2009年09月30日

SHINPOシンポ(5903)2009年株主総会レポート その2

9月25日(金)10時から名古屋市千種区のメルパルクNAGOYA 3階サルビアの間で開催されたSHINPOシンポ(5903)の株主総会の続きです。
このページでは議案の審議以降をまとめています。

   報告事項の質疑応答については、株主総会報告その1へ

まだ作成途上ですが、大部分は完成したので公開します。随時加筆修正していきますので、後日またチェックしてくださいねexclamation×2

報告事項に対する質疑応答が終わり、続いて議案の審議に移りました。

第1号議案 剰余金処分の件
(1)(先ほどの株主様です)なぜ赤字なのに配当するのか。少数意見かもしれないが、5円くらい配当をもらってもうれしくない。私は配当を返上したい。資金を配当で外部流出するより財務体質の強化に使って欲しい。その分来期以降配当を増やして欲しい。
→社内でも配当をどうするかは苦慮した。本業では少ないながらも利益が出ており、株主還元も重視して5円配を提案した。今期以降はいい結果が出していけることも考慮した。

配当の返上を申し出るとは流石ですexclamation×2ちなみに一部株主の配当返上は難しいと思いますが、届いた配当支払通知書を3年間郵便局などに持っていかなければ配当を受け取る権利を失うので、実質的に返上可能ですわーい(嬉しい顔)

SHINPOシンポ株主総会

第3号議案 取締役6名選任の件
(2)今回社外取締役を選任せず1名減員したがなぜ社外取締役を選ばなかったのか
→特に社外取締役を選ばなかった理由はない。取締役は各部門長を選んでおり、経費削減の面からも1名減員とした。

 気になった株式の購入は、10万円以下手数料無料の松井証券で!




第5号議案 退任監査役に対し退職慰労金贈呈の件
(3)次の常勤監査役は誰になるのか
→今後監査役会を開いて決定する。
(4)一定の基準で贈呈するとのことだが、過去の決算を見ると赤字の時期もある。少しは業績面も考えて(少なくして)もらえないか。もっと株主の意見を聞きなさいよexclamation×2あなたexclamation×2
→色々なご意見があることは承知している。役員は給与も減らしてがんばっているので、議案の通りで進めさせて頂きたい。

ほとんど同じ株主が質問していましたが、社長の回答に満足していないのか少しキレかけていましたがく〜(落胆した顔)第3位株主の竹田和平さんが出席していたら、さぞかし悲しんだんじゃないでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)


そしていよいよ問題の第6号議案に入ります。

第6号議案 役員賞与支給の件 総額636.5万円
(5)昨年の役員賞与はいくらか
→850万円ほどです。
(6)配当は半分に減らされているのに役員賞与は半分になっていないではないか。それなら役員賞与を減らした分配当しなさいよ
(先ほどは配当は返上するとおっしゃっていたのに、いつの間にかもっとよこせという意見に変わっていますあせあせ(飛び散る汗)
→役員クラスは経費削減の一環で大幅に給与を削減している。そうやって下期を乗り切ってきて、営業利益では前々期を下回ったが経常利益では上回ることができた。大幅にカットした給与の一部を賞与でカバーしたらどうかという考えで今回役員賞与支給の件を上程した。役員自ら身を切って頑張り、十分ではないが結果も出ているので、効果が出た一部を役員賞与という形で支給することにした。効果以上にもらおうと言うわけではないのでご理解いただけないでしょうか。
(7)今の社長の意見について監査役はどう考えているのか
(監査役も突然の質問にさぞや驚いたことでしょうねあせあせ(飛び散る汗)
→(岡田常勤監査役)個人的な意見になるが、役員賞与としていくらが適当なのかは判断が難しい。役員賞与も給与の一部みたいなものだが、給与を減らしていることもあり、役員賞与を支給して一部カバーしても問題ないと考えている。
(8)役員賞与の金額は社長が決めたのか
→私が発案して取締役会で決めた。損益計算書を見てもらえば、どれほど一般管理費を削減しているかも分かってもらえると思う。役員給与も平均が分かると思うが、他社と比べると絞っていると思う。人によっては役員になって、手当てなどもなくなるので給与が減るようなこともある。その様な中で今回の役員賞与支給の件を上程しているのでよろしくお願いしたい。
(9)これからピッチを上げて儲けて行こうという姿勢を見せて欲しいのであって、少ししかもらっていないので賞与でカバーしたいなどという未練たらしい話は聞きたくない。従業員にこの旗のもと頑張るよ、身を切って頑張るよと言う姿勢を見せなさいということです。
→実際そう進めています。ですから結果も出ていると思っています。

社長が何度もコスト削減を強調していますが、販管費の前期比削減率は9.1%です。役員報酬は17.3%減(89,525千円→74,075)となっており、従業員については賞与込みで10.9%減になっています。従業員数は3名減っているので、この分を調整すると前期比7.2%前後の減少になります。
今回支給する役員賞与を加えると、前期の役員報酬に対して10.1%減(89,525千円→80,440)になり、10%減を目処にしたのかなとも感じます。前期の賞与も含めて計算すると、17.9%の減(98,025千円→80,440)になります。取締役平均は1200万円になります。
確かに取締役の給与としてはそれほど多くない様にも感じますね。
あらかじめ役員報酬を17%減らして、決算後に成果に応じて役員賞与で調整というのは、まっとうな方法ですし潔いとも感じます。しかしながら議案だけ見ると、赤字続きで株価は低迷し、配当も半減しているのに、役員にはボーナスかちっ(怒った顔)と思われてしまいます。もう少し丁寧な説明が必要だったんでしょうねあせあせ(飛び散る汗)

なんとか株主総会も終わり、会社説明会の資料が配られ、コーヒーとケーキを食べながらの懇親会となりました。

SHINPOシンポ株主総会

私はあまりコーヒーを飲まないので、けっこうですとお断りしたら紅茶を持ってきてくれました手(チョキ)

会社説明会は配布された資料を元に社長が説明しました。

 当日配布された資料はホームページにアップされています

焼肉業界も含め、来年4月から改正省エネ法?により15店舗以上展開しているチェーンは、エネルギー使用量の報告を義務付けられる。そのためお店の省エネに対する意識が高くなってくる。
株主総会の中で新規事業と説明していたのは、来年1月発売予定の「省エネ」無煙ロースターで、焼肉店におけるランニングコスト(ガス代、電気代)を抑え、焼肉店の利益確保に貢献するとともに、CO2削減にもつながる商品です。ガス消費量は20%ダウン、空調費これは電気代になりますが、35%ダウンを達成しており、焼肉店の関心が高まっていて期待している。


今年の1月に開催された第1回焼肉ビジネスフェア2009(東京)でも、シンポのブースには人が入りきれないほど満杯になり、好評だった。
来年の1月27日から始まる第2回焼肉ビジネスフェア2010で、新商品の「省エネ」無煙ロースターを発表し販売を開始予定です。

その後、質疑応答の時間となりました。
色々と質問が出ていましたが、私はプライムの株主総会が気になっていたので、途中で退席しました。なので最後の10分ほどは、どんな質疑が交わされたのか分かりません。

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん


posted by Zaimax at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

SHINPOシンポ(5903)2009年株主総会レポート その1

9月25日(金)10時から名古屋市千種区のメルパルクNAGOYA 3階サルビアの間で開催されたSHINPOシンポ(5903)の株主総会に参加してきました
シンポは無煙ロースターなどの焼肉店舗用製品の製造・販売、内装工事などを行っている会社です。
シンポの株主総会に参加するのは初めてです。

SHINPOシンポ株主総会

今日は同じ会場で2社の株主総会があるためか、立看板は出ていませんでした。プライムは12時まで会場を押さえているのに対し、SHINPOは11時15分までです。例年株主総会が40〜50分で、その後ケーキを食べながらの会社説明会が20分ほどで終わるそうです。
今年は1人でいくつも質問する人がいて、例年以上に時間がかかったようです。

2009年9月25日(金)の株価 189円(JASDAQ 5903) 100株単位 6月決算
PER 15.7倍、PBR 0.48倍、配当利回り 3.70% 
株主資本比率 69.1%、株主優待 なし


   SHINPOシンポ(5903)のホームページ

   SHINPOシンポ(5903)のヤフー株価情報

SHINPOシンポ株主総会
過去10年の株価は400円を中心に推移していましたが、最近は最終赤字が3期続いていることもあり、200円前後に低迷しています。

スケジュール
10:00〜10:18 事業報告 社長読み上げ
10:18〜10:31 報告事項に対する質疑応答 質問2人 13分
10:31〜10:52 決議事項に対する質疑応答・決議(1件づつ説明・質疑4人・決議)

 第1号議案 剰余金処分の件 期末5 円配当 質問2人
 第2号議案 定款一部変更の件 株券電子化に伴う変更
 第3号議案 取締役6名選任の件 1名減員 社外取締役0に 質問1人
 第4号議案 監査役1名選任の件
 第5号議案 退任監査役に対し退職慰労金贈呈の件 質問1人
 第6号議案 役員賞与支給の件 質問2人

10:52〜11:25頃 会社説明会&懇親会 質問5人ほど?
11時10分頃退席したので、大体の終了時間です。

SHINPOシンポ株主総会
お土産 500円分のクオカード2枚 グッド(上向き矢印)
飲み物サービス 株主総会後にコーヒー、ケーキのサービス
経営戦略説明会 簡単に会社説明会を実施
懇親会 ショートケーキとコーヒーを飲みながら、会社説明会と質疑応答 招集通知では案内なし


招集通知では車での来場は遠慮してくださいとのことでしたが、受付では駐車券の用意もしていました。

SHINPOシンポ株主総会

シンポの株主総会会場の隣はプライムの懇親会会場になっていて、会場設営やお土産の準備をしています。シンポの株主もプライムの懇親会が気になったのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)
私も思わずプライムの懇親会場に吸い込まれそうになりました(笑)

SHINPOシンポ株主総会

会場内にはテーブルもあり、72人分の席が用意されていました。10時時点で25人ほどでした。比較的年齢層が高い様に感じました。長年株主の人が多いんでしょうね。

   議決権を有する株主数     1,609名、その議決権数  56,595個
   出席株主数              35名、その議決権数   9,670個
   議決権返送             389名、その議決権数  31,051個
   議決権返送&出席株主数    424名、その議決権数  47,021個

事業報告は社長が報告書を読み上げていました。スクリーンなどを使って説明するともっと分かりやすいですし、社長も説明しやすいと思うんですがひらめき
その後質疑応答となりました。議長の指名を受けるとマイクを持ってきてくれるので、その場で質問する形式です。1人の株主がたくさん質問していましたが、結局質問者は2人だけでした。
田中社長は少し緊張しているのか、質問者ではなく前を向いて回答していました。参加者もそれほど多くないですし、質問者の方を向いて回答した方が好印象だと思います。

質疑応答
(1)3年ほど前から出席しているが質問するのは初めてです。事前にメールで質問を送っておいたが回答はないのか
→招集通知の中に記載してあることや、損益分岐点など他社に知られると競合上よくないと判断して回答を控えさせていただいた。
(2)今期の見込みは、売上が前期に対して横ばいなのに利益は急回復になっている。なぜこうなるのか理解できない。
→前期は特に1〜6月が厳しくて、利益水準が低くなってしまった。対応策として販管費や原価などコストダウンに大ナタをふるっており、少ない売上でも利益が出る体質になってきた。
(3)だから本当に利益が出るのか知りたいので、損益分岐点を教えて欲しいと質問した。コストダウンをしているということだが、人員は減っていない、給料も減らしていない、ボーナスも出している、役員賞与も出している、固定費がまったく減っていないではないか!
→損益分岐点は計算すれば分かる。おおよそ25.5億円程度です。
(4)それでは9月下旬までの足元の売上・利益の状況はどうか?
→細かい数字は言えないが、計画値100%で推移している。
(5)流行りの言葉で言えばマニフェストだと思うが、達成できなかった場合役員としてどう責任を取るのか
→先ほどの質問への回答になるが、役員の給与も10%カットしている。従業員の給与も見直している。コスト体質を強化して少ない売上でも利益が出る体質に変えてきている。その中で今期は計画比100%+αで推移している。


(6)事業所ごとの損益状況を教えて欲しいと質問したのは、事業所の統合が進んでいないと思うからだ。もっと統合して固定費を削減して欲しい
→内部資料なので損益状況は控えさせていただく。事業所ごとで見ても利益が出ているような状況であり、メンテナンスを含めたお客様サービスの面から考えても、現状の体制で進めさせていただく。
(7)ビジネスモデルについて聞きたい。B/Sを見ると機械・設備の金額が少ない。生産は外注が中心だと思うがどうなのか。
→シンポは開発中心の体制を作っており、顧客の要望に細かく対応して行くという面でも内製化は考えていない。
(8)そう言いたいのではなくて、すべてファブレスにして海外工場なども活用したらどうか?
→主要部分については自社工場での生産も必要なので、名古屋工場を残している。OEMということも考えていないわけではないが、業界の市場規模としてそこまではまだかなと感じている。

どうも議論が噛み合わない様だが、私1人で独占してもいけないので、後は個別の議案の中で質問させていただく。(まだまだ用意してきた質問がたくさんあるようです。初めての質問とは思えませんねわーい(嬉しい顔)

SHINPOシンポ株主総会

(9)対処すべき課題の中に高収益体制に戻していくと書いてあるが、何年後くらいをイメージしているのか
→先ほどから説明しているように、体質を強化し営業利益では収益が出せる様になってきている。まだ詳しくは話せないが、下期からは新しい事業も実施予定で、それなりの市場規模を見込めるので期待している。今のところ中期計画の中で高収益体質にもっていきたいと考えている。
新事業については、株主総会後に資料をお配りして説明し、ディスカッションしたい。


回答はすべて田中社長が行っていましたが、あまり歯切れがいいとは感じませんでした。株主の追及も厳しかったですし、少し緊張していたのかもしれませんね。社長だけではなくて、管理部門担当の役員や生産部門担当の役員からも回答すればいいのにと思いました。
ほぼ1人の株主がずっと質問している感じでした。

つづいて議案の説明・審議・採決に移りましたが、こちらでも多くの質問が出ました。会社説明会の様子と併せてまとめていますので、ご覧ください。

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん

   SHINPO 2009年株主総会レポート その2へ

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
posted by Zaimax at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

JBイレブン(3066)2009年株主総会レポート〜その2

9月24日(木)10時から名古屋市南区の日本ガイシフォーラム 2階レセプションホールで開催されたJBイレブン(3066)株主総会報告の続きです。

   株主総会の概要や懇親会についてはこちら

JBイレブンの株主総会は、株主の意見・質問をたくさんいただきたいという新美社長の姿勢と、懇親会を上場以来開催していることもあり、格付けは高評価の『A−』としています。お土産が500円分のお食事券とやや少ないこと、株主総会会場が名古屋中心部から若干遠いこと、株主総会開催日が9月の集中日に近いことなどもあり、『B+』にするか迷いましたが、社長の株主総会に対する姿勢を評価し『A−』にしました。

JBイレブン(3066)株主総会

それでは株主総会のハイライト、質疑応答の様子をまとめてみます
(1)なぜ第三者割当増資を選択したのか
→今年の1月から7月くらいまでは、銀行借入による資金調達が非常に厳しくなり、公募ができるような市場環境でもなかった。そのような環境の中で、計画した出店を行い機動的な経営を行うためには、第三者割当増資が最適と判断した。割当先についても、私をはじめ今後も会社を支えてくれる方々を選んだ。
(2)今期の2店の出店はどの辺りを考えているのか?名駅や栄など中心部に店がないのはなぜか?
→(伊藤専務)今期の出店は2店に抑える。候補地はいくつかあるが、現時点ではどこに出店するか決まっていない。設備投資が少なくて済むため(ショッピングセンターなどの)テナント中心に考えている。できれば名古屋駅の地下街などにもチャレンジしたいが、なかなかいい話がない。
(社長から)中心部を拒んでいるわけではないが、条件のいい物件がない。条件が合えばぜひ出店したいと考えている。
(3)社外取締役の取締役会出席率が低い。もっと出席できる人を選んで欲しい
→100%出席が望ましいが、当社は年間27回取締役会を開催している。他社よりかなり多いと思うが、JBイレブンでは取締役全員が集まり経営課題について議論することが大切だと思っている。他社の倍以上開催ということで、社外取締役については100%出席するのが難しい。
(4)既存店売上が減少している要因は、客単価なのか客数なのか?
→(社長より補足)社内には既存店の定義が2つあり、前期も12ヵ月稼動し今期も12ヵ月稼動している店を純既存店、前期に出店した店舗を既存店と呼んでいる。質問は純既存店を指していると思うので、純既存店について説明する。
(羽山取締役)純既存店は95.8%となっているが、客単価はあまり変化がなく、客数が減少している。
(5)100店舗を目標に掲げているが、いつ頃達成するのか
→中期計画はローリング方式で策定しており毎年見直しをしている。100店舗達成はできるだけ早い段階でと申し上げたいが、具体的にいつまでにという明言はできない。ここ1年半ほどは出店を抑えるが、現状の65店から、基本的には年10%づつ出店していきたいと考えている。年7〜8店づつ増えて行くので、ある程度達成時期をイメージして頂けると思う。
(6)ラーメンと中華業態があるが、今後はどちらを伸ばして成長していくのか
→ラーメン部門で全体の半分、残り半分が中華業態とロンフーダイニングになるが、特にロンフーダイニングの含まれるカジュアルサービス部門を伸ばしていきたい。これは次の質問の利益率の影響です。
(7)業態毎の利益率はどうなっているのか
→直近では麻婆・炒飯のロンフーの利益率がもっとも高くなっている。前期実績ではラーメン業態の利益率が最も高いが、これは既存店が多いためです。ロンフーは4店舗の新規出店費用(前期は5店舗)を含めても、ラーメン業態と並ぶほどの利益率になっており、収益性が高い業態になっている。今後もロンフーを伸ばしていきたいが、あまりたくさんは作れない。名古屋市内には、栄のパルコ、金山、モゾワンダーシティに出店しているが、郊外には出店し難くて立地を選ぶ必要がある。郊外向けには中華屋あんずという業態を開発しているが、まだ実験中です。

JBイレブン株主総会

(8)既存店の強化策について質問したい。最近の新店はショッピングセンター(SC)へのテナント出店が中心となっている。SCはオープン当初はモールの魅力で集客でき売上も上がるが、年々モール自体の集客力が落ちていき、テナントの売上も落ちていくと思う。どのように既存店売上を伸ばしていくのか?
→確かにその通りだが、実はその前にSCをどう選ぶかという問題がある。良いSCを選ぶことが大切で、競合SCが周囲にできても集客が伸びているSCがあるのも事実です。大阪堺のSCは前年を上回って推移している。出店開発時にいかに良いSCを選ぶかが重要となる。とはいえSCの競合などにより集客が落ちていくSCもあるので、どのような対応を取っているかについて常務から回答する。
(西田常務)全業態でSC内店舗が35%になっている。SCによって状況はかなり異なり、例を挙げると奈良県の橿原アルル(イオンモール)には一刻魁堂を出店しているが、この店は全国のイオンモールのレストランテナントの中で、坪効率が15位と聞いている。既存店対策については、お客様へのサービスが大切なので、従業員の教育に力を入れサービス向上と基準通りの商品が提供できる様に改善していき、地域のお客様の支持をいただいて売上・利益を伸ばしていきたい。
(再度社長から)せっかくの質問なので、地元の例についてもお話ししたい。イオンの千種店にはラーメンと中華の2業態を出しているが、どちらも既存店売上高が伸びている。特にラーメンの方は全店の中でも既存店伸長率が1番の店です。株主の皆さまからも多くの意見を頂いている店ですが、意外とそういった(売上が伸びているという)部分もある。一方で大垣の様に、SCが乱立して苦戦している所もある。JBイレブンには、今まで郊外立地で力をつけてきたノウハウがあり、これらを有効活用してSCの集客力が落ちても店の魅力で伸ばしていけると考えている。
(9)商品開発力の強化にはどのように取り組んでいるのか
→(亀岡取締役)組織を充実させて商品開発に力を入れている。ギョーザの売価を変えてみたり、ランチタイムに炒飯を投入するなど色々なテストをしており、結果を元に魅力ある業態開発を行っている。営業部ではエリア強化、商品部では商品力強化と分けている。
(10)女性の比率はどの程度か
→じつはJBイレブンの創業者は女性で、前社長は女性だった。ぜひ女性の力ももっと活用していきたい。現状パート・アルバイトの70%は女性だが、社員となると95%が男性で女性管理職は1名のみです。
(11)障害者雇用については?
→障害者の方を1.8%以上雇用するという基準があるが、当社は2名採用しているので満たしている。
(12)内部通報制度はどうなっているのか
→(伊藤専務)全社員が持っているカードに通報先の窓口を記載している。実際に2〜3件の告発もあり対処しており、内部通報制度は機能していると考えている。
(13)パート・アルバイトからの社員登用はどの程度か
→(木村執行役員)新卒採用より即戦力となる中途採用中心にしていて、パートからの登用もある。まだ中途採用は年数件と少ない。
新卒についてもアルバイト経験者の応募も多い。
(14)時給はどのように推移しているのか
→随時地域に見合った時給に改定している。西三河の様になかなか採用が厳しかった地域では高かったが、最近は採用が容易になり下がってきている。
おおよその平均時給は970円前後で、採用時の時給は850円です。一番時給が低いのは高校生の研修時時給の770円です。
(15)内部通報制度の通報者保護はどうなっているのか。社内が窓口だと通報者が冷遇されたりする恐れはないのか
→外部の弁護士が窓口の一つになっている。通報者に対し、人事上不利益を行った人も処分するような制度になっている。
(16)CSRについてはどう考えているか
→店舗を出店することで、雇用の拡大や地域社会の利便性向上などで貢献している。


今年もたくさんの質問が出ましたが、以上で質問は終了となりました。
新美社長は、質問がある方はいませんか?と何度も呼びかけ、質問がないことを確かめてから決議事項の説明に移りました。
議案ごとに説明・審議・採決を行う形式です。
第1号議案 第28期 計算書類承認の件は、羽山取締役から財務諸表について説明がありました。
(1)現預金が3億ほどなのに短期借入金8億円をどのように返済していくのか
→減価償却費が3億ほどあり純利益なども返済原資にするが、足りない分は借り換えを行う。今期に入ってすでに手当てしている部分もある。今後財務内容は改善させていく。
(2)銀行の貸し渋りなどの影響もあるのか
→昨年の秋から春にかけては厳しい状況もあった。現状は資金調達需要の減少や金融危機の緩和などにより改善してきている。

第5号議案 監査役3名選任の件
(3)候補者の1人は30歳と若いがなぜ選んだのか。監査役はもっと経験を積んだ人が適任では?
→細部にわたる監査も必要になり、税理士の専門家も必要と考えた。監査法人でも活躍した。

第7号議案 会計監査人選任の件
(4)なぜ太陽ASG監査法人を選んだのか。今期の監査報酬はどの程度なのか?
→大会社になったので会社法上の監査法人も必要になり、今回選任をお願いしている。以前の監査法人から、金融法上の監査報酬が大幅に上がり2.9倍exclamation×2を提示されたので、とても受け入れられないと判断し、監査内容とコストを総合的に判断して太陽ASG監査法人を選んだ。今回会社法上の監査法人も必要になったが、同じ監査法人にお願いしたい。

以上ですべての議案も承認され、活発な株主総会は終了しました。

JBイレブン(3066)株主総会
 最初は前方しか座れない様にロープが張ってありました

その後、新任取締役・監査役の挨拶が簡単にあって、幅広い質問に答える一般質問となりました。懇親会が12時から開催されるので、20分程度でということでした。
(1)王将の様に店長オリジナルメニューを投入したらどうか
→(亀岡取締役)SCの競合テナント状況や立地によっては、店長の意見も吸い上げて個別のメニュー投入の取組みも行っている。その他にも現場に足を運び店長の声を聴いてメニュー作りに生かしている。
(西田常務)それぞれの業態を磨きあげることに力を入れている。
(新美社長から)昨年までは個別メニューはやらない方向だったが、今期からはSC内で弱い店舗などでは個店毎の対策も少しづつ始めている。まだ全体的な動きにはなっていないが、メニューブックやサンプルも社内でできるように改善してきている。
(2)アンケートでの提案はどのような採用例があるのか
→(西田常務)アンケートの内容は、提案よりクレームが多く個別に対応している。
(新美社長から)店レベルで解決できるものは、店長が対策をアンケートに記入して私の所に回ってくる。一刻堂の麺は以前は評価が低かったが、お客様の声をもとに改善し今は評価が高くなっている。
(3)私は割り箸を出すのが1番のサービスだと思っている。色んな考え方があると思うが、資源保護で再利用できる箸を押し付けられるのは迷惑だ
→店舗には割り箸も用意しているので言って欲しい。ゴミの排出量を減らさないといけない法律もあり、再利用可能な箸にしている。

割り箸が1番のサービスなどという考えの人もいるんですねexclamation&questionマイ箸持参の私としては、かなりびっくりしました。割り箸の方が漂白剤が使われているなど問題があるような気がするんですけどねがく〜(落胆した顔)
(4)アンケートのPDCAはどうなっているのか
→(内部監査室 松下さん)アンケートは750通/月ほど頂いており、各役員回覧後監査室に回ってきて、各部門に対応を指示し対策を実施したかもチェックしている。年2回全店の現場チェックもしている。改善してもまた元に戻ってしまうこともあるので、定期的にチェックし改善している。
(5)株主向けに工場見学をする考えはないか
→工場見学は考えたことがなかったが、本社の隣接地に新工場の用地も確保しており、中期的には考えていきたい。
(6)モバイル会員を始めたが情報管理はどうなっているのか
→(亀岡取締役)専門業者で一括して管理している。選定にあたっては他の大手外食などの採用会社も参考にして選んだ。9月中旬で6,500件くらいになっている。2ヵ月で1万人が目標です。
(7)JBイレブンの社名の由来は?
→もともとは11番(じゅういちばん)という社名だったが、ジューシー、ジャスト、ジョイントなどの意味を込めてJB(たぶんじゅういちばんの頭文字exclamation&questionでJBだと思います)とした。イレブンという会社と合併したので、JBイレブンとなっている。


以上で株主総会および一般質問が終了しました。質問時間も多く設けていますし、社長以下各役員が丁寧に回答していたと思います。
一般質問も含めて株主総会に2時間かけていることはいいことだと思います。最近は単なるお店のクレーム質問も無くなってきましたし、充実した質疑応答になって来ていると思います。

その後会場後方に場所を移し、懇親会となりました。伊藤専務から挨拶があり、懇親会が始まりました。
JBイレブン懇親会

立食形式ですが、テーブル毎にお寿司やサンドイッチなどの料理が用意され、周囲には屋台形式で各業態のお店が並んでいます。屋台からは料理を各テーブルに持ってきてくれますし、料理の量も十分で食べ物を奪い合うようながく〜(落胆した顔)混乱もありませんるんるん
まずはお寿司やうどん、冷やしラーメンなどをいただきました。
こちらの株主総会概要にも書きましたが、もう少しメニューが入れ替わってくるといいのにな〜と思います。準備の都合で難しいのかもしれませんが、一刻魁堂のメニューでは温かいラーメンや餃子なども食べてみたいですねわーい(嬉しい顔)
各テーブルに置いてあるその他メニューは取り寄せのようですが、せっかくなので中華食堂の八宝菜など野菜中心のメニューがあると嬉しいですね。

懇親会では新美社長を始め、役員の方々とお話するのも楽しみですね。また、社員の方々と話すのも楽しいです。かわいい社員もいますしるんるん
毎年株主総会に参加していると、社員の顔ぶれが変わったな〜など定着率なども感じ取れるかもしれません。現状は各店舗の方々が懇親会の応援に来ているので、どのメニューが人気なのかとか店舗の状況などを聞くこともできます。
今年の懇親会では、新たに取締役に選任された木村取締役が素晴らしいと感じました。各テーブルを回って株主の方々の意見を熱心に聞き、しっかりメモを取っていました。株主の声を事業に活かして行こうという意欲を感じました。今後どのように改善されてくるのか楽しみですねわーい(嬉しい顔)

この株主総会ブログの認知度が上がってきていることもあり、今年は参加した株主の方々との交流も広がり、今まで以上に懇親会を楽しむことができました。「私ならたぶん今年もJBイレブンの株主総会に来るだろうと思っていた」と声をかけてくれる読者の人がいたりして、とても嬉しいことですねぴかぴか(新しい)
このブログを通じて、投資家仲間のつながりがもっと広がっていくと楽しいるんるんですねわーい(嬉しい顔)
これからもぜひこの株主総会ブログをよろしくお願いします。
来年のJBイレブンの株主総会も楽しみにしていまするんるん

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
posted by Zaimax at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

今日は株主総会三昧です(笑)

今日は朝から投資家らしい1日を過しました。
まずは朝7時ごろに起きて、株主総会出席のため千種区のメルパルクへ
2日続けて7時に起きるのは奇跡的なことですわーい(嬉しい顔)

今日はメルパルクで10時から2社の株主総会が開催されます。無煙焼肉ロースターのシンポSHINPO(5903)と、テレビ通販会社のプライム(2684)です。
まずはシンポの受付で例年株主総会にどのくらい時間を掛けているか聞いてみたところ、株主総会が40〜50分前後で、その後ケーキとコーヒーの懇親会が20分ほどあり、11時過ぎには終わるそうです。

その受付横の会場では、プライムの懇親会の準備が着々と進んでいます。お土産も用意していて、こんなのを見せつけられるとプライムの株主総会に参加したくなってしまいますね(笑)

プライムの株主総会は例年1時間半ほどかけているそうです。プライムの受付では荷物をクロークに預けるよう強く言われました。デイパックを持っているだけなのに、預けないと会場に入れてもらえないような感じでした。水とかメモとか貴重品などいろいろ持っているのに、荷物を預けないといけないのは不便ですね。足元に置いておけば邪魔にならないのに、なぜ預けないといけないんでしょうか?
今年は大赤字で債務超過に陥っているので、危険物でも持ち込んで暴れる株主がいるんじゃないかexclamation&questionと心配しているんでしょうかがく〜(落胆した顔)

これらの情報を総合的に判断し(というほどのことでもないんですがあせあせ(飛び散る汗))まずはシンポの株主総会に参加し、その後プライムの株主総会に出席することにしました。
しかし今年はシンポの株主で議長の指名もお構いなしに次々質問する人がいて、例年より長引いてしまいました。
懇親会の途中で退席しましたが、それでもプライムの会場に入ったのは11時15分過ぎで、すでに株主総会は終わり会社説明会の終盤でした。
プライムはけっこう厳しい質疑応答になると思っていたので、楽しみにしていたんですが、シンポの株主総会が長引いたことから聞き逃してしまいました。残念ですが、知り合いの株主がたくさん出席しているので、情報を集めてみます。

11時半頃からプライムの懇親会になりました。
思ったより参加者は少なかったですが、お寿司など一部の料理は奪いあいになっていて、業績が悪くて株価も低迷していると株主も荒れるんだな〜と感じました。少しでも高いものを食べて埋め合わせしなければという感じなんでしょうかがく〜(落胆した顔)
会場内では商品の優待販売も行っていました。

そして気になるお土産は、常滑焼 いも焼き器『こんがりくん』です 
   クリックで商品説明ページへ→ 

定価は4,410円ほどのようですが、3,500円から4千円ほどで販売されているようです。
これからの季節に、家庭で美味しい焼き芋を簡単に作れるのはいいかもしれませんねるんるん

懇親会で腹ごしらえして、株主総会で顔見知りになった方々とお話ししたり、新任の浅野取締役とお話したりしてすごし、12時11分頃お開きとなりました。

続いては名駅に移動し、東海東京証券のセミナーに参加しました。
今日登場する会社は、金融に特化したシステム開発を行っているシンプレクステクノロジー(4340)です。
定期的に会社説明会を開催するなど、IRに積極的な会社ですね。

15時半からは名証サマーセミナーもあったんですが、朝からずっと株主総会や会社説明会が続いたので、早起きしたこともあり疲れてしまい、帰ってきました。
またまたブログにまとめるネタが溜まってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
5月の株主総会もまだ完成していない会社があるのに...あせあせ(飛び散る汗)
まずは株主総会を優先してまとめていきますねexclamation×2

そして、いよいよ明日は名古屋でキャッシュフローゲーム会ですひらめき
キャッシュフローゲーム&懇親会を楽しみましょうるんるん
まだまだ大募集中ですので、ぜひみなさん遊びに来てくださいね。
直前まで受付けていますので、気軽に参加してくださいねわーい(嬉しい顔)

 日 時 : 2009年9月26日(土) 13:00〜16:30
 場 所 : 名古屋市 中生涯学習センター2階 第2集会室
          最寄駅は地下鉄名城線と鶴舞線の『上前津』駅で、6番出口が便利です。
          下記のゲーム会案内ページに地図も載せていますので、ご確認くださいね
 参加費 : 500円
 定 員 :  24名
 持ち物 : えんぴつ又はシャープペン、消しゴム、電卓、飲み物、おやつなど
 ゲーム内容
    キャッシュフローゲーム101(初心者〜上級者向け)
    キャッシュフローゲーム202(中級者〜上級者向け)

 詳しくはこちら→ 名古屋キャッシュフローゲーム会案内ページ




 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん
タグ:株主総会
posted by Zaimax at 17:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

JBイレブン(3066)2009年株主総会レポート

9月24日(木)10時から名古屋市南区の日本ガイシフォーラム 2階レセプションホールで開催されたJBイレブン(3066)の株主総会に参加してきました
JBイレブンは、ラーメンのお店『極旨醤油ら〜めん一刻魁堂』、四川省剣門麻婆豆腐と楊州炒飯のお店『龍虎餐房long−hu dining(ロンフーダイニング)』、ファミリー向けの中華業態『中華食堂』などを展開している会社です。
JBイレブンの株主総会に参加するのは、今回で3回目です。JBイレブンは2006年12月の上場なので、上場以降すべての株主総会に参加していますねわーい(嬉しい顔)

JBイレブン株主総会 JBイレブン株主総会

   2007年9月26日(水)の株主総会の様子 当時は11時開始でした

   2008年9月25日(木)の株主総会の様子

2009年9月24日(木)の株価 570円(名証セントレックス 3066) 100株単位 6月決算
PER 23.1倍、PBR 0.78倍、配当利回り 1.75% 
株主資本比率 30.3%、株主優待 株数に応じてお食事券かお米を進呈


   JBイレブン(3066)のホームページ

   JBイレブン(3066)のヤフー株価情報

JBイレブン(3066)株価チャート
株価的には2008年秋の300円台で底を打った様にも見えますが、業績的には足場固めで当面低成長が続きそうです。

スケジュール
10:00〜10:08 社長から挨拶
10:08〜10:31 営業報告 社長と担当役員で分担 基本は読み上げだがスクリーンにグラフなど表示
10:31〜11:09 報告事項に対する質疑応答 質問8人 38分
11:09〜11:35 決議事項に対する質疑応答・決議(1件づつ説明・質疑4人・決議)

 第1号議案 第28期 計算書類承認の件 質問2人
 第2号議案 剰余金処分の件 期末10円配当
 第3号議案 定款一部変更の件 監査役会・会計監査人追加、株券電子化に伴う変更
 第4号議案 取締役8名選任の件 1名増員 木村執行役員を取締役に
 第5号議案 監査役3名選任の件 質問1人
 第6号議案 補欠監査役1名選任の件
 第7号議案 会計監査人選任の件 太陽ASG有限責任監査法人を選任 質問1人

11:35〜11:37 新任取締役・監査役の挨拶
11:37〜11:58 一般質問 質問4人 21分
12:00〜12:50 懇親会

JBイレブン(3066)株主総会


JBイレブンお土産
↑表側   裏側↓
JBイレブンお土産

お土産 会場への入場証が500円分のお食事券ぴかぴか(新しい)(10月末まで有効)
飲み物サービス 株主総会前にコーヒー、ウーロン茶のサービス
経営戦略説明会 なし
懇親会 店舗で提供しているメニュー中心に懇親試食会 招集通知でも案内あり
 

みなさん気になっている懇親会のメニューひらめきについて、簡単にまとめてみます。

気になるわーい(嬉しい顔)今年の株主懇親試食会のメニュー
JBイレブン懇親会

ソフトドリンクは、ウーロン茶とオレンジジュースです。アルコールはありませんのでわーい(嬉しい顔)
肉料理は、ジャガイモや野菜とソーセージのカレー煮込みとパスタでした。
JBイレブン懇親会

ちなみに昨年のメニュー ( )内は2007年のメニュー
 一刻魁堂 とろろゆずしょうゆ(ゆずしょうゆ)
 中華食堂 五目チャーハン、マンゴープリンミルク仕立て(たぶん同じチャーハン)
 ロンフーダイニング 四川省剣門麻婆豆腐(同じ)
 グルメ杵屋 梅おろしぶっかけうどん(ナス天生醤油うどん)
 その他 にぎり寿司、サンドイッチ、肉料理、海鮮料理、ソフトドリンク


ロンフーは毎年変更なく、自慢の麻婆豆腐です。私には辛すぎて合わないので、今年は遠慮しましたあせあせ(飛び散る汗)
杏仁豆富が増えたのはうれしいですねるんるん
その他は少しづつメニューが変わっています。
左がグルメ杵屋の冷し山かけうどん、右が一刻魁堂の冷しゆずしょうゆ
JBイレブン懇親会


それでは本題に入りますわーい(嬉しい顔)
開催場所は例年と同じく日本ガイシフォーラム2階レセプションルームです。
今年は遅刻せず(笑)15分ほど前に到着しました。
200人ほどの席が用意されていて、150人ほど出席していたのではないでしょうか。取引先など関係者と思われるスーツ姿の人も多いですね。

   議決権を有する株主数     1,589名、その議決権数  16,642個
   議決権返送&出席株主数    466名、その議決権数  12,916個

今年もまずは社長の挨拶から始まりました。(概要は下記の通り)

『おいしさと楽しさを創造し、笑顔あふれる社会づくりに貢献するとともに、一人ひとりの成長と幸せを実現する』という企業理念を掲げ、社員一同がんばっている。
前期は上期と下期で取り巻く環境が一変した。昨秋リーマンショックがあったが、12月まではプロパンガスも小麦、油などの食材もずっと値上りが続いたが、年明けから大幅に下落し、プロパンは約半値まで値下がりした。家賃・人件費も同様に下がっている。
この大きな環境の変化は当社にとって大きなチャンスだと考えている。
過去を振り返ってみると、7年ほど前は中華レストランを運営していたが、全店を業態転換して立て直し上場につなげた。その後は出店を加速し、関東・関西にも進出した。戦線が伸びている状態で、株主様から見れば問題のある店もあると思う。今はそれらの店を改善して行くチャンスだと考えている。将来を見据えたIT投資、価格下落に対応できる低コスト体質の構築などに取り組んでいく。
財務体質の強化も重要な課題と捉え、6月には第三者割当増資を行い2.9億円を調達し、財務体質の強化とともに今後の出店費用を確保した。
増資に伴い資本金が5億円を超えたので、会社法上の大会社となり、監査役会と会計監査人の設置が必要となり、議案に上程している。
経営体制の一層の強化を図るため、取締役1名増員の議案も上程している。その他の議案も含めて十分審議頂きたい。
毎年申し上げていますが、開かれた株主総会を行い、皆さんからたくさんのご意見を頂戴して我々役員一同燃えてまいります。また、それを受けて社員も一緒になって会社を燃やしていくことができる、こういった会社作りが大切だと私は考えています。
株主総会後には懇親会も開催するので、そこでも気軽に声を掛けてたくさんの意見を聞かせて欲しい。それらが今後の会社の発展に必ずプラスになると思っている。
最後に、日頃の株主様のご理解ご協力に感謝申し上げますとともに、本日の株主総会が実りある1日となりますことをご協力お願い致しまして、私の冒頭の挨拶とさせて頂きます。
本日はどうぞよろしくお願い致します。

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

事業環境などについて、社長みずから語ってくれるのはいいことですね。株主総会で積極的に意見交換を行っていきたいとのことで、株主総会を大事にしていることも伝わってきます。

本日の進行についても説明がありました
JBイレブン株主総会


報告事項も昨年同様、各部門の担当取締役から説明がありました。
全般的な業績については伊藤専務、営業部門については西田常務、開発部門全般については木村執行役員(取締役候補です)、管理部門については亀岡取締役、対処すべき課題については新美社長から説明がありました。

対処すべき課題
(1)既存店投資による店舗活性化
冒頭の挨拶でも触れたが、設備投資だけではなく、人への投資、組織への投資も行い、店舗を活性化していく。
(2)営業力および商品開発力強化による売上高と収益力の向上
(3)名古屋センターにおける内製化を拡大し、原価低減による利益確保

昨年と同じ項目だが2%ほどの原価低減効果が出ている。インフレの中でもこれだけの効果が出ており、今期も引き続き拡大していく。
(4)100店舗レベルの管理体制の構築
これまでは、ともすると人海戦術に頼って店舗数を拡大してきた部分もあった。今後さらなる拡大をしていくためには、IT化システム化を図っていかないと大きな混乱をもたらす恐れもある、という認識を持っている。こういった部分への投資、改革・改善を行っていく。
(5)着実な出店による成長性の確保
この1年半ほどは出店をぐっと抑えている。店舗開発から出店までには1年ほどの時間がかかる。今期については2店舗を予定しているが、将来へ向けての開発を進めて行く。

基本的には召集通知の読み上げがベースですが適宜補足していて、背後のスクリーンには説明者を映したり、関連する図表・写真などを表示するなど分かりやすく工夫していました。社長だけではなく、各担当役員から説明があるのは、経営陣それぞれの担当業務や人柄などに触れることができ、とてもいいことだと思います。通常の株主総会ではここまで取締役が活躍することは少ないので、とてもいいことだと思います。他社にも広がって行くといいですねexclamation×2
対処すべき課題については、新美社長から内容を補足しながら説明がありました。
財務諸表についての説明は、羽山取締役が第1号議案のところで行うのは昨年と同様です。

その後質疑応答になりました。質問は一人3分以内で簡潔に行います。会場にはマイク係が2名いて長いマイクを差し出してくれるので、そこに向かって質問します。
JBイレブン株主総会
差し出される特製マイクexclamation&questionはこんな感じで、ちょっと質問しにくいですねあせあせ(飛び散る汗)

昨年と同様の形式で特製マイクが登場ですわーい(嬉しい顔)自分でマイクを持った方が質問しやすいと思うんですが、マイクを離さない人がいるんじゃないかと心配なんでしょうか?(笑)
今年もたくさんの質問が出ました。質問がなくなるまで対応しているのも好感が持てますねるんるん


盛り上がる質疑応答については次ページでまとめていますひらめき

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん

   JBイレブン(3066)2009年株主総会レポート〜その2
posted by Zaimax at 16:52 | Comment(6) | TrackBack(2) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

燦ホールディングスの株主様向け会社説明会

大阪で開催された燦ホールディングス(9628)の株主様向け会社説明会に行ってきました。
朝7時過ぎに家を出て、近鉄の急行を乗り継ぎ、難波からは大阪市営地下鉄で桃山台駅を目指しました。土曜日の早朝の近鉄なので空いているかと思ったら、ほぼ満席でした。シルバーウィーク初日なので混雑していたんでしょうか?千円高速にお客が流れると言われていますが、意外に鉄道も頑張っていますねexclamation×2

燦ホールディングスは元は公益社で、葬儀業界最大手の会社です。業界トップの会社がどのようなことを考えているのかは、とても気になりますね。
6月に開催された株主総会にも参加したかったんですが、株主総会集中日の開催で、大阪ということもあり今年は断念しました。
そんなこともあり、今回の株主向け会社説明会はとても楽しみでした。
9月初めから腹痛が続き、一時は出席を見送ろうかなとも考えましたが、原因が胆石と分かり当面問題なさそうだったので参加しました。

燦ホールディングス(9628)

株主が対象の説明会ということで、会社紹介については映像を流し、近況や最近のトピックなどが映像+ナレーションで説明がありました。
その後、古内社長から10年ビジョンと中期経営計画について説明があり、最後に昨日18日に開示された業績下方修正や事業所の再編について説明がありました。

古内社長


説明内容については別途まとめますねので、しばらくお待ちください。


その後会場を移して懇親会となりました。

懇親会

お寿司や蕎麦、飲茶などをお腹いっぱいいただいてきました。
そして古内社長にもお話しを聞いてきました。
気になっていたイオンが葬祭事業に参入する影響や、東京本社設立の目的、燦ホールディングスの葬儀単価や件数などについて聞いてきました。
直接話を聞くことで、イメージが変わったり、会社や社長に対する感じ方が変わったりして参考になりますね。

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん
posted by Zaimax at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

ジョインベスト証券が野村ジョイへ!

取引を行っている証券会社の1社であるジョインベスト証券が、11月23日から野村證券と統合し、新たに『野村ジョイ』として営業開始するそうです。
今日案内のメールが届きましたが、新たな手数料体系を見てびっくりですexclamation×2
これがネット証券の手数料体系なんでしょうか?
あえて言うなら10年くらい前のネット取引の手数料体系がく〜(落胆した顔)という感じです。

まとめてプランは今までは100円(10万円まで)から1640円(300万円まで)だったのが、最低手数料が2500円から(300万円ごと)に変更です。
そのつどプランも現状より倍前後になります。
これらは現物取引の場合で、信用取引の場合はさらに差が大きくなり、3〜5倍になります。
最大ではなんと21倍ひらめきらしいですがく〜(落胆した顔)

新しい手数料体系の特徴は、少額の取引ほどアップ率が大きいこと、1000万円を超えるような大きな取引もアップ率が大きいことです。

   野村ジョイの驚きexclamation&questionの手数料体系
   最後の方に手数料体系が載っていますがく〜(落胆した顔)

野村證券お得意の小口投資家は切り捨てる戦略ですねちっ(怒った顔)
野村グループとはいえ、ジョインベスト証券は競争力のある手数料体系でがんばっているな〜と感じて取引を積み上げてきましたが、最後にこんな仕打ちが待っているとはひどいですねexclamation×2
これでは最初から安い手数料で顧客を増やし、預り資産をできるだけかき集めてから野村グループに取り込み、野村スタンダードのハイグレードな手数料体系で売買せざるを得なくしてがっぽり手数料を儲ける戦略だったのかと感じてしまいます。

面倒ですが他社に移管するしかないですね。他でメインで使っているところといえばSBI証券か岡三オンライン証券、松井証券などですが、岡三オンライン証券も手数料体系の見直しを発表していて、信用取引中心に手数料がアップします。
ということで有力なのは、やはり継続的に手数料を下げているSBI証券ですねひらめき
ジョインベスト証券からの株式の移管先は、手数料もお得なSBI証券がお薦め


最近手数料値上げの話をよく聞きますが、専業大手のネット証券以外は、業績がかなり厳しいんでしょうか?
金融危機の影響で取引が減ったり、株式投資から手を引いてしまう人が多いのかな。

それにしてもジョインベストおよび野村證券については、これが日本を代表する証券会社のやることなのかな〜とがっかりです。
野村證券は小口投資家を『うじ虫』と呼んでいたとは伝説としてよく聞きますが、まだ企業体質は変わっていないんだなと感じますね。
『うじ虫』という意味は、小口投資家が損をして野村證券を離れていっても、そんな小口投資家は次から次へと『うじ虫』のように湧いてくるので、顧客の数は減ることがないので問題ないということだと聞いた事があります。

この話を聞いた時から野村證券はあまり好きになれず、今まで口座を開設したことはありません。それが強制的に口座を移管され、高い手数料で売買しなければならないとはひどいですね。
野村の戦略にまんまと乗せられた自分の甘さもあるんですが、ジョインベストを信じた私が甘かったんでしょうねもうやだ〜(悲しい顔)
今後口座の預り残高をどうするか悩みます。適度な取引に止めておけば良かったたらーっ(汗)

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん
posted by Zaimax at 23:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画&キャッシュフローゲーム会

昨日は松竹の株主優待で映画を見に行ってきました。今回も3本立てでするんるん
最近は闘病生活が続いていてわーい(嬉しい顔)(というほどのことではなく、胆石が見つかっただけなんですがあせあせ(飛び散る汗)ほぼ毎日の様に通院していることもあって)なかなか1日通して映画を見に行く余裕がありませんでした。
9月3日に東京で『HACHI/約束の犬』を見て以来になります。

今回見たのは次の3本です。

『ウルヴァリン/X-MEN ZERO』
『サマーウォーズ』
『96時間』



株主優待の期限は11月末までですが、まだまだ優待回数がたくさん残っているので、もうすぐ終わりそうな映画を中心に前から気になっていた作品を見てきました。

ウルヴァリンは前作・前々作と比べると立ち上がりが鈍いそうですが、面白かったですよ。ただ前々作がどんな内容だったかあまり覚えていないので、前々作を事前に見てから行けばもっと面白かったかもしれませんね。
ゲオの旧作100円レンタルは12月末まで再延長されましたし、事前にDVDレンタルしてチェックしてから行くことをお薦めします。

そして鳩山総理も見たというサマーウォーズですが、こちらもいい映画ですねexclamation×2
ネットというか仮想世界がここまで生活の隅々に浸透してしまうと、恐ろしい部分もあるな〜と感じました。

最後に96時間です。原題はTakenでした。奪い返すという感じでしょうか?
スリリングな展開で面白かったですね。こんな父親だったら心強いですねわーい(嬉しい顔)
それにしてもあそこまで的確に犯人を見つけられるものかなexclamation&questionとも感じてしまいます(笑)まあ映画ですからねわーい(嬉しい顔)

最近は株主総会が少ないうえに、通院していて会社説明会にも参加していないので、日記のような内容になっていますが、明日からはまた本格始動を開始しますexclamation×2
明日は燦ホールディングスの会社説明会で大阪まで行ってきますし、来週以降は3社の株主総会にも参加してきます。レポートは順次まとめていきますので、楽しみにしていてくださいねるんるん

そして来週末、9月26日(土)13時からは3回目の名古屋キャッシュフローゲーム会を開催しますひらめき
ぜひみなさん遊びに来てくださいね。お話しできるのを楽しみにしていまするんるん

 詳しくは次項有 第3回 名古屋キャッシュフローゲーム会のご案内

 最新の申込み状況は次項有 名古屋キャッシュフローゲーム会申込みページ

直前の駆け込み申込みが多くて毎回ハラハラドキドキなんですがあせあせ(飛び散る汗)早く定員いっぱいになって、多くの皆さんとキャッシュフローゲームが楽しめるとうれしいですね揺れるハート
26日を楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)

 トップページは次項有 キャッシュフローゲーム会に行こう♪です。

ゲーム会後には、近くのデニーズで懇親会も行っています。秋の一日キャッシュフローゲーム&懇親会を楽しみましょうわーい(嬉しい顔)

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

マネーパートナーズでは株式を担保にFX取引ができるので、FX口座も開設していますが、投資先としても面白そうなのでちょこちょこと株も買い増しています。予想では配当利回りが5%以上exclamation×2と高くて、中間配当の権利取りを目前に控えているというのに、なぜか最近下落基調です。同業のFXプライムやひまわりHDも同様の傾向で、業界全体として下がっています。
営業収益が伸び悩むのに対して、顧客獲得費用やシステム投資などの経費が増えているので、今後もボラティリティが低価し続ければ赤字になる可能性を想定しているんでしょうか。為替もずっと膠着状態が続き、今の水準で安定するとは思えないんですけどね。
どうなるか楽しみにしていまするんるん

9月20日(日)17時30分からは、名古屋でワクワクで行こうるんるん 1Dayセミナーも開催されます。
こちらも毎回楽しみにしています。

詳しくは次項有 ワクワクで行こうるんるん
posted by Zaimax at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

ついに民主党中心の政権へ交代!

民主党党首の鳩山さんが総理大臣となり、民主党を中心とした連立政権がスタートしました。

社民党、国民新党との連立政権で、民主党の主張が貫けるのかは不透明な部分もありますが、まずはどんなスタートを切るのか見守りたいですね。
連立の協議では少数政党の社民党と国民新党に配慮しすぎというか、国民の支持が少ないのに主張しすぎだろうexclamation×2とも感じましたが、来年夏の参議院選まではしょうがないですね。
今後の政権運営を見て、あまりにも少数政党に振り回されて、政策実行が遅れるような事態になれば、来年夏の参院選で社民党と国民新党は厳しい結果を迎えるんじゃないでしょうか?
かと言って民主党の言いなりでは党としての独自性を発揮できなくて、存在意義を失ってしまうし、なかなか難しい立場に置かれてますねあせあせ(飛び散る汗)

今回民主党中心の政権となったことで、自民党に変わりうる勢力ができたことは、今後の日本にとって非常に大きなことだと思います。
初めての政権担当ということで我々も温かい目で見守る必要があると思いますが、主なメンバーを見れば元自民党の中心的な人も多いので、初めての政権担当を強調するのはどうかとも感じますがわーい(嬉しい顔)今後将来の日本をよくできないような政権であれば、交代できる党があるというのは大切なことだと思います。

今回自民党は歴史的な大敗をしたわけですが、別の面から考えてみると自民党は自ら政権を放棄したんじゃないかな?とも勘ぐってしまいます。
何年も前から日本の財政は破綻していると言われていますが、以降も赤字国債を発行して負債は増加しています。世界的な金利低下もあり、超低金利で国債を発行できているのも異常な状況です。

政権交代が現実味を帯びてくる中で、アメリカとの核持込みの密約が浮上してくるなどいろいろな動きも出てきています。本格的に政権交代すれば、前政権時の不祥事や隠してきたことなどが表面化してくるんじゃないかなと思います。
あくまで私の憶測ですがこういった面から考えると、日本の財政は実質的にはすでに破綻していて、それをずっと自民党と財務省は隠し続けてきたんじゃないかなと思います。隠しておかないと公共事業も行えないし、私腹を肥やすこともできないので、情報をあまり出さずになんとか国民の目に触れない様にしてきたが、いよいよ隠し続けるのも限界を迎えていたんじゃないかな。
今後4年間も隠し続けるのは無理と判断し政権を投げ出したのではないかexclamation&questionというのが私の心配しているところです。
長期の自民党政権が築いてきた大赤字ですが、処理するためには

1消費税などの大幅アップ
2国民の財産を没収して赤字の穴埋めに使うがく〜(落胆した顔)
  国民の金融資産と国の負債額が同じ程度だろうと言われています
3ハイパーインフレを起こして実質的な赤字額を大幅に圧縮する
  これが一番簡単というかインフレに責任転嫁できてやりやすいんですが、大幅な円安になりますねがく〜(落胆した顔)

などの方法がありますが、どれも実行するには大きな困難が伴い、国民生活にも多大なというか壊滅的な打撃を与えることになります。

いくら自分達が築いてきた赤字といえども、ここまで増えてしまうと手におえなくなってしまいます。処理するために国民に大混乱を引き起こせば、どちらにしろ政権を追われることになるので、それくらいなら衆院選を口実に政権を投げ出して民主党に尻拭いさせようひらめきと考えても不思議ではないと思います。

鳩山総理は、今後日本の財政・不良債権の実態が明らかになってくるにつれて、大変なものを押し付けられたな〜と感じるのかもしれません。


今後の4年間は、いい意味でも悪い意味でも日本にとって劇的な変化を迎える可能性があると思います。
こういった不透明な状況で日本国債を買うのはリスクが非常に高いと思いますし、日本円だけで資産を持っているのは大きなリスクになって来るんじゃないかと感じています。
ジム・ロジャースは証券より実物商品に投資しろと言っているようですが、なかなか実物資産は投資しにくいとも感じています。まずは外貨での運用を考えていきたいと考えています。
入り口としてFX取引の利用やHSBCプレミア(香港上海銀行)の利用も検討してみようと考えています。
   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

HSBCプレミアは1,000万円以上の預金が必要でハードルが高いですが、取扱い外貨が多い、外貨預金を外貨のまま引き出せるインターナショナル外貨キャッシュカードを発行している、円口座から海外で現地通貨を引き出しても1%程度の手数料ですむ、海外のHSBCでもプレミアメンバーとして迎えてもらえるなど、多くのメリットがあります。
海外旅行に行ったり外貨投資をするには便利なサービスだと感じますね。
海外も含めてラウンジも利用できますしわーい(嬉しい顔)

シティバンクも同じ様なサービスとしてシティゴールドを展開していますが、HSBCプレミアの方がメリットが多い様に感じますねぴかぴか(新しい)
(シティゴールドの案内ページは現在アクセスできません。不祥事に伴い個人向けの勧誘が禁止されているためだと思いますが、徐々にサービスが見直されていくのかもしれませんねもうやだ〜(悲しい顔)
中国株にも興味があるので、香港に強いHSBCは面白そうだと思います。香港では口座維持残高の少ない口座も用意されているので、日本でももっとハードルの低い口座が開設できるとうれしいんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

いろいろと外貨投資、海外投資についても情報を集めて、実行して行こうと思っていまするんるん
posted by Zaimax at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ゲオ(2681)株主優待制度変更!

私の主力銘柄の一つで思い入れのあるゲオの株主優待制度が2010年3月分から変更になります。
今までは株主優待カードを提示すればいつでもレンタルが半額になり、半期ごとに1000円分のポイントも付与されていました。おかげでほとんどポイント内でレンタルできたので、無料でDVDレンタルが楽しめていました。

それが変更後は、株数に応じてレンタル半額券が送られて来る株主優待になるそうです。

 詳しくは 次項有 株主優待制度の内容変更に関するお知らせ

  1株保有の株主様 半期に10枚の「株主様ご優待券」
 10株未満の株主様 半期に20枚の「株主様ご優待券」
 10株以上の株主様 半期に30枚の「株主様ご優待券」

「株主様ご優待券」1枚でレンタル商品(DVD、CD、コミックなど)のいずれか1点を、レンタル料金を半額にてレンタルできます。
有効期限は9ヵ月間くらいになります。

株主優待変更後はポイントの付与が無くなるので、半額分のお金は払わなくてはいけませんし、半額でレンタルできる上限も株数で決まってしまいます。
いつでも何枚でも半額でレンタルできる今の株主優待と比べると、かなりメリットが小さくなります。よくレンタルする人ほど影響が大きいですねexclamation×2
年間配当は200円増配になるものの、株主優待制度としては魅力が大きく損なわれる様に感じます。半額券を配るより株数に応じてポイントを付与してくれた方がありがたいですね。

半額券は譲渡可能なようなので、近くにゲオショップがない株主にとっては譲渡できる分メリットがあるのかもしれませんが、ゲオの株主優待制度を有効活用していた人にとってはとても残念な制度変更ですねもうやだ〜(悲しい顔)

業績面から見ると半額レンタル本数に上限ができるので、利益面でプラスになりそうです。
なんかもう少し工夫できなかったのかな〜と残念ですが、半額レンタルが可能な来年の6月までに、気になる海外ドラマシリーズなどは借りておかないといけませんねわーい(嬉しい顔)


株主を大事にするゲオが、このように株主優待を見直したのはかなり意外でした。
posted by Zaimax at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする