などが流されていましたが、レイアウト変更に大忙しです。
ニッセンホールディングス(8248)


その間には、株主には別室で飲み物やクッキーのサービスがありました。販売好調のスーツケースやキャリーバックなども展示してありました。
ニッセンホールディングス(8248)
   あっという間になくなった(笑)幻のクッキー グッド(上向き矢印)
写真を撮っている場合じゃないですね(笑)
会社説明会の様子は続きをお待ちください。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
   FX取引なら 株式も証拠金として使えるまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
posted by Zaimax at 21:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

スティールパートナーズ主催サッポロ株主向け説明会

2010年3月16日(火)19時から名古屋キャッスルプラザ 孔雀の間で開催された、スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド主催サッポロホールディングス(2501)株主向け説明会に参加してきました。
株主総会ではないですが、3月30日の株主総会に向けて行われている委任状勧誘のための説明会なので、株主総会レポートに掲載します。

サッポロホールディングスの現経営陣と、筆頭株主であるスティール・パートナーズは、経営方針を巡って対立しており委任状争奪合戦になっています。スティール・パートナーズは自分達の主張を株主に伝え、賛同者を増やすために全国で株主向け説明会を開催しています。
サッポロホールディングス(2501)

2010年3月16日(火)の株価 457円(東証1部・札幌 2501)1,000株単位 12月決算
PER 37.2倍、PBR 1.51倍、配当利回り 1.53%、株主資本比率 23.4%
株主優待 株数に応じてビール詰め合わせ、清涼飲料水、寄付から選択


     サッポロホールディングス(2501)のホームページ

     スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド

     サッポロホールディングス(2501)のヤフー株価情報

サッポロホールディングス(2501)
   過去10年の株価推移 グッド(上向き矢印)
スティールパートナーズの説明では、競合他社と比べると業績・株価とも低迷していて、今の経営陣には責任を取って退任してもらいたいということです。

スケジュール
19:00〜19:21 スティール側から提案内容、提案に至った背景を説明 スクリーン使用
19:21〜19:50 報告事項の質疑応答 質問者5人 計10問 29分
19:50〜19:59 委任状の書き方についての説明

お土産 なしもうやだ〜(悲しい顔) 株主総会ではないので当然ですか(笑)
飲み物サービス テーブルに水
経営戦略説明会 なし
懇親会 なし


会場内には多くの席が用意されていましたが、最終的な出席者は7名でした。スティール側の人は10人以上いたので、出席者数より多かったですね。19時からの開催ですし株主も関心がある件なので、もっと多くの参加者がいると思っていただけに意外でした。出席者数から見る限り、委任状争奪戦(プロクシーファイト)ではスティール側が厳しい状況なのかなと感じますね。
出席した株主の方々のプライバシーを守るため、会場内での撮影はご遠慮くださいということでしたが、会場に設置されたカメラは活発に動いていて、質問した人などを撮影しているように感じました。あまりいい気分ではないですね。
会場の後ろ半分は委任状を記入するスペースになっていました。弁護士も待機していて、記入ミスのないように相談に乗れる体制になっていました。

出席者は3人ですが、発言したのはスティール側の代理人の田中氏と取締役候補になっている内藤氏だけでした。内藤氏は元ポッカの社長で飲料業界に詳しい人物として、取締役候補に推薦しているそうです。ポッカのMBOでは内藤氏を批判する意見もあるようです。私はポッカに投資したことはないので、詳しくは分かりません。

まず田中氏からスティール側が提案している取締役候補について説明があり、その後スクリーンを使って、競合他社と比べたサッポロの現状とスティール側の提案内容などの説明がありました。
ビール工場など稼働率の低い過剰設備を抱えていて、優良な不動産も有効活用できていない。一番大事な広告宣伝費を削ったり、不動産を切り売りして利益を捻出していて、今後先細りになるのが目に見えているのに、会社側は過大な中期計画を発表しているなど、スティール側の見方が説明されました。
ブランド力のあったエビスも広告宣伝を削減した影響で、サントリーのプレミアム・モルツに抜かれ、ブランド価値を毀損している。
スクリーンを使って説明していましたが資料が2部に分かれていて、説明するページも次々とジャンプするので、ついていくのが大変でした。分厚い資料ですしポイントを絞って説明したのでしょうが、ちょっと分かりにくく感じましたね。かなり細かく分析しているようです。資料をよく読み込めば、今後の投資の参考になるかもしれませんね。
その後質疑応答となりました。


 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(1-1)資料で過剰な醸造能力とあるが、今までも工場などは閉鎖してきている。それでも過剰なのか?
→(田中氏 以下敬称略)サントリーと比較すると2007年ごろのサントリーの販売量と今のサッポロが同じくらいです。それなのに醸造能力はサッポロの方が多い。年々販売数量が落ちて生産効率が低下している。サッポロがやるべきは固定費の削減だと思う。工場の削減やブランドの絞込みなどを提案している。工場を閉鎖するといっても商業施設などに転用でき、必ずしも売却しろと言っているわけではない。この3期こういったことが行われなかったので、売上が減少しブランド価値を毀損してしまったと考えている。
(2-2)業績を立て直すにはサッポロ社員の協力が不可欠であり、社員と一丸になって取り組む必要があると思うが、社員への説明などは行っているのか?委任状争奪戦となり、社員が一番不安に感じているのではないか?新しい経営陣と一丸になって改革に取り組んでいけると考えているのか?
→(田中)我々も委任状争奪戦は望んでいなくて、水面下でアサヒとの提携を打診したりしたが、興味がないとまったく取り合ってもらえなかった。PB商品も作る必要があるのではないかなど経営改善の提案も行ってきたが、ブランド価値を毀損するのでやりたくないなど受け入れられなかった。昨年末には経営改革ができる人を経営陣に入れて欲しいと要望したが、受け入れられず、やむなく委任状争奪戦となってしまった。
会社側には社員を委任状争奪戦に巻き込まないでくれと要望している。昨年はアデランスの経営陣を刷新したが、現状業績も回復してきて株価も上がってきている。しかし当時は社員との関係改善に苦労した苦い経験がある。
(内藤氏 以下敬称略)補足させてもらうと、確かに社員の方々が一番不安に感じていると思う。我々が経営陣に選ばれた場合、まず最初にすることは社員と語らうことだと思う。手分けして現場に足を運び、社員の方々の声を直接聞いていきたい。私が察するに、現状を疑問視している社員の方々もたくさんいると思う。そういった方々が今後の改革の主役になる方々です。目標を一つにして、社員の人たちの心に火をつけることが大事だと考えている。
(3-1)業者向けビールに力を入れていくということだが、業者向けということが良く分からない。
→(田中)業者向けというのは業務用ビールで、居酒屋などに出荷するビールです。サッポロの場合ブランドでは『黒ラベル』になるが、落ち込みが大きい。この落ち込みを止めないと業績回復は厳しいので、きちっと強化する必要がある。
(4-2)どちらも過半数を制しているわけではないので、たとえ今回委任状争奪戦に勝っても、来年は会社側が巻き返してくるかもしれない。このような混乱を避けるため、第三者割当増資などで自社に多くの株式を割り当てるなどをする恐れはないのか?
→(田中)サッポロは1,900億円という有利子負債も多く財務内容も良くないので、第三者割当増資は難しいと思う。株式が希薄化するので株主に対する影響も大きい。きちんとした理由がないと第三者割当増資はできないので、難しいと思う。
(5-2)そうではなくてスティール側が勝った場合、自分たちに有利になるように新株を発行して、議決権の過半数を抑えるようなことは考えていないのか?という質問です。
→(田中)絶対にやりません。今回の経営革新は、すべてのステークホルダーの方々の価値を上げるためですから、ステークホルダーである株主の方々に迷惑をかけるような提案を、経営陣に行うことはありえません。みなさんと同じ立場ですので、断言させて頂いてもいいが、そのようなことは行いません。
(6-2)今後、毎年の様に株主総会で委任状争奪戦になってもやらないのか?現状の株主分布で推移すれば、毎年委任状争奪戦になる可能性もありますよね?
→(田中)我々は筆頭株主なので当然ですがきちっとサポートします。今後は新しい経営陣が株主様と対話して、理解を求めていく必要があると考えています。ちなみにアデランスでは、我々が送り込んだ経営陣が大株主をもれなく回って、改革案を説明しご理解を頂いている。
(7-3)内藤さんにお聞きしたいが、先ほど社員と話をする必要があるということだったが、そう感じた具体的な理由があれば教えて欲しい。
→(内藤)我々はサッポロで育ってきた人間ではないので、サッポロの常識と我々の常識の間には大きなギャップがあると思う。だから意思の疎通を欠くようなことがたくさん出てくると思う。外から役員を入れた場合、プロパーの方々と葛藤が起こるのは当然です。それは無くさないといけないし、社員の方々にペーパーを回すだけでは我々の考えを理解してもらえないと思う。やはり喧々諤々議論することが大事だと思う。
(8-3)現在の経営陣と社員の間で葛藤があったり、目標の立て方などに問題があるので(社員と話をする必要がある)と感じたのではないかと思って質問したが、具体的にそのような問題はないのか?
→(内藤)私も(サッポロ内部の)状況を知っているわけではないので(私の過去の経験から推測した)仮定の話です。
(9-4)サッポロとアサヒが分かれて、アサヒが低迷していた時に外部から樋口さんが来て、スーパードライを開発して爆発的に売れて、今のアサヒがある。サッポロは業務用でも会社の方針だから(力を入れなくても)しょうがないというあきらめムードを感じる。そういったムードを一新するためにも、外部から経営陣を入れることはいいことだと思う。
→貴重なご意見ありがとうございます。
(田中)モルガンスタンレーさんが、サッポロから恵比寿ガーデンプレイスの15%を500億円で購入したが、その1年前にはANAホテルを買収している。その時大手ビール会社3社は、うちのビールを入れてくれと慌てて飛び込んできたが、サッポロは来なかった。モルガンスタンレーは恵比寿ガーデンプレイスの中に本社があるのに、目の前にあるサッポロからは誰も担当者が来なかったそうです。歩いてもすぐの距離なのに来ないというのが印象に残っています。
社員のなかにあきらめの気持ちもあって、死に物狂いで頑張るという感じが伝わってこない。
(10-5)黒ラベルは、以前は「けっきょく飲んでる黒ラベル」というCMがあったが、最近は印象に残るようなコマーシャルがない。今後マーケティング面でどの世代に訴求していくのか?
→(内藤)具体的に言うのは難しい。私はエビスを飲んでいるが、『エビスあります』というコピーは、シンプルでとてもいいと思う。一方黒ラベルについては『男だったら黒ラベル』というのがあったが、今はどんなCMをやっているのか正直分からない。ブランド戦略が分散しすぎている。プレミアムモルツは矢沢永吉をCMに起用しているが、ポッカ時代にコーヒー飲料で、同じくサントリーのBOSSが矢沢永吉を起用してやられた経験がある。今回もサッポロエビスがサントリーの矢沢永吉にやられている。どの世代に訴求していくのか?は難しいが、一つ言えるのは明確なメッセージを出さないといけないということです。その部分が欠けている。具体的には何も言えないが、みなさんに選んで頂いた段階で、具体化したい。
(田中)私たちが競合のサントリーさんやアサヒさんに行って話を聞くと、第3のビールは最初サッポロが市場を作ったが、清涼飲料に近い市場なので次々と新商品を投入し、広告宣伝費もかけなければいけない。それが売上に結びついてくるが、サッポロには清涼飲料市場でのノウハウがない。
サッポロは広告宣伝費を600億円から350億に減らしているが、ほとんどをビールの宣伝に使っている。一方アサヒ、キリンは900億、サントリーは1,300億円使っている。広告宣伝費の額が少ないのにブランドが分散していて、焦点がぼやけていると思う。

以上で質疑応答は終了しました。この後は弁護士から委任状の書き方について説明がありました。
会社側、スティール側両方の提案に丸を付ける人がいたり、記入漏れで会社側から認められない委任状も出ているようで、詳しく説明していました。両社の提案している候補者の中から、特定の候補者だけ否認したり選任することも可能ですが、サッポロの取締役人数の上限は10人なので合計人数が10人以内になっていないと無効になるなどの説明がありました。


資料はかなり詳しくサッポロと他社について分析されていて参考になると感じますが、会社側の反論も聞かないとどちらを支持するかは判断できないと思います。田中さんは質疑応答でもしっかりと答えている印象でしたが、内藤さんはまだサッポロの内情についてよく理解していないようで、過去の経験や抽象的な回答が多かったように感じます。まだ取締役になる準備が十分できていないんじゃないか?という感じもしますね。他の取締役候補は来ていないので分かりませんが、一番質疑応答に対応できる候補者を参加させていると思うので、他の取締役候補の方々は大丈夫かな?という疑問は感じます。経歴は文句なく素晴らしいんですけどねわーい(嬉しい顔)
3月30日の株主総会では、取締役候補の方々の所信表明があるのでしょうか?
全体的な印象としては、サッポロはシェア4位に甘んじていてジリ貧なので、外部の候補者の力量は分かりませんがそれでも新しい人にやってもらった方が変化が期待できるのではぴかぴか(新しい)という感じがします。ただ、昨年の民主党への政権交代後の政治を見ていると、交代すればいいという問題でもないことが良く分かるので、難しい判断ですね(笑)
要は影の実力者次第で良くも悪くもなるので、結局はスティールパートナーズが本当にサッポロを良くしたいと考えているのかexclamation&questionが判断のポイントになってくると思います。いろいろと耳に心地よいことを言っていても、結局は株価が上がって高く売り抜けられればいいもうやだ〜(悲しい顔)というだけなら、さんざんかき回されて後に残された社員も株主も救われません。その点で直接スティールパートナーズ側に質問できる説明会は貴重な機会だと思います。もっと多くの取締役候補の方々に来てもらい、質疑応答に参加して欲しいと思いますが。

スティールパートナーズ主催サッポロ株主向け説明会は今日は大阪、明日は東京と佳境を迎えます。参加できる方はいろんな質問をして、どちらが期待できそうかしっかり自分の目で見て欲しいと思います。どんな質疑応答になるのかに加えて、どのくらい参加者が集まるのかも気になりますねexclamation×2参加した方々のコメントもお待ちしていまするんるん

3月18日に開催された東京コンファレンスセンターで行われた説明会に参加した方のブログを見つけました。
東京ではさすがにたくさん質問が出たようです。名古屋と違って出席者も多かったんでしょうね。

 アドバンテッジ被害牛角株主のブログ スティールの株主説明会。

質問も厳しい内容が多い様で、質問時間も短いように感じますね。名古屋とはかなり雰囲気が違うように感じます。実際に出席したわけではないので雰囲気までは分かりませんがわーい(嬉しい顔)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

過払い金返還訴訟について考える

先日NHKのクローズアップ現代で、消費者金融の過払い金返還請求の問題点について放送されていました。
私は消費者金融にお世話になったことはないので、直接的には過払い金返還請求とは関係ないんですが、上場している消費者金融会社もあり、一時期投資していたこともあります。
過払い金返還請求問題についてはいろいろと感じることはありますが、今回は過払い金返還請求に関する仲介者の問題について書いてみたいと思います。

最近(といってもここ2年ほどでしょうか)電車に乗っていて目に付くのは、過払い金返還請求の相談に乗りますと言う趣旨の広告です。マンガ調などで親しみやすさを強調し、ここに相談すれば過払い金が戻ってきてすべてハッピーるんるんになりますよ〜みたいな感じの広告になっています。地元の会社なのかと思ってよく見てみると、東京の会社の広告というケースもよくあります。全国的に大々的に広告を行って、幅広く顧客を集めようという感じです。


判例が出るまでは長期間の裁判が続き、担当した弁護士なども大変だったでしょうが、判例が確定した今では過払い金の返還は比較的簡単だと思います。クローズアップ現代でも、宇都宮 健児弁護士が出演していて、自分でも取り戻せる本が紹介されていました。

 これはグッド(上向き矢印) 直接関係はありません

特に大手の消費者金融会社であれば、過払い金の返還請求はそれほど難しくないと思います。
番組内では東北の方まで顧客を集めに行って、各地で相談会を開いてはお客を集めている司法書士の会社が紹介されていました。いかにも多重債務で困った人を助ける風を装いながら、結局は取り戻せた金額以上の報酬を請求する業者がいたり、取り戻せたことを顧客に報告しないでねこばばする業者がいたりと、ひどい状況です。それほど手間も掛からず多額の過払い金が確実に取り戻せるんですから、司法書士や弁護士にとってはこんなに美味しい仕事はありません。司法書士というとなかなか仕事がなくて食っていけないというイメージがありましたが、ここ数年は非常に羽振りがいいんじゃないかな〜と思います。
派手に広告を打って大量に顧客を集め、一生分の儲けをここ数年の間に上げてしまおうがく〜(落胆した顔)という感じではないでしょうか。

なかには良心的な業者もいると思いますが、それにしても標準的な報酬額として、番組内で宇都宮 健児弁護士があげていた金額も、私からするとかなり高額に感じました。仕事の負荷から考えてもっと安くても良いんじゃないかと思います。相談者は生活に困っているケースも多いでしょうし、5万円くらいでも件数をこなせば十分利益が出る程度の内容ではないでしょうか?
弁護士も司法書士も税理士も行政書士も、資格を作って資格保有者以外はその仕事を行ってはいけないと決めてしまうと、いろんな弊害が出てくると思います。それ自体が既得権益になってしまって、資格試験の難しさを調整して合格者数をコントロールしたりするなど、本来おかしなことだと思います。一定のレベルを維持するためなど、いかにも相談者のためのように装っていますが、自分たちの仕事量を確保するために行っているようにしか見えません。


世界は規制緩和と厳しい競争でデフレの時代を迎えているわけですから、資格を持っていなくても相談業務や申請業務が自由にできるようにしてしまえば良いと思います。もちろん資格を持っていない人は弁護士などは名乗れませんから、自らの経歴などを訴えて顧客を開拓する必要がありますし、資格保有者と比べると相談料などは格安な設定にする必要があると思います。
難関の資格試験を突破した資格保有者は素晴らしい能力を持っているわけですから、そんな資格も持っていないような人が参入してきても、本来は何も困らないはずですわーい(嬉しい顔)
相談料は高いが安心感のある資格保有者にするか、価格優先で資格のない人を選ぶかは消費者の選択に委ねるほうが良いと思います。
そうすれば競争原理が働き、消費者の選択肢や情報量も増えるので、過払い金返還請求で多額の報酬をせしめる様な業者も淘汰されると思います。
こういった資格で守られた士業の世界こそ、もっと大胆に規制緩和して欲しいものですねひらめき
政権も変わったことですから、しがらみない間に一気に改革して欲しいものです。時間が経てば業界に取り込まれてしまうのが日本の政治の常ですからねもうやだ〜(悲しい顔)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

衝撃が走りました(笑)

今日は実家に帰って液晶テレビの設定を行ってきました。実家で購入したのは東芝のレグザ40R9000です。ハードディスクをつなぐだけで簡単に録画ができると言うのが選定のポイントになりました。
40型の液晶テレビが届くまでは、私が購入した29,800円という格安のピクセラ製22型液晶テレビ PRODIAプロディアPRD-LA103-22Bを設置していたんですが、NHK教育以外はきれいに映っていました。それで安心して大型テレビを購入したんですが、なぜか映るチャンネル数が2つも減ってしまいましたがく〜(落胆した顔)
今まで映っていたNHK総合、そしてテレビ愛知も電波強度が足りず表示されません。より高価なメーカー製テレビに置き換えているのに、映るチャンネルが2つも減ってしまうとは完全に予想外でしたexclamation×2
逆に高価なテレビなんだから高性能のチューナーを積んでいて、NHK教育も含めてすべてのチャンネルが映るんじゃないかなるんるん期待していただけに衝撃的な驚きでしたもうやだ〜(悲しい顔)

29,800円で買ったピクセラ製22型液晶テレビは、価格の割にけっこう性能が高いのかもしれませんねぴかぴか(新しい)こちらも3月末でエコポイントの対象外になってしまうので、買うなら今がチャンスですひらめき

イオンでも販売していますが、ビックカメラグッド(上向き矢印)で買うとポイントも付いてくるのでお得だと思います。
今なら上記バナーのリンク先で、新しく発売になったピクセラの26型ハイビジョン液晶テレビが、数量限定で34,800円で販売されていますひらめき
26型も3月末までの購入分がエコポイント対象ですが、26型なので12,000ポイント付きます。私の購入した22型は29,800円でエコポイントは7,000ポイントなので、今ならどちらを購入してもエコポイント分を差し引くと22,800円exclamation×2と同値になっていますがく〜(落胆した顔)
ちょっと買うのが早すぎたかも...あせあせ(飛び散る汗)こちらも衝撃的でした(笑)

と、ここまでいろいろと書いてきましたが、タイトルの『衝撃が走りました』というのは、実はこれからです。ここまでは序の口ですわーい(嬉しい顔)

今日一番の衝撃は、家に帰ってきてからなにげなく見ていた郵便物の中にありました。
今は12月決算企業の株主総会の召集通知が届くシーズンなので今日も届いていたんですが、パラパラと内容を見ていた中に衝撃的な事実を発見してしまいました。
最初に見たときは「嘘だろう」とちょっと目を疑ったんですが、間違いありません。いつかはこんな日が来るだろうとは思っていましたが、予想より1年近くも早かったので、心の準備ができていなかったんですね揺れるハート
うれしいことではあるんですが、自分のイメージと異なり予想外なタイミングで実現してしまったので、とまどっているという感じです。


一体何を言っているのかさっぱり分からないかもしれませんが、分かる人には分かるかもしれませんわーい(嬉しい顔)
ヒントは先日書いた『竹田和平さんに会いました!』の記事の中にあります。
   竹田和平さんに会いました!はこちら

4日前にはなにも知らずに、無邪気にこんな記事を書いていたんですね〜あせあせ(飛び散る汗)
人生というか巡り合わせというものは、本当に面白いものですねぴかぴか(新しい)
これからもよろしくお願いします。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

話題のフリーカフェ 播磨屋ステーション♪

最近まったく更新していなかった↓こちら↓のブログですが、
   楽しいるんるん中長期投資〜じっくり☆ゆっくり資産を増やそうるんるん
今後は株主優待券で楽しんだランチやディナー(笑)の様子を中心に載せていこうと思っています。株式投資で、楽しみながらいかに食費を節約できるかひらめきということを綴っていこうと思います。
こちらのブログもよろしくお願いします。
播磨屋ステーション
今日は栄のナディアパークまで、元財務大臣の塩川正十郎さんの講演を聞きに行っていました。
そして帰りに話題のフリーカフェ 播磨屋ステーション 名古屋栄店に行ってきましたexclamation×2
 名古屋市中区栄3−3−21 セントライズ栄2F
 TEL(052)251−1163
播磨屋ステーション

   話題のフリーカフェ 播磨屋ステーション

播磨屋ステーションの名古屋店は、3月2日にオープンしたばかりですが、早速込み合っていました。13時ごろに通りかかったときはかなり並んでいましたが、講演会が終わって15時ごろに行ってみると比較的空いていて、10人くらいしか並んでいませんでした。5分ほど並んでいたら徐々に列が進み、店内に入ることができました。
播磨屋ステーション
   お店の入り口前で並んでいる様子 グッド(上向き矢印)
場所は栄で、以前は名古屋証券取引所があった跡地です。ここに新しいビルがオープンし、その2階に話題のフリーカフェ 播磨屋ステーションがあります。
播磨屋ステーション
   播磨屋ステーションは地図の赤矢印の位置です グッド(上向き矢印)
ちなみにティアなどでお世話になっている名古屋証券取引所は、1ブロック南に移転しています。
播磨屋ステーション
ビルの入り口は南側で、1階と2階にはソニーのショールームが入っています。上の写真の左手側のエスカレーターで2階に上がります。上がるとたぶん行列になっているので、すぐに分かると思います(笑)
播磨屋ステーション
入り口はこんな感じです。
入り口を入るとまずはドリンクコーナーがあり、トレーと紙コップを持って好きなドリンクをカップに注ぎます。
播磨屋ステーション
手前から、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、ほうじ茶、緑茶?みたいな感じで並んでいます。おかきは直径10センチほどのお皿に取ります。
ドリンクコーナーの先におかきコーナーがあります。
播磨屋ステーション
おかきは中央の丸いテーブルに8種類用意されていました。
播磨屋ステーション
順番にテーブルの周囲を回りながら、好きなおかきをトレーに取っていきます。見ていると人それぞれで、こぼれそうなくらい山盛りにしている人がいたり、控えめに2〜3個の人がいたりで面白いですね。
私は一通りそろえてみましたわーい(嬉しい顔)
播磨屋ステーション
紅茶とおかきの組み合わせもいいですねるんるん
はりま焼きもおいしかったですが、朝日あげが特に気に入りましたねひらめき
窓側にL字型にテーブル席が配置されていますが、満杯で座ることはできませんでした。混雑しているので20分ほどで次の人に譲ってくださいというアナウンスが流れていました。


播磨屋ステーション
   外から見たテーブル席の様子 グッド(上向き矢印)
おかきが置いてある奥側に大きめのテーブルが2つ置いてあり、そこで立ったままおかきを楽しみました。その奥には販売コーナーもあって、買い求めている人もけっこういました。
時間によって混雑具合はかなり変わりそうなので、何度か足を運んでみる必要があるかもしれませんね。それでもおいしいおかきとドリンクを無料で楽しめますから、ありがたいスポットですねわーい(嬉しい顔)
ゆっくりと座って楽しめたらもっと嬉しいんですけどねるんるん
播磨屋さん、いいサービスをありがとうございました。
株主総会のお土産にはぜひ播磨屋本店のおかきをお願いしますexclamation×2と投資先の会社にお願いしないといけませんね(笑)
日持ちもするおかきはお土産にぴったりだと思いますひらめき
無料で楽しませて頂いただけにちょっとPRしてみました(笑)
皆さんも播磨屋ステーションに行ってみてくださいねexclamation×2
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約&投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

富士通の社長辞任理由変更について

先日から富士通が社長辞任理由を変更した件について報道が続いています。
一般的に取締役が辞任したり退任する際の理由はあまり開示されていません。多いのは任期満了ですが、任期途中で辞任する場合も一身上の都合程度しか公表されません。株主総会の場で退任理由について質問しても、詳しく説明されることはほとんどありません。プライバシーの問題などとかわされることが多いですね。
今回の富士通のケースではそうもいかないでしょうがわーい(嬉しい顔)
どんな株主総会になるのかとても興味がありますね。

今回の富士通のケースでは、当初は野副社長の辞任理由を「病気療養」としていたものを、野副社長側と揉めた結果「好ましくない風評がある企業との付き合い」に変更したというものです。
辞任発表後の記者会見で、社長を兼務することになった間塚道義会長が、辞任の経緯について下記のように述べていると報道されています。
『今日の定例取締役会の前に、野副さんから私に「病気療養のため代表取締役社長を辞任したい」と突然の申し出があった』
さらに野副氏の病状について問われ
『具体的な病名は個人のプライバシーに関わることなので公表は控える。ただ今日野副さんと話した時は、非常に疲れている印象を受けた』
と病気療養だということを強調しています。
それだけに前社長側とトラブルになってから、辞任理由を変更するというのは悪質だと思いますね。「病気療養」と「好ましくない風評がある企業との付き合い」では株価に対する影響もまったく違います。
東証からも、情報開示が不適切だったとして口頭で厳重注意されたそうですが、株主を欺いた嘘の開示をしたという点では厳重注意程度で済む問題ではないと思います。東証は投資判断に大きな誤りをもたらすほど重大な影響があるとは言い難いと判断したそうですが、嘘の開示を平気でする企業体質自体が大きな問題だと思います。こんな姿勢では他にも虚偽が隠れているんじゃないか?と疑ってしまいます。

そうはいっても富士通ほどの大型企業では、取締役が交代してもそれほど影響は大きくないと思いますが、私がメインに投資している中小企業では、業績や会社の信用に対する影響が大きくなります。
創業社長とNo2の役員が路線対立で辞任する場合など、社内的な影響も大きいですし、辞任した側の対応によっては業績への影響もさらに大きくなります。


いま個別報酬の開示など、情報開示体制の充実について議論されていますが、取締役の退任・辞任理由についても詳しく開示することをお願いしたいですね。
たとえ任期満了に伴う退任であっても、創業当時からいた役員や役付取締役の方などが再任されないと、なにか路線対立があったんだろうか?社長がワンマンなんだろうか?などといらぬ憶測をしてしまいます。
さらに退任予定の取締役は株主総会を欠席することもよくあります。これもさらに憶測が広がる一因になります。ぜひ退任する取締役も株主総会に出席して、株主に対して退任のあいさつをして欲しいと思います。
それが長く応援してくれた株主へ感謝の気持ちをあらわすことも大事だと思うんですけどねぴかぴか(新しい)
posted by Zaimax at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

大光(3160)がJASDAQに上場しました!

大光(3160)という会社が地味〜に、今日上場しましたグッド(上向き矢印)
大光(3160)は『アミカ』というどちらかというと業務用の大容量の食品を販売するお店を展開していたり、外食産業向けなどに食材を提供している会社です。
地方の会社ですし、地味な会社で成長性もあまりないと見られているようで、今日の初値は公募価格を下回って寄り付き、その後も公募価格の420円に達することなく、385円で上場初日の取引を終えました。

なぜこの会社に注目したかと言うと、なんと言っても本社が
   岐阜県大垣市浅草2−66
ということで、実家にとても近いからです(笑)
百円ショップ セリアの本社も実はexclamation×2
   岐阜県大垣市外渕2−38
とまたまた実家に近いんです。大垣市民以外の方、ローカルな話題ですみませんあせあせ(飛び散る汗)
家の近所に上場企業の本社が2つもあるなんて我ながら驚きです。
周りには田んぼも広がっているような田舎なんですよ〜わーい(嬉しい顔)
大垣市の中心部からも外れていますし(笑)

さらに注目なのは5月決算なので株主総会に出席しやすいぴかぴか(新しい)ということです。今から買っても株主総会に参加できます。
私は新規公開企業に投資する際には、決算日と比較した上場日にも注目しています
けっこう決算期末以降に上場してくる会社が多いように感じます。今年最大の上場企業であろうと思われる第一生命など最たるもので、決算日3月31日の翌日4月1日に上場します。これでは第一生命の株主総会に出席できるのは、2011年の6月まで待たないといけません。なにやら変則的な配当を行うそうですが、ぜひ配当だけでなく株主総会出席の基準日も4月末くらいにして欲しいものです。
まだまだ小さな上場する会社側からすると、一般の株主も迎えての株主総会というのは緊張すると思うので、上場してすぐは避けたい!というのが本音だと思いますが、上場日を決算日後すぐに設定するというのは株主を軽視しているように感じてしまいます。
この点で大光はけっこう頑張っていると思いますねひらめき
地元の会社ですし応援してみました(笑)
この点から最近のIPO企業を見てみると、なかなか優秀ですねexclamation×2
セルシード(7776)12月決算で3月16日に上場と先ほどの第一生命以外は、決算期末直前に上場しています。上場企業が少ないなかで、決算日前に上場してくるというのは、株主と向き合う覚悟ができていると見ることもできます。各社が上場最初の株主総会でどんな運営を行うのかにも興味を感じますね。

かなり話がそれてしまいましたが(笑)、地元の大光とセリアに戻ります。
セリアは3月決算なので他社と重なってしまい、株主総会への出席はまず無理です。そんなこともあってセリアには投資していないんですが、5月決算の大光の株主総会には出席できそうなので、ひそかに注目しています。100株単位なので4万円ほどの投資金額でOKというのもありがたいですね。
5月までには投資して、上場初めての株主総会に参加してみようかな〜などと考えています。

上場当初から株主総会に参加していると、単発で参加する株主総会とは違った楽しみもあります。最初は不慣れだった議長さんも年々落ち着きが出てきたり、参加者も増えてきたりなどどのように変化していくかexclamation&questionというのも楽しみです。
地元の会社ならなおさらです。株主優待があったり、懇親会があるなど株主としての楽しみるんるんがあれば、さらに長く保有しつづけられるんですけどね。

現状は3月決算が圧倒的に多いですが、もっと決算期が分散して株主総会に参加しやすくなると嬉しいですねるんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます

そんな中、12月決算企業にはおもしろい会社があります。
GMOホスティング&セキュリティ(3788)という会社なんですが、なんと株主総会を午後6時から渋谷で開催しますひらめき
平日開催でも夕方からなら仕事をしている方でも参加できる可能性がありますし、こういった取り組みをしている会社はあまり聞いたことがありませんね。
平日午後開催の会社は時々ありますが、夕方開催というのは斬新な取り組みだと思います。このように株主総会の開始時間も分散してくれば、1日に3社の株主総会に参加することも可能になりますし、株主総会に参加しやすくなります。
GMOホスティング&セキュリティは個人投資家向けIRにも積極的に取り組んでいますし、どんな株主総会を行っているのか楽しみですねるんるん
今後もこういった株主が参加しやすいように株主総会を改善していく会社が増えると嬉しいですねひらめき


GMOホスティング&セキュリティ(3788)
posted by Zaimax at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

竹田和平さんに会いました!

竹田和平さんといえば日本一の投資家と言われていて、私も何度かセミナーや講演会でお話をお聞きしたことがあります。そして私の家の近所には、竹田和平さんが作られた『純金百尊家宝館』という建物があります。
名古屋の中心部に行く時はいつもこの建物の近くを自転車で通り過ぎているんですが、今日も自転車で走っていたら歩いている竹田和平さんとすれちがいましたるんるん
いまの住所には4年以上住んでいますが、竹田和平さんを見かけたのは初めてですぴかぴか(新しい)さすがにびっくりしましたね。
お連れの方と談笑しながら歩いていたので、声までは掛けられませんでしたが、竹田和平さんとすれちがっただけでも今日もいいことがありそうな気がしてきますねわーい(嬉しい顔)ありがとうございます揺れるハート
竹田和平さん
   純金百尊家宝館です グッド(上向き矢印)

   純金百尊家宝館のホームページ

竹田和平さんとすれちがえるほど近くに住んでいるということは、投資家の1人としてとても誇りに感じます。私も中小型株の中から応援したいと思える会社をたくさん見つけて、会社四季報にも名前を残してみたいものです手(チョキ)
銘柄発掘にさらに力を入れようexclamation×2と思いました。

今日名古屋駅方面に出かけた理由は、確定申告の書類を入手するためです。
今年から西区の確定申告会場が名駅のウィンク愛知6階になったので、家からは遠くなってしまいました。確定申告も終盤に差し掛かっているためか、会場内はたいへん混雑していました。提出だけならそれほど並んでいませんでしたが、作成コーナーには長蛇の列ができていました。
会場は平日のみで土日はお休みだそうですが、これだけ混雑しているんですし、会社員の方もFX投資などをしていると確定申告の必要が出てくるので、土日もオープンすればいいのにと思います。投資を始める人が増えれば確定申告が必要な人も増えるので、税務署ももっと申告しやすいような環境を整えることが大事だと思いますね。


私は還付申告なんですが、還付申告は1月から受け付けています。この混雑具合を見て、もっと早く申告しておけばよかったと思いました(笑)今年からは株式投資の配当と売買損が通算できるようになったので、私の場合確定申告の内容が簡単になりました。
さっさと書類を作って提出してこようと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)2010年株主総会レポート〜その2

2010年2月24日(水)10時からウェスティンホテル東京で開催されたリーバイ・ストラウス ジャパン(9836)リーバイスの株主総会に行ってきました。
リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)2010年株主総会レポート〜その2
 では、2010年株主総会レポート〜その1に引き続き、株主総会のハイライト質疑応答の様子をレポートします。

   リーバイス ジャパン(9836)2010年株主総会レポート〜その1

リーバイス(9836)

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(7-2)質疑応答を聞いたが、具体的に今期の業績目標・配当をどう考えているか
→売上は6.8%増の183億円、純利益は85百万円を予定しています。純利益の額は非常に少ないので、今期も配当は無配の予定です。
(8-2)今期も無配ですかもうやだ〜(悲しい顔)
→現在のところその予定です。しかしながら業務の進捗によりさらに検討していきたいと思っています。

今期の業績については、ホームページから決算短信を見れば載っています。他にも詳しい情報が載っているので、株式投資をしているならざっとでも目を通すと良いと思いますね。
配当については業績次第では復配の可能性もあるということです。高額な報酬を貰っているんですから、ぜひ業績を立て直して株主にも報いて欲しいものですねひらめき

(9-2)今期末の従業員の人数はどうなるのか?
→2008年の年度末には正社員が201名いたが、2009年の年度末には164名になっている。今期末も同程度の水準を予定している。
(10-3)昨年も質問したが、短期貸付金が51億円ほどある。全般的に厳しい中で、貸付先の倒産などに対する保全策は行っているのか?
→受取利息は客観的かつ一般的な基準に基づき設定している。現在の金利は税務当局の調査でも問題ないと言われている。
以下4つのポイントで回収性には問題ないと考えている。
1.貸付金については親会社と保証契約を締結している。先ほど説明したように親会社の財務状況は着実に改善している
2.毎月貸付先であるベルギーのリーバイ・ストラウス インターナショナル グループ ファイナンス コーディネーション サービシーズ(リーバイスグループの資金管理会社)と残高確認を書面にて行っている。
3.ベルギーの資金管理会社の財務状況を半年ごとに入手し分析しているが、現在の財務状況は健全
4.貸付先とは随時要求払いの契約となっており、いつでも資金を引き出せる。今まで要求通りに支払われなかったことはない。
非常に大きなポイントとして、親会社と保証契約を結んでいることが一番重要なことだと思う

多くの株主が親会社の状況を心配しているんですね。
この質問は十分想定していたと思われ、想定問答を読んでいる感じでしたわーい(嬉しい顔)
特に理由1では親会社の財務状況は着実に改善していると強調していて、(5-1)の質問に対する回答とまったく同じでした。(なので一部省略しています)親会社の状況についてもしっかり想定問答を作成していたということですねexclamation×2まあ微妙な問題ですから事前に想定問答を作っておくのは当然だと思いますが。
土居社長の回答では、親会社と保証契約を結んでいるから大丈夫だと言いたいのだと思いますが、親会社は債務超過でリーバイスジャパンより財務内容が悪いんですから、保証契約を結んでいるから安心という説明では安心できませんね。
逆に言えば親会社が破綻したら、保証契約も履行されないので貸付金は戻ってこないということになりますがく〜(落胆した顔)その点では、確かに社長の言う通り『親会社と保証契約を結んでいることが一番重要なこと』なんでしょうね。貸付金の回収は親会社次第ということになります。ぜひ立ち直って欲しいものです。
あるいはセブンイレブンのようにリーバイスブランドを親会社から買い取ってしまうとか、ブランド権を担保にした方が保証という面では価値があるように感じます。すでに金融機関などの担保に取られているのかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)

(11-3)その金利について聞きたいが、受取利息1,700万円と貸付金の期末残高51.76億円で金利を計算するとわずか0.3%程度だ。もう少し有利な運用ができるのではないか?
→金利については関連会社間の資金融通の場合、一般的な金利から乖離しないことが税務上の要請であり、法令順守の観点から細心の注意を払ってきた。金利は高くても低くても税務当局から指摘される懸念があるので、客観的かつ一般的な基準に基づき設定している。先ほども説明したように、現在の金利は税務当局の調査でも問題ないと言われている。
(12-3)それは分かるが0.3%よりもう少し効率的な運用があるのではないか?
→非常に貴重なご意見として、今後検討していきたいと思います。

この辺りの回答は想定問答通りの回答で、株主の心配を解消しようという想いや熱意は、残念ながらあまり伝わってきませんでした。
0.3%の貸付金利は妥当ということですが、格付けがAA程度の会社への貸付ならまあ妥当なのかもしれませんが、債務超過で破綻懸念があるような会社へこのような超低金利で貸し付けているのが本当に妥当か?と言えば私は妥当でないと思います。貸付先は親会社ではなくてベルギーの資金管理会社なので、格付けは分かりませんが、最終的には親会社の資金繰りにも使われていると思います。
その点からすると、実際にアメリカの金融機関が親会社に0.3%で貸してくれるか?というのが焦点になります。きっともっと高い金利を要求されると思います。だからこそグループ内で融通しているんでしょうが、指摘のようにもっと高い金利を設定しても問題ないと思いますね。ただ高い金利を取ることで、親会社の再建が遅れたり破綻してしまっては元も子もないわけで、ここは優良子会社のリーバイスジャパンが少々犠牲になってグループを支える必要があるとも感じますね。親会社が立ち直った暁には、親孝行の子会社にロイヤリティ免除など配慮して欲しいですねぴかぴか(新しい)
親会社については心配している株主も多いので、もう少し丁寧な説明が必要だと感じました。



(13-3)先ほど1円で買収したということだが、ふつう1円で買収するのは赤字の会社というケースが多い。今回はそのようなことはないのか?
→そのようなことはありません。

(14-4)商品開発の自由度はどれほどあるのか?海外と比べて日本のマーケットは特殊性もあり、ユニクロなどに十分対抗できないのではないか?
→リーバイスはグローバルカンパニーなので、ローカルカンパニーより強い面をうまく活用していきたい。今まではグローバルの強みを十分に活かせていなかった。コンセプトの段階から世界中の力を結集する開発方法にシフトしていく。一昨年5年ぶりにリニューアルした501も、日本を含めた世界中でマーケット調査を行い開発した。
ご指摘の通り、日本の消費者の商品に対する基準は世界で一番高い。ファッショントレンドに対する要求も最先端なので、日本のトレンドを読んで開発部門に伝えると同時に、能力の高い人財を海外の開発本部に送り込んでいる。またサテライトとして日本にデザイナーも来ている。日本の我々の力と世界中の力を融合して、より競争力のある画期的な商品を開発していく。
リーバイスは単にトレンドを追うだけではなく、ジーンズのパイオニアとして150年以上の歴史を持ったクラフトマンシップ、もの作りの拘りを持って、最高の品質でもっともベストフィットで革新的な商品を、日本と世界の力を結集して展開していくことが我々の強みになる。
生産面でもグローバルなスケールメリット、テクノロジーを活用していきたい。
(15-4)お願いだが、夏になると携帯だけ持って出かけることも多いが、今のジーンズのポケットでは使いにくい。他社では携帯を入れやすいような商品も出ている。リーバイスでも新たなポケットを作るなど携帯を入れやすいような商品を開発して欲しい。
→大変貴重なご意見ありがとうございます。
(16-5)(3番目に質問した株主が再質問)日本での縫製から撤退すると市場の変化への対応など機会損失を招くのではないかと危惧しているがどうか?
→商品群によっては日本開発・日本生産のものも残している。商品群・商品ラインごとに適正な価格帯を設定しており、それに見合うコストを達成することが重要です。コストを積み上げて販売価格を決めるのではなく、お客様が納得できる商品を適正価格で提供し、適正なマージンが取れることが大事です。商品ラインによってすべてが海外生産のこともあるし、適正なサプライチェーンを構築していきたい。
(17-5)日本からも提案を行っているということだが、過去にオセアニアとアジアを統合してシンガポールに会社を作り、大きな機会損失となって失敗した前例もあり、同じ様な失敗を繰り返して欲しくない。日本のマーケットは若干特殊だと思うので、リーバイスジャパンとして日本のマーケットを重視して欲しい。
→非常に貴重なご意見ありがとうございます。
(18-6)国内消費が厳しいなか頑張っていると思う。スポーツも趣味で行っているが、そのような場面ではリーバイスというブランドは出てこない。今後スポーツなど新しい分野への進出は考えていないのか?
リーバイスは何者か?ということを世界中で重視している。ジーンズのパイオニアブランドとして、オリジナルである、唯一無二のものである、独創性を持ったブランドでかつ信頼される、消費者から熱望されるアメリカンジーンズブランドであると位置づけている
そういった中で、リーバイスというブランドとスポーツの分野で掛け算の方式で、例えばリーバイス×ゴルフとかリーバイス×ジョギングなどが、リーバイスのブランド価値と重なりあって消費者が価値を感じてくれるか研究している。具体的なことを言える段階ではないが、可能性のある分野だと考えている。
非常に貴重なご意見ありがとうございました。

以上で報告事項に対する質疑応答は終了となりました。
丁寧に回答していましたし、今後の展開やブランド価値などについてはしっかりと語ってくれたと思います。ただ株主が懸念している親会社関係の質問については、想定問答をそのまま読んでいる感じで、株主の不安を解消しようという意欲はあまり感じませんでした。
出席者の割りに多くの質問が出ましたね。予想していた以上に活発でした。


引き続いて議案の審議に入りました。
第1号議案 取締役1名選任の件 について質問がありました。
(19-7)(最初に質問した株主)取締役候補角井氏の略歴を見ると、1年ほどで転職を繰り返している。ヘッドハンティングされるくらい能力のある人だとは思うが、また来年には他社へ転職してしまうのではないか?という心配もある。どのような考えで候補者を選んだのか?そしてぜひ所信表明をお願いしたい。
→財務担当の取締役でありたいへん重要なポジションと考えている。財務だけでなく経営にも大きな影響があるポジションなので、強いコミットメントがあることを確認して採用している。角井氏は2009年11月に入社してから、すでに財務面で明快なパフォーマンスを示しており、単にアカウンティングだけではなくて、経営に関わる重要な財務分析や戦略的な提案・分析で大きな貢献をしてくれている。我々取締役会としても、取締役としての業務を達成し、大きな貢献をしてくれると確信して選任している。
後ほど本人から決意表明とあいさつをしてもらう。
リーバイス(9836)
角井氏は取締役席の後方に座っていましたが、いきなりの質問で驚いたでしょうねわーい(嬉しい顔)
議案もすべて可決され、赤字そして無配転落となった第28期の株主総会は無事終了しました。
土居社長の株主総会閉会のあいさつ
本日は株主の皆様には熱心にご審議いただき、誠にありがとうございました。この機に新たに取締役に選任された者が本会場に参っておりますので、ご紹介させていただきます

そして角井取締役の決意表明となりました。土居社長からマイクのある議長席まで来るように促されていましたが、控えめな性格なのか(笑)座っていた場所での挨拶となりました。   ががく〜(落胆した顔)
このたび取締役に選任頂きました角井(かどい)です。よろしくお願いします
だけでしたもうやだ〜(悲しい顔) えっ〜所信表明はexclamation&questionということで、再度決意表明となりました。
マイクがないのでちょっと聞き取りにくかったですが、大体こんな内容でした。
昨年11月にご縁があってリーバイ・ストラウス ジャパンにお世話になることになりました。ご案内の通り弊社を取り巻く環境は非常に厳しいものがありますが、今までの経験をこの会社で活かしながら、経営陣の1人として企業価値の向上に取り組んでいきますので、なにとぞご理解とご支援のほどよろしくお願いします(会場から拍手)


株主総会終了後2分ほどで準備を行い、2009年の活動ハイライトと今期の取り組みについて土居社長から説明がありました。スライドを使用しながら分かりやすい説明でしたが、ところどころで専門用語?が出てきて分かりにくいところもありました。
リーバイス(9836)
   今期の優先取り組み事項 グッド(上向き矢印)
期待の新商品も5〜6点ほど紹介されましたが、会場内が暗いのであまりよく見えませんでした。プロモーションは得意分野ですし、株主は大部分がリーバイスのファンだと思うので、株主総会会場内に新商品を展示して、株主向けに先行販売するくらいの工夫も必要じゃないかな?と感じました。会場内にミニリーバイスストアを作って販売したら、もっと出席者も増えて活発な株主総会になりそうですね手(チョキ)
リーバイス(9836)
   リーバイス 2010年期待の新商品のご紹介 ぴかぴか(新しい)
せっかくの機会なのに質疑応答がなかったのも残念です。ぜひ来年は株主総会の中の事業報告でこのような詳しい説明をしてくれると、質疑応答ももっと充実すると思います。
今後の改善に期待したいですね。
役員報酬の金額や入れ替わりの激しさなどはさすが外資系という感じです。お土産がないのも外資系だからでしょうかexclamation&question遠方から交通費や宿泊費を使って足を運んでいる株主もいるんですからわーい(嬉しい顔)ぜひ来年以降はお土産も用意して欲しいですねるんるん
もう少し出席者が楽しめる株主総会にして欲しいと思います。まずは業績の立て直しが最優先ですが手(チョキ)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
   FX取引なら 株式も証拠金として使えるまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

リーバイス(9836)
株主総会出席票にもリーバイスのブランドマークが ひらめき
posted by Zaimax at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)2010年株主総会レポート〜その1

2010年2月24日(水)10時から東京都目黒区のウェスティンホテル東京 地下1階 桜の間で開催されたリーバイ・ストラウス ジャパン(9836)リーバイスの株主総会に行ってきました
リーバイ・ストラウス ジャパンは、皆さんご存知の通りリーバイスブランドの501ジーンズなどを製造・販売している会社です。リーバイ・ストラウス ジャパンの株主総会に出席するのは初めてです。
リーバイス(9836)

2010年2月26日(金)の株価 295円(JASDAQ 9836)1,000株単位 11月決算
PER 100.3倍、PBR 0.89倍、配当利回り 無配転落、株主資本比率 71.3%
株主優待 なし


     リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)のホームページ

     リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)のヤフー株価情報

リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)
     リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)の過去10年の株価推移 グッド(上向き矢印)
外資系ということで高配当の会社だったんですが、最近はユニクロなどの格安ジーンズに市場を奪われ、遂には赤字に転落してしまい無配になってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)高配当狙いで買ったのにこんな結果になるとは...もちろん株価もボロボロですがく〜(落胆した顔)売り時を完全に逃してしまいました。これはもう株主総会に乗り込むしかないっexclamation×2という感じで、今回初めて株主総会に参加しました(笑)

スケジュール
10:00〜10:18 事業報告 社長が読み上げ+スクリーンに映像
10:18〜10:54 報告事項の質疑応答 質問者のべ6人 計18問 36分
10:54〜10:59 決議事項の審議 質問者1人 1件 拍手方式 すべて可決
 第1号議案 取締役1名選任の件 杉江氏の辞任に伴い、新たに角井氏を選任
 第2号議案 監査役1名選任の件 社外監査役辞任に伴い、新たに選任
10:59〜11:01 新任取締役あいさつ
11:03〜11:25 前期の活動ハイライトと今期の取り組みについて土居社長から説明

お土産 なしもうやだ〜(悲しい顔) 外資系とはいえお土産はぜひ用意して欲しいですねひらめき
飲み物サービス 会場横にてコーヒー、紅茶のサービス
経営戦略説明会 株主総会後に実施 質疑応答はなし
懇親会 なし

リーバイス(9836)
さて注目の株主総会格付けですが、お土産はないものの飲み物サービスがあり、今後の取り組みについての説明もあったので、リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)の株主総会格付けは 『D+』 としました。ぜひ来年からはお土産もよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
リーバイス(9836)
会場のウェスティンホテル東京の桜の間は、スクール形式で147名収容できるホールです。会場内は2つに区切られていて、入り口側の1/4ほどが飲み物サービスコーナーになっていて、残り3/4が株主総会会場となっていました。株主総会会場は椅子のみ用意され、10列×5行で50人分の席が用意されていました。今年の出席人数は15人ほどですが、毎年20人程度と少ない様なので、机も用意してくれるとメモなど取りやすいですね。
飲み物コーナーではウェスティンの方が飲み物をサーブしてくれます。ウェスティンを利用するのは初めてですが、気持ちの良いサービスをしているな〜と感じましたるんるんウェスティンで飲むと紅茶もよりおいしいような気がしましたわーい(嬉しい顔)
株主総会に出席する楽しみるんるんの1つに、いろんな高級ホテルを体験できるということもありますね。ウェスティンホテル東京を利用するのは初めてですし手(チョキ)次はどこのホテルを体験できるのか楽しみですわーい(嬉しい顔)
リーバイス(9836)
論談情報では、2007年は質問者7名で1時間15分、2008年は質問者4名で43分、2009年は質問者3名で50分と比較的短時間で終わっています。今年は赤字転落で無配ですから、短時間では終わらないでしょうねexclamation×2 と予想していましたが、確かに質問は多く出ましたが今年も59分と1時間かからずに終わってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)まあ出席者が少ないですからしょうがないですね。外資系の会社だからかお土産もないし、出席する楽しみは少ないです。同じ時刻にキャンドゥの株主総会も開催されていて迷いましたが、今回は株主として業績が低迷しているリーバイスの株主総会を選択しました。ウェスティンホテル東京で開催だし高級お菓子などのお土産もあるかな〜というほのかな(笑)期待もありましたわーい(嬉しい顔)
キャンドゥの株主総会ではお土産も用意され、株主総会自体も見応えがあったようです。キャンドゥに行った方が良かったかな〜という想いもありますが、リーバイスの株主総会レポートの方が希少価値があるでしょうね。今後の取り組みなど土居社長の話も聞けましたしひらめき

   議決権を有する株主数    1,701名、その議決権数  28,892個
   出席株主数              12名、その議決権数  24,342個
   議決権返送             304名、その議決権数   1,427個

出席株主数についても報告がありましたが、議決権数を見ていただいても分かる通り親会社で筆頭株主のリーバイストラウス&Coも出席しています。議決権を24,202個持っているので、その他11名の株主合計が140個になります。けっこう上位株主が出席しているんですねexclamation×2
取締役4名中3名は外国人で、土居社長だけが日本人です。出席者にも外国人がいて(親会社の人だと思われます)株主総会開始前の案内で、株主総会は日本語で行うが同時通訳のレシーバーを用意しているので、必要な方はお申し出くださいとアナウンスがありました。さすが外資系の会社ですね。

株主総会は赤字転落と無配になったお詫びからスタートしました。
役員のうちポール・スミス社外取締役とフェ・チュア社外監査役は欠席する旨報告がありました。
業績が悪いからか土居社長も元気がないように感じました。事業報告は読み上げで行われましたが、緊張しているからか、体調が悪いのか分かりませんが、ただ読むのはあまり得意でないようです。株主総会後に行われた『前期の活動ハイライトと今期の取り組みについて』ではしっかりと語っていたので、緊張していただけなのかもしれません。
事業報告と『前期の活動ハイライトと今期の取り組みについて』は重なる部分も多くあるので、事業報告の中でスライドを使用して説明すれば、全体的な時間短縮にもなりますし、より質疑応答も活発化して良い株主総会になると思います。ぜひ来年からは改善して欲しいと思います。今期の取り組みなどを聞いたうえで質問したいことも出てきますからねひらめき
まずは事業報告と関連する質疑応答を行い、その後議案の審議を行う形式で進められました。
質問したい人は手を挙げ、議長の指名を受けると会場係の方がマイクを持ってきてくれるので、その場で質問します。質問は1問1答形式で行われました。日本人の取締役は土居社長だけなので、回答はすべて土居社長が行いました。
リーバイス(9836)
   会場内の様子 グッド(上向き矢印) 衝立の向こうが喫茶コーナーです 喫茶店


質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(1-1)前期は赤字に転落し無配になってしまったが、対処すべき課題からは具体的な対策が見えてこない。どのように業績を立て直していくのか社長の考えをお聞きしたい。
→今までは出荷ベースに力点を置いていたが(それでは後々返品につながり業績の足を引っ張るので)今は店頭売上をいかに促進していくかに注力している。魅力的な商品を提供するのはもちろん、店頭での売上を促進するマーケティング・プロモーション活動も強化していく。
併せて直営の小売部門リーバイスストアの店舗網拡大、生産性の向上が重要な柱だと考えている。直営で展開するとともにFCにも力を入れていく。今月発表した青山商事様とのFC契約ではすでに2店舗の出店が決まっており、この状況を見た上で展開を行っていく。
(2-1)リーバイスストア部門は比較的好調のようだが、セグメント別情報が開示されていないので売上・利益の内訳などが分からない。今後セグメント別情報を開示する考えはないのか?
→現状ではセグメント別情報は開示していないが、貴重なご意見として参考にさせていただく。手元に資料がないのでおおよその内訳を説明すると、売上では卸部門が約7割で直営店舗が3割になっている。
リテール部門ではリーバイスストア29店舗、ファクトリーアウトレット17店舗、Eショップという3本柱で展開を行っている。直営とともにFCも活用して店舗網を拡大させるとともに、1店当たりの売上高を拡大することで、今後の成長の柱としていきたい。
一方卸売部門については先ほど説明したように、店頭売上を伸ばす活動に注力し、この両輪で業績を伸ばしていく。

ぜひ卸売りとリテール部門のセグメント情報の開示をよろしくお願いします。これがないと業績の実態がよく分かりません。

(3-1)LVC JP株式会社を1円で取得したと書いてあるが、何も開示情報がなくてよく分からない。どこから取得したのか?具体的にどんな業務を行うのかなど説明して欲しい
→LVC(リーバイス・ビンテージ・カンパニー?)はプレミアムブランドを開発している会社で、リーバイスでも一番高価格帯の商品群を扱っている。この会社はオランダにあるが、グローバルに展開するためリーバイスXX(ダブルエックス)という事業部がある。日本でも展開するためリーバイスXX(ダブルエックス)ジャパンという会社を2009年10月26日に設立している。
日本でもプレミアム商品の販売を強化するため、2010年1月15日に当社の100%連結子会社として設立したが、会社設立の便宜のため個人が発起人となって会社を設立し、直後に当社が取得する形式を取った。これは事業の公正と税務上の問題でこのようなプロセスを取っているが、実質的には当社が子会社を設立したとご理解いただきたい。

ちょっと経緯がややこしくてよく分かりませんでした。ビンテージ商品の販売を強化するため子会社を作ったということのようです。

(4-1)厳しい質問になるが、株主は無配になり株価も大きく下落しているのに対し、役員報酬を見ると平均で5,500万円と多いように感じる。金融庁では役員報酬の個別開示も議論されている中で、報酬額や個別開示に対してどのように考えているか?
→現状では個別に開示する考えはない。貴重なご意見として承っておく。

株主には無配そして株価大幅下落という犠牲を強いているのに対し、役員報酬は平均で5,500万円と他社と比べても多額です。この点についてはまったく言及がありませんでした。ただ言葉でお詫びするだけではなく、報酬額でも姿勢を示して欲しいと感じました。

(5-1)親会社は過年度より債務超過で、前期の決算も確定していないと書いてあるが大丈夫なのか?もし親会社が破綻した場合、リーバイスジャパンにはどのような影響があるのか?
→親会社のファイナンスの状況をコメントする立場にはないが、リーバイストラウスCoの発表では、財務状況は着実に改善している。有利子負債の減少、営業キャッシュフローの増大を実現し、十分な資本流動性を確保している。金融機関からの信用枠も十分確保している。
(6-1)仮の話ではあるが、破綻した場合の影響は?
→財務状況は着実に改善しており、業績目標も確実に達成してきている。厳しい環境の中でも消費者の強い支持をいただいているので、確実に立ち直っていくと確信している。
リーバイス(9836)
   親会社に関連する質問では、想定問答を読んでいる感じで安全運転が目立ちました
   リーバイスの株主総会なので、全員ノーネクタイでするんるん良いことですね

「着実に改善している」の一点張りで、破綻した場合の影響については説明がありませんでした。なかなか言及しにくい質問だとは思いますが、当社への影響も大きいので、リスク管理という面からは株主に対する説明が必要だと思います。決算短信を見ても『事業等のリスク』欄に親会社の財務状況はリスク要因としてあげられていません。親会社は議決権の84%近くを保有しているので、気を使って悪い情報は載せられないんでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

召集通知作成時点では親会社の決算は確定していませんでしたが、リーバイスのホームページを見たところ、2月22日付けのリリースで親会社の決算が確定したとの開示がありました。333百万ドルの債務超過となっています。大部分は長期借入金ですが、リーバイスジャパンも含めて子会社から借り入れているんじゃないかと思います。
損益計算書では黒字になっているので確かに着実に改善しているのかもしれませんが、引き続きリスク要因ではありますね。


株主総会のハイライトぴかぴか(新しい)質疑応答はまだまだ続きます。
厳しい質問も含めて様々な要望・質問が出た後半部分については、下記 リーバイ・ストラウス ジャパン2010年株主総会レポート〜その2 をご覧ください。

   リーバイス ジャパン(9836)2010年株主総会レポート〜その2
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
   FX取引なら 株式も証拠金として使えるまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
posted by Zaimax at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

キューピー(2809)キユーピー2010年株主総会レポート〜その2

2010年2月23日(火)10時から東京国際フォーラムで開催されたキューピー(2809)の株主総会に行ってきました
キューピー(2809)2010年株主総会レポート〜その2 では、キューピー(2809)2010年株主総会レポート〜その1に引き続き、株主総会のハイライト質疑応答の様子をレポートします。

   キューピー(2809)2010年株主総会レポート〜その1

キューピー(2809)

質疑応答 質問の数字は前が質問番号、後ろが質問者番号を表しています
(7-4)仙川工場を廃止するが、子供の頃から工場見学などで親しんできた。それでキッコーマン...あせあせ(飛び散る汗)いやキューピー製品をずっと使ってきたわーい(嬉しい顔)食育などの仙川工場の機能はどうするのか
→(勝山忠昭取締役)仙川工場は戦後最初の工場で地域にも親しまれてきた。ここで培ってきたことは他の工場にも広げていきたい。工場見学は他の5工場でも実施している。調布市にある仙川工場は老朽化し建替えも検討したが、周辺の都市化もあり廃止することにした。跡地は売却するのではなく事務所などで活用していく。
(鈴木豊社長)住宅街のど真ん中になってしまったので、工場としては廃止する。食育については今後も研究していく。
(8-5)友好的な質問なのでご心配なく(笑)英文社名変更に伴う費用はどの程度か?
→(奥村明男常務)名刺やパンフレットの変更などで、およそ100万円程度と考えている。
(鈴木社長)海外展開はこれから力を入れていくため、現状では変更費用は少ないが、今後投資額は増えていく。
(9-5)女性の退職者が昨年は1人と少ないが、何か特別な対策をしているのか?一昨年の退職者は?
→(橘英文取締役)キューピーは女性を大事にしていて、活躍して欲しいと思っている。制度面の充実では、スキルアップにつながる研修や総合職への登用などに取り組んでいる。2つ目は環境面の整備で、子育て後に正社員として戻ってもらう制度など、女性が働きやすい環境作りに努めている。
(10-6)ゴミを少なくすることも環境面から重要だと思うが、昨年株主総会のお土産でもらった一口用の商品はどうしてもゴミが出る。昨年の株主総会では詰め替え用の商品ができないか?という質問が出たが、衛生上の問題で無理ということだった。1年経ってどうなっているか?
→(遠藤貢取締役)研究は続けているが現段階では課題をクリアできていない。
(11-6)仙川工場の持っていた機能は大事ではないか?マクドナルドのように子供の頃からキューピー製品に親しんでもらい、味を浸透させることは重要だ。アンテナショップなどの展開も必要ではないか?
→(島家時常務)社会貢献の一環で工場見学を受け入れている。トータルで11万人で半分が小中学生です。野菜摂取の重要性や食育などを伝えている。アンテナショップは今のところ考えていないが、キッザニア甲子園で子供たちにマヨネーズを作ってもらい、野菜を美味しく食べる活動も行っている。子供たちの興味を惹くような活動を行っている。
(鈴木社長)デパートの惣菜売り場などでは、キューピーマヨネーズなどを使った商品がたくさん売られている。キューピーハーフを使った惣菜は人気を博している。キューピーの味に親しんでもらえるよう今後も努力していく。
キューピー(2809)
      本日の議長の鈴木社長です グッド(上向き矢印)
(12-7)(女性)先日テレビで老人食のシェアが高いと取り上げられていたが、どんな状況なのか?
乳児用食の設備を流用できるのか?
→(竹村茂樹取締役)ベビーフードとは別の工場で生産している。昨日の夕方、介護の特集で紹介された。高齢化が進み市場も拡大している。家庭用の介護食は毎年2桁の伸びを続けている。よりおいしい食事、お求めやすい経済価格の実現を目指している。通販も行っているが近くで買えるよう販路の拡大を行っている。得意な技術を使って病院向けなどの業務用も開発を進めている。介護は周りの方々に大きな心労をかけているので、おいしい食事を提供したり介護する方の負担軽減になるよう心掛けている。
(13-7)海外の売上比率はどう推移しているか?中国やタイでのライバルメーカーは?
→(奥村常務)米国・中国・タイで展開しているが、売上比率は3%弱。中国・タイは伸びているが米国が落ちているので、全体ではここ数年横ばいで推移している。2012年までに海外売上比率を10%くらいまで伸ばしていきたい。
ライバルメーカーの固有名詞はご勘弁願いたい。グローバル企業がライバルです。キューピーは日本企業らしい細やかな対応でがんばっていく。

ライバル会社の名前くらいあげても何も問題ないと思います。なぜご勘弁願いたいのかよく分かりません。ライバルメーカーとの商品や戦略の違いや具体的なシェアなどもっと詳しく説明して欲しいですね。

(14-8)CO2削減への取り組みとどの程度費用がかかっているのか教えて欲しい。
→(中島周常務)政府の目標6%に合わせている。今までは原単位に対する6%削減が目標だったが、今回の中期計画では総量の6%削減にしている。費用は減価償却費も含めて15億円程度かかっている。


この時点で11時26分で、目標の1時間半に近づいていますわーい(嬉しい顔)
ここで議長から、「まだまだご質問のある方がたくさんいらっしゃると思いますが、ここからは議案に関係した質問・意見にさせて頂きたいと思いますがいかがでしょうか?」との発言があり、盛大な拍手で承認されましたキューピーの株主総会で違和感を感じるのは、会社側の回答の後に、会場から必ず大きな拍手が沸き起こることです。
他の株主総会では、質問に対して賛意を示す拍手が起きたり、会社側の考え方を支持するため拍手が起こることはありますが、常に回答後に拍手が起こるような株主総会は初めてです。これにはちょっと違和感を感じてしまいますね。社員株主を動員して拍手させているのか、あるいはキューピーには熱狂的なファン株主が多いのでしょうかexclamation&question
まだまだ質問したい方がたくさんいることが分かっているなら、もう少し審議を尽くしてもいいと思います。1時間半で終わらせないといけないということはないですし、用事があるなら途中で退席すればいいだけですからね。

(15-9)QPの方が分かりやすいと思うが、なぜいま英文社名を変えるのか?
→QPという音で伝わっていくことが大事だと当初は考えた。キューピーが知られていない段階では、『Kewpie』だとキューパイと発音されてしまうのではないかと懸念して、発音を優先したQPという社名表記にしたという経緯がある。20〜30年前と比較すると、キューピーの知名度も上がりキャラクターの人形も含め、キューピーブランドが浸透してきた。さらに認知度を高めるため今回『Kewpie』に変更することにした。
(16-10)英文社名変更の理由として、他社に商標を取られているからなどの理由はないのか?
→そのような背景はありません。

以上で質疑応答は終わりました。
株主総会が毎年1時間半前後で終わっているのは、議長の進行もさることながらそれに呼応する会場からの盛大な拍手のためなんですねexclamation×2ここまで徹底されていると、社員株主を大量に動員しているのかexclamation&questionそれとも与党総会屋にお願いしているのかexclamation&questionなどと勘繰りたくもなってしまいます(笑)
年に1回のことですから、質問したい株主がいるならもっと質疑応答を尽くして欲しいと思います。


取締役の方々中心に丁寧に回答していたと思いますが、回答のたびに大きな拍手が沸き起こるので、質問するのは悪者みたいな感じがしてしまいます。追加で質問しようにも拍手で声がかき消されてしまい、とても質問しにくい感じがしましたね。
取締役の方々は想定問答集の様なファイルを手元に持っていて、基本的にそれを読んでいる感じでした。回答者はスクリーンに映し出されますが、下を向いて原稿を読んでいるような感じでした。事前準備で担当する質問を取締役に割り振り、担当分野の想定問答集を手元に持っているんでしょうね。
想定問答を用意するのは必要だと思いますが、そのまま読むのではなくて、想定問答にはちらっと目を通しあとは自らの言葉でもっと語って欲しいと思いますね。そんななか竹村取締役は介護食について自らの想いを語ってくれたので、とても好感を持てました。このような想いのこもった回答がもっと増えると、私も拍手で応えたくなりますねわーい(嬉しい顔)
株主の側もなんでもかんでも拍手するというのは考えて欲しいものですもうやだ〜(悲しい顔)
役員の個別報酬開示やセグメント別情報の開示要望について、法令が決まれば対応するという発言にも盛大な拍手が起きていました。法令というのは最低限守らなければいけないことを定めているものであり、法令さえ守ればいいという問題ではありません。株主に会社について理解してもらうためにも、セグメント情報など積極的に開示して欲しいと思います。ライバルメーカーについてももっと詳しい説明を聞きたいと思いました。こういった回答にも盛大な拍手で応えているのには違和感を感じてしまいますね。ブーイングが出てもおかしくないと思いますがひらめき
ぜひ法令さえ守っていれば問題ないという消極的な開示姿勢ではなくて、積極的に情報開示に努めて欲しいと思います。
株主総会をより良いものにして行こうという姿勢は感じられますので、来年はどう変わってくるのかも楽しみですねるんるん今後のキューピーの株主総会に期待したいと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
   FX取引なら 株式も証拠金として使えるまじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

キューピー(2809)
posted by Zaimax at 23:23 | Comment(1) | TrackBack(1) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする