2009年11月29日

レーサム(8890)2009年株主総会レポート

2009年11月27日(金)10時から東京都千代田区の霞が関コモンゲート西館37階 霞山会館で開催されたレーサム(8890)の株主総会に参加してきました
レーサムは、富裕層向けに投資用収益不動産を販売したり、不動産管理事業、サービシング事業などを展開している会社です。
レーサムの株主総会に参加するのは初めてです。

レーサム株主総会

2009年11月27日(金)の株価 20,410円(JASDAQ 8890)1株単位 8月決算
PER 5.9倍、PBR 0.50倍、配当利回り 無配、株主資本比率 31.3%
株主優待 なし


   レーサム(8890)のホームページ

   レーサム(8890)のヤフー株価情報

   JASDAQでの株価推移
レーサム(8890)2009年株主総会
前期は金融危機の直撃を受け大幅赤字に転落したこともあり、株価は低迷しています。今期以降の業績がどの程度回復してくるのか?が株価にとって最大の関心事なのでしょうね。

スケジュール
10:00〜10:39 事業報告 田中社長と小町常務から説明 スライドも使用
10:39〜10:41 決議事項の説明
10:41〜11:11 質疑応答 質問4 30分
11:11〜11:12 議案の採決 拍手方式 すべて可決

 第1号議案 定款一部変更の件 株券電子化と事業目的の追加に伴う変更

11:12〜11:13 田中社長から閉会の挨拶

レーサム(8890)株主総会

お土産 クオカード1000円分
飲み物サービス 開会前にコーヒー、紅茶、オレンジジュース、ウーロン茶など
経営戦略説明会 なし
懇親会 なし


株主数は6,252名ですが、株主総会への出席者は50〜60人くらいで、質問者も4人と低調な株主総会でした。もう少し質疑応答が活発だといいと思いましたが、質疑応答の最後には社長が激高する場面があり、とても質問し難い雰囲気になってしまいました。あれがなければもっと質問が出たかもしれませんし、私も追加で質問したかもしれません。
ということで、株主総会格付けはとても迷いましたが、お土産があり飲み物サービスもあったということで、レーサムの株主総会格付けは『D+』としました。

レーサム株主総会

株主総会の会場は、霞が関の真ん中にある霞が関コモンゲート西館の最上階37階の霞山会館です。このビルには金融庁なども入っています。
同じビルの1階下36階にレーサムの本社があります。

レーサム株主総会

最上階からは皇居も一望でき、最高のロケーションです。飲み物のサービスもあり、株主の方々は眼下の景色を眺めながら、リッチな時間をすごしていました。早目に会場に来て景色を眺めながらのティータイムというのも良さそうです。
とはいえ、事務所の賃料もかなり高いんだろうな〜と想像されます。株主総会の中でもこんな賃料の高いビルからは引越した方がいいという意見が出ましたが、私もまったく同感です。リストラで大切な人財を辞めさせる位なら、もっと賃料の安いビルに引越した方がいいと感じますね。
また後ほどこの件については触れてみたいと思います。

会場内は前方3列はテーブル付きで45人分の席が用意され、その後ろに7列分椅子席(105人分)が用意されていました。合わせて150人分ほどの席が用意されていましたが、出席者数は60人弱でした。
新型インフルエンザが流行しているので、最近の株主総会ではマスクを用意している会社も多いですが、レーサムではマスクの用意はありませんでした。

   議決権を有する株主数      6,252名、その議決権数  460,814個
   議決権返送&出席株主数      760名、その議決権数  388,780個

まずは田中社長から、前期18期の業績が赤字となり無配転落となった背景について17分ほど説明がありました。スライドを用いての説明で、最後には全員起立しお詫びのお辞儀がありました。

レーサム(8890)株主総会

前期で一連の損失計上は終了し、6月からは単月黒字化しているそうです。不動産価格が下がったことから、個人富裕層や中小企業などから安定した収益が見込めるということで、収益不動産購入の意欲が高まってきているそうです。
続いて小町常務バッド(下向き矢印)から事業報告がありました。基本的には招集通知の読み上げです。

レーサム(8890)株主総会

続いて田中社長から議案の説明があり、質疑応答となりました。
質問の形式は、議長の指名を受けると会場係がマイクを持ってきてくれるので、その場で出席票番号と名前を述べてから質問する形式です。最近はどこの株主総会でも言われますが、質問は簡潔にお願いしますということでした。
質疑応答で気になったのは、出席番号と名前を言った後ふつうはすぐに質問をするんですが、社長が手元でメモしているのか、あるいは何かを操作しているのか分かりませんが、不自然な間が空いたことです。名前をメモするには時間が掛かりすぎているし、何をしているのか気になりますわーい(嬉しい顔)


質疑応答
(1)(女性)定款変更で商業地の開発が追加となるが、商業地の開発は規模が大きく負荷も大きいので、大手デベロッパーが手掛けるもので、レーサムの事業としては適さないのではないか?どんな商業施設を考えているのか?
→少し誤解があるようで、レーサムでは従来から商業地の開発を行っている。ただ定款上は住宅地・工業用地等の開発となっており、商業地の開発は等の部分に含まれているので、今回定款上にも商業地を加えるものです。
(2)先ほどコスト削減に取り組んできたとの説明があったが、招集通知の封筒や招集通知の紙質を見ると、他社よりコストをかけていて経費削減の意識が甘い様に感じる。コスト削減についてはどのように考え実行しているのか?
→(小町常務)事務所の賃料削減と減価償却負担の引下げ、断腸の想いで人員削減を行った。家賃については900坪を借りていたが、人員削減もありGW明けから300坪にスペースを縮小した。10月には賃料の改訂期を迎えていて、相応の引下げ交渉を行い1/3以下にしている。150名いた人員は100名以下になり、役員報酬も12月から削減していて、年間換算すると2.42億円が1.27億円に削減している。販管費についても圧縮している。

コスト削減については、確かに金額の大きい部分から手をつけるのが正しいのかもしれませんが、封筒やお土産のクオカードの台紙・封筒などを見ても、明らかに他社よりコストをかけています。これらは結局は捨てられてしまうものであり、細かい部分に無駄なコストを掛けている様に感じます。社内でも同様な無駄がたくさんあるのではないか?と感じてしまいます。つまり全社的にコスト意識に欠けているのではないか?と心配になります。細かい部分も含めてコスト管理を徹底すれば、社員のリストラ人数を1人でも減らせたのではないかと感じます。後ほどの質問でも出てきますが、ゴージャス感が必要という考えは見直し、無駄な部分を削減することで人財は一人でも多く雇用を維持して、売上・利益を伸ばして欲しいものです。

レーサム株主総会

(3)過去2年間は純利益で見ると厳しい状況が続いているが、田中社長は今後の回復・成長イメージをどのように考えているのか?
→(飯塚常務)昨年の金融危機以降ファンドからのお金の流れが止まってしまい、これは他社も同様です。現状でも同じ様な状況で見通しは立っていない。中小型物件については個人富裕層からの引き合いが増えていて、中小企業からの問合せも多く毎日の様に問合せがある。6月からは厳しい基準を設けているが、仕入れも開始している。仕入れ後3ヵ月で販売を見込んでいるが、半分位のスピードで回せている。
金融機関からは不良資産以外は出てこなくて仕入れは苦戦しているが、年末の資金繰りに合わせてどうしても売らないとという物件も出てきており、来年の3月も同じ様な状況になると思う。
営業利益は上期10億、下期20億を目標にしているが、1Qはほぼ予定通りに推移している。レーサムの物件に興味を持っている富裕層顧客も着実に増えてきており、今後1〜2年が正念場で特にこの1年が大事だと思っている。
(田中社長から)営業の現場の声をまずは聞いてもらった。創業した92年当時は競売物件が安く手に入った。現在の状況は家賃の下落、そして修繕コストの上昇など厳しい面もあるが、一方世界的に低金利で金余りの状況にあり、今後のこの影響が日本の不動産にどのような影響を与えるのか注視している。
今後1〜2年で従前の状況に近いところまで戻せるのではないかと考えている。
(4)超過収益を大型物件に投資せず、株主に配当として還元していれば、このような状況にならなかったのでは?という考え方もできる。これについてはどのように考えるか?
→レーサムには当時資金調達力があったので、配当として利益を吐き出していても、借入でやっていたと思う。他社を見ると、利益を配当として社外流出させていた会社が、金融危機で次々と破綻している。
(5)大型物件を除くと、メインの個人富裕層向けのビジネスは、私の計算では赤字か収支トントンくらいに感じる。今後個人富裕層向けのリテールに力を入れて行くということだが利益を出していけるのかお聞きしたい。足元利益が出ているとの説明だったが、大きな評価減を計上して原価を下げているのだから、足元は利益が出て当然だと思う。今後も利益を出せるのか聞きたい。
→上場前はリテールのみを手掛けていて、総資産30億円で30億円の利益を出していた。原点回帰が必要だと思うし、リテールの需要も出てきており、利益を出せるということを前期の総括の中でも説明させてもらった。現状見渡してみても個人富裕層向けのリテールビジネスで満足行くサービスをしている会社は見当たらない。だからこそ当社が力を入れる必要があると思う。短期的な配当主義、それに報いようとしてレーサムが実力以上に無理に儲けようとした、それによってこうした損を出してしまった、これが私の中での反省であり事実です。数字遊びにならないようしっかりと経営していきたいと思っている。

(4)と(5)は同じ株主からの質問なので、まとめて答えています。このレポートではそれぞれの質問に独断で分けています。

(6)先ほどの説明ではお客様を大事にしているということだが、テナントを追い出すなど事実と異なる。昨年の株主総会でも五十嵐取締役と話をさせてもらったが、社長は五十嵐取締役から経緯を聞いているのか?

(6)と(7)は同一の株主からの質問ですが、質問の途中から田中社長はかなり立腹していた様で、怒りを押し殺したような口調での回答になりました。
→私どもは物件に対して安い賃料で居座るテナントには断固とした姿勢で合理的な対処をしていくexclamation×2以上でございます。私が感じている事実認識と、いま株主様がおっしゃった発言は大きく食い違っていると思うが、個別取引のことでありこの場では差し控えさせていただく。必要があれば私が同席の上できちっとご説明させていただく。極めて遺憾です。
(7)こんな立派なビルから出て、創業の精神に戻りもっと小さな賃料の安いビルに移ったらどうか?
→賃料の安いビルに移ることも考えた。大きなリストラを行い社員も失ってきたのでなおさらです。しかし財産を預けているお客様に不安を感じさせるわけにはいかない。社員1人当りの家賃が一番安くなり、移転コストも少なくなり、顧客の利便も考慮し、現在の本社で面積を1/3にすることにして、その中で社員にがんばってもらっている。十分に納得していただけると思っている。

(株主)それでは株主総会後に時間を取ってもらえるんですね?
(社長)改めて設定させてもらいます
(株主)私の意見が...(と言いかけた株主に対して)
(社長)ご発言をお止めくださいexclamation×2遺憾ですexclamation×2
(株主)いいんですか、そんな言い方で
(社長)遺憾ですexclamation×2事実と違います。おっしゃってることがexclamation×2
ここまでくるともう絶叫に近い感じで、私もびっくりしてしまいましたがく〜(落胆した顔)
質問した株主もさすがに社長の剣幕に押された感じで
(株主)分かりました となりました。
(社長)他に質問はございませんか?
と聞かれても、こんなやり取りの後に手を挙げる勇気はないですよね。手を挙げるだけで怒られそうだしもうやだ〜(悲しい顔)
少し時間をおいて冷静さを取り戻したのか、「たいへん失礼致しました」とお詫びしてから決議に移りました。

それまでの冷静な対応から一転して怒りをぶちまける様な対応となり、多くの株主が驚いたのではないでしょうか?
この株主は株主総会後も会社側の人間にかなりクレームを付けていたようです。
過去からの経緯や周辺相場と比べてどれ位安い賃料だったのか分かりませんので、どちらの主張が正しいのかは分かりませんが、社長には冷静に対応してもらいたいものです。すぐに冷静さを失うような社長では、危機に直面した時冷静に正しい判断ができるのかexclamation&questionと心配になってしまいます。
株主総会中にこんなに社長が怒ったのは、私の株主総会経験では初めてです。
今年のコロワイドの株主総会でも気色ばんだ発言はありましたが、ここまでは冷静さを失ってはいませんでした。
株主総会ではいろんな質問が出ますし、厳しい断固とした回答が必要な場合もありますが、冷静さを失い大きな声を出すというのはどうかと思います。断固とした態度と冷静さを失うというのは全く違うことです。それまでの回答には好印象を感じていましたし、回答にあたっては取締役間でも協力しながら対応していて、チームワークも良さそうだな〜と感じていただけに残念です。こんなにすぐに沸騰するような社長で、部下の方々は大丈夫なのかなと少し心配になりました。

本社が一等地のビルの36階(37階建てのビルの36階です)で、眺めも賃料も最高だと思います。リストラで人員削減するよりも、もっと安いビルに移転したり、細かいコストダウンを徹底することが大事だと思っていたので、(7)の質問には拍手をしようかと思いましたが、社長の立腹が伝わってきたので、拍手は見合わせました。その後の展開を考えると拍手しなくてよかった(笑)と思いました。

レーサム(8890)株主総会
   本社のエントランスの様子です グッド(上向き矢印)


確かに個人富裕層が中心顧客なので、本社がチープな印象では不安を感じてしまうという考え方も一理あると思います。ただ私は、本物の富裕層はそんな見た目については気にしないと思います。会社の安全性は財務内容などを調べれば分かるわけで、一等地に本社を借りているから安心という訳ではありません。
私だと、この豪華な本社の賃料も物件価格に上乗せされているんだな〜こんなお金の掛かってそうな封筒を使っているとは、全社的に高コスト体質なんだろうな〜これらも物件価格に上乗せされているんだよな〜と感じてしまいます。見た目の豪華さの代償として価格が上乗せされているなら割りに合わないと感じてしまいます。
無駄な部分にはコストを掛けず、居心地はいいけど古くて賃料の安いビルに本社を構えています、社員は大事にしていて同じ様にお客様も大事にしています、という会社の方が好感を持てます。
今の富裕層の考え方と私の考え方が合っていないだけなのかもしれませんが、見た目の豪華さを気にするのは一時的に儲かった富裕層なんじゃないかなという気がしてしまいます。
レーサムは長く付き合える富裕層を大事にしていきたいと考えていると思うので、そのような本物の富裕層が何を求めているのか?についてもう一度よく考えた方がいいのではないでしょうか?
お客様と末永い付き合いをする社員をリストラなんかせず大事にして、その代り本社も含めてコスト管理は徹底する!そんな会社を目指して欲しいですね。
初めてレーサムの株主総会に出席し、途中までは好印象を感じましたが、全体を通して見るとまだまだ見直していく部分や問題もあるなと感じました。
招集通知を見ても、ふつう社外役員の出席状況は取締役会24回中23回に参加などと具体的に書いてありますが、レーサムの場合は1回欠席などという書き方で、出席率が分かりません。
さらに中瀬監査役については、可能な限り出席しております という書き方で、出席状況がまったく分かりません。この人だけこんな書き方だと、具体的に書けない位欠席しているんだろうな〜と感じてしまいます。中瀬監査役とは営業取引があるので特別扱いなんでしょうか?
こんな所からも、会社にとって都合の悪い情報は開示しない、誤魔化そうとしているのではないか?と企業体質が心配になります。細かい部分もおろそかにせず、しっかりして欲しいものです。

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます

   為替相場もなぜか円高に振れてきました。
   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めです
ひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

レーサム株主総会

追加ひらめき
総会家金城さんのブログによると、株主総会終了後役員の方々が出口で株主を見送っていたそうですが、その際にも4人目の質問者と社長との間で一悶着があったようです。私は会場を出るまでに時間がかかったので、すでに役員の方々はいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
株主からクレームを付けられていたのは指名されていた五十嵐取締役だったのかもしれませんね。

   総会家金城さんのブログはこちら


posted by Zaimax at 21:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

大盛工業(1844)2009年株主総会レポート 〜その2

2009年10月28日(水)10時から東京都葛飾区の大盛工業本社 3階会議室で開催された大盛工業(1844)の株主総会に参加してきました

大盛工業(1844)2009年株主総会レポート〜その2では、質疑応答の様子を中心にまとめてみます。

大盛工業(1844)株主総会2009

質疑応答中は不規則発言が連続していて、聞き取りにくい部分もありました。長々と持論を展開している人もいて、かなり要約している部分もありますので、ご了承ください。
議長から、報告事項と関係ない質問には回答しない場合があるとの注意がありました。
質問はありませんか?との議長の呼びかけに、真ん中あたりから一斉に手が挙がり質問exclamation質問exclamation×2と声がかかるのは異様な感じでしたね。ウィークリーセンター(以下WC)側もたくさん動員しているんだな〜と実感しました。

質疑応答
(1)なぜ裁判所選任の執行官が来ているのか
→(関取締役総務部長)現在委任状争奪戦になっており、当社の議事運営が適切か、またWCが持ち込んだ委任状も認められるもの・認められないものがあり、その判断が適切かなどを第三者が記録するために来ている。

関取締役の席がないと思ったら、事務局席に控えていました。今日は忙しくなりそうなので、取締役席に座っている場合じゃないということなんですね。
(2)きれいなパンフレットが送られてきたが、これは全株主に送っているのか?
→単元株主に送付している。
(3)議長の交代を提案したい いきなりきましたがく〜(落胆した顔)
社長(以下Sと略します)不信任動議ですか?
(WC側はWと略します)そのようなものです
S定款で議長は社長が行うことになっているので認められない
Wなぜそうなっているのか
S会社の規定です。定款で定めています
W何条なのか
S23条で私が株主総会の議長を行うことになっている
W先ほどは拍手で承認もされなかった (また蒸し返しですねあせあせ(飛び散る汗)
S定款で決まっていることですから承認は必要ない
W動議はどうするんだ
S受付けられません
なぜだという押し問答が続きますが省略します(笑)
議長は社長が行うと決まっているわけで、こんな無茶な要求をすることでやはり会社の言う通り乗っ取り屋なのかなと感じてしまいますね。
なんとか次の質問へ


(4)なぜ赤字が続くのか。売上に比べて社員数が多すぎる。下水の大盛で技術力もあり、優良工事で75点もらっていれば全ての工事を受注できるはずだ。他社では黒字の会社もあるのになぜ大盛だけ赤字なのか。27億ほどの売上だが、社長自ら陣頭指揮を取って受注を拡大すれば、75点もらっているんだから100億ほどすぐ伸ばせる。下水道工事の原点に戻って欲しい。(大きな拍手)
→都内の現場なので夜間工事が中心となり、どうしても人員が多めに必要になる。昨年は原油高騰の影響で諸資材が大幅に高騰し、赤字になってしまった。今後は原点に戻って頑張っていきます。
(5)今後WCとの関係はどうなっていくのか(質問1、2の株主)
→(八木橋専務)WCとは3年前に業務提携し、ユニット住宅の建設を進めてきたがなかなか利益が出ない。不動産にも進出したが市況の悪化もあり利益が出ない。WC側からはさらに提携して行こうと言う話があったが、今後も不動産の先行きは不透明なので、当社としては業務提携の解消を申し入れた。
(6)WCの社長をしています。当社の話が出ましたので、私の方からも専務のお話しに対して一言申し上げたい。
この3年ほど提携して、不動産の売買や賃貸住宅の建設を行ってきた。確かに市況は悪くなってきたが、当社は5月決算だが利益を出している。私が社長になってから6年ほどになるが赤字になったことはない。
大盛の技術力が素晴らしいことは分かる。ただその割に利益が付いてきていない。今期も黒字予想を出しているが、あまりにも利益率が低い。我々は下水道事業を止めろといっているわけではなくて、当社は不動産事業で一定の利益を出す力を持っているので、これを事業に加えたらどうかという提案です。不動産市況は厳しいが公共事業も厳しい。今後もさらに厳しくなっていくと思う。
我々の想いは大盛さんを良くしたい、それが元々の発想です。乗っ取りを狙っているわけではないのでご理解いただきたい(大きな拍手)

→(八木橋専務)4年前は下請工事が73%くらいで利益率も低く、役所との関係も薄かった。年々元請比率が上昇し、現状ではほぼ100%元請になっている。役所との関係が深まることで大盛工業の技術を提案したり見てもらう機会も増えて、先ほどビデオで紹介した新たな工法も高い評価を頂いている。今後は受注も増えてくると期待している。
今後は他社でもできるような仕事では、価格競争のみになってしまい赤字になってしまう。実際原価割れの落札なども見受けられる。これは工事の品質面に影響してくるので、今後価格だけでなく品質面も重視されてくると思う。大盛工業は品質面で高い評価を頂いており、安全面でも180万時間無事故という他社ではなし得ないような安全対策も行っている。11月そして来年2月には新技術を使用した工事が完成し、今後他の現場でも採用が広がっていくと思う。技術力を全面に出して受注獲得に取り組んでいきたい。
(会場から)毎年おんなじじゃないかexclamation×2とのヤジ

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

まずはWC側の反論について。確かにもっともらしい発言です。ただなぜ大盛工業にそんなにこだわるのかexclamation&questionが私には理解できません。不動産市況が悪い中でも黒字を出し続ける自信があるなら、赤字会社の大盛工業など目もくれずWCの本業に精進すればいいと思います。あるいは建設業などシナジーが見込める会社と提携すればより効果的だと感じます。
何らかの狙いがなければ、委任状争奪戦を行うほどまでして提携にこだわらないと思います。乗っ取りを狙っている訳ではないと言っている人が、議長を私に代われと言ったり、WC側の人間で取締役を独占しようとしているのは言行不一致の様に感じてしまいます。
きれい事は言っていますが、行動は乗っ取りを狙っていると言われてもしょうがないと感じてしまいます。

公共事業が今後厳しいと言う指摘は確かにその通りですが、これは新規の工事が少なくなり、今後は更新需要が中心になってくるということだと思います。下水道や橋など高度成長期に作られた設備が寿命を迎えつつあるので、特に都心部では今後も更新需要は底堅いと思います。なので大盛工業も本業に専念すればそれなりに利益を出していけるのではないかと感じます。
まあ経営体制の一新くらいは必要だと思いますがひらめき

会社側の発言についてですが、ほぼ元請100%になり技術力も高く評価されているのに、なぜ4年連続赤字なのかがよく分かりませんね。年々元請比率が上がっているなら、利益も年々改善しているはずなんですがあせあせ(飛び散る汗)毎年黒字予想を出しては赤字転落バッド(下向き矢印)を繰り返しているわけで、『毎年おんなじじゃないか』というヤジもやむを得ないと感じてしまいます。結果を出せない現経営陣は自ら身を引き、若手を登用するなど抜本的な見直しも必要じゃないかなと感じます。
報われないのは現場で頑張っている社員の方々や一般の株主ですねもうやだ〜(悲しい顔)

大盛工業(1844)株主総会2009
   これが技術力の一端でしょうかグッド(上向き矢印)

次の質問者が一番大変でした。ずっとマイクを離しませんでしたしあせあせ(飛び散る汗)たぶんWC側なので以下Wと略します。ヤジも交えながら会社側とかなり長い攻防が続きました。
(7)席で質問したいのでマイクを持ってきてください。私は関西から来た。業界や技術のことは分からないが数字は分かるので、決算の数字について質問したい。
まずは今期の売上はどの程度見込んでいるのか?
S35億円です
Wそんなに売上が出ますか。工事だけで
S全体の売上です
W不動産を抜いて教えて欲しい
頭に入ってないようじゃだめだよexclamation×2と何人かからヤジ
S29億です
Wおたくの過去の3年計画では、初年度は95%位の達成率だったが翌年以降は50%exclamation見込みが甘いんじゃないかexclamation×2
 そうだそうだexclamationその通りexclamation×2などのヤジ多数(笑)
ホントに29億も上がるのか。根拠はあるのか?
S手持ち工事が増えています
Wあっ確かに増えてますね(笑)
 25億しかないぞ〜とのヤジ

普通の株主総会では、こんなにヤジを飛ばしていたら退場処分になると思います。社長にそこまでの余裕がないのか、大盛工業の株主総会にはヤジが付き物なのかは分かりませんが、かなり異常ですねひらめき

Sいま行っている工事が完成すれば、それなりの売上が上がる
W29億達成できたとして粗利率はどの程度か
S12%くらいです
もうヤジが多すぎて聞き取れませんもうやだ〜(悲しい顔)ずっと赤字なのにそんなに出るはずがないというような意図のヤジが飛び交っていました。
W TKCのデータを調べてきた。売上が24億くらいの会社のデータで粗利は10%前後、最終利益は4千万ほど上げている。
おたくは去年も一昨年も10%行っていない。今年は何%だったか?

なんか聞いているだけでイライラしてきます。それが狙いなのかもしれませんが、答えは分かっているのにわざと質問して困らせるためだけの質問に思えてしまいます。普通の株主総会だったら、こんな質問をしていたら他の株主からブーイングが起きますし、議長からも質問は趣旨を絞って簡潔に行うよう注意があると思います。まあ大盛工業の株主総会に普通の株主総会を持ち出しても意味ないのかもしれませんががく〜(落胆した顔)
だいたい全国平均と比べてどうのこうのと言われても答えようがないですね。業種や業務内容も異なるでしょうし、前提条件が共有されていない中で議論しても噛合うわけがないと思います。

S(事務局の宮路経理部長<取締役候補です>と相談しながら)7%です
即答できないようじゃだめだよ〜(以下面倒なので、SやWが付いていないのはヤジですあせあせ(飛び散る汗)
Wいや違う。今年は2.6%ですよexclamation×2(知ってるなら質問するなexclamation×2と言いたくもなりますね)
Sいやいやそれは...
W間違いないですexclamation×2データが必要ならいつでも提出しますよ。7%なんて嘘だexclamation×22.6%ですよ

確かに2008年度の粗利率は9.6%でしたが、2009年度は2.6%まで低下しています。7%とは何を指しているんでしょうか?私にも不明です。やりとりはまだまだ続きますバッド(下向き矢印)

気になった株式の購入は、手数料もお得なSBI証券がお薦め


Wまあいいですよ。社長は12%というが全国平均の10%を達成したとしましょう。29億の売上で粗利は2.9億、ここで株主の皆さんに見て頂きたい。一般管理費はいくらかかっています?
3.9億かかってるんだよexclamation×2
(なんか完全にシナリオができているみたいで、質問とヤジで掛けあい漫才みたいになっていました)
W2.9億粗利が出ても3.9億も経費を使ってなぜ利益が出るんですか。その理由を教えて欲しい
Sですから粗利は12%出ます
W出ない
出る出ないの押し問答が続きます。
W出る根拠は何か
S実行予算を組んで資材価格の見積もりも行い...
今までも組んでたんだろう などのヤジが乱れ飛び、社長もまともに答えさせてもらえません。

W材料費は何%かかっているのか
Sそれは色々です W側大爆笑わーい(嬉しい顔)
W色々じゃないでしょう。経理担当者に代わってもらった方がいいのでは?
宮路さん(経理部長です)あなたが前に出て話をしなさい。
いろいろじゃわからないよなどのヤジ
W社長は財務が何も分かってないんじゃないか。そんな人に私達は経営を任せるわけにはいかないexclamation×2(W側から大きな拍手とその通りexclamation×2という掛け声)
WC側としては、これが一番言いたかったんでしょうねわーい(嬉しい顔)

まあW側としては社長を立ち往生させて、無能ぶりを他の株主に見せつけ、W側に賛成して欲しいという戦略なんでしょう。その意味ではW側の思い通りの展開です。
経理部長は取締役候補にもなっているわけですし、社長に代わってしっかり答えればいいのに、なぜか議長席後ろで社長に耳打ちしたり資料を渡すだけです。細かい数字についての質問なんですから、自ら回答すればいいと思うんですがなぜ回答しないんでしょうか。社長が俺が答えるからということなのか、私は回答したくないので社長お願いしますということなのか、どちらなのか気になりますね。

大盛工業(1844)
佐藤社長は写真のように細かい資料を見ながら一生懸命答えようとしているのに、他の役員はわれ関せずといった感じです。取締役一同協力してこの難局を乗り切ろう手(グー)という感じはまったく感じませんでした。
この経営陣で大丈夫なんでしょうか。危機感が足りない様に感じました。


W本当に12%を達成する自信があるのか
Sあります
Wあなたが私財などを全部銀行に提供するなら私達も信用しますよ
みたいなことを言っていました。ヤジや拍手がうるさくてよく聞き取れませんでした。

S長くなりましたので次の方
Wまだ終わってないぞちっ(怒った顔) そうだそうだ〜みたいな感じ(笑)
まだまだ終わりませんあせあせ(飛び散る汗)
W社長、専務の持ち株は?
S3万株です
次の方と言いつつも、質問されるとなぜか答えてしまう佐藤社長が面白いですね。答えてしまうのでずっと質問が続きます(笑)

W重役全部足しても16万株もいかない。こんなに安い時期なのになぜ買おうとしないのか
Yだいたいその株自分で買ったのか〜exclamation×2 (ヤジはYにしてみました)
S買わないのではなくて、我々はインサイダーなどの問題もあるのでいつでも買えるわけではない
W何がインサイダーなのか などと押し問答が続く
Sそれでは次の方
Wちょっと待ってください。まだあるんですから。一番大事なのが最後にある。
一般管理費3.9億のうち雑費が1億円となっている。一体何に使っているのか?
経理責任者前に出なさいexclamation×2
S(経理部長と打ち合わせ)上場費用が主なものです。
W上場費用?何ですかそれは。今頃上場なんかしてないではないか。
S監査法人の費用や証券代行などの上場維持費用が入っています。
では次の方 と次の質問者に移ろうとするがマイクを離しません。
W20億程度の売上でこんなに経費を使っていたら、この会社は絶対赤字から抜けることはできない。
今まで話を聞いてきてもどうやって経営改善をするかという具体策がまったく見えてこない。


W側が雑費1億の明細を見せろと要求したようですが、社長ができないと答えてから、会場内は大混乱です。上場企業なのに出せないとは何事かexclamation×2みたいな話から議長を代われというヤジまで飛び交い、収拾がつかない混乱状態にがく〜(落胆した顔)ついには社長から退場させますよ!との発言があり、またまた大混乱に。
WC側から、あなたが退場じゃないか と言われる始末です(笑)

次の質問者が出てきてなんとか終わりになりましたが、15分近くも質問していました。

まだまだ質問は続き、クライマックスの議案の決議も控えていますが、長くなったので続きは 2009年株主総会レポート〜その3にまとめたいと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます

   大盛工業(1844)2009年株主総会レポート〜その3 少々お待ちください

 気になった株式の購入は、10万円以下手数料21円の松井証券で!
posted by Zaimax at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

神様が応援してくれる経営

今日は昼から名古屋駅前で行われた、アトムチェーン本部の井坂泰博社長の出版記念セミナー
『神様が応援してくれる経営』
に参加してきました。
名古屋でアトムチェーンと聞くと、回転寿司のアトムグループか?と思ってしまいますが、こちらは大阪の会社で、町の電器店のチェーン本部です。
神様が応援してくれる経営 については 次項有 

   アトムチェーン本部 ホームページ

町の小さな電器屋さんといえば、大手量販店に圧倒され衰退業種というイメージでしたが、大手量販店と同じ土俵で戦っていること自体が間違っているという話はとても興味深かったですね。
日経新聞にセミナーの広告が出ていて、自然体の経営とか神様が応援してくれる経営とは何だろうexclamation&question何か宗教的かあるいはスピリチュアルな話で、本を売るためあるいは加盟店獲得のためのセミナーなのかなあせあせ(飛び散る汗)と一抹の不安も感じましたが、『自然体の経営』という言葉に惹かれて参加してきました。
アトムチェーンはテレビ番組ガイアの夜明けでも紹介されたそうです。
自然体の経営に行き着くまでの半生の話もあり、とても興味深い内容でした。

参加した感想は、行って良かったひらめきという一言です。経営者の方ならより参考になるセミナーだと思いますが、中長期投資家という立場でもつながりを感じる部分がたくさんありました。
『自然体の経営』とは天地自然の理に従い、無理をしない経営ということですが、『自然体の投資』と言い換えれば私の場合中長期投資がぴったりと当てはまります。つまり自分にとって一番自然な投資方法、一番しっくりくる投資方法で投資をするのが『自然体の投資』なのだと思います。


社長の仕事とは、仕組みを創ってじっと待つ人である という言葉もありました。
これは自然体でも周りから喜ばれ利益が上がるような仕組みを創るのが社長の仕事で、仕組みを創ったら成果が出るまでじっと待つことが大切ということです。仕組みを創れない人や、性急に成果を求めるような人は社長に向かないということです。

これを私の中長期投資に置き換えてみると、
投資家の仕事とは、(利益を上げることができる)仕組みを創って株価が上がるのをじっと待つ人である
という感じになります。
私の場合は小型株の中長期投資が中心なので、成長性があるのに知名度が低かったり不人気な業種で、割安に放置されているいい会社を探し出し、株主総会や会社説明会にも積極的に参加して、経営陣の考えなども聞きながらじっくりと応援していく、というのが主な投資スタンスになっています。
このように自分に一番合う投資方法(仕組み)を創りあげ、あとは会社の成長を応援しながら株価が上がるのをじっと待ちます。
今の世の中、すべてにスピードや効率性が重視されて、じっと待てない人が増えていると感じます。じっと上がるのを待つなんて効率が悪い、上がりそうになったら投資すればいいという指摘もよく受けますが、そんなにタイミングよく買えるものでもないでしょうし、応援する過程にも楽しみはあります。自分が応援している会社がだんだんと注目を集めて、有名になっていく過程を一緒に体感するのは本当に嬉しいものです。さらに自分の資産も増えて行くんですから、最高に嬉しいですねわーい(嬉しい顔)

合計3時間のセミナーでしたがとても参考になり、いま行っている自分の投資方法が本当に自分に合っているんだな〜と改めて実感することができました。
今回のセミナーの重点の1つは、『雑魚は磯辺で』という考え方です。
ザコという表現がいいのかは分かりませんが、小さな魚は大洋で勝負してもより大きな魚の餌食になってしまうだけということです。一方大きな魚は、磯辺に来ると大きさが邪魔をして身動きが取れなくなってしまいます。それぞれ活躍する場所があるということです。

この話から感じたのは、個人投資家は一般的に資金量も少ないので、自分の得意分野の中小型株で勝負する方が良いということです。
投資するなら大きくて有名な会社の方が安心感を感じますが、そのような会社は資金力のある外国人投資家(投資銀行やファンドなど)や機関投資家(生命保険会社や年金など)に任せておけばいいのです。
大きな会社・市場で資金量の少ない個人投資家が勝負しても、情報量や資金量で太刀打ちできないということです。
自分の得意分野のまだ小さな会社に投資して、じっくり育てて行くというのが個人投資家が資産を増やすには自然なんじゃないかなと感じました。


事業が伸びる条件は
1 仕組みが正しいこと
2 世の中の役に立っていること
3 努力していること
と説明がありましたが、これはそのまま成長して行く会社の条件なので、投資先の会社を選ぶ際の基準にもなります。
改めて経営と投資というものは関係が深いんだな、投資というものはいろいろな分野と関係してくるんだな〜と感じました。本当に参考になるセミナーでした。

今回は全国4ヵ所での開催でしたが、もっと多くの会場でセミナーを行えば、世のためにも役に立つんじゃないかな〜と感じました。まずは今月発売された『神様が応援してくれる経営』を読んでみるといいですね。


来週月曜日には、1年振りの中長期株式投資セミナーを名古屋大学で行います。今回のセミナーで気付いたことなども盛り込んで、少し内容を変えてみようと思っています。
キャッシュフローゲーム会を通じて知り合った、学生団体D.O.Cというサークルが主催するセミナーなので、基本的に学生の方が対象になります。
月曜日の13時半からなので参加できる方には限りがあると思いますが、学生以外の方も何人か枠をもらっていますので、都合の付く方はぜひ聞きに来てくださいねるんるん
学生の方は下記ページからお申込みいただいて構わないんですが、学生以外の方は私宛てにメッセージをお願いします。残り2名ですひらめき

【株式投資セミナー】
株式投資のセミナーのご案内をいたします。
実績のある講師を招いて学生(初心者)向けの株式投資のセミナーを開催いたします。

講師の方は、若くしてサラリーマンを引退され、108日間世界一周クルーズに参加するといった既に中長期株式投資において成功されている方です。
そんな方が愛知の学生のためにご厚意で来てくださいます。
・将来の資産運用に興味がある!
・学生の間に株の勉強をしたい!
・株に興味があるけど何から始めたらいいかわからない。
・意識の高い人と交流を持ちたい。
・金融の知識を深めたい。
そんな方のためにぴったりのセミナーです。
人数限定セミナーとなりますので、興味のある方はお早めにお申し込みください。
   お申し込みはこちらから

【日時】11/16(月)13:30〜
【場所】名古屋大学 文系総合館(詳細はお申込み後ご連絡いたします。)
【定員】40名
【タイムスケジュール】
13:20〜受付開始
13:30〜楽しい♪中長期投資セミナー
15:30〜16:00 質疑応答
【参加費】200円
※無料にすると、残念ながら当日キャンセルや冷やかし参加が出てしまいます。意識の高い参加者に来ていただくために参加費を設定させていただきました。(会場のお菓子代等で還元致します。)

先着順となります。お早めにお申し込みください。

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
posted by Zaimax at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

大盛工業(1844)2009年株主総会レポート 〜その1

2009年10月28日(水)10時から東京都葛飾区の大盛工業本社 3階会議室で開催された大盛工業(1844)の株主総会に参加してきました
大盛工業は水道工事を中心とした公共工事を行っている会社です。
大盛工業の株主総会に参加するのは初めてです。
なんか急にアクセスが増えたな〜と思ったら、ヤフー掲示板からリンクが貼られたようです。見てくれる人が増えるのはありがたいんですが、ブログの内容をそのままコピペして投稿するのはやりすぎですよねexclamation×2

大盛工業(1844)株主総会

2009年10月28日(水)の株価 16円(東証2部 1844)100株単位 7月決算
PER 177.8倍、PBR 0.70倍、配当利回り 無配、株主資本比率 53.9%
株主優待 なし


   大盛工業(1844)のホームページ

   大盛工業(1844)のヤフー株価情報

   東証2部での株価推移
大盛工業(1844)株主総会
株価は以前は5千円近かったこともあるんですねexclamation×2最近6年ほどはチャート上では0円になっていますが、ここ2年ほどは20円前後での推移が続いています。公共事業関連で4期連続赤字となれば、株価が低迷するのもやむを得ないですね。

スケジュール
10:00〜10:38 大量に委任状を持込んだ株主がいるとの説明で38分開始が遅れる
10:38〜11:09 事業報告 佐藤社長が説明 工法説明のビデオが12分ほどあり
11:09〜11:14 決議事項の説明
11:14〜12:04 質疑応答 質問13人位exclamation×2 50分
12:04〜12:07 議案の採決 拍手方式

 第1号議案 定款一部変更の件 株券電子化に伴う変更 否決 
 第2号議案 準備金の額の減少の件 資本準備金を資本剰余金に振替
 第3号議案 剰余金処分の件 資本剰余金を利益剰余金に振替
 第4号議案 取締役6名選任の件 任期満了に伴い全員改選(2名入替え)

12:07〜12:08 新任取締役の紹介(怒号で聞き取れずがく〜(落胆した顔)

大盛工業(1844)株主総会

お土産 銀座風月堂の焼菓子 パティスリー・フランセスS
飲み物サービス なし
経営戦略説明会 なし
懇親会 なし


大盛工業は会社乗っ取りの危機にあり、ウィークリーセンターとの間で委任状争奪戦になっています。質疑応答や議案の採決など怒号やヤジが飛び交う激しい株主総会となりました。
ある意味貴重な経験とも言えます。
株主総会の会場は都心部から遠く、本社の所在地も最寄駅の金町からかなり遠かったですね。4期連続赤字だそうですが、お土産は用意してくれていました。昨年まではクオカードも付いていたらしいですが、今年は委任状争奪戦の影響でクオカードのお土産は中止になりました。
クオカードがなくなった経緯については、ウィークリーセンターのホームページに記載されています。

 平成21年10月9日付 大盛工業株式会社の株主の皆様への重要なお知らせA
     〜大盛工業の現経営陣によるクオカードの配布について〜


クオカード配布差止めの件については色々な考え方があり、ウィークリーセンターの主張は一見もっともらしく見えますが、そのまま鵜呑みにすることも危険だと思います。個人株主からすると、クオカードのお土産を楽しみにしていたのにもらえなかったのは非常に残念です。
クオカードの件については私の考えを後ほどまとめてみようと思っています。
というわけで大盛工業の株主総会格付けは『D+』としました。


株主総会の様子は順次まとめていきますが、まだ時間がかかりそうなので、その間は『総会家金城 株主総会のお土産』ブログをご覧ください。金城さんも株主総会の様子をまとめてくれています。

   総会家金城 株式会社大盛工業 (東証二部: 1844)

私も順次まとめていきますが、書き手が違うと感想なども違ってくると思いますので、違いなども楽しみにしていてくださいねわーい(嬉しい顔)
   天気はおだやかな晴天でしたが、株主総会はそうはいかず大荒れの嵐でしたがく〜(落胆した顔)
大盛工業(1844)株主総会2009

最寄駅の金町駅から歩いて本社を目指しました。9時前に着いたこともあってか案内係の人はいませんでした。招集通知には徒歩20分と書いてありましたが、途中迷ったこともあり30分くらい掛かってしまいました。会社の近くにも案内係がいないのは不親切だと思いましたが、会社乗っ取りの危機に直面していて、案内係まで人を回す余裕がなかったのかもしれません。
予想より到着が遅れましたが、株主総会開始が38分も遅れたexclamation×2のでまったく問題ありませんでしたわーい(嬉しい顔)

本社入り口の自動ドアが開いた瞬間から緊迫感が伝わってきました。
普通の受付より社員がたくさん詰めています。受付横の階段を昇って3階の会議室まで行きますが、階段入り口には紙を持った女性が立っていて、通る人1人1人について何やらメモしていました。なんか会社側の人間かウィークリーセンター(今後略してWC)側の人間なのかチェックされているようでいい気分ではないですね。

大盛工業(1844)株主総会2009
   ここをグッド(上向き矢印)通らないと3階の会場には行けません。年配の方は苦労して上がっていましたね

会場内には机付きの席が50人分用意され、後方に椅子席が18人分用意されていました。合計68人分の席が用意されていましたが、ほとんど満席でした。委任状争奪戦になっているので株主の関心が例年より高いのかな〜と思っていましたが、株主総会開始後の様子から判断すると、WC側がたくさん動員していたようです。
会場内には真ん中にマイクが1本設置されていました。

そして株主総会開始時刻の10時になりましたが、会場内はこんな感じですバッド(下向き矢印)
大盛工業(1844)株主総会2009
時計を見ていただくと分かりますが、10時になるのに誰も着席していません。
議事次第を紙に書いてある株主総会も久しぶりに見ましたね。このあたりも旧来型の会社なんだな〜という印象です。
今回の株主総会は異例尽くしなんですが、まずはこちらバッド(下向き矢印)の写真です。
大盛工業(1844)株主総会2009
取締役席と株主席の間に『検査役』と書かれた席が用意されていました。
検査役については、株主総会の議事の進行を客観的に見てもらうために裁判所選任の検査役が立ち合い、検査役が記録のためビデオ撮影も行うというアナウンスがありました。
大盛工業(1844)株主総会
そしてもう一つよく見えないかもしれませんが、取締役席の奥に『だいこう証券ビジネス』の席が用意されていました。
株主総会が始まっても誰も座っていませんでしたが、決議が始まる前にふと見ると4人ほど座っていました。
こちらについてはなぜ席が用意されているのか、何も説明がありませんでした。

左斜め上こちらの入場票も今まで出席した他の株主総会とは形式が違いますね。
各議案ごとに切り取れるようになっています。
これらを総合して考えると、決議の賛否が拮抗していた場合、議案ごとに賛否を投票する最悪の事態も想定し、票の集計をするため第三者の『だいこう証券ビジネス』の人が来ていたんじゃないかと思います。

結局、賛成票は微妙なレベルではなく、過半数を超えているが2/3にには達しない割合だったようで、入場票やだいこう証券ビジネスが活躍する場面はありませんでした。

そして10時になると会社側の人が1人現れて、
「委任状を大量に持ち込んだ株主がいて、委任状のチェックに時間がかかるので、株主総会の開始が少し遅れる」とのアナウンスがありました。
早速異例の展開ですが、まあ10分ほど遅れるのかな〜などと甘く考えていました。
波乱の展開はこの時点から予想できるわけですが、さらに言えば招集通知に下記の案内が入っていた段階で、波乱の展開は予想できますね。
大盛工業(1844)株主総会
      株主総会に出席して分かりましたが、このイラストグッド(上向き矢印)は佐藤社長のようですわーい(嬉しい顔)

その他にも気になる点はあって、取締役総務部長の関さんの席がなかったこと、新任取締役候補の2名のうち、業務推進部長の工藤さんの席はあるのに、経理部長の宮路さんの席はなかったことです。
これらは質疑応答になってやっと理由が分かりました。2名とも議長席後ろの事務局の最前列に座って、想定問答などの作成に専念していたようです。緊急事態なので取締役席にゆっくり座っている場合ではないという判断のようです。なかなか大変ですね〜

話は会場内の様子に戻りますが、10分すぎても20分過ぎても株主総会が始まりそうな気配はありません。ほぼ満席の株主もじっと待っていましたが、30分を過ぎる頃からザワザワし始め、一体いつまで待たせるんだexclamation×2と怒り出す人も出てきました。確かにこんなに待たせるならちゃんと案内が必要ですね。こういった対応も会社側への不満になってしまいます。
ここまで考えてWCは直前に大量の委任状を持ち込んでいるとしたら、この時点で既にWC側の作戦勝ちですね。

大盛工業(1844)株主総会2009
会議室の壁には立派な社是が掲げられていましたが、ちょっと空しく感じてしまいました。
社是には「人を愛し、社会を愛し、素直に物事を見つめ、自分の身を処すること」と書いてあります。いつ頃から飾ってあるのか知りませんが、たぶん両者にとって痛い言葉ですねあせあせ(飛び散る汗)


株主が騒ぎ出して(WC側が騒いでいたのかもしれませんが)からしばらくして、やっと会社側の人達が入場してきました。
そして遅れること38分経過後の10時38分に、大荒れの株主総会は始まりました。
開始が遅れたことのお詫びと、議決権数の集計に時間がかかっており、議決権数の報告は質疑応答前に行うとの案内がありました。普通はまず最初に議決権数の報告があり、株主総会の開催に必要な議決権数を満たしているとの宣言が事務局よりあります。
内実を想像してみると、大量の委任状を持ち込まれているのでまだ集計途中だけど、これ以上株主を待たせると火に油を注ぐことになりかねないexclamation×2と見切り発車したという感じでしょうかexclamation&question
大盛工業(1844)株主総会2009
この写真はグッド(上向き矢印)事業報告に入る前の監査役の報告ですが、すでに10時40分を過ぎていますもうやだ〜(悲しい顔)
事業報告は佐藤社長が招集通知の読み上げで行いました。その後は12分ほど、大盛工業が工事した現場写真や特徴のある工法などについてアニメーションで説明したビデオが流されました。
『スーパーウェルポイント工法併用の大深度ニューマチックケーソン工事』などと言われてもまったく分かりませんが、アニメーションで説明してくれると分かりやすいですね。このビデオはとても良かったと思います。大盛工業も期待できそうだな〜と感じさせられます。これは会社側の作戦なんでしょうかわーい(嬉しい顔)
これらの技術を活用して、できるだけ早く成果を株主様に還元できるよう頑張るそうです。
大盛工業(1844)株主総会2009

ここまではまったく問題なく淡々と進みました。まさに嵐の前の静けさですねexclamation×2

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

続いて議案の説明に移りました。
が、ここでいきなりWC側からジャブが飛んできました。
WC側も議案を提案したいという意図があったからだと思いますが、質疑応答の時間ではないのにいきなり質問です。
WC「質問があります!大事な質問です」
議長「質問はこの後の質疑応答でお願いします」
と言うやり取りが続いた後、
WC「議長じゃないと思うんですが」との発言がexclamation&question
要は、先ほど定款23条の定めにより私(佐藤進助社長のことです)が本総会の議長を務めさせて頂きます と言ったが誰も拍手しなかった。株主から議長と認められていないということだ。という趣旨のようです。会場真ん中あたりの何人かの株主からも、大事な提案だというような発言がありました。
まだこの辺りはジャブ程度なので、「発言がある方は質疑応答の時間にお願いします」という議長の発言で、なんとか乗り切りました。

議長は定款で決められていて、株主の承認事項ではないという説明がありましたが、納得せず何度も提案したいと主張していました。
WC側の揺さぶり作戦だとは思いますが、議長と認めないというのは無理な主張ですね。どの株主総会でも最初に議長の挨拶がありますが、拍手を受けることはほとんどありません。人気のある社長の場合は例外的に拍手を受けることもありますが。

議長の就任に承認がいらないことはWC側も分かっているはずなのに、ここでごねるというのはあまりいい印象は受けませんねぇ
なんとか議案の説明は終了し、いよいよ問題の質疑応答に突入しました。
佐藤社長も誰がWC側なのかは大体分かっていると思うのに、次々とWC側と思われる人を指名してしまうのは不思議でしたねわーい(嬉しい顔)
今から思えば、議決権の過半数は押さえたのでどうぞ質問してくださいという感じだったのでしょうかexclamation&question
それとも手を挙げているのはほとんどがWC側の人間だったんでしょうか(笑)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます

大荒れの質疑応答については、株主総会レポート 〜その2をお読みください。

   大盛工業(1844)2009年株主総会レポート 〜その2

 気になった株式の購入は、10万円以下手数料21円の松井証券で!

posted by Zaimax at 12:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターシーラボ(4924)2009年株主総会レポート 〜その1

2009年10月27日(火)10時から東京都中野区の中野サンプラザ サンプラザホールで開催されたドクターシーラボ(4924)の株主総会に参加してきました
ドクターシーラボは、アクアコラーゲンゲルなどのメディカルコスメを対面や卸売り、通販などで幅広く販売している会社です。
ドクターシーラボの株主総会に参加するのは初めてです。

   ドクターシーラボの2010年第1四半期決算

ドクターシーラボ(4924)株主総会 ドクターシーラボ(4924)株主総会

2009年10月27日(火)の株価 191,000円(東証1部 4924)1株単位 7月決算
PER 15.2倍、PBR 4.39倍、配当利回り 1.47%、株主資本比率 77.2%
株主優待 1月末の株主を対象に、株数に応じて自社商品など
 1株以上 1万円相当の自社製品セット
 2株以上 2万円相当の自社製品セット
 3株以上 3万円相当の自社製品セット


   ドクターシーラボ(4924)のホームページ

   ドクターシーラボ(4924)のヤフー株価情報

   東証1部での株価推移
ドクターシーラボ(4924)株主総会
ここのところ15万円から20万円のレンジで株価は動いています。
株主総会を目指してexclamation&question20万円の上限レンジに近付いてきたので(笑)和やかな雰囲気で株主総会は行われました。過去の株価推移を見ても秋には株価が高くなっている感じもしますねわーい(嬉しい顔)
10月に株主総会を開催する様になったのは、決算期を変更した2007年からですけどね!

スケジュール
10:00〜10:27 事業報告 社長がポイントを読み上げ 担当取締役からも説明
10:27〜10:31 決議事項の説明
10:31〜11:24 質疑応答 質問17人 53分
11:24〜11:27 議案の採決 拍手方式 すべて可決

 第1号議案 剰余金処分の件 配当金 2700円
 第2号議案 定款一部変更の件 株券電子化に伴う変更
 第3号議案 取締役5名選任の件 任期満了に伴い全員改選
 第4号議案 会計監査人選任の件 トーマツから新日本監査法人へ

11:27〜11:30 取締役紹介 1人づつ簡単に挨拶

ドクターシーラボ(4924)株主総会

お土産 ベーシックトライアルキット1500円相当 マスクも入っていました
飲み物サービス なし
経営戦略説明会 なし(事業報告の中で各取締役から簡単に説明あり)
懇親会 なし



株主総会は10月の集中日を外して開催しており、出席者数が多いのにお土産も用意してくれています。
ただ以前は懇親会も開催していたので、前と比べると参加する楽しさるんるんは減っています。
お土産も毎年同じなので、今年は何かな?という楽しさはないですね。
株主総会の終了時間も11時30分と決めているようで、まだたくさんの人が手を挙げていたのに、11時20分過ぎに打ち切りとなりました。年に1回の株主総会ですし、2時間くらいかかっても問題ないと思うので、もっと質疑応答に十分時間を割いて欲しかったですね。
というわけでドクターシーラボの株主総会格付けは『C−』としました。

ドクターシーラボ(4924)株主総会

株主総会会場はコンサートホールなので椅子のみです。出席人数が多いのでこういった場所での開催はやむを得ないんでしょうね。前方やサイドは空きもありましたが、中央から後方はかなり混雑していました。7割位の入りでしょうか。女性の参加者が目立つのも、化粧品会社の特徴ですね。
会場内の係員は全員マスクを着用していて、お土産の中にもマスクが入っていました。
ドクターお薦めのマスクなんでしょうかわーい(嬉しい顔)

ドクターシーラボ(4924)株主総会

   議決権を有する株主数      49,825名、その議決権数  270,535個
   議決権返送&出席株主数    10,087名、その議決権数  189,670個

事業報告は、社長がポイントを読み上げる形式で行われ、背後のスクリーンに関連する図や写真が表示されていました。
引き続いて、各取締役から販売ルート別の状況や、海外展開の現状とこれからなどについて、簡単に説明がありました。財務諸表については佐藤常務から説明がありました。
全体的にコンパクトにまとめられていますが、ポイントを押さえていて分かりやすかったと感じました。

ドクターシーラボ(4924)株主総会
各取締役から説明するというのはとてもいいことですね。経営はチームで行っているわけですから、社長以外の取締役や執行役員の方にも登場して欲しいと思います。取締役は5名で、石原社長を含め4名は事業報告の中で発言していましたが、取締役会長の城野さんだけは発言の機会がありませんでした。
ドクターシーラボの一番大切な部分である商品開発を統括しているんですから、ぜひ商品開発や今後のドクターシーラボの方向性などについて、城野会長の考えを聞きたかったですね。

続いて石原社長から議案の説明があり、質疑応答となりました。
質問の形式は、議長の指名を受けると会場係がマイクを持ってきてくれるので、その場で出席票番号と名前を述べてから質問する形式です。質問は簡潔にお願いしますということでした。
株主総会に初めて参加する人も多いのか、出席票番号と名前を言わずに質問する人が何人かいましたが、社長からやさしく番号と名前をお願いしますと言われていましたわーい(嬉しい顔)


質疑応答
(1)1月末の株主には1万円分の株主優待、7月末には2,700円の配当があり、配当より1月末の株主優待の方がメリットが大きいと思うが、この間に株主数がどう変動しているか知りたい。また、株主優待は1株、2株、3株以上で異なっているが、持ち株数別の推移も知りたい。
→集計に少し時間がかかるので、後ほど回答する
(2)中国には進出しないのか?
→海外事業はアジア中心に拡大していきたい。中国は市場も大きく魅力的だが、やっと海外事業が黒字体質になってきた段階なので、いつ中国に進出するのかと言われると様子を見ながらとしか答えようがない。ただ情報収集して準備している段階です。
(3)会計監査人が任期満了で変わるが、これは会社側から申し入れたのか、それともトーマツ側からの申し入れなのか?会計監査人が変わるというのは大きな問題だと思う。変更する理由や経緯をもっと詳しく説明して欲しい
→我々も会計監査人は重要だと思っている。今回の変更は当社側から申し入れた。トーマツとは2期目からの付き合いでとても長くお世話になったが、今回は他の監査法人とも面談し、監査体制・品質・コストを総合的に判断し、新日本監査法人が適当という結論に達し議案として上程した。
(4)監査法人についての質問があったが、以前から監査報酬が高いから見直すようにと私が言っていた。今回見直されたのは大変喜ばしい。しかしまだ内部統制の助言費用としてトーマツに報酬を払っている。こういった教育は一発でマスターして、継続的に費用が発生しない様にして欲しい。これは無駄遣いなので、トーマツにチャラにしてもらう位の交渉が必要ではないか?いくら払っているのか教えて欲しい
→貴重なご意見ありがとうございます。今期が運営の初年度だったので、こうした費用が発生した。支払ったのは400万円です。今後もしっかりとコスト管理をしていきます。貴重なご意見ありがとうございました。

チャラにさせろなど結構無茶な要求だな〜と思いましたが、社長の回答は2回も貴重なご意見ありがとうございますと言うなど、とても低姿勢でした。この質問者は大株主なんでしょうかexclamation&questionそれとも毎回厳しく追及するので刺激しないよう低姿勢だったんでしょうかわーい(嬉しい顔)石原社長はけっこう強気の回答をするイメージがあったので(笑)ちょっと気になりました。

(5)対処すべき課題の1番目に社内インフラの整備を挙げているが、社内インフラが不十分だから問題が起きたり、監査法人を変える必要がでてきたりするのではないか?社内体制の整備についてはどう考えているのか?
→課題に挙げているが現状ルール化が出来ていないわけではない。より強化するということです。今年設立10年の会社で、まだまだやるべきこともたくさんある。業容拡大とともに社員間の連携など社内インフラの整備が大切になってくるので、対処すべき課題の1番目に挙げている。
(6)先ほどの質問に関連して、監査法人を変更する件に関して監査役会からも意見を聞きたい
→(岩田常勤監査役)トーマツとは2期目から10年間お世話になったが、会社側から新日本監査法人に変更したいとの申し入れがあり、監査役会で協議を重ねてきた。新日本監査法人は大手の一角であり監査体制は問題ないと判断した。監査にあたっては監査チームが編成されるが、どんな体制を組むのか、どんなメンバーになるのかなどを確認し、主メンバーとなる予定のシニアパートナーとも面談させていただいた。
面談を通じて新日本監査法人、あるいは監査チームに任せて問題ないと判断した。
監査法人が変わることで新鮮さがあったり、緊張感が出てきて、監査体制の活性化につながると考えて、会社側の提案に同意した。

不意を突かれる質問ですね(笑)まさか監査役が質疑応答で指名されるとは思ってもみなかったのではないでしょうか?株主総会では時々こんなことも起こりますわーい(嬉しい顔)監査役も気が抜けませんね!

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

ドクターシーラボ(4924)株主総会

まだまだ質問は続きます。以降の質問については、2009年株主総会レポート 〜その2をご覧ください。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます

   ドクターシーラボ(4924)2009年株主総会レポート〜その2ひらめき

 気になった株式の購入は、10万円以下手数料無料の松井証券で!

posted by Zaimax at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

フルスピード(2159)2009年株主総会レポート 〜その1

10月29日(木)11時から東京都渋谷区の渋谷マークシティウェスト13階 フルスピード本社セミナールームで開催されたフルスピード(2159)の株主総会に参加してきました
フルスピードは、ホームページのSEO対策から始まり、リスティング広告やEC事業、アフィリエイト広告事業などインターネット上のビジネスを幅広く展開している会社です。
フルスピードの株主総会に参加するのは初めてです。

フルスピード(2159)

今日は10時からアルデプロの株主総会があり、掛け持ち出席だったことや、渋谷駅周辺、さらにはマークシティ内でも迷ってしまい、会場に到着したのは20分ほど過ぎてからでした。質疑応答には間に合いましたが、事業報告の様子は聞き逃しました。

2009年10月29日(木)の株価 44,750円(マザーズ 2159)1株単位 7月決算
PER 15.5倍、PBR 2.22倍、配当利回り 1.34% (配当性向目処 20%)
株主資本比率 35.9%、株主優待 なし


   フルスピード(2159)のホームページ

   フルスピード(2159)のヤフー株価情報

   東証マザーズでの株価推移
フルスピード(2159)
2007年8月に公募価格51万円で上場し、当時は人気化して199万円の高値(1→5分割を行っているので分割修正後は39.8万円)をつけましたが、その後は下落傾向で推移しています。前期は大幅減益となった影響なのか、最近は5万円前後で推移しています。

スケジュール
11:00〜11:23 事業報告 社長が説明
11:23〜11:25 決議事項の説明
11:25〜12:03 質疑応答 質問4人 8件 38分
12:03〜12:05 議案の採決 拍手方式

 第1号議案 定款一部変更の件 株券電子化に伴う変更 
 第2号議案 取締役4名選任の件 任期満了に伴い全員改選(社外取締役を1名増員)
 第3号議案 ストックオプションとして新株予約権を発行する件

12:20〜12:55 会社説明会
12:55〜13:03 質疑応答 質問3人 4件 8分

フルスピード(2159)

お土産 なし
飲み物サービス 受付でミネラルウォーター エビアン330ml(説明会時にもさらに1本)
経営戦略説明会 株主総会終了後に休憩時間を挟んで実施
懇親会 なし


株主総会の開始時間は11時からと出席しやすい時間に設定していますし、質問にも丁寧に答え会社説明会も開催しています。評価できる部分は多いんですが、お土産は何もありません。楽しいるんるん株主総会か?という点から評価すると評価が低くなってしまいます。
本社セミナールームでの開催で総会コストは抑えられていますし、出席者数も20名ほどなのでお土産くらい用意してもいいんじゃないかなと思います。
というわけでフルスピードの株主総会格付けは『D+』としました。参加して役に立つか?という視点で評価すると『C+』くらいには評価できると思います。
フルスピード(2159)

セミナールームなので机・椅子が用意され、60人分の席が用意されていました。
株主数約6千人に対して、出席者数は25人ほどでした。
20分ほど遅れたので事業報告の様子は分かりませんが、会場の配置などから推測すると、社長が招集通知を読み上げる形式だったと思われます。背後のスクリーンには、決議事項の説明、質疑応答など進行状況が表示されていました。

会場に入ってまず目を引いたのは、取締役も含めて会社側の人がすべてマスクを着用していたことです。取締役全員がマスクをしている株主総会は初めてです。リスク管理がしっかりしている会社なんだな〜と感心しました。後ほどそうじゃなかったことが分かるんですがあせあせ(飛び散る汗)
マスクをして話しても聞き取りにくいという感じはありませんでした。

すぐに質疑応答の時間となりました。
議長の指名を受けるとマイクを持ってきてくれるので、その場で質問する形式です。質問は1問1答形式でお願いしますということでした。
参加人数の割には多くの質問が出たのではないかと思います。
質問にはすべて芳賀 麻奈穂社長がみずから答えていました。他の取締役からも回答があればもっといいのにと感じました。
質問に対しては詳しく丁寧に回答していたと思います。


質疑応答
(1)売上は伸びているが、原価が大幅に上がっていて利益率が低下している。利益率の高い事業の比率が低下しているためだと思うがどう考えているのか。販管費も増加している。家賃が増加した影響もあると思うが、コスト管理も大切ではないか?
→創業時の事業であるSEOは利益率が高いが、その他の事業に進出しSEOの売上構成比が下がっているので、利益率は低下している。ただ当社は、現状のSEOやアフィリエイト事業にずっと留まるのではなく、もっと売上・利益の見込める事業領域にサービスの幅を広げて行く考えです。そのため利益率より利益額を重視している。
販管費の抑制は大事だと思っている。正直いままでは事業の拡大が中心で、販管費を抑制しようという考えがなかった。下期からは真剣に取り組み、家賃の値下げ交渉からコピーの抑制まで社内経費を徹底的に見直しており、効果も上がっている。現状では販管費の中で人件費の割合が高くなっているが、これは売上を伸ばすために必要な営業人員の費用なので、これ以外の販管費の抑制には今後も取り組んでいきたい。
(2)上場後に社長の話を聞く機会があったが、元気にアフィリエイトの成長性や他社と比べた優位性などを強調していて、株価にもその期待が反映されていたと思う。最近は株価の評価も低くなってしまったが、潜在的な成長力も落ちてしまったのか。現状の市場の評価(株価)に対して、社長の考えがあればお聞きしたい。
→相場の評価に対してはコメントする立場にないので控えさせて頂くが、SEOやアフィリエイト事業については、現状でもフルスピードと同じレベルで事業展開している会社はなく、上場当時と同じく優位性を持っている。ただ、SEOは効果が表れるまでに時間がかかるので、技術力は劣るが営業力のある会社が営業攻勢をかけたりして、その影響で売上の伸びが鈍っている部分はある。
(3)営業力を活用して色々なサービスを拡充していくということだが、もう少し具体的に聞かせて欲しい。
→前期の2Q3QとSEOの売上が減少したが、4Qで大きく売上を伸ばすことができた。これは技術的に何か変えたというより、営業力を強化した結果です。これにより当社の営業力に自信を感じるとともに、かつてないほど顧客数が増加した。フルスピードはテレアポで新規顧客を開拓しているので、顧客になって頂くまでが大変だが、その分SEOで開拓できたお客様を大切にして、SEO以外のサービス提供を提案していきたい。新規に顧客開拓するより既存の顧客に幅広いサービスを提供していく方が効率がいい。クロスセルを拡大していく戦略です。
具体的に何を提供していくかというと、既存サービスのアフィリエイトやリスティング広告も提案していくが、他社でも同じ様なことはできるわけで、一番大事なのは顧客企業とコネクションがあることだと思う。なのでインターネット商材にこだわる必要はないのではないかと考えていて、今は広告や広報部門との付き合いが多いが、総務や人事など他の部署も紹介してもらい、オフィス用品の提案や代理店のような形で様々な提案をしていくことを考えている。
まだまだ現状の顧客数では足りないので、新規開拓にも力を入れていく。営業力を上げるための研修や、新入社員を早期に戦力化するための研修にも力を入れている。

フルスピード(2159)

(4)今までの話を聞いていると、今後展開する事業は利益率があまり高くなさそうだが、中期的な売上・利益目標はどの辺りに置いているのか?
→確かに今後取り扱っていくオフィス用品などは、特にSEO事業などと比べると利益率が低くなっている。ただその他の事業、リスティング広告などと比べると、営業利益段階では将来的には新規事業の方が高くなると思う。フルスピードの売上の4割近くを占めているリスティング広告は、以前と比べるとお客様の要望が高度化しているが、他社との競合も激しく、営業利益率ではほんの数%しかないような状況になっている。高利益率のSEO事業の割合が今後も下がっていくので、利益率は若干低下するかもしれないが、利益額を重視し積上げ型のストックビジネスを増やして行く。
中期的な利益計画については、オフィス用品販売が来月からスタートするため、はっきりしたことは言えない。新規ビジネスについては中期計画に入れるよりプラスαと考えている。もしかしたら大化けするかもしれない。
既存のビジネスについては、営業利益で20〜30億円までは伸ばせると思う。インターネットサービスで20億を達成した会社はなく、今回の金融危機がなければフルスピードが1番乗りできると思っていた。
ネットビジネスで100億、200億は難しいと思う。達成しているのはヤフーと楽天の2社しかない。長期的には200億を目指して行きたいので、A−boxという子会社を作り、消費者向けの総合ポータルサイトに参入する。
ネットビジネス以外の部分では、光通信という会社は不況下でも200億の利益を上げており、ここを目指していく。長期的な目標になるが、ネットビジネスで200億、それ以外の部分で200億を目指していきたい。


(5)そのA−boxだが、今さら総合ポータルサイトに進出して収益事業にできるのか?
→詳しくは話せないが、いろいろと対策を考えている。当社は今までも同じ様なことを言われ続けてきた。SEOも後発からここまで来たし、アフィリエイトに進出した時も大手の会社が何社もある中で、今さら進出するのかと言われた。どちらもちょっとした工夫を加えることで、ここまで成長させることができた。ポータルサイトも同じで、ユーザーの方々に喜んでもらえるようなサービスを加えることで、シェアを取ることは十分可能だと考えている。
私もヤフーをトップページにしているが、なぜヤフーなのか?と考えてみると、特にヤフーでなければいけない理由はない。楽天のビジネスモデルは参入障壁が高く、当社の規模では参入が難しいが、ポータルサイト構築にはそれほど投資も必要ではないので、フルスピードの体力でも十分参入できる。一度に大きな投資はせずに、収益を確保しながら着実に進めていきたい。
(6)投資有価証券が14.3億もあるが、その目的と何に投資しているのか教えて欲しい。前期財務内容が悪化しているのに、有価証券に投資する必要があるのか?
→EC事業で、スタートトゥデイSTART TODAYの「ZOZOTOWN」のような事業を展開するため、アパレル会社の株を持っている。
(7)第2号議案に関連して、取締役候補の方から今期取り組む目標や抱負を語って欲しい。
→最初に説明した通り、取締役の坂本剛が新型インフルエンザに感染し欠席しているので、お話できるのが2人しかいない。株主総会後に会社説明会を行うので、そちらにも参加頂けるのならその中で行いたいがよろしいですか?
それでは説明会の中でお願いします。
(8)ストックオプション(SO)はただアメリカの真似をしているだけではないか?株も下がっているし、こちらも何か工夫をしたらどうか
→真似をしているのではなくて、取締役や社員の士気向上のための導入です。現時点ではSO以外は考えていないが、いい方法があるか専門家の意見も聞いて検討したい。
   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

インターネットサービスの会社の社長というと、若くて勢いがあり、自信満々で早口でまくし立てるわーい(嬉しい顔)というようなイメージがありますが(ちょっと誇張し過ぎですね)、芳賀社長はちょっと違った印象ですね。
一言一言じっくり考えながら答えていた様に感じました。今回の印象からだけでは判断が難しいですが、じっくり戦略を練り着実に手を打っていく社長の様にも感じました。
2番目の株主の発言にもあったように、上場当時と比べると元気がない!ということなので、上場当時はイケイケだったのかもしれません。前期は大幅減益になってしまったので、一時的に元気がなくなって慎重に見えているだけかもしれません(笑)
語っている内容はかなり壮大な計画なんですが、過去の実績などから新規分野への進出も秘めたる自信を感じさせられます。もっと注目してみてもいいかな〜と感じました。

ポータルサイトへの参入についても私は疑問に感じていましたが、社長の説明を聞いてなるほどと感じました。私もヤフーがトップページですが、それはヤフーファイナンスが便利だからということと、たまにヤフーオークションを利用するからです。オークションは楽天同様参入障壁が高い様に感じますが、ヤフーファイナンスのようなサービスは他社の力を借りれば十分構築可能だと思います。銘柄別掲示板は情報が集まるまでに時間がかかるかもしれませんが。
一体どんなサービスを展開してくるのか楽しみですねるんるん

社員全員がマスクをしていたのは、新型インフルエンザに感染した人がいたからだったんですねexclamation×2リスク管理がしっかりした会社だな〜と思いましたが違いましたねわーい(嬉しい顔)
それなら社員だけではなくて、出席株主にもマスクを配った方がいいんじゃないかと思うんですが、株主へのマスクの配布はありませんでした。
ぜひ来年はお土産とマスクをお願いしますねっexclamation×2芳賀社長るんるん

 気になった株式の購入は、10万円以下手数料無料の松井証券で!


株主総会後には休憩を挟み、会社説明会となりました。
会社説明会の様子は、株主総会レポート 〜その2にまとめていきますので、もう少しお待ちください。

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん

   フルスピード(2159)2009年株主総会レポート 〜その2へ

posted by Zaimax at 11:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

株主総会の議案の可決・否決はいつ決まる?

新シリーズ 株主総会 素朴な疑問 シリーズがついに始まります。
不定期の掲載になると思いますが、株主総会に出席する中でふと疑問に感じたことを書いていきたいと思います。不定期の更新になりますが、読み物としてお楽しみくださいねるんるん
読者のみなさまからの疑問もお待ちしています。
右の連絡フォームや記事へのコメントなどでお寄せください。

第1回では、株主総会の議案の可決・否決はいつ決まる?と題してお送りします。

株主総会の最後には議案の採決が行われますが、ほとんど議案は何の問題もなく可決されています。賛成がどの程度だったのかもほとんどの会社では発表されません。
前々からどうやって賛否を集計しているのだろう?と疑問に感じていました。
先月には大盛工業の株主総会に出席し委任状争奪戦を目の当たりにしましたが、そういったこともあり議案の可否についてはさらに疑問が深まりました。

通常会社側は、議案を内定した段階で主要な株主に根回しし、賛否を確認しているものと思われます。ですから株主に招集通知を発送する前には、ほぼ可決されることが決まっているのが実態だと思います。
もっと言えば、招集通知を印刷に回す前には可決できることが決まっていると思います。
しかし本来は株主総会の議案採決の段階で正式に可否が決まるのだと思います。とはいえ採決時には、賛成の方は拍手をするだけで、会社側も賛成者数を数えてはいません。数えたところで1人1人の持っている議決権数は異なるので、人数を数えるだけでは意味はないんですが、どうしてそんな状態で『可決しました』と自信を持って言えるんでしょうか?
不思議ですよね。大株主が拍手していないかもしれないのに可決だなんて。


株主総会出席時には受付に議決権行使書を提出します。
私は最終的な議決権は株主総会の中で、会社報告や質疑応答を聞いてから判断したいと考えているので、白紙で提出しています。
大部分の人は同様に白紙で提出していると思います。
議決権行使書には、白紙で提出した場合すべての議案に賛成したものとみなすと書いてありますが、これは本来おかしいですよね。
これが認められるなら株主総会の中で議案採決する意味はありません。形式的に採決をしていますよ!というだけで集計をしていないなら、議案採決ではなく、受付時に集計した結果発表の場でしかないと思います。これは本来の株主総会の趣旨からするとおかしな話ですよねexclamation&question
通常受付奥にはパソコンが設置されていて、何やら入力しています。今までは出席株主数を集計しているんだろうな〜と思っていましたが、たぶん議案への賛否も集計しているんでしょうね。
ここでの集計結果をもとに議案の可決・否決が決まってくるとしか思えません。

では私の様に、議案採決時に意思表明をしたい場合はどうすればいいのでしょうか?
受付時には議決権行使書を受付に見せるだけで渡さず、議決権は株主総会の中で行使させてもらうと告げて入場する、という方法が考えられますが、これでいいのでしょうか。こんな人は見たことないですがわーい(嬉しい顔)

会社法がどう規定しているか分かりませんが、議決権行使書を受付に白紙で提出した場合でも、最終的な意思は株主総会中の議案採決時の判断が優先されるとすれば、おざなりの拍手だけではなくちゃんとその場で集計しないといけないと思います。
大盛工業
大盛工業の株主出席票は初めて見る形式で、各議案毎に切り取れるような票が付いていました。これは受付での集計結果が、賛否が拮抗する結果になった場合、株主総会中の議案採決時に1枚づつ切り離して議案への賛否を再度集計するためだと思います。だとするとやはり議案採決時に本当は議案の可否が決まるのだと思います。
郵送で白紙で提出した分については、株主総会中に賛否を表明できないので、賛成と集計するのは分かりますが、出席株主の議決権行使を受付までに決めなくてはいけなくて、提出以降は判断を変更できないのには疑問を感じてしまいます。

ちなみに議決権行使書を郵送した株主も、やはり総会の場で議決権を行使したいと思えば、株主総会に出席することができます。
受付で名前や株主番号などを記入すれば入場できます。そして議案採決時の判断が最終的な意思として取り扱われると思います。

ここまでを振り返ってみると、本来は株主総会の中で議案も含めて審議を尽くし、そのうえで各自で議案に対する賛否を判断し、議案採決時に議決権を行使し、その結果で議案の可否が決まるものと思われます。
これが本来の姿だとも感じます。



この前提で考えると、さらに大きな疑問が湧いてきます。
私が投資するような中小型株の場合、社長や取締役達で過半数以上の議決権を持っている会社がたくさんあります。

このような会社の株主総会で、議長である社長や壇上の取締役の方々が、議案採決時にみずから拍手をしている姿は見たことがありません。
拍手していないということは、議案に賛成していないということになります。過半数の議決権を持っている株主が賛成していないんだから、『賛成多数で可決されましたexclamation×2』というのは正しくないですよね?なんか重箱の隅をつつく様な指摘ですが、議案の可否はどうやって決まるんだろう?とずっと考えていたら、こんな疑問にまでたどり着きました。
もちろん会社側としては、経営陣は事前に賛成の議決権行使書を提出しているので、賛成と集計して問題ないと主張するでしょうが、経営陣も株主総会に出席しているんですから、その場での最終意思が本来は採用されるはずです。だから本当はみずから拍手しないと、議案に賛成したとはみなされないと思います。
ぜひ議長みずから拍手している、自画自賛のような議案採決を見てみたいものですわーい(嬉しい顔)
それを避けるためには、『議案に反対の株主は拍手をお願いします』と言わなければいけないと思います。これなら拍手をしないということは賛成とみなされるので、議長みずから拍手しなくてよくなります。
拍手が多いと否決され、拍手がないと可決というのもちょっと異様な雰囲気ですね。出席株主の感謝と応援の拍手に包まれながら、議案が可決されるというのが、いい雰囲気の株主総会だと思います。
やはり社長を始め取締役、事務局の方々も、株主ならみずから大きな拍手をして欲しいものです(笑)

以上は私が感じた疑問に対して自分なりに考えた結果で、法的にはどうなっているのかは分かりません。詳しい方がいらっしゃったらぜひ教えて欲しいですね。
考えれば考えるほど、現在の議案採決のしくみはおかしいんじゃないかな〜と思えてきて眠れませんあせあせ(飛び散る汗)
   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

   株主総会 素朴な疑問シリーズ トップページへ
posted by Zaimax at 21:42 | Comment(4) | TrackBack(1) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする